山形県にはたくさんの名産品があります。

その中でも最も有名なさくらんぼは日本一の生産量を誇ります。

しかし、さくらんぼは形や色味によって規格外になってしまうものも多く、その多くは市場に出回ることはありません。

この現状を変え、さくらんぼの魅力をもっと多くの人に伝えることで地域を盛り上げるため、私たちは「規格外さくらんぼ」を活用したフレグランス「Chero(チェロー)」を作りました。


産業調査部という部活動を知っていますか?

私たちは、山形市のお宝広報大使として、山形市の地域活性化につながる研究・活動をしています。

毎年「生徒商業研究発表大会」と呼ばれる商業科目を学ぶ生徒による研究発表の場において、研究活動の成果を発表しており、私たち産業調査部は3年前、全国大会二連覇を果たしました。

しかし昨年、コロナウイルスの影響により全国大会が中止に。

先輩方の研究や想いを形に残したいという願いも込めて、「Chero」の作成を決定しました。

私たちのフレグランス「Chero」は、「さくらんぼ」と「バラ」の香りをブレンドして作成したルームフレグランスです。これには2つの想いが込められています。

①山形の農業の象徴「さくらんぼ」

先ほどお伝えしたように、山形といえば「さくらんぼ」を連想する方は多くいらっしゃいます。

しかし、生産する過程で多くの規格外品が生まれてしまいます。この現状を踏まえ、市場に出回らないそれらの規格外品を使うことで山形の農業を盛り上げたいと考え、「規格外さくらんぼ」の抽出液を基に「さくらんぼ」の香りを再現しました。

▲抽出している様子

②山形の町並みの象徴「大沼デパートのバラ」

 旧大沼デパートは元禄13(1700)年創業の老舗百貨店です。本店のある山形市七日町は、山形市の繁華街として長い間県民に慕われていました。しかし平成に入り、交通インフラが整備されたことにより、隣接する仙台市内の百貨店に買い物客が流れ、業績が悪化してしまいました。

一昨年、私たち産業調査部は当時経営再建中だった大沼デパートを盛り上げようと応援企画を展開しました。

来店者にアンケート調査を行い、大沼に合う香りは大沼デパートのロゴでもある「バラ」との回答を多く得ました。そこで、私たちは大沼デパートの復活を願い、フレグランスにバラの香りを加えました。

③香りは人の記憶に残る

  • 私たちは研究テーマを「香り」とし、研究を通して、香りは人の記憶を呼び起こすものということを学びました。

  • 皆さんには、Cheroを嗅ぐことによって「山形にもう一度行きたい!」という思いになってもらいたい。

  • また、山形に訪れたことのない方は、Chero購入をきっかけに山形に足を運んでもらいたいという願いを込めて、「ルームフレグランス」を作ることにしました。

この二つの香りをブレンド開発を進めるなか、商品名を自分たちで話し合い『Chero(チェロー)』という名前に決定。サクランボの「cherry(チェリー)」とバラの「roze(ローズ)」の頭文字をとって、Chero という商品名になりました。

主成分はバラとサクランボで、みずみずしさと、ほんのりとした甘い香りが特徴です。

内容量:100ml

トップノート:サクランボ レモン カシス の香り

香りをつけた時、最初に感じる香り「香水の第一印象」です。つけてから5~10分くらい香ります。

トップノートに使用されているさんくらんぼの香りは甘い独特の香りを持っています。成分であるベンズアルデヒトは、甘い酸味を醸し出す成分です。個性的な香り成分でリラックスしたりする安息効果があるといわれています。

ミドルノート:ローズ ビオニー スズラン の香り

その香りの中心、核となる部分です。つけてから30分~2時間くらいで香ります。配合されている香料がバランスよく香ります。

ミドルノートに使用されているローズの香りは、かの有名なエジプト女王クレオパトラも好んだといわれています。ローズは緊張やストレス落ち込んだ気分を和らげる効果があるといわれています。

ラストノート:ムスク アンバー シダーウッド  の香り

ベースノートとも呼ばれ、その香りの深みや味わいとなる部分です。つけてから2時間以降、香りが消えるまでの残り香です。

ラストノートに使用されているシダーウッドの香りは鎮静作用などの効果があります。スパイシーさのある香りが脳を活性化してくれます。やる気が起きない時や注意力散漫で勉強や仕事に集中できない時に頭をリフレッシュさせるやる気と集中力を高めてくれます。

トップノート、ミドルノート、ラストノートは一見すると別れているようにみえますが実はひとつの物語のようになっているのです。トップノートの香料は揮発性が高いため一番最初に香りますが、それだけでなく一緒にミドルノートの香料も抱いてきます。ミドルノートはメインといってもそれだけでなく、トップノートの第一印象を定着させつつ、ラストノートと少しずつ混ざり合ってその深みや個性が味わえます。

このように、山形の魅力、歴史、物語をCheroを通して皆さんに感じて頂きたいです。

昨年1月に香り協会の渡辺さんより「香り」について1日講義をしていただきました。

そして5月。渡辺さんは『コロナの影響で全国大会が中止になり、目標を失った当時の3年生の皆さんに高校生活で何か形になるものを残しては』と顧問の伊藤先生に提案しました。

3年生への想いと山形市の活性化という願いを込めた「Chero」を作成するにあたり、渡辺さんから有限会社ルズを紹介して頂き作成を依頼しました。 

有限会社ルズは、日本では数少ない香りの専門工場を持つ「香りのクリエーションカンパニー」です。オリジナルブランド香水の構築、香り関連製品の企画開発製造、香水のOEM事業など、香りを幅広くクリエイトしています。

2021年7月中旬 クラウドファンディングスタート

2021年8月末 クラウドファンディング募集終了

2021年9月中 リターン品お届け(産業調査部のみなさんと一緒に、一つ一つ丁寧に準備しお届けします!)

ここまでご覧いただきありがとうございます。

最後に、このプロジェクトを担当した産業調査部のメンバーからメッセージがあります。

山形市立商業高等学校産業調査部の新山楓です。この度はページをご覧いただきありがとうございます。香りにはリラックス効果があります。Cheroを購入していただいた方からは、寝る前に嗅いで気持ちを安らげていますとおっしゃる方もいらっしゃいました。実際に私も、疲れた時に嗅いで気持ちをリフレッシュしています!皆様も是非、Cheroを嗅いでみてください!日常生活にCheroを取り入れて生活に華を添えてみませんか?


最後までプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私たちTre-Shareは、東京の大学生が主体となり、「地方創生」と「SDGs」をテーマに、「地元の中高生と一緒に、彼らの地元の企業を訪問、そしてその魅力を探し、学生目線で全国へ発信する」活動を行っています。

そして今回は、「山形市立商業高等学校」に通う産業調査部、通称産調ガールズが、私達と一緒に『山形』の宝物を探してきました。

この他にも様々な商品の販売を行っておりますので、ぜひ特設ページからチェックしてみてください!

Tre-Share特設ページは【こちら!】


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


【特定商取引法に関する記載】

〇事業者名称:かけわ株式会社

〇運営統括責任者名:岡田天太

〇お問い合わせ先:千葉県香取市堀之内2298番地

〇メールアドレス:info@kakewa.work


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください