クラウドファンディング 達成の取り急ぎのお礼コメント。 これからの挑戦!!Next Goal 100万円

50万円以降の資金は、Any%Cafeで開催されるゲーム大会の運営資金に当てさせていただきます。多くの資金が集まることで、多くの大会の開催が可能になり。我々のビジョン達成に近づいていけると考えています。暖かい応援・ご支援をよろしくお願いします!


追加応援コメント


急遽決定!追加リターン紹介!

ネクストゴール達成に向け、3つリターンの追加が決まりました!リターン詳細はクラウドファンディングページ後半をご覧ください!

はじめに・ご挨拶

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。 私たちはeスポーツを通じて、障害者は 「障害という個性を持つ仲間」だということを伝えたい。 努力を重ねてeスポーツの腕を磨いた人が企業からスカウトを受ける仕組みを作りたい。 上記を通じて、 障害の有無で人を判断するのではなく、 個々人を尊重した世界を実現したい。 その想いからこの事業を始めました。 "自分らしく生きていける世界を作る" これは私たちが 本プロジェクトを通して 実現したい大切な想いです。 その想いを実現するために、 地域・年齢・性別・障害の有無に関わらず 交流できるeスポーツを通して 自分を表現できる場を提供することが 必要であると考えます。   株式会社ePARA 代表取締役   加藤大貴 Kato Daiki   『すべての人が生きがいを感じ、 お互いを尊重しあえる場所を創る』   障害の有無に関わらず公平に競技できる 「eスポーツ」というコミュニケーションツールを利用して、障害者が生き生きと働くことができる世界を作りたい。

本ページをご覧いただきましてありがとうございます。

  突然ですが、コロナ禍の中で多くの人が「共通の悩み」を抱えているそうです。

  それは、

“コミュニケーションが1年前より格段に取りづらくなっている!”

  というものです。

  具体的には・・・

一つ目の悩みは、孤独感です。コロナ禍でこれまでのような会話や交流ができなくなったことです。2つ目の悩みは、窮屈感です。家族や友達との時間を楽しみたいけど選択肢が限られていて飽きてしまった。3つ目の悩みは、退屈感です。おうちで過ごすことは増えたが楽しいことを見つけることができません。

もしかしたら、今この文章を読んでいるあなたもそんなコロナ渦でも

“多くの人と楽しくコミュニケーションが取れる方法”

を探している大勢のうちのお一人かもしれません。

もしそうだとしたら、本プロジェクトが提供する地域・年齢・性別・障害の有無に関わらず、誰もが気軽に利用できるeスポーツ施設である

バリアフリーeスポーツカフェ『Any%CAFE』

を設立することでそんな悩みを解決することができると確信しています。


eスポーツの魅力

01ーーーエイジレス(Ageless)

    子供からシニアまで楽しむことができ、一生涯の趣味として心身を活性化

02ーーージェンダーレス(genderless)

    男性、女性の身体的制約を排除して取り組むことが可能

03ーーーエリアレス(arealess)

    時間、場所を問わず、国際的な交流。文かの醸成が実現可能

04ーーーハンディキャンプレス(handicapless)

    パラスポーツとしての活用や、身体的ハンディを超えた交流が可能

05ーーーコンタクトレス(contactless)

    不要な接触、対面での交流を避けつつ、参加することが可能


eスポーツの魅力5つを説明する画像



Any%cafeは、【地域・年齢・性別・障害の有無】の壁を打ち破るeスポーツカフェです。

eスポーツを活用して、障害者が自分らしく働くための支援をすべく、バリアフリー対応かつ、eスポーツイベントに対応し、配信環境が揃った場所を提供。また、施設の運営を「障害者自身が行うことで雇用に繋げる」というチャレンジ!
エレベーター、多目的トイレ、休憩用個室といったバリアフリーへの対応。大型ディスプレイ、音響、証明、インターネット専用回線によるeスポーツイベントへの対応。放送プラットフォーム、ビデオカメラ、高スペックPCによる配信環境の整備。


一つ目は利用者参加型プロジェクトです。

支援者の方から、「こんなアイデアを実現して欲しい」「こんなタイトルのeスポーツを一緒にやりたい」というようなご意見を出していただき、実現に向けた活動報告自体をコンテンツとして、共感の輪を広げていきます!

二つ目は、だれでも気軽に参加できる完全バリアフリーである点です。

地域・年齢・性別・障害の有無 に関わらず交流できるために、自分の「得意なこと」や「大好き」を通してあなた自身を表現することができます。

三つ目はコロナ禍だからこそ安らげる居場所であることです。

同じジャンルや趣味を持った世界中の仲間たちとオンライン・オフラインで気軽に集まれる「居場所」を提供します。

バリアフリー対応かつ、eスポーツイベントに対応し、配信環境が揃った場所を提供したいとしたうえで、その施設の運営を障害者自身が行うことで雇用につながると考えてます。
おもてなしを重視し、ガイダンスの徹底や会員にカルテの作成を行うなど、いままでのeスポーツ施設にない新機軸を取り入れることを考えてます。
また、これまでオンラインやオフラインで開催してきた大会やイベントの実績があり、すでに実施しているコミュニティ形成などで競合優位性があると考えています。

そして、本プロジェクトは昨年11/27に行われた国内初esports特化型ビジネスコンテストである

『esports BizContest』

において見事"優勝"しました!

ビジコン優勝時の写真

↓記事全文は下記をご覧ください。
https://epara.jp/bizcontest-epara-201127/

↓その他さまざまな大会の開催実績や障害者支援の記事は下記をご覧ください。
https://epara.jp/page-341/

SDGsへの取り組み


■4.質の高い教育をみんなに   すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する   Any%CAFEは、教育におけるジェンダー格差を無くし、障害者、先住民及び脆弱な立場にある子供など、脆弱層があらゆるレベルの教育や職業訓練に平等にアクセスできるようにします。   ■8.働きがいも経済成長も   すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する   Any%CAFEは、若者や障害者を含む全ての男性及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成します。   ■10.人や国の不平等をなくそう   国内および国家間の格差を是正する   Any%CAFEは、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進します。   ■12.つくる責任 つかう責任   持続可能な消費と生産のパターンを確保する   Any%CAFEは、持続可能な取り組みを導入し、持続可能性に関する情報を定期報告に盛り込むよう奨励します。


まず、Peatixから利用可能な日時・人数が公開されます。利用可能者は同システム内のアンケートフォームへ連絡先や必要なケア等の情報を入力し、申し込みを行います。当日はスマートフォンの画面を見せ受付完了です。


資金の使い道は以下の通りになります。

施設費:約25万円

人件費:約20万円

手数料:約5万円 (9%+税)

  計:50万円

※50万円以降は大会運営資金に使用させていただきます。


プロジェクトのスケジュールは以下の通りになります。

ープロジェクト自体の実施スケジュール

4月25日 GoodMorning資金調達開始 

5月30日 GoodMorning資金調達終了 

6月上旬 プレオープン 

6月下旬 リターン発送 

7月上旬 オープン

<All or Nothing方式で実施します。>
本プロジェクトはAll or Nothing方式で実施します。私たちは、目標金額に達した場合のみ、プロジェクトが履行される方式を採用しています。


リターン内容は以下の通りになります。

○【とにかくエールを送りたい!!!】純粋支援プラン
 ・Any%CAFE、ePARAの活動をより活性化してまいります!!

○【限定30名!!!】 プレオープン特別招待
 ・先着30名の支援者の皆さんをAny%CAFEのプレオープンにご招待いたします!!

○eスポーツ大会開催プラン
 ・eスポーツ大会の開催をePARAが持つノウハウでお手伝いします!!

○【応援は力になる!!!】全力応援プラン
 ・本気の応援!!!!誰もが輝ける未来にかけて、全力で挑まさせていただきます!!

○etc...

※その他さまざまなリターンがありますので、詳細はリターンをご覧ください。


応援メッセージ


仮面女子の猪狩ともかです。 バリアフリーeスポーツカフェ「Any%CAFE」とても楽しみです。 私は2018年以降、不慮の事故により車椅子生活を送っていますが、eスポーツをしている間は自分が障害を持っていることを忘れられる時間です。 eスポーツの中では年齢も性別も職業も障害の有無も全部関係なく、皆同じ条件だと思っています。 普段関わることのない人たちと繋がることのできる場所はとても素晴らしく、ダイバーシティな社会を進めていく上で必要なことだと思います。 相手のことを“知る”ことで、人と人との壁は壊せるはずです。 「Any%CAFE」応援しています!  渋谷区議会議員の中村たけしです。 渋谷区の基本構想は「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」 です。私自身も、多様性を尊重する街の1人として、違いは個性であり認め合うことで「自分らしく」生きられる社会を実現するために何ができるかを常に考えて行動しています。加藤大貴が人生を賭けているeスポーツは地域・性別・年齢・障害の有無の壁を打ち破るバリアフリースポーツであり、想いを具現化する今回のeスポーツカフェはまさに応援すべき事業です。このような場が増えることを願い、この企画に心から賛同し応援します。  埼玉県会議員の細田よしのりです。 いまはこの世界に存在しないバリアフリーeスポーツカフェ『Any%CAFE』 それぞれの多種多様な個性よりも、さほど理由も必要性もないのに無意識に年齢、性別、そして障がいの有無という2つの乱暴な分類が染み付いてしまっていた社会からの脱却。私は自分自身にもまだ微かにあるかもしれない無意識をここで蹴飛ばしてもらおうと思っています。  ゲームのオンライン家庭教師サービスを提供する株式会社ゲムトレ代表の小幡和輝です。 ゲームは年齢も障害も関係なく、みんなが楽しめる競技です。 バリアフリーeスポーツを通して、ゲームの魅力を多くの人に伝えてほしい。ゲームの価値を一緒に高める同志として、加藤さんを応援します。 クラウドファンディングのリターンとしてゲムトレの体験チケットを提供させていただきました。 リターンのお金はすべて支援金として使われますので、ぜひご支援よろしくお願い致します。  初めまして!社会人eスポーツ大会を運営しておりますChillig Charo と申します。 eスポーツは、人種・性別・障害など私達が知らず知らずのうちに作る垣根を簡単に乗り越えることができる素晴らしいものです。 私にも筋ジストロフィーの友人がおり、パラリンピックを目指し「ボッチャ」というリアルスポーツの方で頑張っています。以前、彼のサポートにとeスポーツを用いてチャリティマッチを開催したことがございますが、多くの皆様にご支援いただき、eスポーツの無限の可能性を肌身で感じました。 eパラ代表の加藤さんが描くもの。追いかけるもの。想像を超える創造。今の時代に夢や理想に熱意をもって取り組むことができる尊敬できる人物が「加藤大貴」。私は彼の夢や理想を心から応援しております!! 泥臭くても「垣根のない楽しい」を作ろうと愚直に活動しているのってカッコイイですよね。男として、大人として、人として、自分自身と比較して、悔しくもあり羨ましくもあります。 「バリアフリーeスポーツカフェAny%cafe」は競技シーンのような華々しいeスポーツではないかもしれませんが、本当に自由なeスポーツ、理想のeスポーツを生み出すことができる大切な場所になるのではないかなと思います。誰もが楽しめるeスポーツに皆様の温かなご支援を宜しくお願い致します。  大阪国際大学経営経済学部  准教授の早川公です。 現代は、「SDGs」に象徴される「誰一人取り残さなさい」社会に向けた具体的な企画が求められています。さらに、今の新型コロナウイルス感染による混乱は、わたしたちに新しい「コミュニケーション」や「つながり」の必要性を問いかけています。 その問いに対する解の一つが、加藤さん(ePARA)の掲げるバリアフリーeスポーツではないでしょうか。そして「“みんなの居場所“づくり」プロジェクトのAny%CAFEは、それをよりはっきりとしたかたちにする、ワクワクさせてくれる取組みです。わたしも“みんな”の一員として応援します!一般社団法人RTA in Japan代表理事の中島もかと申します。 カフェの名前にもある「Any%」。実は“RTA(リアルタイムアタック)”を楽しむときのカテゴリ名となっており、達成度を気にせず“制限なし”でクリアを目指すという意味になります。 今回バリアフリーeスポーツカフェ『Any%CAFE』の設立に取り組まれた理由としては、バリアフリーなeスポーツカフェがそもそもなかったというのが理由だとお伺いしています。このように多くの施設で意図せず“制限あり”となってしまっている現状、『Any%CAFE』のように地域・年齢・性別・障がいの有無を問わず“制限なし”で誰でも立ち寄れる施設ができるのは誰もがゲームを楽しむことができるより良い未来への貴重な一歩だと考えています。 ゲーム大会や番組などで司会、実況者として活動させていただいてるOooDa(オーダ)です。ePARAさんの「お互いを尊重しあえる場所を創る」という理念を応援したいと以前からお付き合いがございました。この度のバリアフリーeスポーツカフェの開設に向けても応援をさせて頂きます!配信環境がそろった場所を提供するだけでなく、施設の運営を障がい者自身が行うことで雇用につなげる事を目標とお聞きしております。私も必ず遊びに行きますので、ぜひ実現して欲しいです。今後も皆でお互いを尊重しあえるゲームコミュニティを創っていきましょう!ゲーム番組や大会などでMCや実況を務めているゲームキャスターの岸大河です。2008年より選手活動をしていた時期からeスポーツにおける地域・年齢・性別・障害の有無の障壁は取り除くべきだと考えいたこともあり、ePARA立ち上げ後の大会で関わらせていただきました。現代では指や腕などに動きの制約がある方向けのコントローラーや視線入力デバイスなども開発されてきている良き時代になりました。バリアフリーeスポーツカフェ『Any%CAFE』を通じて、より多くの方にゲームを通じてコミュニケーションを取る楽しみや対戦を通じて得られる貴重な体験を味わっていただければ嬉しいです。福島eスポーツ協会 会長の中島 賢一と申します。eスポーツは特定の人が楽しむものではありません。どんな立場の人でもeスポーツの前では同じ感情を持ちます。それは「楽しい」です。楽しいという感情は辛いことを乗り越える力になります。eスポーツプレイヤーたちは相手を思いやり、たたえ、ライバルだった人も仲間になることができます。 eスポーツは社会に接続するコミュニケーションツールです。バリアフリーeスポーツカフェ『Any%CAFE』はそれを体現できる一つの重要な拠点となるでしょう。eスポーツで豊かな社会を実現する私たちもこのカフェを応援します。
最後に

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

本プロジェクトはコロナ禍の中でも「自分らしく生きる」ために「自分を表現する」場所を作るため。そして、地域・年齢・性別・障害の有無に関わらず誰でも利用できるeスポーツが持つ無限の可能性にチャレンジしています。

勿論、私たちにできることは僅かかもしれません。

しかし、どこまでも本気で向き合い、コロナ禍でストレスを抱える人たちの役に立ちたいと心の底から考えています。

このプロジェクトを通して一人でも多くの方が笑顔になることができるのであれば、これほど嬉しいことはありません。

あなたの温かなご支援をよろしくお願いいたします。


FAQです。

リターンについて  ○リターンはどうやって届きますか?  ・事前に回収したメールアドレスまたは住所に送らせていただきます。  ○御礼メッセージはどのように届きますか?   ・メールで送らせていただきます。 ○リターンはいつ届きますか?  ・2021年7 月末までにお届けできる予定です。 ○リターンの返品/キャンセルは可能ですか?  ・大変申し訳ございません。基本的に返品およびキャンセルは、不可能とさせていただいております。 ○海外からの支援は可能ですか?  ・可能です。 ○海外に配送していますか?  ・別途海外送料が必要となります。 ○ギフト包装をしてもらうことは可能ですか?  ・いいえ、対応しておりません。 ○送料は別途かかりますか?  ・いいえ、かかりません。リターンの金額に含まれております。 ○数量限定リターンは先着順ですか?  ・はい。先着とさせていただきます。 ○リターン品の到着日は指定できますか?  ・いいえ、指定することはできません。 ○送付先の住所を変更したいのですが可能ですか?  ・いいえ、できません。記入する際にしっかりとご確認ください。 ○リターン発送の際、発送番号を通知していただけますか?  ・いいえ、できません。 ○複数コースを支援したのですが、まとめて発送できますか?  ・いいえ、一つずつ送らせていただきます。 ○イベントの招待はいつ連絡がもらえますか?  ・イベント開催日の3日前までに案内メールを送付いたします。 ○同じコースを何度も申し込むことは可能なのでしょうか?  ・はい、可能です。  ※eスポーツ大会開催権について  ・使用するゲームのタイトルについては、権利の関係があるので、支援をする前に、info@epara.jpまで一度お問い合わせください。   Any%CAFEについて  ○いつオープンしますか?   ・6月初旬にオープンします。詳細はSNS、ホームページ、メールにてお知らせします。 ○どこにオープンしますか?   ・お店は以下の場所にオープンします。   現在、品川駅周辺の会場を想定しております。   詳細は決まり次第ご連絡させていただきます。   なお、お越しの際は足元にお気をつけください。 ○ANY%CAFEで働きたい場合は?   ・求人については考えておりません。 ○予約は必要ですか?  ・当店は完全予約制です。詳しくは、Any%CAFEご利用の流れをご覧ください。   本プロジェクトについて ○詳細の連絡手段について  ・info@epara.jpへご連絡をお願いいたします。 ○支援金は必ず本ページ上の活動に利用されますか?   ・はい。本ページ中に記載している通りになります。支援金の使い道に関しては、活動報告に投稿していきますので、そちらをご確認ください。 ○進捗はどこで確認できますか?  ・ページ内の活動報告で随時お知らせします。 ○プロジェクトに対する質問はどこに?  ・当プロジェクトサイト内のお問い合わせフォームを通してご連絡いただけましたら3営業日以内にお返しします。 ○All-inかAll or Nothingか?  ・All or Nothingになります。 ○プロジェクトのスケジュールは?  ・こちらのクラウドファンディングは、4/25(日)~5/30(日)になります。 ○活動報告のメールが必要ない場合は?  ・キャンプファイヤーのメール通知設定をオフにしてください。 ○プロジェクトの募集期間が過ぎた後に応援することはできますか?   ・ ePARAのHPにて、クラウドファンディング終了後も支援の募集を行っておりますので、問い合わせぺージからご相談ください。
お支払いについて 支払い方法は? ・6ヶ月前の時点で対応している支払い方法は以下のものになります。クレジットカード(プリペイド式 /デビットカードはサポートしておりません)コンビニ払い .銀行振込(Pay-easy払 ・auかんたん決済 ・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い ・ドコモ払い ㆍFamiPay ㆍPayPal ・PayPay(一部、利用できないプロジェクトがあります。) 詳しくは以下リンクをご覧ください。https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/234485888-%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%B1%BA%E6%B8%88%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

寄付領収書はいただけますか? サイト内のメッセージ機能をご利用の上、領収書の発行をご依頼いただけますようお願い申し上げます。詳しくは以下リンクをご覧ください。https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/230679808-%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%84

支援金の増額は後からできますか? ・ご支援いただいたコース以上のリターンはお届けできません。 不具合について ログインできない、メールが届かないの場合は? ・以下のリンクよりご確認をお願いします。https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/360038495371--%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%AE%8C%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8C%E5%B1%8A%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93

間違えて支援した場合は? ・プロジェクトオーナーに問い合わせてください。 届いたリターンに不備がありました ・プロジェクトオーナーにメッセージを送ってお尋ねください。


ページ内の内容は予告なく変更・廃止されることがあります。ご了承ください。 メールアドレス・住所に間違いがあると発送できません。 ・リターンの一部、もしくは全てはご登録されているメールアドレス宛てにお届けします。ご登録されてい るメールアドレスがお間違いの場合、ご支援後にリターンをお渡しできない場合がございます。必ずお間違え のないようにご確認ください。 個人情報の取り扱いについて ・個人情報は厳重に管理し、本プロジェクトの情報共有などに使用させていただきます。

※ご不明点がある場合は、info@epara.jp  までお問い合わせ下さい

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください