今までマルチプレイサーバをホスティングする海外サイトはいくつかありましたが、日本にはまだありません。総合レンタルゲームサーバ「FujiSaba」プロジェクトは、Minecraft、CS:GO、RUSTなど、様々なゲームのマルチプレイサーバを運営することを計画しています。ぜひご支援お願い致します。

プロジェクト本文

▼ご挨拶

この度は、「FujiSaba」プロジェクトを御覧いただき、ありがとうございます。

早速ですが、皆様は、何かゲームをやっているうち、ゲームサーバを運営したい。と思ったことは、ありませんか?

ゲームサーバを運営するためには、何が思いつくでしょう。

一つ目の手段として、自分のコンピュータでサーバを建てるのがあります。

しかし、もしそれができない事情があれば、既存のサービスを頼るという手段があります。

しかし、現在国内には、そのようなゲームのサーバを専門にホスティングしているサービスは皆無に等しく、海外の煩わしいサービスを頼るしか手立てがありません。

私たちはそれに気づき、早急にこのようなサービスをスタートさせなければならないと、準備を続けています。

リターンなどいくつかご用意しております。

サーバ等の購入や、設備費を賄うなどのために、ぜひご支援いただけると幸いです。

▼これまでの活動

2016年、私たちは「東京ゲームサーバ」という名称でレンタルゲームサーバサービスを実験的に行いました。

2017年3月28日発売の書籍「マインクラフトで身につく5つの力」(神谷加代:著 竹林暁:監修 学研プラス Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4058007133)に東京ゲームサーバが掲載され、一時的にサービスを終了し、FujiSabaプロジェクトの開発が始まりました。

図:マインクラフトで身につく5つの力:Amazonより

▼資金の使い道

 サーバ等の購入や、ネットワーク設備の整備、開発環境の整備などに使用していきます。

▼リターンについて

当プロジェクトではいくつかリターンをご用意しています。

詳しくはリターンのリストを御覧ください。

▼最後に

私たちは「ゲームの未来を支える」、「誰でも気軽にマルチプレイサーバを建てれるようにする」という目標のもと、活動しています。

その目標を実現するため、ぜひ温かいご支援、よろしくお願いします!

 

▼お願い

当プロジェクトは、メンバーの平均年齢が16歳の小規模企業による事業です。

会社の代表はメンバーの保護者で、保護者が会社を管理しています。

このプロジェクトは未成年が開設しておりますが、代表(保護者)の承諾を得て行っております。予めご了承ください。

株式会社創進(法人番号:2090001014872)

代表 小野 陽子

国税庁法人番号公表サイトへ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください