☆はじめに・ご挨拶☆

このページをご覧いただきありがとうございます。

元宝塚男役現役アイドル 永遠の30歳!彩羽真矢(あやはねまや)と申します。


☆彩羽 真矢(あやはね まや)☆

関西を拠点としたタレント、アイドル、YouTuber。元宝塚歌劇団男役90期生。

モットーは「人はいつからでも、いくつになっても変わることができる」

《現在のレギュラー番組》

・読売テレビ「す・またん!ZIP!」

・eo光TV「ナジャ・グランディーバのチマタのハテナ」

・MBSラジオ「桂文枝の茶屋町ホテル」

・MBSラジオ「松井愛のすこ〜し愛して♡」

・サンテレビ「ひょうご発信!」

YouTubeの総登録者数 約64000人 「Youtube」をクリックすると代表チャンネルに飛べます。

Twitterの登録者数 約16000人 「Twitter」をクリックすると本人ページに飛べます。


このプロジェクトでは、自由に生きている私を見守り続けてくれている両親に感謝を込めて、絵本を作った父の夢である「増刷」を叶えるべく、様々な施設への寄贈と、支援者の皆様へ父の絵本をお届けしたいと思います。


☆絵と文 北野 輝晃(きたの てるあき)☆

1953年、北海道生まれ。自動車会社研究開発部門に勤務後2018年退職し、現在栃木県に暮らす。

本作品は三十数年前、幼少の娘を寝かし付けるときに聞かせた、創作ストーリーが記憶に甦り、形として残したもの。


☆ぞうのにしこちゃんのあらすじ☆

しろくま幼稚園に入園してきた、ぞうのにしこちゃん。からだが大きすぎてみんなと同じように遊具で遊ぶことができなくて、ひとりぼっちになってしまいました。ある日うさぎのちよちゃんは、にしこちゃんの心優しいところを見て、みんなに話します。そしてまた、みんなで遊ぶようになりましたが……。にしこちゃんと幼稚園の仲間たちの、おともだちの大切さを伝える絵本。

書籍詳細「書籍詳細」をクリックすると文芸社の書籍ページに飛べます。

出版:文芸社

判型:A5横並

ページ数:16

発刊日:2020/5/15

ISBN:978-4-286-21568-6


☆プロジェクトを立ち上げた理由☆

私は生まれてから何不自由なく育ててもらい、サラリーマン家庭でありながら、宝塚歌劇団を目指すことに一切反対せず、沢山のレッスンと栃木から東京のスクールにまで通わせてもらっていました。その甲斐あって宝塚音楽学校に合格!タカラジェンヌとして、2008年まで舞台に立ちました。

●合格時の写真●

●学生時の写真●

それが両親にとってどれだけ大変な事かも知らずに沢山迷惑をかけ、宝塚歌劇団退団後は実家の栃木県からは離れた大阪府に住み活動しています。


離れて住んでいる両親へ今唯一できる親孝行を父が与えてくれました。


それが「ぞうのにしこちゃんプロジェクト」です。


父は自動車会社で長年エンジニアとして働き、無事定年を迎え退社。

会社勤めがなくなり沢山時間ができたところで、父は「絵本コンテスト」に挑戦しました。


最優秀賞に選ばれた作者が絵本作家デビューできるという内容でしたが、結果最優秀賞には届かず…


父が応募した作品「ぞうのにしこちゃん」


この物語は、私が物心つく前の幼少期から父が創作で寝る時に私に何度も聞かせてくれていたお話しです。優しいにしこちゃんとお友達の、友情と命について考えさせられる物語です。

ラストの衝撃的な結末に、毎回大泣きしながら「もう一回!」と何度も話してもらっていたそうです。

遥かな記憶の中、ぞうのにしこちゃんはいまも私の心の中にいて、生まれて初めて「命」の尊さを知った大切な物語になっています。


「あのにしこちゃんが、絵本になるかもしれないよ」

と父も母も嬉しそうに私に言ってくれていました。


その後、父は退職金の一部を使って自費出版することを決めました。


「娘に聞かせたぞうのにしこちゃんを、沢山の人達に届けたい」と、はじめての絵本作りに挑戦!


色鉛筆で何枚も挿絵を描き、1ページごとに思いを込め、1年以上かけてついにそれを形にしました。

●制作風景●

●実際の絵本の挿絵●

出版された時に生まれた父の夢は、

「初版を完売させて、増刷すること」


私も宣伝を手伝い、ファンの方々も沢山手に取ってくださったおかげで、初版300冊は無事完売!

ついに増刷!と思いきや、増刷の条件はとても厳しいものでした。


【新たに300冊以上、短期間で完売する見込みがある事】


残念ながら完売までの期間や統計上、出版社からの増刷は難しいと言う判断が下されました。

両親はとても残念そうでした。


ここは、私が立ち上がるしかない!!!


「ネット社会で自分の人生を立て直し、YouTubeなどのSNSで発信をしている私ができる、唯一の親孝行だ!!」と、私が父の夢に向けて動くことを決断しました。


出版社に増刷交渉をすると、様々な条件がありました。


・買い取りであれば300冊からできる。

・通販で流通させるなら350冊以上の見込みが必要。

・書店への流通なら500冊以上の見込みが必要。


私にとってはかなりハードルの高い冊数でした。


しかも、増刷の注文ができる期限は今年2021年5月15日まで。かなり迫っています。


咄嗟に私が決断したのは、300冊を自腹で購入する事。

現在300冊分の金額を振り込み、手元に届くのを待っている段階です。


300冊…幼稚園や保育園や小学校、図書館や児童館などに寄贈していく事を考えています。


私としてはもっと沢山の冊数を増刷してあげたい。できれば1000冊くらいは色々な人の手に渡ればいいなと思います。


でも正直このコロナ禍の影響もあり、私に支払える金額にも限界があります。


そこで考えたのがこのプロジェクトです。

全ての絵本に父のサインをつけて(頑張ってもらいます!)プランは4パターンご用意しました。


【500円:プロジェクトへの応援プラン】

☆お礼メールを送らせていただきます。

☆備考欄のメッセージ(任意)は父と私に届きます。

※こちらのプランのご支援金は、寄贈時の送料など諸経費に当てさせていただきます。

※こちらのプランは、特性上もしストレッチゴールが開始されても対象外とさせていただく事をご了承ください。


【1000円:寄贈の協力者様向け 支援プラン】

☆本の定価である1000円を1口として、1口1冊のぞうのにしこちゃんを、寄贈先へお届けします(送料などの諸経費は私が受け持ちます)※寄贈先は選べません。

☆こちらの報告記事及びYouTubeやブログなどに、支援をしてくださった方のお名前を掲載(記事の内容や掲載日時の指定はできません)寄贈の進捗はこちらの活動報告及び私のYouTubeやブログで順次公開します。

※ご支援の際の備考欄にて、掲載希望のお名前(ハンドルネーム可)をお知らせください。


【1500円:絵本が欲しい方向け 購入プラン】

☆1冊1500円(送料込み)で、父の直筆サイン入りの絵本をお届けします。

※宛名の記載はございません。


【2500円:私のサインも欲しい方向け 購入プラン】

☆1冊2500円(送料込み)で、宛名付きで父と私の直筆サイン入りの絵本をお届けします。

※ご支援の際の備考欄にて、絵本に記載するご希望の宛名(ハンドルネーム可)をお知らせください。


☆実施スケジュール☆

いただいた支援額に応じて、現在発注している300冊を足した最終的な増刷数を決めさせていただきます。注文から絵本が届くまでに1ヶ月ほどかかるので、その時点で手元に届いている絵本から順次サインと発送をしていきます。

・支援プラン
口数に応じて寄贈先を探していき、2022年5月末までに全ての寄贈完了を目指します。
現在様々な寄贈先と交渉しております中、既に寄贈の受け入れの許可をいただいた施設をご紹介させていただきます。

サンライズキッズ保育園 施設名をクリックしていただくと施設の詳細をご覧いただけます。

・購入プラン
2021年8月下旬までに発送予定。


☆最後に☆

沢山の方にぞうのにしこちゃんが届きますように。

父の夢へのご協力を、どうか宜しくお願い致します!


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2021/07/05 21:28

    ぞうのにしこちゃんプロジェクト進捗状況のご報告です!・父のサイン本購入プラン・父と娘のサイン本購入プランにご支援くださった皆様全員へ、YouTubeメインチャンネルにて公開しながら3度に渡りサインをさせていただき、サイン&梱包を終え、発送完了しております!!絵本がお手元に届きましたら宛...

  • 2021/07/03 18:01

    ぞうのにしこちゃんプロジェクト進捗状況のご報告です!リターン2便目発送のご報告&明日のサイン会配信のお知らせです!YouTubeメインチャンネルにて公開しながらサインをさせていただき、「父と娘のサイン本 購入プラン」へご支援してくださった方へのリターンのうち合計200名分のサイン&am...

  • 2021/06/26 17:59

    ぞうのにしこちゃんプロジェクト進捗状況のご報告です!ささやかなおまけを付けてのリターン発送開始のご報告&明日のサイン会配信のお知らせです!先日6月19日に、YouTubeメインチャンネルにて公開しながらサインをさせていただき、「父と娘のサイン本 購入プラン」へご支援してくださった方への...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください