誰もが「不安」「心配」と共に生きている《今》。様々な「悩み」「生き辛さ」。そんな気持ちに寄り添い、【心の支え】を「イラスト」でできるように、試行錯誤しています。熊本から全国へ。「#イラストだからできること」を考え、【世の中のために】活動をしていきたいます。ご支援、シェアをどうよろしくお願い致します。

◆初めに◆

数あるクラウド・ファンディングの中で、このプロジェクトをクリックして頂きまして、ありがとうございます。

熊本市でイラストレーターとして活動しております、TOMMY-ZAWA(とみ★ざわ)といいます。

少し長いですが、この「プロジェクト」のことを読んで、【あなたにできる範囲で】ご支援をして頂けたら幸いです。


ーTOMMY-ZAWAとして生きるー

去年の春、《イラストレーター》として《開業届け》を出し、絵を仕事として描いています。自分で仕事をする上で、【今までの人生経験が活かせることをしたい】と決心し、「会話」を大事にするイラストレーターとして生きる覚悟をしました。

常日頃から《優しい絵柄》を心がけ、キャラクター作成やSNSのアイコン、名刺を作成したり。展示をしたり。

【TORAくん】や【三兄弟】というメインキャラクターのグッズ販売や、作品などもコツコツ発表しております。

昨年「不安なあなたの【心】を癒やす。『全国に会いに行く似顔絵やさん』」というプロジェクトで、クラウドファンディングの目標を達成しました。

https://camp-fire.jp/projects/view/401145

ご支援頂いた方々のおかげで、今も絵を描いています。

わたし自身が重度の「心の病」を患っていた時に、《自分と向き合う》ために毎日毎日絵を描いていました。

それが今では、「誰かのこと」を思い、「誰かのため」にと絵を描いています。

現在も通院し、「自分」のケアをしながら、仕事をしています。日によって起きれなくなるくらい、「きつい時」もありますが、絵を描くことは「生きがい」でもあるので、今もこうして続けられています。


最近はアナログで優しいイラストを描いてます


2年目の今年。

イラストレーターとして、「世の中のために」なにができるのだろうと考える毎日です。



◆このプロジェクトについて◆   

そんな中、たどりついたプロジェクトです。

《会いに行くイラストレーター2022年》

去年様々なイラストの活動を計画・実行してきました。

「延期」に「延期」が重なり、コロナ感染拡大によって、「中止」になったイベントも数多くあります。

何ヶ月もかけて、準備していたことが突然、「無」になるショックの大きさ。何度も何度も「辞めること」も考えました。

そんなギリギリの状態から、救ってくれたのは、「絵をお渡しした人」や「絵を通じて出会えた人」たちでした。


ーまだ対面して「感謝」や「恩」を返さぬまま、辞めてはいけない。ー 


この「感謝する気持ち」こそが、まずプロジェクトの《》です。

去年行けなかった《東京》をはじめとする、様々な場所へ。「会いに行くイラストレーター」として、活動を広げたいと思います。

悩みましたが、本名も使って活動開始しました

《「ライブ」で絵を見てもらうこと》

対面で会うことには、人数に限りがあります。なので、多くの方に出会えるよう展示やその場で絵を描くことを予定しています。

先日実際に、ライブドローイングを行いました。完全アウェイの状態だったので、手足が最初震えました。

ですが、絵が「出来上がっていく」につれて私も、見ている人たちの心の温度も高くなっていくのを、肌で感じました。人が集まってきて、笑顔になっていくことにとても感動しました。

先日から「グラフィック・レコーディング」もやっております

《ボランティアでのお絵描き会(学校や介護施設)》

楽しむ】ことを目的とした、「お絵描き会」をやりたいと思っています。コロナが落ち着いた頃には、他のところでの実施予定も考えています。絵を描くことは、様々な効果があると言われています。一つは【ストレスを和らげる効果】です。

年齢性別問わず、絵を通じて【不安】を小さくできるような、そんな機会を作りたいです。

先日お絵描き会を実施しました。


《絵本イラスト編集作成》

SNSの普及で、多くの方に作品を見てもらえる機会も増えました。ですが、SNSの特質上多くの投稿に埋もれ、見られないことも。

だからこそ、印刷物として手元でゆっくりと楽しんで頂けるように、作品集を作りたいと思っています。



◆このプロジェクトをやろうと思った理由◆ 

《ひとりでできないことを》

絵を描くことで、徐々に気付いたことがあります。それは、【誰もが】「孤独」や「不安」を多かれ少なかれ抱えているということです。

そんな気持ちを《和らげて》くれるのが「イラスト」や「写真」なのかなと、私は思っています。


たくさん会話をして、似顔絵を仕上げています


誰かのために思うこと

自分のことを愛すること

感謝すること

そんな「かたちはない」けれども「実在する」を、絵を通じて私は伝えていきたいです。


《だれかのきっかけに》《つながり》

自分が「やってみること」で、「自分でもやれるのでは?」という誰かのきっかけになればと思っています。

昨年「初めて」のことだらけでした。展示も、企業へのアプローチもそうです。自分が経験を、「次の世代」に伝えることも、今年の私の役割だと今年は思っています。


コミュニティセンターHACO様での個展です。

 
わたしの住む町には、「シェア・アトリエ」が2つあります。定期的に「イラスト交流会」もあります。絵を仕事としていなかったら、起こり得なかった「出会い」。その出会いを育てていきたいです。

「人」と「人」 そして「人」「機会」を繋ぎたいという思いも、プロジェクトの理由です。


◆これまでの活動◆   

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。長文になるので、シンプルに。

《似顔絵/イラスト》 

似顔絵とSNSのアイコン「有償・無料」を含めて、300枚以上作成。絵を始めた時から数えると、600枚くらいです。まだまだ《絵にお金を払う》という方も少ないと思いますが、心をこめて《オーダーメイド》の作品を作っています。

寅年にあわせて、TORAくんの年賀状や名刺のオーダーも頂きました。


私と相棒、TORAくんです。



クリスマスの似顔絵は、幅広く。


《主なイベント》

・《とみざわ★展》2021年8月(初個展)/未来会議室様

・《似顔絵イベント》2021年9月/REF Kumamoto by Vessel Hotels様

・《合同展示会》「TORA★どし★展」 2022年1月(初主催) /未来会議室様

・《イラスト集参加》「Boys2022」/artbook事務局様  2022年2月発売  

 https://amzn.to/3CU0ZtO

・《合同展示会 ×LOVE展 (かける・らぶ・てん)》2022年2月(主催) /未来会議室様

・《バレンタイン似顔絵イベント》 2022年2月 /REF Kumamoto by Vessel Hotels様

・《ちいさな展》2022年3月 / Fukuoka Community Center HACO様 / Village Garally様

・《イラストレーターがいる!》2022年4月 / 西福寺GOENマルシェ様・蔦屋書店熊本三年坂様

直接人とお話しながら絵を描くのは、貴重な経験でした

蔦屋書店熊本三年坂様イベントにて、《グラフィック・レコーディング》


  https://note.com/tommystar/n/ne9e6714e2753

※↑各イベントのことは、こちらのnoteにまとめています。

※最近のイベントは活動報告を御覧ください。


絵を描くだけでなく、「人」と「人」を繋げることもできた1年でした。今年は、もっと「自分にしかできない役割」を考え、人のために、世の中を明るくするために頑張りたいと思っています。


◆◆資金の使い道◆◆      

以下資金の使い道です。主な使用は《イラストレーター活動費》です。

《イラストレーター活動費》

 ・イラストを描く画材や、デジタルソフト代として利用致します。作品の印刷やシェアアトリエの利用代としても利用します。


《展示にかかる費用》

◇展示場所代

目安:約14万円 ×2回  (光熱費やテーブルなどのレンタル料む)※2万円くらい/1日。期間1週間ほど。

◇備品(フレームやディスプレイ小物など)・チラシ印刷・郵送代

目安:約5万✕2回。

《旅する似顔絵旅費》

◇交通費・宿泊費 

「大阪」と「東京」2回。(最低でも)※なるだけ抑えます。

目安:交通費約4万円(往復飛行機)✕2回、宿泊費約4万円✕2回


《ボランティア活動》

 社会情勢が落ち着きましたら、ボランティアで「一緒に絵を描く」活動をします。その際の交通費や画材代などにあてます。活動のために、熊本県の「認定試験」も受けております。

今年は一緒に《絵を描くこと》もやります!


《短編絵本制作》

1冊あたり、1,000円くらいでの自主出版を予定。B5サイズにて受注製作を予定しております。

今年の年末から《まとめ》を作成していきます。印刷物として楽しんで頂けるよう、準備していきます。


《クラウド・ファンディング手数料として》

集まった支援総額の17%(手数料12% + 決済手数料5%)に消費税10%を加えた額の支払いに使用します。

例) 100万円集まったら、手数料17万円 プラス 消費税1万7千円 = 18万7千円が手数料となります。 


◆リターンについて◆    

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

SNSでの拡散や、周りの方へのご紹介も立派な「支援」です。追加でのご支援も可能なので、できる範囲でよろしくお願いします。

昨年のリターンよりも、手間暇かけて作るものがほとんどです。


①500円  「お礼メール」と「スマホ待受」、定期的な活動報告 

・お礼のメール 

・「待受画像」※データでのお渡し

・月に1回の「活動報告」をお届けします。

サンプルです。未公開のものを。

② 1,000円  上記①+ はがきセット 3枚 + お手紙

・「お礼メール」

・「待受画像」

・月に1回の「活動報告」

・「オリジナルはがき3枚」と、お礼のお手紙をお届けします。


2枚完成しました1枚はシークレットです。


③ 5,000円  上記②+ ステッカーコレクション

・「お礼メール」

・「待受画像」

・月1回の「活動報告」

・オリジナルはがきを3枚と、手書きお手紙

・「ステッカーコレクション」をお届けします。

A4のステッカーシートですので、そのまま飾ることも可能です。

イラストまとめになる予定


④5,500円  上記② +「1周年コースター」をお届け。 

・「お礼メール」

・「待受画像」

・月1回の「活動報告」

・はがき3枚とお手紙

「3兄弟1周年」コースターをお届けします。

そのまま飾っても素敵な作品です。お届けする季節には、冷たい飲み物と一緒に使って頂けると思います。

印刷がはっきりしてかわいいです


⑤7,000円 上記①+ 似顔絵(線画データとカラーデータ)

・「お礼メール」

・「待受画像」

・月に1回の「活動報告」

 SNSアイコン/似顔絵を作成(デジタルデーター)

※詳細はリターン内容をご覧下さい。


線画データと

カラーデータも今回はお作りします。

⑥10,000円 上記② + アナログイラスト(ミニ色紙)

・「お礼メール」

・「待受画像」

・月に1回の「活動報告」

・「オリジナルはがき3枚」とお手紙

・アナログ1点物ものイラストを描きます。

※「似顔絵」でも、私が描いている「キャラクターのカスタマイズ」も可能です。色紙のサイズは、約 横12cm×縦13.5cm。ケースに入れてお届けします。

最近は「ペン画」のデザインの凝ったものも描いているので、お話して決めましょう。

ペン画でも《あたたかみ》あるものを作ります。



色鉛作品は少しお時間いただきます。

⑦ 12,000円 上記⑥ + 短編絵本先行お渡し×10組

・「お礼メール」

・「待受画像」

・月に1回の「活動報告」

・ 「オリジナルはがき3枚」と、お手紙。

・アナログ1点物ものイラスト

※私が描いている「キャラクターのカスタマイズ」も可能です。色紙のサイズは、約 横12cm×縦13.5cm

※デジタルにてのSNSアイコン作成に変更も可能です。

「短編絵本」を先行お渡しします。(年末〜年明け頃)2022年のまとめをどうぞお楽しみに。

スに入れてお届けします。


★★再度ですが、どうぞご無理なき範囲でのご協力をどうぞよろしくお願いします★★


◇◆実施スケジュール◆◇ 

・プロジェクト募集終了《5月末》

↓※6月〜7月にかけてリターンをお届けします。

・関西方面への「旅する似顔絵やさん実施」と「ライブドローイング」《7月頃予定》

↓※7月〜9月にかけてリターンをお届けします。(アナログ作品作り)

・関東方面「旅する似顔絵やさん実施」と「ライブドローイング」《10月頃予定》

↓※年末にむけて絵本作成を行います(10月〜12月)

・イラスト集印刷。発表。《12月〜1月頃》

  ※並行して、《お絵描き会》や《オンラインワークショップ》も予定。


◆最後に◆  

「イラストレーター」として必死に絵を毎日描いています。進行形です。


ー社会問題の解決や、「困っている人」の役に立つことー


今年ももしかしたら、コロナや自然災害、という様々な外的要因のため、「計画」がうまくいかないかもしれません。

1年間《個人事業主》として経験したことで、「変化に対応する」【】を養うことができました。

そして、悩みを抱え込まず、「共有する仲間」もできました。

今年はひとりではありません。なので、実際に《社会問題の解決》にことしは役に立てそうな気がします。


#イラストだからできること


様々な活動とのかけ算で、真面目に、楽しく継続できますように。

小さな「」が集まり、大きな暗闇を明るく照らす「炎」になるように。

世の中のために、人のために、時には自分のために。わたしは生涯かけて「イラスト」を描きます。

#イラストだからできることを。

#日々に彩りを。


ここまで読んでくださってありがとうございます。大変厳しい状態ですが、よろしくお願い致します。

《イラストレーター:TOMMY-ZAWA≒ AKIYAMA 》



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載■


 ●販売事業者名:TOMMY-ZAWA ILLUSTRATION

 ●代表者:イラストレーターTOMMY-ZAWA (秋山 努)
  
 ●事業者の住所/所在地:

 「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」


 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」


 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおりです。


 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/09/22 11:47

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/09/06 08:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/09/02 17:55

    □8月の活動報告こんばんは、早いものであっという間に8月も終わりました。朝夕少し涼しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?台風の影響も心配ですので、どうぞお気をつけて。8月は細々とした実験を兼ねたイベントをしていました。◯TOMMY-ZAWA NIGHT  8月12日(土)博多のコミュ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください