大径ホイール(50mm)とロープロタイヤは往年のラジコンファンには必携のアイテムです! 現在主流の2.2インチホイールと比較して、スケール感に溢れ、30年前のあのスタイルを再現できます!! 多くのユーザーの皆さんの想い、リクエストを是非実現したいと思っています。 よろしくお願いいたします!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

こんにちは、RC(ラジオコントロール)モデルメーカー京商株式会社です。

今回は、新しい試みとして、新プロジェクトをCAMPFIREさんでトライすることとなりました。

ビンテージシリーズ(30年以上昔の復刻RCカーシリーズ)用の大径ホイール(50mm)とロープロタイヤセット

の先行販売を実現することをメインの目標に、ここでしか手に入らない限定色ホイールや、

デザイナー(設計者)本人が組み立てるキットを受け取れるリターンなど

皆さんにとって魅力的かつオトクなメニューをご用意いたしました。

ITな企画は苦手だからと言わずに、ぜひぜひ皆さんのサポートをお願いいたします。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

30年程前にラジコンファンの間で流行した大径ホイール(50mm)とロープロタイヤを現代に蘇らせたいです。

圧倒的な性能で当時の定番アイテムとして多くのユーザーに親しまれ、バギーといえばこのホイール、タイヤでしょ!っという感じで誰もが装着しました。

純正の43mmホイールに比べ圧倒的な走行性能を誇り、初心者~エキスパートまで、どんなレベルのユーザーでも確実にその性能を実感できたアイテムです。

しかし、今現在、オリジナル商品はとうの昔に廃盤となっており、通常入手するのは困難になっております。

現在主流の2.2インチホイールは、走行性能は良いですが、当時のRCを再現するにはオーバーサイズです。

この企画で復活させるホイールとタイヤは、ビンテージシリーズの重要なコンセプトであり、

当時の再現を大切にしつつ、現代に必要な最新のノウハウを盛り込み、見た目だけでなく、

性能面でもトップレベルに仕上げました。

今回のホイールは1ピース(当時は3ピース)タイヤはブロックのサイズ適正化により、

オールマイティーに使えるパターンに進化させ最新のハイグリップコンパウンドも採用しました。

(よって、写真のホイール、タイヤとは若干デザインは変更になります。)

▼プロジェクトをやろうと思った理由

RCカー(ラジオコントロールカー 所謂ラジコン)のブームは80年中頃から火がつき、当時小学生後半から高校生の間では、

クラスの男子の半数以上が所有するほどの勢いがありました。

当時、RCカーを1セット揃えると3-5万円と高値で、少年達にとっては親の全面的協力を得るか、

もしくはお年玉を必死で貯めなければ手に入る代物ではありませんでした。

その中でも、特に京商の商品は本格的で走行性能が良く、価格も高価で彼らにとっては

組み立てやメンテナンスの面でハードルが高く、それゆえに憧れの的になりました。

ビンテージシリーズ再販にあたりもう一度所有したい!また当時の憧れが今回やっと手に入りました!などの声も多く聞かれました。

そんな状況の中で、私たちは車体は現実のものになったが、その当時の流行のスタイルを再現をしたいという皆さんからの声が大きくなっていくのを感じました。

しかし、当時とは違い、純正タイヤの他にサードパーティを含め、走行性能の良いタイヤが他にも市場にある状況の中で、

本当に当時のオプションが必要とされているのか、すごく不安があります。

そこで今回は、クラウドファンディングという弊社にとっても初めての挑戦をさせてもらい、

実現に向けて前進していくことになりました。

 

▼これまでの活動

ビンテージシリーズとしてRCカーを復活させるにあたり、発売当時の雰囲気を現代でも感じ取って欲しいとの想いから、

私たちは当時のパッケージを忠実に再現しました。

 

そして更に、オプションパーツとしてモーターを当時のイメージで再現し、そのパッケージも当時のテイストで制作しています。

このように、ビンテージシリーズには、走行性能だけでなく、当時の雰囲気を大切にしてきました。

今回のホイール、タイヤに関しても、この流れを大事にしていきたいと考えています。

製品詳細

http://rc.kyosho.com/ja/37032.html

▼資金の使い道

すでに当時の金型はありませんので、金型を再度最新の技術で開発しなおす必要があります。

また、製品を作成する際の生産コストを支払う必要があります。

▼リターンについて

ホイールそのものをリターンとして用意するだけでなく、お得なセットや、数々の名車の設計を手がけたデザイナーである粉川章さんが自ら組み立てるキット、

また彼との食事券もご用意しております。懐かしい話や開発秘話に花が咲く楽しい会になること間違いなしです。

CAMPFIREでしか手に入らない限定品や、早い段階で協力をしていただいた方ほどお得にリターンを受け取れるようにしておりますので、ぜひ皆様のご協力をいただけることを願っております。

※どの段階で購入しても一般販売よりお得です。

 

また、各リターンには、抽選券が付属しております。(お礼状のリターンを除く)

本プロジェクトが成功した場合、2017年10月発売予定の新作ビンテージシリーズ ジャベリンを

1名様にプレゼントいたします!

ジャベリンに関しては、下記画像データ及び京商ホームページに詳細がございますので、

ぜひご確認お願いいたします。

 

リターン内訳は下記ご参照をお願いいたします。

▼最後に

このホイールの登場によって、RCの楽しみは大きく広がりました。

見た目のインパクトだけでなく、扁平タイヤと組み合わせることでレスポンスを向上させ、

ソフトコンパウンドのラバーが開発されることで、性能を飛躍的に向上させる事ができました。

当時、本格的なレースが数多く行われるようになり、異なる路面に合わせて異なるタイヤパターンがラインナップされ、

あらゆるシチュエーションに対応しました。

そのノウハウを生かし1987年に開催された10分の1オフロードワールドチャンピオンシップではTQ及び優勝を取得しました!

そんな時代を造ったオプションパーツを現代に復刻させたいと思います。

皆様のご協力をお願いいたします。

 

▼ご注意

オプティマ、ジャベリン系のシャーシに適合いたします。スコーピオン系シャーシには装着できません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください