こんにちは。数ある中から私たちの投稿を見てくださり、ありがとうございます。


私たち、広島市立大学 芸術学部有志「六畳映画制作」は今、怪獣映画「大海獣シャコンガ」を作っています。ただの怪獣映画ではありません。


・全編白黒8ミリフィルムで撮影

・怪獣は液体ゴムや樹脂を使用して制作

・演出はセルアニメのフィルム合成や火薬、花火を使用

・セットは全てジオラマを制作

・登場する兵器や自動車は、プラモデルを使用


8mmカメラ

8mmフィルム

【フィルムエディター】

【フィルムスプライサー】


このように全編、懐かしの特撮技術をふんだんに用いた制作を計画しています(※1)。


現在順調に制作が進んでおり、ポスターや怪獣の着ぐるみの上半身、脚本は完成しましたが、これまでに多額の制作費がかかっており、更にコロナ禍でアルバイトの収入が減った私達学生には、どうしても映画の完成までの道のりに経済的障壁があります。


「シャコンガ」は30分の短編映画なのですが、それだけの8ミリフィルムを購入から現像するまで60000円以上もかかってしまいます。

更に、着ぐるみやジオラマの制作費、爆発の撮影のロケ費用などが掛かる見込みとなっており、苦しい状況です。


しかし、このような情勢であるからこそ、多くの方々を元気づける映画芸術の出番であると考えます。CGとデジタル技術全盛の時代であるからこそ、特撮の技術と手作りの映画の素晴らしさを私たち若者が継承したいという思いを持っています。


ただ残念ながら、多くの方に満足していただき、心に残るような作品の質を保つには、やはりどうしてもお金が足りません。昭和の特撮映画を愛する皆様、ぜひ少しだけ、ご支援いただけないでしょうか。


下記リターン商品の制作も計画中です(ご支援頂いた金額によって商品が変わります。)

・スタッフロールにお名前掲載

ミニステッカーセット

怪獣カラーブロマイド集

特大ポスター(B2サイズ)

DVD(本編・メイキング・予告編収録)

VHS(収録内容はDVDと同様です)

・制作資料集

・シャコンガソフビ人形


現在計画している制作費の用途です。

・着ぐるみ制作費:20万円

・ジオラマ制作費:20万円

・フィルム代:6万円

・予備費:8万円

・手数料:6万円


※全て概算です。制作進行上変更する場合があります。

※支援して頂いた制作費からは利益は一切頂きません。


制作スケジュール(予定)です。

2021年

・4月末 絵コンテ、脚本完成

・5月初旬 撮影開始

6月28日 クラウドファンディング終了

・6月末 着ぐるみ完成

・8月初旬 ジオラマ完成特撮シーン撮影

2022年

・3月31日 編集完了&完成


SNSアカウントもご覧下さい。制作の様子や撮影機材などについて投稿しています。

【ツイッター】

https://twitter.com/shakonga_2020?s=21

【インスタグラム】

https://instagram.com/shakonga_2020?igshid

ご連絡、質問等は下記メールアドレスまでお願いします。

rokujomovies@gmail.com


(※1)設備等の問題から、音響効果や予告編はデジタル技術を用いて制作する場合があります。

※完成した作品の映像、ポスター、およびリターンのデザイン等の関連物の著作権は全て制作者に属し、ご支援いただいた皆様の個人的な視聴や使用以外の利用はご遠慮下さい。

  • 2021/05/04 17:26

    こんにちは。六畳映画制作です!皆様からの温かいご支援、本当にありがとうございます。ご期待に応えられるような作品ができるよう、鋭意制作中です。この度は、3月から描き続けていた絵コンテが遂に完成しました!全60ページ、総カット数は483にのぼり、大学ノートを3冊も使ってしまいました。ここから更に面...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください