はじめに・ご挨拶

いつもお世話になっております!岩手県北上市にて様々な「モノづくり」をしております

感動企画/ナガオカツトムと申します。

約5年前に地元北上市に「地域おこし協力隊」として戻り、農業を軸にしたプロジェクトに参加させていただきました。

現在はその時からチャレンジしている「九条ねぎ」の栽培と、「食は1番身近なエンタメ」をコンセプトにした

飲食店「GYOTEN-餃子と美味しいツマミの居酒屋」の運営&プロデュース、また最近は、県内の色々な

自治体様の「ふるさと納税」PR事業のお手伝いなども行っております。

続いてこのプロジェクトを一緒にチャレンジする若者を紹介します。

北上市出身&在中の「菅原光一(すがわらこういち)」と申します。現在23歳です。

地元の方を笑顔にするたこ焼き屋を作りたいと思い、このプロジェクトをナガオカさんと一緒に立ち上げさせていただきました。


このプロジェクトで実現したいこと

(ナガオカ)

「笑う門には福来たる」

この大好きな言葉の様に、地元北上市の老若男女の皆様に「美味しいたこ焼き」を通じて「笑顔」と

日常に「小さな幸せ」を感じていただける様な「店舗&事業づくり」は勿論、

北上で輝きたい!チャレンジしたい!と思っている若者たちが楽しく自主性を持って働き、地元のお客様との交流の中で人間力を養っていける現場づくりを目指します!

また「タネを蒔くところからお客様の口に入るまで」をモットーに九条ねぎの栽培にチャレンジしていますが、北上市「口内産九条ねぎ」を沢山の皆様に存分に楽しんでいただけるようなメニューも提供させていただきます。

近い未来には、周りの農家さん達とのコラボ商品の開発&提供などのチャレンジも考えています。

※上記画像はイメージです。が、本場仕込みの美味しいたこ焼きを提供させていただきます。

(光一)

若者が気軽に寄れる場所を僕の地元である北上市で作りたいとずっと思っていました。

学校帰りに寄れて、学校や家での出来事を話すでもいいし、話さなくてもいい。そんな家族や学校以外の繋がりを持てる場所がひとつでもあったらたのしくなるだろうなと思っています。

ここ笑門のたこ焼き屋を起点に若者の地元での思い出が、より色濃くなるような場所を作ることができたら嬉しいです。


私たちの地域のご紹介

岩手県北上市は地理的に県の中央くらいにある、主に農業と工業が盛んな市です。

近年は大手企業の工場誘致等に力を入れ、人口減少に悩む県内の自治体の中でも様々な地域からの

交流人口を着実に増やしている地域でもあります。


資金の使い道・実施スケジュール

皆様からご支援頂きました資金は、主に「たこ焼き 笑門(WARAKADO)」店舗の改修&改装資金の一部として使わせていただきます。

実際のお店のオープンは6月中を予定しております。

※店舗内カウンター設置工事、水道&ガス配管工事、内装工事、エアコン設置工事等。

リターンのご紹介

今回ご支援いただいた皆様には、「たこ焼き 笑門」の美味しいたこ焼きを思う存分楽しんでいただきたく、リターンを考えさせていただきました。

主には「超お得」にポイントをたこ焼きと交換出来る「スペシャルサポーター」ポイントカードなどをご用意致します。

その他、グループ店「GYOTEN」で好評いただきましたプレミアムカードなど、今回のプロジェクトのスタートアップにご協力いただいた皆様に最大限の感謝をお返ししたいと考えております。


最後に

(光一)

今の時代の、人との距離が遠くなった時代に「たこ焼き 笑門」の様な場所が必要だと感じています。

それは若者だけではありません。大人も、お年寄りも、みんなに愛されるお店にしたい、しなければいけないと思っています。

そして、ここ北上市でも、熱意を持って自分自身が本気で考える、面白いこと・楽しいことに挑戦することができるということを、同世代の若者に知ってもらえることを「たこ焼き 笑門」でできれば幸せです。

(ナガオカ)

自分が作りたい「楽しいこと」が同じ地元の若者に伝わって、一緒にプロジェクトを立ち上げることが出来る事をとても嬉しく思います。

この楽しさの分母が更に広がり、地元の皆様が沢山笑顔になっていただけるよう、

精一杯この事業を盛り立てて行きたいと思っております。

拙い文章では御座いますが、最後まで読んでいただき本当にありがとう御座います!

是非ご支援宜しくお願い致します!!

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください