職人が作る本物のチョコレートの価値を広めたい!

チョコレートを愛しすぎた男。「ちょこれいじ」こと野口麗次、現在28歳です。

大学院ではチョコレートやカカオの研究を行い、卒業後は大手食品企業に就職しましたが、チョコレートへの熱が収まらず、今年脱サラしました。

チョコレートの中でも特にビーントゥバーチョコレートをこよなく愛し、その職人を敬愛し、ビーントゥバーの価値を広く世に伝えるために現在活動しています。

詳細な経歴やプロフィールは、以下のリンクからご覧頂ければと思います。

「ちょこれいじ」の詳細はこちら



カカオ豆から一貫して作られた本物のチョコレート「ビーントゥバー」

Bean(カカオ豆)からBar(板チョコ)までの製造を一貫して行うから、ビーントゥバー。豆の選定、発酵、練り上げ、熟成など非常に工程が多く、膨大な時間をかけて手作業で作られているチョコレートなのです。

ビーントゥバーはまだ名前すら認知されておらず、素晴らしい商品なのに多くの人に知られていない、理解されていないという現状があります。僕はそれをどうしても変えたかった。



本物の、価値あるチョコレートをなくしたくない。

ビーントゥバー職人の多くは個人で営んでいます。作ることに多くの労力が必要なため、プロモーションなどの部分にまで力を注ぎきれず、採算が取れていません。

原材料はフェアトレード(適正価格取引)で取引されている職人たちですが、お客様には価格を下げないと買ってもらえず、作り手とお客様の関係がフェアトレードになっていないのです。

それでも、このやり方で作るという選択をした職人たちがいる。僕はそんな彼らを全力で応援したい。



このチョコレートの価値を日本中に伝えて回ろう。

まずはその価値を、魅力をきちんと理解してもらうことが僕の使命です。ビーントゥバーという市場全体を盛り上げて認知を増やすことが、結果として職人の想いを届け、叶えることに繋がると考えています。

さらに大きな使命、それは市場価格を上げて職人とお客様のフェアトレードを実現するということ。ビーントゥバーは原材料にこだわり、カカオ農家の継続的な栽培や、子供の教育を支援するような形で取引をされている方も。さらには、作る工程にも手間暇をかけており、その原価や労働や時間や価値に見合った適正な価格で販売されなければ、職人は早晩疲弊してしまいます。

この価値ある商品が世の中から消えるような事態は、絶対に避けなければならない。ビーントゥバー職人とお客様がともに幸せになれる世界を作る。これが僕の使命です。



チョコレート職人の想いを届ける個展

今までは九州を中心に、チョコレートの価値を伝えるための企画を開催してきました。

その中でも「ビーントゥバーチョコレート職人展」という企画では、100人近くの方々に来て頂けて、多くの人に職人達の想いやそのチョコレートを届けれたのではないかと思っております。

「ビーントゥバーチョコレート職人展」の動画はこちら

こういった企画を各地で行いながら、自分自身が本当にチョコレート職人さん達の魅力を伝えられる人物になりたい

そのためには、日本中を巡りながら、全てのビーントゥバー職人に会いに行く手段が必要だと感じました。そこで考えたのが、チョコレートを運びながら、生活もしていけるように「バン」を改造した、チョコレートカーです。



大きな理由は、交通費・生活費を節約しながら日本中を回っていくためです。

ビーントゥバーチョコレートのお店は日本で約150あると言われています。

郊外や山の中や、様々な場所にある全てのビーントゥーバーチョコレートのお店に行くため。そして、その時々にいる各地でチョコレートの販売やワークショップなどを同時に行っていくことができるため、「広くチョコレートの価値を広める」という活動も並行していけます

そのため、自分の活動には「バン」を改造した「チョコレートカー」が最適だと思っています。

そして、そういう生活は、僕自身楽しそうでワクワクもしています。



車両費

本体費用・車検代 150,000円

冷蔵庫や発電機などの設備費 85,000円

外装工事費 50,000円

クラウドファンディング手数料 15,000円

計 300,000円



・お礼メッセージ

・ZOOMチョココンサル

・セレクトチョコレート

・個人スポンサー

・チョコカーにお名前載せます

・チョコレートカー作り体験

・チョコカーでドライブ

・何でもお手伝い券

・チョコレート定期便



・5月末     クラウドファンディング終了

・6月中旬  チョコレートカーの改装工事

・6月下旬  出発

・6月下旬~  リターンの発送

その後1~2年間で日本を回りながら全てのビーントゥバー職人達に会っていきます。



チョコレートの職人様から「ちょこれいじ」への暖かい応援メッセージを頂きました。

その中の一部をご紹介させていただきます。





皆様のお力を借りて、この大きな目標を達成できたら本当に嬉しいです。

「好きだから」という気持ちと、多くの方々からの応援はとてつもなく大きなエネルギーになります。

1人じゃ成しえなかったことも、たくさんの人の支えがあれば達成できると、今まで自分を応援してくれた方から学びました。

始めは、食品会社に勤めながらも、自分が本当に貢献したい人たちにとって、価値のあることをできているのかと葛藤しながら手探りでチョコのイベントを立ち上げたところから。その中で様々な職人に会って話を聞き、その方々のチョコを食べるにつれ、ビーントゥーバーの魅力と現場が抱える課題が頭から離れなくなってしまいました。

あちこちでビーントゥーバーについて暑苦しく語る僕に、職人や仲間たちが後押しをしてくれ、この大きな決断に至りました。

今回は、とても大きなチャレンジとなります。

ぜひともお力を貸して下さい。

  • 2021/07/03 15:48

    お久しぶりです!チョコカーの制作が思ったより難航しており、出発が7月の中旬ごろになりそうです。出発を楽しみにお待ちしてもらっている皆様、申し訳ありません。そんな中、なんとかチョコカーの外側の塗装と、チョコラッピングまで終わりました!全体をドロっとした雰囲気のチョコ色で塗り上げ、ボンネットだけは...

  • 2021/06/08 13:40

    お久しぶりです。ちょこれいじです。現在、チョコカー制作に向けてチョコチョコと急ピッチで準備を進めております。リターンや、お礼のご連絡などまだできてない方も多く、お待たせしてしまっている皆様、大変申し訳ありません。準備が整い次第、随時リターン発送やご連絡をさせて頂きます。さて、現在のチョコカーに...

  • 2021/06/01 00:31

    この度は、先程クラウドファンディングが終了したことをお知らせ致します。皆様の多大なるご支援、応援のおかげで、目標の30万円を遥かに上回る2,086,000円のご支援を受けることができました。支援者数は341人とこんなにもたくさんの方々に期待や想いを乗せて頂いたのかと思うと、とても胸が熱くなりま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください