本プロジェクトをご覧いただいた皆様、はじめまして。

 Lotus boardgamesという名でボードゲーム制作をしているHASUIKEと申します。

今回は五目並べがタイルになったボードゲームを多くの人に知ってもらいたいと思いまして、本プロジェクトをはじめました。

実は、今回は2回目のプロジェクトになりまして、
前回のプロジェクト「1マス先は闇」でも
(前回のプロジェクトページ) https://camp-fire.jp/projects/view/338469 
たくさんの方からのご支援いただきましてありがとうございました。
先日行われたゲームマーケット2021大阪で頒布しまして、無事完売しました!
改めて感謝いたします!


また、今回クラウドファンディングするゲームは7月24日に開催の北海道ボドゲ博3.0にも出展予定です。
今回のゲームもご覧いただきまして、面白そうと思っていただければ、ご支援いただけると幸いです!

「碁石がタイルになっちゃった!」

黒石・白石が描かれてあるタイルを配置していき、自身の色の石を5つ以上ならべる五目並べゲームです。石の他には「×」が描かれたマスもあり、そのマスはどちらの石にも含まれないので、両者にとって邪魔なマスになります。
盤面のイメージ

そして、タイルの背景には、白と灰のチェック模様があり、タイルを配置するときは、背景がチェック柄にしないといけないので、五目寸前なのにタイルのせいで置けない…なんてことも。

運要素の無いアブストラクトゲーム(オセロや囲碁、将棋等)が苦手な方でも、運要素があるゲームなのでオススメです!

プレイ人数:2人専用ゲーム
プレイ時間:5分〜10分
対象年齢 :6歳以上想定


・タイル18枚(30×30mm)

 ・4石タイル 4種×1枚

 ・2石タイル 14種×1枚(※)

・白黒タイル 2枚

・説明書 1枚

箱サイズは幅40×奥行35×高さ60mmの予定
(右の写真は実際の箱に近い大きさの写真です。比較対象は名刺(55×91mm))です。
サイズ感は市販の薬箱がイメージしやすいです。
無地のキャラメル箱に紙かシールであしらいを行います。

※タイルの枚数は制作時点での予定枚数です。今後調整で内容物のタイルが変わる可能性があります。予めご了承ください。


【勝利条件】
ゲーム終了までに相手よりも先に自身の色(白or黒)の石を縦・横・斜めいずれか1列で5つ以上並べること

【ゲームの手順】
1:自身がそろえる石の色、先手後手を決定

公平な方法で自身がそろえる石の色と先手後手を決定します。
自身がそろえる色がわかりやすいように、白黒タイルを受け取ります。



2:タイルの準備

タイルの柄が見えないように裏向きにしてよく混ぜます。




3:タイルの配置

先手は1枚タイルを選び、表向きにし場の中央に置きます。




それ以降の手番は交互に既に配置されているタイルに接するように配置します。





【配置時の注意事項】

・背景の地の色(灰色と白色)がチェック柄になるように配置する。(地の色が繋がるように置くことはできない)

・最低でも1辺が接するように配置する。(角で接するように置くことはできない)





【石のそろえ方】
タイルが無くなるまで、「タイルの配置」を交互に行います。

タイルが無くなるまでにどちらかのプレイヤーが自身の色の石を5つ以上そろえることができれば勝利となり、ゲーム終了です。

※その時、列の間に空白のマスやタイルが置かれてない空間があっても構いません。

列の途中に相手の石や「×」があれば、そろっていることにはなりません。
また、タイルをすべて置ききった上で、
両者とも5つ以上そろっていない、5つ以上でも同数でそろっていれば引き分けです。

タイルを配置したときに両者ともに5つ以上の石がならんだ場合、
相手よりも多く並んだ石があれば、多く石が並んでいるプレイヤーが勝利となります。


【実際の盤面を見てみよう!!】

上記の【石のそろえ方】を見た上で、実際の盤面を見てみましょう!

かなりタイルが並んでいますが、実はこの盤面勝負が着いています!
それは、どの列でどちらが勝ったのでしょうか。。


それは、、、



ここの列です!!
相手の石や「×」があってはいけませんが、空白のマスやタイルの無い空間があってもOKなので
この盤面は黒の勝利になります。

タイルは裏の状態から1枚めくって、タイルを配置するので、
「五目直前なのに、置けない!」「相手を邪魔したいけど、できない!」状況も生まれます。
運も味方にして五目を目指しましょう!


【プレイ動画上げました!】

プレイ動画も上げてみました!
時間は5分もありませんので、隙間の時間にちらっと見てみてください!


※5月8日現在の説明書の様子です(今後、加筆・推敲していきます。)

現状のゴモクタイルの説明書になります。


ご支援いただいた資金につきましては、

・本ゲームの制作費用(印刷+外箱手配等)
・梱包発送費用

に使用させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー        

1.製品は要らないけど、本プロジェクトを支援したい人向けプラン

キャンプファイヤー内のメールにてお礼のメールを行います!

500円〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.製品1個 発送費割引プラン(限定5個)

「ゴモクタイル」1個 800円(イベント販売予定価格)
+送料200円(定形外郵便50g以内)

→800円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.製品1個プラン

「ゴモクタイル」1個 800円(イベント販売予定価格)
(通販は880円で販売予定)
+送料200円(定形外郵便50g以内)

→1,000円(約80円お得です!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4.製品2個セット

「ゴモクタイル」2個×800円(イベント販売予定価格)
(通販は880円で販売予定)
+送料220円(定形外郵便100g以内)

→1,800円(約180円お得です!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.製品1個+前作「1マス先は闇」1個 限定10個

「ゴモクタイル」1個 800円(イベント販売予定価格)
(通販は880円で販売予定)
「1マス先は闇」1個 約2,600円(通信販売予定価格)※
https://camp-fire.jp/projects/view/338469
+送料510円(定形外郵便500g以内)

→3,500円(約500円お得です!)

※「1マス先は闇」は北海道ボドゲ博にて2,000円(イベント販売価格)で販売予定です。通信販売でも約2,600円で販売予定です。北海道ボドゲ博に参加できない方で、セットで欲しい方はこちらのリターンがオススメです!

2021年5月初旬 プロジェクト開始

2021年5月末  プロジェクト終了

2021年5月末  印刷会社へ印刷発注・外箱手配

2021年7月上旬 リターンの発送予定

2021年7月24日 北海道ボドゲ博3.0出展予定

上記スケジュールは予定ですので、リターン発送が前後する可能性があります。
予めご了承くださいませ。

今後もボードゲーム制作を行なっていく予定です。
次に世に出していくゲームの目処も立っておりますので、もしよろしければ応援よろしくお願いいたします!

また、掲載している写真は現時点制作している仕様のものになります。
製品では、内容物が変更されている可能性があります。予めご了承ください。

  • 2021/05/17 23:22

    こんばんは。Lotus boardgames HASUIKEです。これまでに17名の方、ご支援ありがとうございます!突然ではありますが、プレイ感が文字と写真だけじゃ分かりづらい!かもしれないと思い、プレイ動画を作りましたので、お手すきのときにご覧ください!時間は5分もありません。https:/...

  • 2021/05/13 10:27

    こんにちは。HASUIKEです。12名の方のご支援ありがとうございます!今回は、一足早いですが、外箱について報告いたします!写真などで箱が写っていたかと思いますが、実はあれは、自分で厚紙を切って組み立てていたものでして、実際に皆様にお送りするものではありませんでした。発注はいずれするものではあ...

  • 2021/05/12 10:49

    現時点で11名の方からご支援いただきました!ありがとうございます!内容物のタイルについて報告します。ページには20枚前後で変動しますと記載があったかと思います。何度もテストを行い、プレイ感等を考慮して写真の通りの20枚22枚に落ち着きそうかなといったところです。白黒タイルはデザインを少し変えま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください