プロジェクト紹介動画


ごあいさつ

こんにちは! 
大阪府豊中市出身、シンガーソングライターの右京と申します。


地元密着で音楽活動を行い、近年は豊中市・服部天神を音楽でまちおこしするフェスティバル

『Hattori Beat』を企画・運営しています。


半年前も『Hattori Beat'20』プロジェクトでクラファンを実施しました。


非常勤事務職員として働きながら音楽活動を続け、今年3月末で29歳になりました。

「ラスト20代!ミュージシャンとして勝負の年!」と思っていましたが、

コロナの影響もあり、なかなか思い描いていた活動ができず。。。


そんな中、とてもとても悲しいニュースを目にすることとなります。


閉店のお知らせ。そして…

ARETHAのオーナー中野さんより閉店の発表


14年間愛され続けてきたLive Cafe ARETHA(アレサ)が5月末で閉店されることを知りました。


2007年9月オープン。高い天井と自然光が入る大きな窓、ネオンの看板が特徴的。
ライブイベントやセッション会、ゴスペル教室なども開催され、
多くの音楽ファンに愛されてきたライブカフェです。


私、右京も音楽活動5周年となる節目のワンマンライブの会場として利用させていただいてから、

チャリティーライブにも呼んでいただいたりと、大変お世話になっているお店でした。


右京 音楽活動5周年記念ワンマンライブ@ARETHA


常日頃、音楽で地元のまちを元気にしたいと考えている私からすれば、

ご近所の素敵なライブスポットがなくなってしまうことはとても悲しく、

「なんとか存続させられないか…」と考えた末、一念発起しました。

「私が引き継ぎます!!」

5月末日でこれまでの仕事も辞め、

6月から屋号もそのまま【Live Cafe ARETHA】としてリスタートさせることを決めました。


実は遠い将来の夢として「自分のお店を持ちたい!」と考えていました。

そして「自分ならこういうお店にしたい!」というアイデアもいろいろと湧いており、

より一層楽しい場所にできる自信があります。


もっと評価されるべき!「となりのミュージシャン」

ARETHAをはじめ、地域のライブスポットには

数千・数万規模のライブ会場では味わえないアットホーム感があり、

そこに出演するミュージシャンもまた、メジャーの音楽に負けないクオリティ、

もしくは個性を持っています。


私も「となりのミュージシャン」の一人


一般的にはあまり知られていないであろうご近所のライブスポットの面白さ、

そしてそこに行けば出会える「となりのミュージシャン」の魅力を発信していけるよう、

お店側としても積極的に動いていきます。


音楽を軸とした地域の文化カフェへ

ARETHAはこれからもLive Cafeですが、

来店きっかけは多様であればあるほど良いと考えています。


いらっしゃいませ。


楽器を演奏することができなくても「好きな音楽なら語れるぜ!」という人にも

来てもらいやすいバー営業、カフェ営業日を設けたり。


音楽だけにとどまらず、クラフトワークショップやアート展などにもぴったりな空間です。


私はこれまでの音楽活動の中で、地域の飲食店とのコラボイベントにも力を入れてきました。

ミュージシャンのお客さんがお店とつながり、お店のお客さんがミュージシャンとつながり、

ミュージシャンのお客さんとお店のお客さんもまたつながって、とても良い機会となりました。


ご近所のワインバーとのコラボライブの模様


飲食店も飲食のみではそのお客さんのみとなり、

ライブスポットもライブのみではそのお客さんのみとなります。


両者にそれぞれメニューの豊富さ、音楽の多様性等あれば十分素敵なお店になるのかもしれませんが、

ARETHAをより一層面白い場所にしていくために、

その空間の魅力を活かして、あれやこれやといろいろやることをお店のカラーとし、

幅広く芸術に関心のある人が集い、つながることができる地域の文化カフェを目指していきたいです。


クラファンプロジェクトについて

ARETHAを引き継ぐにあたり、

初期費用として最低でも200万円が必要となることがわかりました。


これから多くの人に愛され、末長く続けていきたいお店のリスタートのとき。

とても大切な「今」という時間にARETHAを応援してくださる人たちと

関わりを持ちながら資金を募ることができるクラウドファンディングの実施を決めました。


昨年、ページ冒頭でも触れた別プロジェクトでクラウドファンディングを経験し、

発起人の人気頼り、またクラウドファンディングサイトを立ち上げただけでは、成功しないことを痛感しました。


クラウドファンディングで資金を募るメリットは

オンラインの場で広く人とのつながりを感じられることと、

ページの公開をきっかけに情報発信していけることだと思います。

このプロジェクトについて知ってもらえるように、お店の魅力も伝わるように、

短期決戦になりますが、SNSを中心としてできる限りの呼びかけをしていきます。


目標金額と内訳

目標金額 : 

200万円


内訳:

敷金 140万円

不動産仲介手数料 17万円

補償金 17万円

他 リターン制作費、クラウドファンディング手数料(5% +税) など


応援コメント

ARETHAに関わりの深い方々から応援コメントをいただきましたので、ご紹介いたします。


4月に 突然ママさんから閉店の話しをお聞きし、驚きと共に大変ショックでした。

アレサさんとは、10年以上のお付き合いになります。月に2回、テノール歌手の田中良和氏、ピアニストの小場真由美氏の両氏による講座型の歌声喫茶を開催していました。とてもアットホームな会で、皆さんに長年楽しんで頂けたのは、アレサのママさんの御人柄があっての事と思います。

そんなお店がなくなるなんて、がっかり…。と思っていた所、右京さんとおっしゃる若者がアレサを引き継がれると言う連絡を頂きました。服部を音楽で町おこしする活動をされている方とお聞きして、ピッタリの方に引き継いでもらえたんだ、とひと安心いたしました。

これからもアレサ発信の音楽が多くの皆様に届けられます様

そして、心豊かな日々が送れます様、どうぞ右京さんを応援、宜しくお願い致します。


地元密着型で、最近は「青春の歌倶楽部」で月に2回はずっとお世話になっているLive cafe ARETHAさん。

この2年間、なんとか踏ん張られてきたと思いますが、とうとう「閉店する」とのお言葉をママさんから聞いた時は、ほんとうにショックでした。

わたしは、豊中で育ち、ここアレサができた時からライブはもちろん、生徒たちの発表会までお世話になってきました。

「青春の歌倶楽部」は、わたしの先輩世代の心の拠り所として、歌う場を提供してくださってます。

その場がなくなってしまう。。なんとか、アレサさんが継続していく方法はないか…。

すると、それこそ地元豊中を音楽で満たそうと活躍されている若武者‼️右京さんが名乗り出てくださったと知り…。とても嬉しかったです。

ただ、この時期、アレサを継続していくためには乗り越えていかなければいけないいくつかのハードルがあります。

音楽の場の灯火が消えゆくのを見るのは本当にしのびない。

どうか、若き右京さんを中心に、音楽の場が決して多くはない豊中…この地で継続していくために、みなさんのお気持ちをどうかよろしくお願いします。

わたし自身、このことをきっかけに、地域に根ざした音楽活動ももっともっとやっていきたいと思っています。

どうぞ、みなさんのお心、よろしくお願いします。


ライブの音楽っていいですね。

仕事で疲れてもアレサの音楽を聴いて癒されて楽しませて頂いてありがとうございました。

コロナ禍の中アレサが存続される事になりこれからもアレサをずっと応援していきたいと思います。 

これからも宜しくお願いします😃


豊中に引っ越ししてきてこんなに素敵なライブカフェが在ることを知った時の感動は、今でも忘れません!

世の中とんでもない事態になってしまった時だからこそ皆んなが元気になれる場所が必要で大切だと思います。今迄もこれから先もアレサが…

微力ながら応援します!


「ARETHAさんが閉店してしまう…」

そのニュースを聞いた時、新型コロナの影響はあると思っていましたが、知り合いの方のお店が閉店されるという事実に、驚き、同時に残念な気持ちで一杯になりました。

実は、中野さんには私が普段働いている「若者の就労支援」を手伝っていただいたというご縁があります。

「3ヶ月集中訓練」という支援プログラムの中で2019年、2020年と2年連続でゴスペルワークショップを開催していただきました。

参加した若者は『コンプレックスだった自分の声が、活かせることを知った』と音楽を通じて、自己表現の喜びを感じてくれています。

豊中で「音楽の喜び」を広めてくれていたARETHAさん…残念に思っていた矢先HattoriBeat実行委員として共に行動している右京さんが引き継ぐというではありませんか!!

ARETHAさんが培ってきた地域の繋がり、音楽への想いを引き継ぎよいお店にしてくれることだろうと思っています。

ぜひ、みなさんも一人の若者のチャレンジをぜひ応援してください。

右京さんであれば、【音楽の持つすばらしさ】とコロナ禍でも【新しいLiveCafeの在り方】を体現してくれると、信じています。


アレサに新しい命をくれた右京さんを紹介させてください。

右京さんは若いエネルギーと熱意にあふれる、聡明で誠実な人。アイデア豊富で企画力と実行力も素晴らしく、やると決めたらとことん楽しみ、ワクワクを原動力に、ときめきを指針に動く人。それでいて茶目っ気もたっぷり、しかもなかなかどうして、シュッとしてはりますよね!笑

でも、右京さんを紹介するいちばんの言葉は「周りの人たちに愛され、信頼され、人と人をつなぐ力を持っている人」だと思っています。それが彼のいちばんの才能であり、魅力です。

この一年、誰もが大変でした。

そんな中、僕が何とかできないかと立ち上がってくれた右京さん。 

アレサはまちがいなくパワーアップして進化します。

そしてこれまでアレサを愛してくれた人、これからアレサを訪れる人、双方にとって、新たな素敵な出会いの場所になるはずです!

風の時代、風の世代に、バトンを渡します。

新しいアレサと右京さんをぜひ応援してください。どうぞよろしくお願いいたします。

追記:音楽とビールは生。



最後に

昨年より私にとっても身近なライブハウスの閉店が相次ぎました。

「なんとかできなかったのか…」と大変悔しい思いをしました。

今回は「なんとかしたい!」と引き継ぎを決めました。


私だけでなく、みんなのARETHAとしてリスタートが切れるように。。。


ご支援、情報シェアいただけますよう、よろしくお願いいたします。


Live Cafe ARETHA ホームページ(リニューアル予定)

シンガーソングライター右京 ホームページ



<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/07/27 14:26

    こんにちわんU・x・ULive Cafe ARETHA 2代目オーナーの右京です!お店を引き継いでもうすぐ2ヶ月!もうすでにいろいろと大変なことも経験していますが、楽しいことや喜びの方が圧倒的に多くやりがいを感じています。ライブイベントだけでなく、先日はフリーマーケットを開催したり(上の画像)...

  • 2021/07/16 07:00

    7/16付 読売新聞 朝刊 大阪府下版掲載されましたー!社会面での掲載予定が地域面になりましたが、とても大きく取り上げていただけました。記者さんがARETHAのクラウドファンディングページを見つけてくださり、取材オファーをいただきました!6月初旬お店での取材の後もメール、電話でも細かく内容を確...

  • 2021/07/15 22:24

    こんばんわんU・x・ULive Cafe ARETHA2代目オーナーの右京です!たぶん明日!笑以前にもお伝えしていましたが、読売新聞朝刊 大阪府下版にARETHAのことが掲載されます(^^)今日のお昼間の時点で今日中に他の重大ニュースが出なければ、16日に掲載される旨、記者さんよりご連絡いただ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください