◆はじめに

この度はこのプロジェクトにご興味を持っていただきありがとうございます。

私は、世界の料理を作るシェフです。現地の方に教えていただいた料理を作っています。そのうち世界196カ国以上の料理を作れるようになりました。現在は世界のごちそうレトルト製造や講演、本の執筆などを行なっています。

なぜこんな活動をしているかといえば、料理をきかっけに、世界のいろんなこと(さまざまな文化や差別・貧困にいたるまで)に興味を持ってもらいたいという思いがあるからです。

今回はもっと気軽に世界の味を体験できる「世界のごちそうスパイス」を商品化するため、クラウドファンディングの挑戦を決意しました。

普段レトルト製造業をしている身としてはコロナ大4波の影響も大きく、正直苦しい状況でもあります。コロナ禍で2回目のクラウドファンディングになりますが、再起をかけたクラウドファンディングにみなさまの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

世界のごちそう博物館 本山尚義


◆プロフィール

本山 尚義(もとやま・なおよし) 

1966年、神戸市生まれ。
フランス料理を修行し、ホテルの料理長になる。 27歳のときに訪れたインドでスパイスの魅力に出会い、世界の料理に目覚め、以後世界30ヵ国を巡りながら料理を教わる「旅するシェフ」となる。

帰国後、世界のごちそうパレルモ(レストラン)を17年営業。195ヵ国(当時外務省が認定するすべての国の数)の料理を2年かけて提供する「世界のごちそうアースマラソン」を開催し話題に。その後、ご家庭でも世界の味を楽しんでもらいたいとレトルト製造販売に転身。著書に旅の手記とレシピをまとめた『世界のごちそう 旅×レシピ』(イカロス出版)や世界の料理を網羅した『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)、『世界のおつまみレシピ』(主婦と生活社)がある。

【TEDx動画】

TEDxKobeで登壇した際の動画です。私がなぜ世界の料理を作っているのか、その思いを語っています。

【レシピ本の全文公開が話題に】

https://note.wrl.co.jp/n/n3d8a2d666a83

出版社ライツ社さんのnoteで全文公開した『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』が話題を呼び、多くの方がご自宅で世界のレシピを作ってくださいました。


◆きっかけ

※写真は試作段階のものです

実は、長年シェフを続けている中で、密かに温め続けてきたアイデアが今回のスパイス。

いつもの煮込み料理や、グリル、炒め物にサッと一振りするだけで、世界の料理に早変わりする。そんな魔法のスパイスがあったら!そんなことをワクワクしながら考えてきました。

〈インド料理店の厨房での知恵〉

若い頃に働いていたインド料理店でのエピソードです。

そこではサモサ(インド風揚げ餃子のようなもの)が大人気で、とにかくよくオーダーが通りました。具材にスパイスをまぜて皮に包むのですが、オーダーのたびに数種類のスパイスをまぜるのが大変です。そこでひらめいた私は、自分でサモサ用のスパイスを調合しておいて、サッとふりかけるだけにしておきました。

するとどうでしょう、ミックススパイスのおかげで、サモサをつくるのがめちゃくちゃ楽に、スピードアップ!しかも、スパイスは事前に混ぜておくと味が馴染む、ということもわかりました。

これが家庭向けにつくれたら、世界の料理へのハードルがぐっと下がるかもしれない!

これが最初に「世界のごちそうスパイス」を考え始めたきっかけです。

〈家庭やアウトドアで味の世界旅行へ〉

そして、コロナ禍で海外に行くことが困難になったいま。「世界のごちそうスパイス」で、海外の味を、簡単に身近に味わっていただこうと考えました。また、巷ではキャンプやアウトドアで使えるミックススパイスが大人気。

これはアイデアを形にするなら今しかない!そう思い立ちました。


◆スパイス紹介

※写真は試作段階のものです

現在開発中のスパイスは4種類です。

「アジア」「インド」「ヨーロッパ」「アフリカ」を開発中です。

例えば

「アジア」…レモングラスが入った東南アジアの酸っぱくて辛い爽やかな味わい

 トムヤムクンなどのスープが手軽につくれるほか、お肉につけても美味しいです。

「インド」…クミン・コリアンダー・ガラムマサラを中心とした本格的なカレー風味

 カレーの仕上げにさっとひとふりしたり、炒め物にも◎

「ヨーロッパ」…タイム・オレガノなどハーブを中心としたスパイス

 ステーキやパン粉焼きのほか、トマトソースやミネストローネなど煮込みにも相性抜群!

「アフリカ」…クミン・ブラックペッパー・ジンジャーを中心としたエキゾチックな風味

 チキンの串焼きにふりかけるのがおすすめ。多様な食文化、多彩なスパイスが使われているアフリカですが、特に食文化が豊かな西アフリカの料理に対応出来るように仕上げました。


◆パッケージは小びんタイプ

※写真は試作段階のものです

ささっとふりかけられるよう、パッケージは小びんタイプ。今回はパッケージまで工場でお願いする予定です。


◆肉や魚にかけて焼くだけで、うまい!

ささっと豚肉にスパイスをふりかけて

熱したフライパンで両面焼いていきます

熱々のうちに切り分けて

イタリアンパセリとトマトで彩りを

うまい!


◆スパイスを使えば、こんな料理が簡単に!

世界のレシピを作りたくても、いろんなスパイスを買ったり、計るのがめんどう。でも、「世界のごちそうスパイス」を使えばその手間も省けてしまいます。

それぞれのスパイスでどんな料理が作れるか、一例をあげました(写真はイメージです)。

●アジアスパイス

トムヤムクン、トムカーガイ(タイ・ラオスのスパイシーなココナッツスープ)、 ホーモック(タイカレー風味の蒸し料理) 

●インドスパイス

サモサ(インドのスパイシーな揚げ餃子)、タンドリーチキン、シシカバブ(トルコの串焼き料理)、ビリヤニ(インドのスパイスとお肉の炊き込みご飯)、ネパールカレー 

●ヨーロッパスパイス

白身魚のパン粉焼き、ドレッシング、ムアンバ(ガボンの鶏肉とトマトのピーナッツシチュー)、エビの香草焼き、チキンのバスク煮込み

●アフリカスパイス

 ムシカキ(タンザニアのチキンの串焼き)、 ケニアのケール煮込み 


【さらに、スパイスを組み合わせてこんな料理も!】

インドスパイス+ヨーロッパスパイス

ガンボ (アメリカのオクラの煮込み料理)

●アジアスパイス+ヨーロッパスパイス

ラクサ(マレーシアやシンガポールの麺料理)、マレーシアカレー


◆リターンのご紹介
  • 1 3,000円 お礼のお手紙 

  • 2 5,000円 世界のごちそうスパイス2種セット(アジア、インド)
  • スパイスを使った簡単レシピ付き(クラウドファンディング限定)

  • 3 5,000円 世界のごちそうスパイス2種セット(ヨーロッパ、アフリカ)
  • スパイスを使った簡単レシピ付き(クラウドファンディング限定)

  • 4 8,000円 世界のごちそうスパイス4種セット(アジア、インド、ヨーロッパ、アフリカ)
  • スパイスを使った簡単レシピ付き(クラウドファンディング限定)

  • 5 1万円 世界のごちそうスパイス4種 と 書籍『おうちで作れる世界のレシピ』1冊 
  • スパイスを使った簡単レシピ付き(クラウドファンディング限定)

  • 6 1万円 世界のごちそうスパイス4種 と 書籍『世界のおつまみレシピ』1冊 
  • スパイスを使った簡単レシピ付き(クラウドファンディング限定)

  • 7 1万円 世界のごちそうスパイス4種 と レトルト2種セレクト
  • スパイスを使った簡単レシピ付き(クラウドファンディング限定)

  • 8 3万円 本山尚義 2時間貸出券  


◆プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトの目的は、資金的なご支援と、新商品の開発です。

まずは「世界のごちそうスパイス」がきっかけでもっと世界の味が身近になること。そのために工場での生産体制をととのえ商品化を目指します。

2021年1月に2回目の緊急事態宣言が発令された時に、1月2月納品先の売り上げがゼロになって、事業の継続の危機を感じ、2月に急遽クラウドファンディングを始め、みなさまの応援あって3月に達成をしました。

たくさんのご注文をいただき喜んだのも束の間、その後注文が集中しすぎて、製造がパンクしてしまったのです。手作りであるために一日の製造能力が低い事が原因です。まさに嬉しい悲鳴なのですが、せっかく支援していただいた方に発送が遅れてご迷惑をおかけした事や、いつもの納品先のお送りが大幅に遅れてしまいました。

そうしているうちに3回目の緊急事態宣言が始まってしまいました。

この問題点を解決する意味でもOEMで外注できるの自社製品を開発する必要が出来てまいりました。現在、大阪の七味メーカーさんほか何件かのスパイスメーカーに相談にのっていただき、試行錯誤をおこなっているところです。


◆資金の使い道

・スパイスの開発費用

・事業資金

・リターンの原価・送料

・手数料


◆最後に

コロナで倒産しているお店や、企業があります。その中でも、飲食店のような協力金がほとんど出ない私たちのような職種の店はかなり厳しい状況です。

今回再び、クラウドファンディングを立ち上げて「またクラウドファンディングか!?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし国が補助してくれないなら、自分で動いて何かしなければ生き残れません!何としてでも、「世界の料理で世界を平和にする!」という思いをもっと届けていきたいのです!

皆様!私に力をお貸しください!どうぞよろしくお願いいたします!

世界のごちそう博物館 本山尚義


◆問い合わせ先


世界のごちそう博物館
代表 本山尚義
問い合わせ先 → https://www.palermo.jp/information/contact/


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください