【最新情報!2021/07/02更新】

活動報告ではお知らせいたしましたが、ファーストステップに掲げていた目標の達成率が100%を超えました!
まずは開催にあたって掲げた最初の目標を達成できたことを心より感謝申し上げます。
皆さまの思いを受け止め今夏も意義のあるプログラムの実施鎌倉の海の文化づくりにつなげられるよう全力を尽くしてまいります!

《セカンドゴール》は、ご支援者数200名・180万円を目標に掲げます!

プログラム参加チケットはご好評いただき即完売となりました。ありがとうございます!
チケットの追加販売についても多くのお問い合わせをいただいております。

“一人でも多くのお子様に海遊びを楽しんでいただきたい“

プロジェクトの主旨に立ち返り内容と規模を検討した結果、スタッフを増員する人件費、それに伴ってプラスになる諸経費を確保することができれば追加の受け入れ可能と判断し、追加枠の販売を決定いたしました!Kamakura Summer Surf Camp 2021・親子で楽しむ!キッズサマーサーフキャンプの追加枠チケットは、リターンにて販売しておりますので詳細をご確認ください。

既にご支援くださいました皆さま、改めてのお願いにはなりますがご自身のSNSなどを通して、一人でも多くの方にこの想いを届けられるよう、告知のご協力をお願いいたします!

セカンドゴール到達に向けて、残り約20日間チーム一丸となって走り続けます!

皆さまのご支援心からお待ちしております。


【ご挨拶】

鎌倉市で活動するサーフライフセービングクラブ、鎌倉ライフガードのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

昨年は、海水浴場の開設が断念され、我々のできる海の安全への貢献として「地域の子どもたちに安心して海で遊んでもらいたい!」そんな思いでクラウドファンディングを実施しました。ご支援いただいた皆さま、ありがとうございました!

今年度も鎌倉市の海水浴場の開設は断念され、当クラブのミッションとして掲げている「海浜の安全を確保することで、地域の人々とともに、きれいで楽しい鎌倉の海づくりに貢献する。」 の、実現が従来通りのやり方、考え方では困難になってきました。

未来の海の安全、今後の活動について考えた結果、代表の槇 仁彦(まき まさひこ)と、プロジェクトリーダーの浅香 豪(あさか たける)を中心として、 今夏もクラウドファンディングに挑戦することを決めました!

(左)槇 仁彦(右)浅香 豪

【今夏のテーマは”遊び尽くすこと”と”文化づくり”】

”自分たちの海は自分たちで守る”
我々は、鎌倉の海にこんな考え方が根付いて欲しいと願っています。
「ライフガードがいない海は心配だ」昨年、海水浴場が非開設となりこうしたお声をいただいたことはとても光栄で、今後も鎌倉の海水浴文化になくてはならない存在でありたいと再確認しました。

一方、 現在の海文化、特に夏の海水浴文化においてこうしたお声が根強いということは、自分の身を自分で守ることへの意識は高いとは言えないのが現状ではないでしょうか。
誇りと使命感を持って活動していることは事実ですが「ライフガードへの依存」は、根本的な安全の確保にはつながらないと考えています。
夏の由比ガ浜海水浴場本年も鎌倉市は海水浴場非開設となり、海水浴場があることが当たり前ではないことを2年連続で思い知らされました。
本腰を入れて、ライフガードがいなくても安心安全に遊べるようなビーチを創造し、海をひとりひとりが安全に楽しめる文化づくりをリードしていかないといけないと痛感しています。

海の楽しさ・怖さの両面を感じてもらえる海遊びプログラムを開催することで、子どもたちに”自分の身は自分で守る”という考え方が根付くきっかけとなり、大人になってそのまた子どもたちに伝えていくサイクルができることが文化づくりにつながると考え、昨夏のプログラムを主催しました。

改めて、昨夏のプロジェクトに込めた想いは大きくふたつです。
「今夏、地域の子どもが楽しく安全に遊べる場をつくること。つまりそれは、親御さんや教育関係者の方々が安心して子どもを海に連れて行ける、送り出せる環境をつくること。」
「地域の子どもたちに海を楽しく安全に遊ぶことを伝えていくことは、次世代の鎌倉の海の安全を考えることであり、ライフガードのあり方を見直していくことにも繋がる。」(以上、抜粋)

次世代に繋いでいくためには今後も継続していく必要がありますが、海遊びに参加するご家庭の負担だけでこれを運営していくことは海で遊ぶことのハードルを上げることにもなり、目指す方向性とは異なります。
鎌倉の海を愛する皆さま、また我々の想いに共感してくださる方々にクラウドファンディングへの支援という形で海あそび、そして未来の文化づくりにご協力いただきたく、本年もプロジェクトを立ち上げました!


【具体的なプログラム】

1.出張ライフガード
海水浴場には毎年、幼稚園・保育園のカリキュラムの一環として、多くの園児たちが水遊びに訪れます。
海水浴場非開設となった昨夏「安心して海で遊ばせられるのか?」とのお声から、海遊びの現場に我々が出張し、安全管理を行いました。
本年も鎌倉市内すべての幼稚園・保育園などを対象に日時、場所、人数規模、内容を調整した上で、プログラム当日にライフガードを派遣し、現地で安全管理を行います。


2.親子で楽しむ!キッズサマーサーフキャンプ
幼児を対象とした、親子で海遊びを体験頂けるプログラム。
海での様々なアクティビティを通じてまずは海で遊ぶ楽しさ、幅広さを感じられるようになることを目標にしています。
また、今後ご家族で海遊びをされる際にも安心、安全に楽しめるポイントも同時にお伝えします。
[プログラム例]
親子でボード体験 / 箱メガネで水中観察 / 顔をつけられるかな? / 浮き輪にのって流されてみようなど
※お子様お一人に対して保護者の方お一人の参加が必須となります。
※年少(満4歳になる学年)~年長(満6歳になる学年)を対象とします。  


3.Kamakura Summer Surf Camp 2021
子どもたちが海を楽しく安全に楽しめるようになるために、「遊び」と「学び」の要素を併せ持ったプログラムを鎌倉市内小学生を対象に開催します。脱力して背浮きしてみよう。これが意外と難しい? 海に慣れる、海についてより深く知る、楽しみ方の幅を広げる等、様々な角度からプログラムを展開。
また、海で楽しく遊ぶ体験はもちろんのこと、昨夏は連日大勢の仲間たちと過ごしたことで「海に行けば誰かがいる」というコミュニティ意識が生まれていたように思います。仲間とともに遊んだ思い出もまた、子どもたちの人生において海が身近なものであるために重要な要素と考え、今夏も連日クラス制で開催します。

ボードでピラティス!

※親子で楽しむ!キッズサマーサーフキャンプは2000円のチケット(A,Bいずれか)、Kamakura Summer Surf Camp 2021は7000円のチケット(A,B,C,Dいずれか)をリターンとして選択していただくことで、お申し込みいただけます。お申込み方法につきましてはリターンの詳細をご確認ください。

※新型コロナウイルス感染予防対策を行い安心してご参加いただけるよう、プログラムを実施いたします。
※すべてのプログラムに共通して、担当するスタッフはプログラムを安全に運営するための講習を受講した者が担当させていただきます。
※自然で実施するプログラムとなりますので、海象や気象条件により安全確保が難しいと判断した場合には、当日中止させていただく場合もございます。予めご了承ください。


【プログラムの実施スケジュール】

1.出張ライフガード
2021年7月中旬以降の平日
※ご要望によって8月も実施できるも可能性あります。
※幼稚園・保育園の海遊びへの出張ご希望の方は鎌倉ライフガード事務局までご連絡ください。

2.親子で楽しむ!キッズサマーサーフキャンプ
【A日程 / B日程】全2回
7月31日(土) 8月1日(日)
※A日程=9:00~10:30 / B日程=11:00~12:30

3.Kamakura Summer Surf Camp 2021
【A日程 / B日程】全7回
8月6(金) 7(土) 8(日) 9(月) 10(火) 11(水) 12(木)
※A日程=8:00~10:00 / B日程=10:30~12:30
【C日程 / D日程】全7回
8月13(金) 14(土) 15(日) 16(月) 17(火) 18(水) 19(木)
※C日程=8:00~10:00 / D日程=10:30~12:30

【資金の使い道】

人件費:約90万
保険料:約8万
資機材費(リターン含む):約10万
手数料:約12万(9%+税)

を、予定しております。
人件費に関しては、プログラム履行にあたっての最小人数で計算しております。
プログラムの性質上、安全管理やサポートなどスタッフが増えればより、プログラムの充実が図れるため、ファーストステップとして120万円を目標に設定致しました。
参加する子どもたちがより安全に、充実のプログラムを楽しんでもらえるよう、皆さまご支援のほどよろしくお願いいたします!
※なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、プログラムは実施し、リターンをお届けします。


【リターン】

このプロジェクトに賛同しご支援くださった方々には、金額によって様々な特典をご用意しております。
鎌倉ライフガードオリジナルグッズや、井上遊太シェフ・MAISON CACAO様にご協力いただき、ギフトセットをご用意いたしました!
また、当プロジェクトを来年、またその先の未来に繋いでいくために、プロジェクト報告会を兼ねて鎌倉の海の未来をディスカッションする場を設ける予定でおります。是非、ご参加いただければと思います。


【鎌倉ライフガードとは】

神奈川県鎌倉市で活動するサーフライフセービングクラブです。
「海浜の安全を確保することで、地域の人々とともに、きれいで楽しい鎌倉の海づくりに貢献する。」
を、クラブミッションとして掲げ、夏の2か月間の海水浴場でのパトロール活動、その他の期間は定期的なトレーニングや大会出場、地域貢献活動、小中学生約110名で構成されるジュニアチームの指導などを行っております。

全日本ライフセービング選手権 女子サーフスキーレース


【最後に】

コロナ禍で外遊びの需要が高まる一方、海水浴場は非開設となり安全面の観点から海で遊ぶことが選択肢から外れてしまうご家庭も多いと思います。
いままで当たり前のようにあった海水浴場、またライフガードの存在がなくなったいま、啓発と教育の重要性を再認識しています。
「安全できれい、楽しいビーチづくり」をするために、監視やレスキューは最終手段。海で遊ぶひとりひとりが安全に対しての意識と知識を持ち、それぞれが安全に楽しめるようになることが、一番の事故防止であり、我々のできる最大の貢献と考えます。
次世代を担う子どもたちが全力で海を楽しむことで自然と身につく原体験と遊び方は、一生ものです。
これこそが、未来につながる海の安全の文化づくり。
鎌倉の海を愛し、我々が描く未来に共感していただける方々に応援いただきながら、全力でこの夏に取り組ませていただきます!

ご支援のほどよろしくお願いいたします!

※文中やリターンに掲載している写真はすべて、当クラブメンバー撮影または許可を得て掲載しているものです。

  • 2021/09/25 22:17

    皆さま、こんばんは。浅香です!昨日皆さまに公開させて頂いたプロジェクト報告ムービーですが、修正箇所があり一時的に非公開とさせて頂きました。ムービーを楽しみにして頂いていた皆さま、大変申し訳ございません。現在は修正が終わり、新しくYouTubeに動画を公開させて頂きました。動画は下記リンクからご...

  • 2021/09/24 20:06

    皆さま、こんばんは!浅香です。ついに、プロジェクトの報告ムービーが完成致しました!!!出張ライフガード親子で楽しむ!キッズサマーサーフキャンプKamakura Summer Surf Camp 2021の様子をお伝えできる内容に仕上がりました!エンドロールにクラウドファンディングにてご支援頂い...

  • 2021/09/14 08:15

    皆さま、おはようございます!浅香です!先日広報させていただいた《秋の海遊び》についてです!昨日、鎌倉ライフガードのInstagramとFacebookでは告知しておりますが本日正午より受付が開始となります!皆さまのご参加お待ちしております!鎌倉ライフガードのホームページにて応募フォームを正午に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください