"癒しと感動の共存"をテーマに活動するシンガーソングライター、小林未季。 『セルディヴィジョン』のMVを吉田ハレラマさんに作っていただき、世界に配信し、小林未季(Miki Kobayashi)の名前を広めたい!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

はじめまして。こんにちは。

"癒しと感動の共存"をテーマに活動しています。シンガーソングライターの小林未季です。

 

 

 


夢は"音楽でたくさんの人の心を癒すこと"。
そして、"素敵な映画やアニメーションの主題歌を歌うこと"。

詳しくはプロフィールを見ていただけたらと思います。

 


今年の8月、新しいCD『解く』を発表しました。

自分のライブの物販以外にも、ヴィレッジヴァンガード新宿ルミネエスト店、川崎チッタ店、大阪梅田ロフト店、名古屋アスナル金山店でも取り扱っていただき、その他の店舗でも取り扱いのお話をいただいております。

あわせて、来年の頭にインターネット配信でも取り扱いを始める予定です。

 その中から『セルディヴィジョン』という曲のMVを制作し、世界へ配信したい、小林未季の名前を広めたいと思い、今回クラウドファンディングに挑戦しました。

  

▼このプロジェクトで実現したいこと

映像作家の吉田ハレラマさんに『セルディヴィジョン』のMVを作り、小林未季(Miki Kobayashi)の名前を世界へ広めるきっかけを作りたい。それが今回の目標です。

このMVができたら、YouTubeに投稿し、
楽曲自体もCDだけでなくインターネットによる世界配信も行う予定です。

 

まずは曲を聴いてください。(映像は私がi Movieで作ったものです)

 

 

●歌詞

 


『セルディヴィジョン』

作詞/作曲 小林未季

 


ねえ その体は 心と繋がっていて

無理をしたり 我慢したりして 傷つくの

 


ねえ 素直になることはとても難しくて

誰もわかってくれはしないんだって 感じるの

 


そんな時 少しだけ立ち止まり

息を吐いたら やさしい風 吹いてく

 


ラララララ ラララ 心柔く

ラララララ ラララ 持って生きていこう全ては変わっていく

広がっていく 未来へ

 


ねえ 人はみんな どこかで繋がっていて

そしていつか はるか遠くの星になる

 


たくさんの思い出は輝いて

また生きる人の心を照らしてく

 


ラララララ ラララ 心強く

ラララララ ラララ 持って生きていこう

 


新しいあなたがいる

それを今は 抱きしめる

 


たった一つだけ 愛せるものがあるのならば

それを今は抱きしめて

涙拭い また新しい日が始まる

 

 ーーーーー

 

●楽曲に込めた想い

 

セルは細胞、ディヴィジョンは分裂、つまり細胞分裂のことです。
人は誰もが細胞を分裂させるように、広がっていける、成長していける、どんなに傷ついた心も必ず癒える時がくる、という曲です。

辛いことに直面した時に、心が落ち込んだ後、体も元気がなくなってしまう。
また、逆に自分を大事にすると、心だけでなくなんだか体も一緒に元気になった、そんな経験はありませんか?

周りや相手を大切にしすぎて自分をついつい犠牲にしてしまう人、振り回されて疲れてしまうと感じてしまう人に、
もっと自分のことを大切にしてもいい、というメッセージを込めて作りました。

そして、私もそうなってしまうことがあるので、
自分自身に、"時に柔らかく、時に強く生きていこう"と言い聞かせるように作った楽曲でもあります。

きっかけは、数年前に体調を崩したとたんに心も一気にふさぎこんでしまったことから、
心と体はやっぱり本当に繋がっているんだなあと痛感し、この曲が生まれました。

長い人生、リセットボタンは何度も押せるものですし、何かを始めるのに遅すぎることもない。
全てを抱えるのではなく、時には手放して、自分が一番大切なものを大切にしながら生きていくくらいでいい。

悲しみの連鎖を断ち切って、力強く、優しい気持ちを生み出すきっかけになる曲を作りたかった。

あとは、そのまま歌詞の通りです。

  

●吉田ハレラマさんによるイメージ

 ドラマ仕立てのストーリーです。

ーーーーー


小さな田舎町に住む一人の垢抜けない女子学生が、友達との微妙な距離感やズレを感じ、寂しさを覚えながらも、学校の備品室で見た世界に触れる…そして彼女は生きる希望を見つけていく、という内容です。

 

ーーーーー

私も中学生の頃からは、とにかくいじめられないように自分を客観視し、できるだけ人から好かれるように意識しながら生きていました。嫌われるのが怖かったんだと思います。あなたもそんな気持ちになったことはありませんか?

吉田ハレラマさんの視点で的確に捉えてくださったこの世界観を、ぜひMVにして、
見てくれる人がキラキラした元気な優しい心を生み出すきっかけになればと切に願っています。


めまぐるしく動いている世の中を誰も止めることはできないけれど、
この曲が少しでもリスナーの方の心が癒されるきっかけになりますように。


どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください