数あるプロジェクトの中からご覧いただき、誠にありがとうございます。

sokyon(ソッキョン)と申します。

韓国出身の日本と韓国のハーフです。

2000年生まれの現在二十歳で、服飾学校に通っている学生です。

主に東京都内で活動しています。

Instagram  https://www.instagram.com/sokyon__/



作品を作り始めた経緯

絵を描くことはもともと好きでしたが、自己表現に対して周りの評価やアーティストに対しての社会的な目線に恐怖感があり、自分のアート作品を描くことはなく、グラフィックデザイナーとして活動してました。しかし徐々に、それだけでは満たされなっていき、「失うものはないし、どうせいつか死ぬなら評価なんて関係ない、むしろ何も残らず死ぬほうが苦しい」と思うようになり、アート活動を始めることとなりました。


銀座の画廊にて、under20という合同展にお誘いいただいた際、同じ世代の絵を描いている方達がそれぞれの表現方法で作品を出しているのを見てすごく圧倒されました。そこで自分ももっといろんな表現がしたいと思いました。今はもっと良い作品を描きたい、自分ならもっと面白いことを仕掛けられるという気持ちで溢れています。


自分が思う以上のことに常に挑戦し、磨いていきたいという気持ちがあります。


将来、芸術に対しての関心が少ない今の日本の現状を大きく変える人間になりたいと思っています。絵だけではなくさまざなクリエイティブな表現もしていきたいです。


現在、自分の表現方法として、モデル撮影から製作を行い、それをモチーフとして、アクリルガッシュを使用した白と黒を基本とする抽象性と写実性の中間を目指した画風を描いています。



構図を決めた計画的な要素と感覚的に絵の具が落ちた偶然性。ネガティブな気持ちから生まれる感情の揺れなどを表現しています。白と黒の中に存在するカラフルはデジタルを表し、現代で生きているという事を示しています。


作品名「BlackLipstick」



自分のアート活動は作品を製作するだけでなく、他のアーティストと一緒に一つのテーマに向かって、合同展を企画したりもしています。






今回、一般社団法人ジャパンプロモーション様より、お誘い頂き、世界3大美術館である、パリ、ルーヴル美術館地下で2021年10月22日〜24日に行われる大規模なアートフェアSALON ART SHOPPING PARIS」に展示させていただくことになりました。


しかし、海外で出展するには出展費や、運送費、コロナの収束具合などにもよりますが、出張費などがかかってきます。今回のために、出展費+輸送費+制作費+出張費に最低かかる費用80万円を借金しています。


その費用を少しでもご支援頂きたく、今回クラウドファンディングをすることにしました。

自分の作品が国外の方々に見てもらえる機会を頂けたことにすごく感謝しております。



世界の最前線で活躍するアーティストと肩を並べ、自分が何を感じるかを知りたい..



・コロナウイルス感染拡大による影響について
渡航ができなくなった場合、出張費にかかる費用は10月に都内で行う個展に使用させて頂きます。








場所:Carrousel du Louvre/カルーゼル・デュ・ルーヴル(ルーヴル美術館地下)
会期:2021,10/22〜10/24


※使用している写真はフリー素材又はジャパンプロモーション様より使用許可の得た写真を添付しています。



『80万円』  出展費+輸送費+制作費+出張費


『達成率が100%超えた場合↓』

設定している金額はパリ出展にかかる費用の最低金額となります。クラウドファンディングの手数料や、リターンの制作費用に使用させていただきます。


『達成率が200%を超えた場合↓』

国内での展示会の開催費や制作費に使用させて頂きます。達成率により、その規模なども大きくすることができます!また、支援者全員にその展示会での招待状と特典(ワンドリンク無料券など)を配布いたします。


『達成率が300%を超えた場合↓』

関西でアートイベントを開催いたします。僕以外のアーティストとともに関西にて僕の作品と他のアーティストの作品を交えたアートイベントを開催いたします。



・2021/7/1〜7/7                  個展  『I'm poor』  場所 浅草橋SERA Tokyo

・2021/7/17〜8/1                合同展示 『Kraftwerk 』 蔵前 haydEn Tokyo

・2021/10/22 〜10/24           Salon Art Shopping Paris   開催 

・2021/12/1〜                    リターンの発送開始 (予定より早く発送する場合もあります)


(国内での次の個展もしくは合同展を開催する際、支援者の方に詳細のご連絡を致します。)



のイベントにお誘いいただいた際、お金が問題になるぐらいなら断る理由がないと思いました。

お金よりも経験が財産だと思っております。

この出展の機会は僕の絵を多くの人に見ていただいたり、価値観や思考を世界に伝える絶好のチャンスであると同時に、世界の多様な価値観や思考を吸収し僕の思考をさらに深い領域まで連れて行ってくれると確信しております。

今までは海外での出展は夢のまた夢だと思っていましたが、このような機会をいただけることに感謝し、全力で挑んでいきたいと思っております。

まだ駆け出しではありますが、今後も沢山の作品を残していきますので、どうか応援よろしくお願い致します。




■これまでの活動

2017

・独学でグラフィックデザインを始める。

・横浜 STREAMER coffee company popup

・原宿 AOTIGGER coffee popup

2018

・Loohcs(#問題児求む)ビジネスコンテストにて最優秀賞受賞

・アパレルブランド『HelloApril.』開業

・御徒町ironcafe popup

・『BSテレ東祭り14才からのスタートアップ』出演

・仙台PAACO2 popup

2019

・『FINE BOYS 若手デザイナー特集』掲載

・本郷三丁目FARO coffee&catering マーケット出展

2020

・合同展示会『カタチヅクル』主催、

・文化服装学院入学

・『FINE BOYS ロングシャツ特集』掲載

・本格的にアート活動を始める。

2021

・銀座画廊SICCA 合同展示会『under20』出展

・蔵前haydEn tokyo  合同展示会『The Divine Feminine』主催


■FAQ


 Q.目標金額について
A.今回のプロジェクトはAll-in方式を採用しており、達成にかかわらず、リターンはお約束をいたしますので、安心してご支援ください!

Q.支援後のキャンセルやプランの変更はできますか?
A.原則、サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません。よくご検討の上、ご支援ください。

Q.支援方法について
A.支払い方法は、クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込、キャリア決済、PayPal、FamiPay、PayPay、楽天ペイが利用できます。

システムの仕様上、ご支援頂く際のお支払方法が最終日前日18時以降より制限され、クレジットカード、キャリア決済、PayPayのみでの、ご支援となります。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください