メドルマフーズ レトルトカレー研究家の
”めどるま こうめい”と申します!

年間で300食ほどレトルトカレーを
食べています。

カレーで世界を救う活動をしています。

カレーで世界を救う
プロジェクト第1弾として

豆腐屋さんから廃棄される『おから』を
メインとしたカレーを作るための
クラウドファンディングに挑戦しました!


ふとしたときに、「お肉が食べたい」と無性に感じることありませんか?
もしかすると、体が肉を欲しているサインかもしれないです。


・最近仕事が忙しくて気分が落ち込んでいるな
・テレワークやステイホームでコミュニケーションの回数が減った
・疲れがたまって休日はいつも寝ている


このような、ストレスが溜まると特に肉を欲するようになります。


そんな!
ストレスを発散することができる
お肉の塊が入ったレトルトカレー
作りました!




その名も!!

”武蔵野Z豚(むさしのゼットン)500g入”
かなりの食べ応えあります!



まずは開封の儀その①をご覧ください👇



グレートカタマリ感が伝わったでしょうか?

まだ伝わりませんか?

それでは開封の儀そのをご覧ください👇



本当に見ていただきましたか?

こちらが武蔵野Z豚塊肉500g入りの
超級塊咖哩(グレートカタマリカレー)です。

もはやステーキです!!!

今回の超級塊咖哩
(グレートカタマリカレー)には、
生まれも育ちも所沢の
三元豚武蔵野Z豚
ローストポークを使用しました。


このローストポークは、
肩ロース500gの表面を焼きます。
次にタンドリーチキン風の味付けをして、
1日寝かしておきます。

レトルトにしたことでお肉の塊は
スプーンで切れるほど
やわらかく煮込まれホロホロです。


噛みしめるたびに旨みが
ほどける味わい豊かなお肉です。
お肉好きにはたまらない
最高の仕上がりです!!

ぜひご家族やお友達と、
この超級塊咖哩(グレートカタマリカレー)とともに、
日頃のストレスを発散してください!


食べるだけで話のネタになること間違いないです!!

さて、気になるお値段ですが‥






もしかして、「高いなー」って思いました?
おそらく日本で一番高いレトルトカレーになるので当然の感覚です。
※ただ、これを買うと人気者間違いなしです!!


そして、これだけは断言します!
絶対、普段のレトルトカレーでは味わうことができないカレーです!


袋からお肉の塊が出てくる衝撃!
レトルトカレー業界でもありえない大きさです。


そんなとんでもない高いカレーを一度、体験してみませんか?



その他のリターンとしては、

武蔵野Z豚のハムやソーセージ、
私めどるまオススメの
レトルトカレーなどもご用意しました。

ぜひお楽しみいただけたらと思います。

・3,000円‥お礼のメール

・3,500円‥めどるまオススメカレー3食セット

・10,000円‥武蔵野Z豚ハムとソーセージセット

・15,000円‥めどるまオススメカレー3食セット(6ヶ月定期)

・15,600円‥超級塊咖哩(グレートカタマリカレー)

・20,000円‥超級塊咖哩をめどるまが直接お届け

・400,000円‥オリジナルレトルトカレーを一緒に作ります権(納品数300個)

詳しい内容はリターン一覧をご確認ください。


目標金額:78万円
ご支援いただいた資金は
超級塊咖哩(グレートカタマリカレー)の
製造開発費、クラウドファンディングの
手数料として大切に使わせていただきます。

試行錯誤を重ね、徐々に形になってきました!
普段は、月に80頭しか生産できない武蔵野z豚。

カレーを購入することで、より多くの方に知ってもらい、
美味しい武蔵野z豚の生産量が向上されます。


リターンは、8月末にクラウドファンディングが終了し、
9月頃~10月末までには発送できる予定です。


最初は友人との「カレーを100食たべるぞ!」
という軽い挑戦から始まりました。


当時会社員だったため、
夜遅くはお店が閉まっているし、
簡単に購入できるレトルトカレーで
チャレンジしてみようと
購入したことがきっかけでした。


そこからレトルトカレーの
奥深さに引き込まれ、
レトルトカレーを通じて
みんなの笑顔の一滴になることが
できないかと活動を始めました。

そこで興味を持ったのが
フードロス問題でした。
私はカレーを通じて
世の中の ”もったいない” 
なくしていきたいと思っています。


食べ物の ”もったいない” と言えば
主に食品ロスですが、
世の中の”もったいない” には
モノだけでなく、
コトやヒトにおいても
言えるのではと考えています。


例えば素晴らしい才能を持った
無名の絵描きさんであったり、
世の役に立つ資格を持っていても
活かせていない方だったり。


今後はそういった様々な ”もったいない”
プロデュースしていく活動で
「フードロスがなくなる」だけでなく
「雇用が生まれ地域が活性化する」
取り組みにも広げていきたいと考えています。

世の中の全ての ”もったいない” 
を解決します!


最後までご覧いただきありがとうございます!
全国のレトルトカレーを研究、
商品開発をしている
メドルマフーズ レトルトカレー研究家の
”めどるま こうめい”でした。


本来なら、毎月1~2回行っている
レトルトカレー会で
カレーを提供したいところ、
新型コロナウイルスにより自粛しております。
皆様のご支援をお待ちしております。

ぜひ食べてみてくださいね!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、
計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください