本ページをご覧いただきましてありがとうございます。


横浜関内に20年以上続く中華料理店「敦煌」代表の林威と申します。



昨今のコロナ渦の影響で、多くの私たち飲食店売り上げが激変し、ある共通する悩みを抱えています。


それは、

“売り上げの激変とそれに伴う先行きの見えない不安”

 です。


具体的には、



✓コロナの影響で売り上げが立たずに最悪の場合お店を畳まなければならない可能性がある!
✓コロナがいつ終わるか分からない。将来が不安で落ち着かない!
✓従業員の雇用とお店を守りたいけどどうしていいか分からない!

 

というものです。

 

もしかしたら、今この文章を読んでいるあなたもそんな多くの飲食店が直面している厳しい現実に目を向けている方のお一人かもしれません。

もしそうだとしたら、是非私たちの挑戦する姿を見てください!

私たちは、この厳しい状況を「本場中国の餃子と宇治抹茶で体に優しいお抹茶餃子の開発」というプロジェクトを通して切り抜けて見せます。

 

諦めなければ必ず道は開ける。

私たちのチャレンジでこの言葉を証明します。

すべての飲食店の皆様へ。

どうか前向きに

最後まで戦いましょう!



「お抹茶餃子プロジェクト」とは?
“食べて美味しく健康になれる料理を開発したい!”



これは、「お抹茶餃子プロジェクト」に込められている私たちの大切な想いです。

実は、私たちの故郷である中国には料理に医食同源の言葉のとおり漢方を多用し、健康的な食事が文化として根付いています。

良く知られている料理では、火鍋があげられます。

四川料理の火鍋は20種類以上の漢方、香辛料を油で煮込み辛味のある香辛オイルを作ります。
これらを食べる事により、新陳代謝を促進させて体を温め、漢方の効果もあり免疫を上げる事が出来るのです。

「この火鍋のような味も健康にも良い料理を日本の風土に合った食材で開発できないか?」

その答えが抹茶でした。

 

なんで抹茶? 

世界に誇る日本スーパーフード抹茶の栄養素とは


・カテキン(抗酸化、抗ガン等)

言わずと知れた健康成分 抗酸化力、血中コレステロール上昇抑制、血圧/血糖上昇抑制、抗アレルギーと様々な効果が得られます。

殺菌力が高く近年ではアルコールスプレーに成分が使われるなど注目されています。
この殺菌力は食べてしまうと意味が無い様に思われがちですが、O-157(腸管出血性大腸菌)などの食中毒菌や胃潰瘍や胃がんの原因となるピロリ菌の増殖もおさえるので、食中毒予防や胃潰瘍予防に働きます。

 

・脂溶性ビタミン A・E・K

ビタミンCも豊富にある抹茶ですが、特筆すべきは脂溶性ビタミンAEKにあります。
脂溶性ビタミンは水溶性ビタミンC、B群に比べ熱に強く現代人で不足しがちな成分でもあります。


【ビタミンA(肌のアンチエイジング)】

別名「目のビタミン」とも言われ、夜間の視力維持を助けるビタミンと共に、粘膜や肌などを構成するとても大切なビタミンとされています。


【ビタミンE(強抗酸化作用、抗アレルギー作用)】

様々な病気の原因ともいわれる活性酸素などの動きで作られる過酸化物質の生成を抑える強力な抗酸化作用がります。
その強い抗酸化力から今では若返りビタミンともよばれます。
また、タンパク質や油と一緒に摂取する事で吸収率がupする作用を持っています。


【ビタミンK(骨粗しょう症予防)】

骨からカルシウムが出てくることを抑制し、骨の健康維持、成長を促進させます。
近年ではお年寄りだけがカルシウム不足ではありません。

添加物に多く入るリン酸塩、これらがカルシウムと結合しリン酸カルシウムになる事でカルシウムが体外へ出てしまい、若い世代でもカルシウム不足が近年懸念されています。

・天然旨味成分 テアニン

お茶の旨味にあたるアミノ酸、テアニンは他野菜などでは見られないうま味成分です。
抹茶は育成方法によりテアニンが多く、テアニンが多く含まれるお茶では青のりの様なかおりと共に他食材の美味しさを底上げする事が出来ます。


これらの、高い栄養価が含まれており、これを私たちが長年にわたり大切に改良を重ねてきた本場の餃子と組み合わせることで体に優しくおいしい新しいカタチの餃子を作ろうと決意しました。



お抹茶餃子の3つの特徴!!!


 特徴その①
100%京都宇治の抹茶を使った拘りの皮を作る!

 特徴その②
具材は出来るだけシンプルな美味しさを求めて!

 特徴その➂
コロナで厳しい状況のお茶屋さんの感謝サポート!






特徴その①
100%京都宇治の抹茶を使った拘りの皮を作る!


“体の事も考えて抹茶だけで作りたい!”

これがお抹茶餃子のコンセプトです

 


実は、市販の抹茶加工製品の多くは、着色料が多々入ってしまっている事があります。
抹茶は過熱や時間経過により、黒く変色しそれが消費者にとって見栄えが悪くなる為です。

本当にお茶だけで作る場合はどうしても加熱や時間劣化、冷凍焼けなど様々な要因により、色が黒く悪くなってしまいます。

しかし、本物だからと言って見た目黒くても良いか?やっぱり出来るだけ綺麗な緑色の商品を作りたい。
こんな状況を改善するために最初に探したのは餃子の皮に合う本物の抹茶でした。

一括りに抹茶と言っても、地域、品種、収穫時期等で味わいや色が全然違い、特にネットなどでは抹茶と呼べないような粗悪品を販売している業者もいる事から、今回は自分たちが納得のいく抹茶を使う為、宇治茶の茶師さんをはじめとした以下の方々にご協力をお願いしました。



京都茶問屋 藤本商店社長の藤本徹也様
株式会社藤本商店社長
全国茶審査技術競技大会 七段位
JA全農京都茶指定業者京都みどり会 2016~2020年 会頭



お抹茶餃子開発の為、七段位茶師 - 藤本さんの協力のもと抹茶から開発をスタート

 抹茶は味わいの優しいものから、しっかりとした味など様々なものがあり、餃子に相性の良い合組(ブレンド)、を探していきました。



抹茶餃子に1年以上かけたこだわり


写真は昨年2020年5月-京都に行きどの様に抹茶が出来るのか?
茶畑の勉強からプロジェクトはスタートしました。

茶葉は季節で3回収穫され、1番茶を摘んでから2番茶までに約45日で2番茶の収穫時期になります。茶葉の育ち具合から次の収穫を見極めます。

後ろにある全て刈り取られた茶樹は病気や枯れているわけではなく、一定の年齢になり休ませる為に刈り取る事で、栄養が葉にいかない様にしています。今年は見る事が出来ませんでしたが、新芽が芽吹いて素晴らしい茶葉に育ったそうです。



より理解を深める為、テストサンプル用粉砕機「ミクロパウダー」を自社導入


コロナ禍で京都に気軽に行けなくなり、プロジェクト途中からはサンプル粉砕機を導入

自社で挽く事により、抹茶→餃子の皮へのテストがよりスムーズになりました。

約半年間、根気よくテストをする事で餃子の皮に合う、納得のする配合の抹茶に仕上げる事が出来ました。



写真左上 碾茶粗茶/抹茶の原料茶です。写真左下 粉砕温度帯による色の変化実験 写真右ミクロパウダーによる、テスト粉砕




完成した抹茶は「やぶきた」「オクミドリ」「さみどり」の3種ブレンド


焼菓子や加工用の抹茶は主に夏や秋に収穫された安価な茶葉で製造される事が多く、飲料には不向きな事がございますが、こちらの抹茶は初摘みを使う事で、飲料として飲んで美味しい状態に仕上げました。

 お茶の色、味、香りが過熱しても衰えない配合となっています




特徴その②
具材は出来るだけシンプルな美味しさを求めて!

 

具材にはお茶の香りを楽しんで頂きたいのでニンニクは不使用とし、香辛料も出来る限り減らす事で、お茶の香りを最大限楽しめるように仕上げました。

食材は以下の通りです。

お抹茶焼餃子

豚肉、豚脂(脂ミンチ)、白菜、キャベツ、ニラ、玉ねぎ、特製スープ、オイスターソース、ショウガ、塩、砂糖、胡椒

お抹茶水餃子

豚肉、豚脂(脂ミンチ) 、ニラ、卵、特製スープ、塩、醤油、ごま油、胡椒、



今回はこちらの、焼餃子と水餃子をご用意いたしました!!、


  • 「焼けた芳ばしい香りとお茶の香りを楽しめる焼餃子!」


しっかり味をつけてますので、そのままでもお勧めです。




  • 「ダイレクトにお茶の旨味と香りが楽しめる水餃子!」


水餃子はスープなどに入れても美味しくお召し上がり頂けます



    • 特徴その➂
    • 老舗藤本商店さんと直接契約!高品質抹茶の特別サポート

    • 日本茶は現在コロナ禍関係なくスタバをはじめとする珈琲や、タピオカの進出と市場の味覚の移り変わりもあり、年々小さくなっている現状があります。

    • 今回は日本茶そのものが持つ魅力を改めて発信する啓蒙活動も含めるという事で、藤本商店さんと直接契約をし、温かいサポートを受けられるようになりました。







    • ◆藤本商店さん感謝サポート◆ 

    • 感謝サポート①
      高品質な抹茶を低価格で!
      2020年(昨年)ロットを積極的に使用させて頂く事で高品質な抹茶を安価で使用させて頂く事が出来る様になりました。


    • 感謝サポート②
    • 小ロット受注製造で高品質な抹茶の供給
    • 小ロット受注製造を受けて頂けた事で抹茶の時間劣化、酸化劣化を最小限で餃子へ使える事となりました。



    • こちらの温かいサポートにより、高品質の抹茶を使える事になり、とても香り高い抹茶餃子を開発する事が出来ました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。


    •  


    • リターン内容 お抹茶焼き餃子、水餃子
      3780円 Or 8100円
    • ・抹茶 焼き餃子 (25個入)Or(75個入)
      ・藻茶塩(3g)/(10g)
      ・餃子の美味しい作り方
      ・お礼のお手紙
       クール便・送料込み

      ・お抹茶 水餃子 (30個入)Or(90個入)
      ・藻茶塩(3g)/(10g)
      ・餃子の美味しい作り方
      ・お礼のお手紙
       クール便・送料込み





    • リターン内容:藻茶塩(もちゃしお)50g
      2,160円

      「もっとお茶を感じながら餃子を楽しんでほしい」


      そんな想いから考えた一つの答え。

      体に良い塩と抹茶を合わせた新しい抹茶塩。

      その名も藻茶塩(もちゃしお)

      こちらは同じく横浜市内にある、茶寮 馨乃里さんと共同開発しました。



      塩は拘り抜いた瀬戸内の藻塩を使用。

      「藻塩には、海水のミネラルと海藻の栄養分がたっぷり含まれています。 特に多いのが、ナトリウムとヨード分。 そのほか、カルシウム、マグネシウム、マンガン、ニッケル、銅、亜鉛などが含まれます。」

      ミネラルの豊富な藻塩は99%のナトリウムと違い柔らく、うま味も感じます。

      天然の旨味とミネラル豊富な藻塩に抹茶を組み合わせる事でそれだけでも美味しい抹茶塩を作る事が出来ました。
      ※冷凍餃子にはサンプル数グラムをお付けしております。
      ※藻茶塩が全体的に茶色くなっておりますが、藻塩由来の色見の為製品に問題はございません。



    • リターン内容③:2,376円
      藤本徹也七段監修 特製抹茶 敦煌 100g

      今回の餃子プロジェクトの為に作成した抹茶を100gパックでご用意しました。
      京都宇治産の茶葉を使用餃子の皮に使う為、味のしっかりとボディーの強い抹茶に仕上げてあります。味が濃いので牛乳で抹茶カフェオレもとても相性が良い仕上がりになっています。


こちらも是非ご支援のほどよろしくお願い致します。






  • 資金の使い道

    目標金額:300,000円

    1 新パッケージ開発費    5万円
    2 広告費 5万円
    3 売上低迷による補填    15万円~



    最後に

    “私家菜(シカサイ)”

    中国の言葉で、“銘々にて追及された味覚”という意味を持つこの言葉は私たちの会社の大切な理念です。私たちはこの“私家菜”の概念を現代に受け継ぎ、試行錯誤を重ね、日々追及をしながら独自の味を作り上げてきました。
    また、新しい味覚も取り入れ、お客様の味の好み及び健康を尊重し、日々努力しております。

    このプロジェクトでお届けするお抹茶餃子は“味と健康”を独自に追及して辿り着いた私たちの集大成ともいえる逸品です

    そして、こんな時代だからこそ私たちがこのプロジェクトに挑戦する姿勢を見て“もう一度頑張ってみようかな”と思ってもらえる人が一人でも増えることを願ってやみません。

    どうぞ温かなご支援をよろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください