目標金額達成とネクストゴールのお知らせ (6月25日 追記)

たくさんの皆様のお力をお借りして、目標金額を達成することができました!本当にありがとうございます。フランソワ・フレール新樽をあと2つ!購入する資金に充てさせていただきたく、ネクストゴール80万円に挑戦しています。

引き続き皆様からの応援をよろしくお願いいたします。


はじめに・ご挨拶

ノーザンアルプスヴィンヤードの代表 ワインメーカーの若林政起です。

北アルプス山麓、長野県大町にて2008年よりぶどう栽培を始め、2015年ワイナリーを設立。 小さな農家が始めたワイナリーです。標高は760~790メートル。年間降水量は1200~1400ミリメートル。あたり一帯は複合扇状地で、地元では「ガラ」と呼ばれる水はけのよいところ。果樹栽培に適しており、周辺にはリンゴ農園も多くあります。自社畑は約2ヘクタール。シャルドネ、メルロー、ピノ・ノアール、ピノグリ、カベルネフランを植えました。


本物のワインの作り手となるにはどうすればいいか。ワインの品質はほぼ原料であるブドウで8割が決まります。ならば、農業から手をかけるのが本筋ではないか。そう思いました。

 私はフランス、ブルゴーニュ地方の作り手が、農業からワイン生産まで一貫して行っている姿に、憧れを抱きました。誇らしげな職人的な仕事、まるで手工芸品のようなワイン、自分自身もそんな誇りをもった仕事をしたい。 

フランスにテロワール(terroir)という言葉がありますが、農産地、地方、郷土といった意味で、そこにはブドウ生産者である人も含まれます。テロワールを表現しようと思ったとき、ブドウ産地でその土地のワイナリーでそこに住む人が作ることが、ここ長野県大町のテロワールの再現だと思うのです。

 ブルゴーニュ地方の作り手で、農業からワイン生産まで行っている人たちのことをドメーヌ(domaine)といいます。私もこのスタイルでと考えたとき、農業生産法人でワインを作ることが必要と考え、また○○ワイナリーとするのではなく、社名は「農業生産法人株式会社ノーザンアルプスヴィンヤード」としました。北アルプスの畑と言う意味です。あくまで畑、葡萄が主役です。

このプロジェクトで実現したいこと

主役の中のひとつ、シャルドネ。その個性をさらに生かすため、樽を使って仕込み "シャルドネ・オーク・プレミアム" プレミアムと名付けたものを作っています。 

ワイン樽は3シーズン使用すると役目を終え、樽香はなく、ニュートラルな味わいとなります。2016年シーズンから樽を使用し始め、いよいよ更新の時期となりました。コロナ等の影響で新樽を購入する余裕がありません。今回のプロジェクトでは過去に生産したフランソワフレール樽を使用したワインをご購入いただき、集まった資金でフランソワフレール新樽の購入費用に充てたいと思います。フランソワフレール社はロマネ・コンティ社ほか世界の名だたるワインメーカーが使用する樽メーカーです。"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021"にご期待ください。

そんな樽を使ったシャルドネを作り、また皆様にも飲んでいただきたい。しかし、毎年開催される都心部でのお披露目の場や大きな試飲会などはコロナの影響により中止中止が相次ぎました。新しい出会いの場を無くし、貯蔵庫や樽にはワインたちが今か今かと出番を待っており、新たに樽を購入しなければ新酒の仕込みができない状況です。

2021年、今年の葡萄たちは待ってはくれません。今日も北アルプスの爽やかな風をたっぷり吸い込み、ぐんぐんと成長しています。

新しい樽を買いたいです。

リターンのご紹介

リターンでお届けするワインはすべてフランソワフレール樽使用したものです。
"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021 750ml"は2022年6月ごろ完成予定です。

2,800円コース

①"シャルドネ・オーク・プレミアム 2017"(定価3500円) 1本
②"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021" 2本まで20%OFF で購入できる券
弊社ネットショップ利用可能(チケット有効期限 2022年5月〜2022年7月末日まで )

5,600円コース

①"シャルドネ・オーク・プレミアム 2017"(定価3500円) 2本
②"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021" 4本まで20%OFF で購入できる券
弊社ネットショップ利用可能(チケット有効期限 2022年5月〜2022年7月末日まで )

10,000円コース

①"シャルドネ・オーク・プレミアム 2017"(定価3500円) 2本
②"メルロー・カベルネフラン・プレミアム 2017" (定価3500円) 2本
③"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021" 6本まで20%OFF で購入できる券
弊社ネットショップ利用可能(チケット有効期限 2022年5月〜2022年7月末日まで )

28,000円コース

①"シャルドネ・オーク・プレミアム 2017"(定価3500円)6本
②"メルロー・カベルネフラン・プレミアム 2017" (定価3500円)4本
③"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021" 12本まで20%OFF で購入できる券
弊社ネットショップ利用可能(チケット有効期限 2022年5月〜2022年7月末日まで )


資金の使い道・スケジュール

"シャルドネ・オーク・プレミアム 2021"は約600本生産予定です。

・フランソワ・フレール社製ワイン樽 225L 1樽16万円 2樽購入予定(発注済)
・ 長期熟成向けDIAMコルク購入

2021年7月末 プロジェクト募集終了
2021年9月 リターンを宅配便にて発送

2021年10月 収穫と仕込み
2022年5月 ワインのボトリング
2022年6月 "シャルドネ・オーク・プレミアム 2021" 完成 
      ネットショップにて販売開始。購入券クーポンコード利用可能。


紹介メディア・実績

「リアルワインガイド 2020 vol.72」

"シャルドネ・オーク・プレミアム 2017"

「失礼ながら、ちょっとビックリするほど高品質なワイン。樽香はしっかりと効いているが、それに負けない豊かな果実味が控えている。なので将来的には溶け込んで、さらなる複雑さを見せてくれるはず。ボリュームのある果実味は上質感をまとっているので、どこか軽やかでエレガント。すでに調和した味わいの中で際立つのが酸の美しさ。」


「日本ワイナリーアワード2021」

今年も日本ワイナリーアワード星3ついただきました。
ありがとうございます。
https://www.japan-winery-award.jp/



2021年5月28日の様子

6月15日 シャルドネ開花

2021年、私たちの暮らしにはたくさんの変化があり、ぐっと辛抱しないといけないことも増えています。皆が同じ気持ちで頑張っている。そう思うと私も頑張れます。

葡萄たちは...爽やかに風を受け太陽を喜び、雨を喜び、世の中の変化などニンゲンの辛抱など素知らぬ顔で今日も笑っています。そんな2021年の葡萄を丁寧に摘み取り、愛を持って仕込み、よきワインとなるようスタッフ一丸となって取り組んでいきます。

ワインが仕上がった時の喜びを、皆様と共有したいです。
ワイン片手に2021年を振り返り「そんなこともあったねぇ」と笑える世の中になっていますよう祈りを込めて。

若林政起


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


酒類販売業免許:大町法1-67
果実酒製造免許:大町法1-28

  • 2021/10/13 09:29

    おはようございます。10月に入っても夏のような暑い日が続きましたが、ようやく、朝晩の風が少し秋らしく感じられるようになりました。進めておりました今年のシャルドネの収穫、全てを無事終えることができました。収穫の様子や、今年のシャルドネの出来など、ノーザンアルプスヴィンヤードの読みものとして書いて...

  • 2021/09/15 09:45

    お待たせいたしました!本日、第二便をヤマト運輸クール便にて発送をいたしましたので、ご報告させていただきます。ワイナリーの看板猫「おたまさん」もお手伝いをしてくれました。早いものですと明日明後日にもお手元に届くかと思います。第二便で発送した方々には個別でメールをさせていただいております。ご確認の...

  • 2021/09/10 11:39

    「フランソワフレールの樽で仕込むシャルドネをもう一度作りたい!」リターン第一便の準備が整いました。本日、ヤマト運輸クール便にて発送をいたしましたので、ご報告させていただきます。早いものですと明日明後日にもお手元に届くかと思います。第一便で発送した方々には個別でメールをさせていただいております。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください