はじめに

皆さま、はじめまして。私たち「ももたろう岡山虹の祭典実行委員会」は、誰もが生きやすく自分らしくいられる社会の実現を目指し、中国地方で初となるレインボーパレードを実施することを目的に、有志が集まって岡山で設立した団体です。当団体では、2021年11月28日(日)に岡山市内でレインボーパレードを開催するために、現在、鋭意準備を進めております。


「ももにじ岡山」共同代表のご挨拶

市川明美 「ももにじ岡山」共同代表

初めまして。「ももたろう岡山 虹の祭典(ももにじ岡山)」共同代表の市川明美と申します。岡山に戻ってきてから「プラウド岡山」の一員としての啓発活動を続けてきました。中学生の頃、自分が女性として女性を好きなことに気づきましたが、誰にも言えず、いくら好きでも将来結婚できない状況に絶望した経験もあります。この数年間、社会状況もどんどん変化してきて、岡山市でも昨年度パートナーシップ制度が成立いたしました。昨年コロナ禍で延期しておりましたパレードですが、今年も開催するべきかどうかとても悩みました。ですがコロナや自粛生活等の環境の変化により、当事者だけでなく、多くの人が家族や友達に会えず、孤立感を感じていたり、将来の不安を感じていたりしています。もちろん子供たちも含め周囲にカムアウトできず悩んでいる当事者もいます。私たちがここに存在するということをアピールすることにより、「あなたは一人じゃないよ」ということを伝えたい。岡山の未来が、LGBTQ+のことももちろん、他の様々な多様性も認め合える、住みやすい街に変わると信じて歩きたいと思います。ぜひ一緒に歩きましょう!


浅沼智也 「ももにじ岡山」共同代表

はじめまして。「ももたろう岡山虹の祭典(愛称:ももにじ岡山)」の共同代表をしている浅沼智也と申します。僕は岡山県総社市出身のトランスジェンダー男性です。高校2年生まで僕はトランスジェンダーであることを誰にも言えずに生活をしていました。そして、高校卒業後逃げるように県外へ出てトランジション(性別移行)を始めました。当時は岡山で自分らしく胸を張って生きていくなんて難しいと思い込んでいました。しかし、県内でLGBTQ+当事者やアライ(LGBTQ+当事者ではないが、理解し支援しようとする人)と出会う機会が増えたことで自分らしく地元でも徐々に過ごせるようになりました。また、2018年から現在まで総社市で男女共同参画推進委員も務めております。僕が生まれ育った岡山県が誰もが自分らしく過ごせる県になってほしい・生きづらさを感じ岡山県を離れたLGBTQ+当事者も帰りたいと思えるような県にしたくパレードの開催を決めました。また、LGBTQ当事者もそうでない人も共に生きていることを伝えたいと思いました。是非、皆様、ご支援ご協力のほど宜しくお願い致します!


「ももにじ岡山」実行委員&アドバイザーからのお願い

山縣真矢 「ももにじ岡山」実行委員&アドバイザー
NPO法人東京レインボープライド顧問/「結婚の自由をすべての人に」訴訟原告

20年以上にわたって東京で、プライドパレードの運営をはじめさまざまなLGBTQ+の活動を行ってまいりましたが、生まれ育ちは岡山県倉敷市です。高校卒業まで過ごし、今も両親は倉敷の実家で暮らしています。2019年末に、「岡山でパレードをするので手伝ってもらえませんか」と共同代表の浅沼さんから声をかけていただき、ふるさと岡山でのパレード開催を大変嬉しく思い、「えーよ!!」と即答しました。当初は2020年9月の予定でしたが、コロナ・パンデミックで1年の延期となり、2021年9月の開催に向けて、現在鋭意準備を進めています。まだまだ先が見えない状況ではありますが、十分な対策を講じ、実施に漕ぎ着けられればと考えています。まだまだスタートアップの段階で、資金面においては特に脆弱な状況です。私のふるさと岡山で、中国地方初となるパレードをぜひとも実現させてください。ご支援ご協力のほど、よろしくお願いします。


「ももにじ岡山」への応援メッセージ

プラウド岡山 代表 鈴木富美子さん

「ひとりじゃないよ」―『ももたろう岡山 虹の祭典 2021』のテーマは、「プラウド岡山」が発足以来、LGBTQ当事者はもちろんのこと、あらゆるマイノリティ、すべての人たちに向け発してきたメッセージと重なります。

年齢やセクシュアリティ、人種や国籍、障害や病気...あらゆるバリアを越えて、今日までにプラウド岡山に集った延べ 1,000 人に上る仲間たちの思いを胸に、私も街に繰り出します。

「私たちはここにいる」―支え支えられながら、ともに生きる人たちがいるここ岡山。誰もが生きやすいまちの象徴として、この地で中国地方初のプライドパレードが開催されることを誇りに思いながら、堂々と歩きたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

2010年代に入った頃から、日本でも「LGBT」「LGBTQ」といった言葉が広く知られるようになりました。最近では、毎日のようにメディアで取り上げられ、LGBTQをはじめとする性的マイノリティの存在もかなり可視化されてきました。2015年に渋谷区、世田谷区で始まった「同性パートナーシップ制度」は、現在では全国で100を超える自治体が導入しており、2019年4月からは岡山県総社市で、岡山市でも2020年7月から実施されています。

その一方で、LGBTは「生産性がない」「種の保存に背く」といった政治家による差別発言や、インターネット上での差別的な言動もいまだになくならず、その存在を否定され、自分らしく生きることが難しく、孤独や孤立、生きづらさを感じている当事者もまだまだたくさんいるのが現状です。

そんな状況の日本において、私たちが生まれ育ち、暮らしている岡山県で、LGBTQの存在を可視化し、LGBTQの当事者もそうでない人も、この街で共に生きていることを伝えるとともに、孤独や孤立を感じている当事者に向けて、「決してひとりじゃないよ」「理解し受け入れてくれる仲間がいるよ」というメッセージを送りたいと思い、レインボーパレードを開催することにしました。


このプロジェクトで実現したいこと

『ももたろう岡山虹の祭典2021』のテーマは、「We are all with you~ひとりじゃないよ」です。このテーマにこめられたメッセージを、たくさんの人に届けたい。

孤独感や生きづらさを感じているLGBTQ当事者、そして当事者ではないけれど様々な偏見や差別に悩んでいる人も「一人で悩んで苦しまないで。あなたは一人じゃないよ」というメッセージを届けたい。

そのために、

  • ●LGBTQの可視化を進め、共感の輪を広げ、特別な存在ではないことを知ってもらうためのレインボーパレードを岡山市で実現したい。
  • ●LGBTQに関連するイベントの企画、情報の発信なども実施したい。


わが故郷〜岡山のご紹介

ようこそ、「晴れの国おかやま」へ!
岡山のいいところはどこですか? とよく聞かれます。そして皆さんがよく目にされるのは「晴れの国おかやま」というワードだと思います。 その通り! 天候と自然と水資源に恵まれた岡山県では様々な果物や野菜、魚など、自然の恵みがいっぱいで、観光地も神社仏閣もたくさんあります。それはガイドブックやネットでも検索できますが、私たちが感じる岡山の良いところは、決して他人を頭ごなしに排除しない懐の深い県民性にあると思います。

駅前の桃太郎の像が手をかざして見ている岡山の将来はどんなだろう? 人々が助け合い、手を取り合って生きていける、そんな社会として発展してほしいと願っていると感じます。

コロナウイルスが心配な現状は変わりませんが、感染対策も万全に、皆様のおいでを心よりお待ちしております。

【岡山県の自治体でもパートナーシップ制度が導入されています♪】
2019年4月から岡山県総社市がパートナーシップ制度を開始。
2020年7月から岡山県岡山市がパートナーシップ宣誓制度を開始。


岡山駅前にある桃太郎像


イベント概要

●イベント名:『ももたろう岡山虹の祭典2021(愛称:ももにじ岡山)』
●開催日時:2021年11月28日(日)14時~16時(予定)
●集合場所:石山公園(岡山市北区)
●パレードルート:現在調整中。SNS(Facebook、Twitter、Instagram)でお知らせします。

★Facebook:https://www.facebook.com/2020Okayama/
★Twitter:https://twitter.com/2020okayama
★Instagram:https://www.instagram.com/momotarou.okayama.2021/


【重要】新型コロナウイルスの感染状況における、イベント延期のガイドライン
① クラウドファンディングが終了する9月5日(日)の時点で、岡山県下に「まん延防止等重点措置」あるいは「緊急事態宣言」が発令されている場合は、イベントの開催を11月28日(日)に延期します。
② 9月5日以降、イベント開催日の9月20日(月・祝)当日までの期間に、岡山県下に「まん延防止等重点措置」あるいは「緊急事態宣言」が発令された場合、イベントの開催を11月28日(日)に延期します。
③イベントが11月28日に延期になった場合においても、イベント当日、岡山県下に「まん延防止等重点措置」あるいは「緊急事態宣言」が発令されている場合は、イベントの開催をさらに延期、場合によっては中止する場合もあります。

※新型コロナウイルス感染症のみならず、悪天候、地震、天災等の不測な事態によって、やむなくイベントを中止または延期する場合があります。イベントの中止または延期の決定は、主催団体の公式SNS等ですみやかにお知らせいたします。なお、万一イベントが中止になった場合においても、返礼品は予定通り制作し、必ずお届けいたします。


別名「烏城(うじょう)」と呼ばれている岡山城


資金の使いみち

クラウドファンディングでご支援いただいた資金は、『ももたろう岡山虹の祭典』の運営費に使用させていただきます。

資金の使いみちは以下のとおりです。
目標金額は100万円です。

*パレード資材費(横断幕・旗など):約15万円
*PR紙媒体制作費(パンフレット、フライヤーなど):約10万円
*フロート制作費(装飾費、レンタル費など):約20万円
*会場関係(会場費、音響装置など):約15万円
*特製Tシャツ、特製手ぬぐい等グッズ制作費:約25万円
*返礼品の送料:約5万円
*クラウドファンディング手数料:約10万円

目標金額を上回った場合は、次年度以降の活動費とさせていただきます。
ご支援をよろしくお願いします。


今後のスケジュール

8月初~ クラウドファンディング開始
8月上旬  イベントフライヤー・ポスター作成
8月下旬  「#虹トラ岡山」キャンペーン実施(詳細発表は後日、乞うご期待!)
      テーマソング発表
      パレードコース確定、ボランティアスタッフ募集
9月5日   クラウドファンディング終了
9月前半  返礼品の送付開始
9月20日(月・祝) 『ももたろう岡山虹の祭典2021』開催♪

⇒11月28日(日)『ももたろう岡山虹の祭典2021』開催を延期致しました。


【新型コロナウイルス感染防止に関するガイドライン】

①パレード参加者は全員、マスク等の着用をお願いします。
②参加者はソーシャルディスタンスの確保に留意し、スタッフの指示に従い、一定の距離をあけてご参加ください。
③水分補給を目的とした飲料の摂取以外での、行進隊列内での飲食はお控えください。
④国および自治体の発令する各種宣言や措置、要請、モニタリング指標に合わせて、本ガイドラインの運用を行います。その場合、状況によってはイベントを延期または中止とさせていただく場合もあります。
⑤当日、発熱および咳、強い倦怠感等新型コロナウイルス感染の疑いがある症状の方は、パレードへのご参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。


■リターンのご紹介

3,000円コース以上には、返礼品とともにお礼状を送付させていただきます。

【1,000円コース】
 *お礼のメール
  中国地方初となる岡山でのレインボーパレードをささやかながら応援したい!
  そんなあなたには、心をこめたお礼のメールを差し上げます。

【3,000円コース】
 *団体ロゴ入りTシャツ[デザイン4種類](サイズ:S/M/L/XL)

【5,000円コース】
 *ステッカー1種類(団体ロゴ)(サイズ:団体ロゴH50㎜×W65㎜)
 *団体ロゴ入りTシャツ[デザイン4種類](サイズ:S/M/L/XL)

【10,000円コース】
 *岡山県出身の書道家Maaya Wakasugiさんの特製Tシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
 *ステッカー2種類(団体ロゴ&Maaya Wakasugi特製デザイン)
   サイズ:団体ロゴH50㎜×W65㎜、Maaya Wakasugi特製デザインH60㎜×W80㎜

【30,000円コース】
 *エコバッグ(ももにじ岡山)
 *岡山県出身の書道家Maayaさんの特製Tシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
 *ステッカー2種類(団体ロゴ&Maaya Wakasugi特製デザイン)
   サイズ:団体ロゴH50㎜×W65㎜、Maaya Wakasugi特製デザインH60㎜×W80㎜

【50,000円コース】
 *岡山県出身の書道家 Maaya Wakasugiさんの特製手ぬぐい(90㎝×35㎝)
 *エコバッグ(ももにじ岡山)
 *岡山県出身の書道家Maayaさんの特製Tシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
 *ステッカー2種類(団体ロゴ&Maaya Wakasugi特製デザイン)
   サイズ:団体ロゴH50㎜×W65㎜、Maaya Wakasugi特製デザインH60㎜×W80㎜

【100,000円コース】
 *団体ロゴ入りTシャツ[デザイン4種類](サイズ:S/M/L/XL)
 *エコバッグ
 *岡山県出身の書道家 Maaya Wakasugi特製さんの特製手ぬぐい(90㎝×35㎝)
 *岡山県出身の書道家Maaya Wakasugiさんの特製Tシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
 *ステッカー2種類(団体ロゴ&Maaya Wakasugi特製デザイン)
   サイズ:団体ロゴH50㎜×W65㎜、Maaya Wakasugi特製デザインH60㎜×W80㎜

●団体ロゴ入りTシャツ〈参考サイズ〉
 *S:身幅48㎝/着丈64㎝
 *M:身幅50㎝/着丈66㎝
 *L:身幅52㎝/着丈68㎝
 *XL:身幅54㎝/着丈70㎝

※Tシャツやエコバッグなどの返礼品のデザインや形状について、多少、変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。


瀬戸大橋

倉敷美観地区


最後に

当初は2020年9月に予定をしていた本イベントでしたが、COVID-19の影響でやむなく1年延期をし、2021年11月の開催で、現在、鋭意準備を進めております。まだまだ先の読めない大変な社会状況ではありますが、是非、私たちとともに岡山を、多様性にあふれ、誰もが生きやすい街への一歩となるレインボーパレードの実現にご協力ください。

ご支援のほど、よろしくお願い致します!


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


※当プロジェクトページにおける画像や素材は、すべて使用の許諾を得たもの(当団体所有、帰属の物も含む)もしくは著作権フリーの素材等を使用条件遵守の上用いて制作しております。転載等はご遠慮ください。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:ももたろう岡山虹の祭典実行委員会
 ● 事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ● 事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/09/13 22:01

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/09/05 00:39

    このたびは中国地方初のプライドパレード『ももたろう岡山 虹の祭典』のクラウドファンディングに際し、ご支援・ご協力をいただいた皆さま、そして、温かい応援メッセージをお寄せくださった皆さま、本当にありがとうございました!地方で声を上げることの意義、それが私たちの地元・岡山から多様性を発信する原動力...

  • 2021/09/04 00:17

    藤田博美プラウド香川代表香川レインボー映画祭実行委員長丸亀レインボーパレード副代表私も『ももたろう岡山 虹の祭典2021』を応援しています!私にとって岡山はLGBTQコミュニティのデビューの地です。23歳の頃から『P3』に参加して、たくさんの仲間と出会いました。そして香川でもグループを立ち上げ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください