はじめまして
Ryu Uchida です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

旬の野菜とダッチオーブン料理のおいしいバル
『マホラ食堂』
東京都世田谷区経堂1-4-11
03-6875-9295

こんにちは。『マホラ食堂』オーナーの内田 龍と申します。
インパクト重視で写真を選んでしまいました
旬の野菜とダッチオーブン料理のおいしいバルをコンセプトに東京都世田谷区経堂にてお店を営んでおります。39歳、二児(0歳と2歳)の父です。よろしくお願いします!
家族経営でやってます
マホラ食堂外観
人気メニュー『旬野菜のダッチオーブンロースト』


山梨県道志村に焚き火のできる貸別荘を作りたい!というのが今回のプロジェクトです。『マホラ食堂』の運営する貸別荘、ということで『マホラ山荘』と命名しました。(マホラとは日本の古語で「素晴らしい場所」を意味する、まほらま、まほろば、からとりました。)

すでに、国道から脇道を少し入ったところにある中古別荘物件を購入しています。

西丹沢の山々を望み、鳥のさえずりと道志川のせせらぎが聴こえてくる、そんなところです。

下の画像内[Listen in browser]をタップすると実際にマホラ山荘の庭で録音した音声がお聴きいただけます。(2021年6月録音)


建物の隣にはフラットな庭も付いているので、思う存分焚き火やBBQが楽しめるスペースを作りたいと思っています。

屋内はログハウス風にリノベーションして薪ストーブを設置、上質なリラックスタイムを味わえる空間を目指します。

リビング完成イメージ①
*実際にリノベーション工事を取り仕切る、(株)水雅の三浦さんに作成していただきました。

リビング完成イメージ②
ウッディーな内装と薪ストーブ

自然の中で焚き火を囲んで、家族や気心知れた仲間とワイワイしたり、あるいはゆっくりまったりしたりして、日常からちょっとフワッと浮いた時間を過ごしてリフレッシュしてもらいたい。そのための場所を作ります!



山梨県道志村は山林に囲まれ、清流道志川に沿って立地する自然豊かな村です。

都心から車で90分という、気軽に訪れることができる距離感とはうらはらに、そこには緑鮮やかな山々や澄んだ水の流れなど美しい風景が広がっています。

多くのキャンプ愛好家に愛され、キャンプ場の聖地とも言われています。

また相模湖方面から山中湖へ抜ける国道413号道志みちはバイクツーリングやドライブの人気スポットでもあります。




〒402-0226 山梨県南都留郡道志村下白井平11762-4(Google Maps)
☎ 03-6875-9295 (マホラ食堂)

利用料金

収容人数 8名
*寝具のご用意がある数です。それ以上の場合、ざこ寝枠として1名につき2,000円にて承ります。

こども割引
〜2歳 無料
3歳〜小学生 半額
*中学生以上は大人料金になります。

キャンセル料
〜7日前 0%
〜2日前 20%
前日 50%
当日 100%

利用時間
チェックイン 15:00〜
チェックアウト 〜11:00

アクセス
中央道 相模湖ICより60分
圏央道 相模原ICより60分

見取り図

①駐車場 2台駐車可 ※2台以上の場合はご相談ください。

②焚き火スペース 焚き火やBBQが思いっきり楽しめます。

③1Fリビング ログハウス風。薪ストーブ有り。ゆっくり寛げます。ボードゲームを楽しんだりも。布団3組有り。

④1Fテラス BBQ可。ガーデンチェア、テーブル有り。

⑤2F洋室 キングサイズベッド有り

⑥2F和室 布団3組有り。

⑦2Fテラス ガーデンチェア、テーブル有り。

⑧スタッフルーム バックヤード、備品用倉庫 ※こちらは貸し出しスペースでは有りません。


エントランス


2F洋室


2F和室


1Fテラス


2Fテラス

設備
Wi-Fi、BBQセット、薪ストーブ、調理器具、食器、カトラリー、冷蔵庫、電子レンジ、トースター、洗濯機、ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ハンドソープ、トイレットペーパー、布団、枕、シーツ、スリッパ、天体望遠鏡、ボードゲーム各種


※( )内は車での所要時間
道志の湯(11分)道の駅どうし(5分)無人販売店『オートスナック』(2分)『オートスナック』の中道志川渓流フィッシングセンター(7分)

山中湖(15分)




マホラ食堂はアウトドアの定番アイテムとして知られる「ダッチオーブン」で作る料理をコンセプトにしたバルです。

そもそも何故「ダッチオーブン」なのか?

それは僕の生い立ちが関係しています。

祖父は林業を営む家の出身で晩年に保有していた山に丸太小屋を建てました。そこは幼い僕にとって最高の遊び場。立派なつくりでしたが電気もガスも水道も通っていません。水は近くの沢から引き、薪を燃やして料理し、風呂を沸かしました。

その炎のあかあかと燃えるのが幼心に面白く、魅入っていました。

そしてそれは僕だけでなく、父も同じでした。義父の丸太小屋に感化された父は暖炉付きの家を建ててしまったのです。

そうして庭で薪を割っては特に意味もなく暖炉で燃やして眺める、という子供時代を過ごしました。

そんなわけで幼い頃から外遊び、火遊びに親しんで、大人になっても野山に繰り出しちゃあ焚き火してというのを繰り返していました。そんな中たどり着いたのが「ダッチオーブン」でした。分厚い鋳鉄製の鍋、ダッチオーブンは焚き火での調理にもってこいなのです。そして使っていくうちにその道具としての魅力に惚れ込んでいきました。それがマホラ食堂開業の背景にあります。

その流れは「マホラ山荘」にもつながっていきます。

ダッチオーブンを駆使した料理を提供しながら、店も徐々に軌道に乗ってきたかな?という2020年、コロナ禍がやってきました。

飲食店という業態上影響は大きく、思うように営業できない日々が今も続いています。

ただ、このコロナ禍の中で新たな気付き、着想を得る部分もあり、今後の糧にしていけば悪い影響ばかりではないと考えています。

「マホラ山荘」もそのひとつです。

去年の夏、まともに営業できない店を休んで妻と1歳の息子を連れてキャンプに行きました。家族で焚き火を囲んだ団欒のひとときを過ごし、自然の中で生き生きと遊ぶ息子を見ながら、「こういう時間を大事にしたいな」としみじみ思いました。お店を始めてからがむしゃらに働いていて、忘れていたことでした。

そしてふと祖父の丸太小屋のことを思い出しました。「あんな場所があったらいいのに」

もう、あの丸太小屋はありません。

焚き火に不思議そうに、でも目を輝かせる幼い息子と子供の頃の自分がオーバーラップします。

マホラ食堂に来てくれるお客さん達、店のスタッフたちの顔も浮かんできました。こういう時間をみんなにも楽しんでもらいたい、共有できたら最高です。

マホラ食堂があるのは東京の世田谷。焚き火なんて出来るところはそうそうありません。

色んな思いが、焚き火にかけたダッチオーブンみたいに頭の中でぐつぐつ煮えるようでした。

そしてポンッと、

「そうだ、別荘を持とう。そしてみんなでシェアしよう!」

という考えが浮かんできました。

これが僕がマホラ山荘を始めようと思ったきっかけです。




ご支援いただいた資金は、建物のリノベーション工事費用に使用致します。
目標金額以上のご支援があった場合、設備、備品の購入、屋外エリアの整備等の費用に使用いたします。
※CAMPFIRE手数料にも使用されます 。

費用概算
リノベーション工事 200万円
薪ストーブ購入、設置 150万円
設備、備品購入 50万円
屋外エリア整備 25万円
その他諸経費 25万円
※土地建物取得費用別途



3,000円
【マホラ食堂で使える食後のコーヒーサービス券(2022年3月末まで何度でも)】

4,000円
【マホラ食堂ユカ店長の料理教室@マホラ食堂】

4,000円
【マホラ食堂オーナー内田龍の料理教室@マホラ食堂】

6,000円
【マホラ山荘オープニングパーティー招待券(軽食&ドリンク付き)】

6,000円
【マホラ食堂オリジナルTシャツ&マホラ宿泊食事共通券1,000円分】

10,000円
マホラ宿泊食事共通券11,000円分】

10,000円 早割!限定20名様 
マホラ宿泊食事共通券12,000円分】

15,000円
マホラ食堂2階貸切使用券】

30,000円
【マホラ山荘宿泊券35,000円分】

30,000円 早割!限定10名様
【マホラ山荘宿泊券40,000円分】

120,000円
出張料理付き宿泊券(2食付き、6名様まで。材料費、ドリンク代込み。)】



2021年 5月~7月
物件購入
片付け
生活インフラ整備
クラウドファンディング準備

8月~9月
クラウドファンディング実施
改装プラン打合せ
施工業者手配
清掃

10月
リノベーション工事着工~竣工
クラウドファンディングリターン発送

11月
設備、備品の設置
旅館業法簡易宿所営業許可の申請、取得

12月~翌3月
冬季試運転
予約受付開始

2022年4月
『マホラ山荘』 グランドオープン!



『マホラ食堂』『マホラ山荘』の"マホラ"には素晴らしい場所という意味を込めています。マホラ食堂を営んでいて思うのは、もちろん良い店を作るために出来る限りのことをしていますが、その「素晴らしい場所」は来てくれた方がそこで楽しい時間を過ごす、笑顔になる、そういうことで完成する、ということです。

是非、『マホラ山荘』を一緒に、素晴らしい場所にしましょう!

ご支援、よろしくお願いします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マホラ食堂 内田 龍

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/18 16:11

    こんにちは。マホラ食堂、マホラ山荘オーナーの内田龍です。今回は「消防法令適合通知書」が交付されました!というご報告です。やっとこさ、という感じです。改装工事がある程度終わったので、まずはマホラ山荘のある道志村を管轄する都留市の消防署を訪れ、図面をもとに火災報知器や消火器の数や設置場所の指導を受...

  • 2022/03/11 14:17

    前回は薪ストーブが設置されたところまでのご報告でした。今回はその薪ストーブを使ってみてどうだったか、というのをお伝えできればと思います。試運転中やっぱりいいですね~薪ストーブ!!!インテリアとしても暖房器具としても最高です。暖房効果を発揮するまでちょっと時間はかかるものの、いざ暖まり出すと本当...

  • 2022/02/28 15:35

    久しぶりのご報告になってしまいすみません!さて、マホラ山荘、徐々にですが完成に向かっております。前回は、大体の室内工事が終わったところまでのご報告でした。そこで一旦、映画の撮影場所として使いたいという申し出がありまして、お貸しすることに!2週間ほどの期間、撮影が行われました。映画が公開されまし...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください