【「神戸の洋食」を全国の皆様へ届けたい】 

神戸港開港以来、「神戸の洋食」は全国にその名を轟かせています。事実、神戸には創業80年、100年を超える洋食屋さんが今なお健在で、地元はもちろん観光客の皆様も楽しみに訪れてくださいます。 そんな神戸の中心地・旧居留地で2019年10月にオープンした「itsu葉」は、お米や野菜にこだわり、洋食に不可欠の「ソース」「スープ」をオリジナルで開発して、ランチやパーティ、宴会等で召し上がっていただいております。
昨年来の新型コロナの影響で休業中の間(オーナーシェフは「天与の時間」と言っておりました)、私たち「itsu葉」の味をもっと楽しんでいただくために、神戸の洋食ならではのメニューを誕生させたいと、スタッフ一同、懸命に取り組んでまいりました。
神戸らしく、かつ他では味わえない自慢のソースを存分に味わっていただけ、 気軽にいつもの食卓で楽しんでいただけるメニュー。
試行錯誤を繰り返して誕生しましたのは、そんな神戸の洋食らしい絶品ソースの味と煮込みの技術を存分に味わっていただける『牛タン』レトルトシリーズの3商品です。

●とろける牛タンシチューカレー 〈レトルト〉
●おかもとの牛タンシチュー 〈レトルト〉
●柔らか牛タンのホワイトストロガノフ〈レトルト〉


【商品のご紹介】

●とろける牛タンシチューカレー〈レトルト〉(1人前・200g)
「itsu葉」渾身の自信作!とろけるほど柔らかく極限まで煮込んだ牛タンと、 淡路産タマネギをたっぷり使い、形がなくなるまで煮込んだ野菜を マイルドで贅沢に、そしてやみつきになると評判の元祖「おかもとカレー」の秘伝のレシピを進化させ、 シチューでもあり、カレーでもある贅沢な味わいに仕上げました。


●おかもとの牛タンシチュー〈レトルト〉(1人前・200g)
初めての方は、ゴロッと2つ入った牛タンの大きさにきっと驚かれます。 赤ワインをドゥミグラスソースで極限まで煮込んだ牛タンは、口の中でほろほろほどける柔らかさ。 自家製のドゥミグラスソースは、肉や野菜、中でも淡路産の甘いタマネギをふんだんに使い、 1週間かけてじっくり煮込んで仕上げています。 そのままでもOKですが、ご飯にかけるとハヤシライスとしてお楽しみいただけます。


●柔らか牛タンのホワイトストロガノフ〈レトルト〉(1人前・200g)
サワークリームを贅沢に使って、とろけるようになるまで煮込んだ柔らかい牛タンと 優しいホワイトソースの味わいが広がるストロガノフ。 ご飯にもパンにもパスタにも、そしてもちろんお酒のお供にも! 優しい味わいはお子様にも美味しくお召し上がりいただけます。


【itsu葉の美味しさのヒミツ】

伝統と定評のある『神戸の洋食』を担うitsu葉のお料理にはいくつかの美味しさのヒミツがあります。
その一つは、itsu葉のオーナーシェフ・岡本が某ホテルの総料理長出身であること。パーティメニューなども得意中の得意で、一つひとつの味付けはもちろん、料理の構成・バランス・盛り付けなどにもこだわって仕上げます。
もう一つは、オーナーシェフが自信を持ってお届けするソース&スープ。当店の岡本シェフは、手前味噌ですが本当に料理人として天才!次々と作りたい料理のアイデアが湧き、ランチも通販品もどんどん増えています。岡本いわく、「ソースとスープが美味しい店は料理も美味しい」「ソースレシピなら10,000種以上でも作れる」とのこと。この度の「レトルトメニュー」もベースはソースレシピ、ぜひじっくり味わってみてください。

そしてもう一つのヒミツは、調理に使う食用油に「神戸牛の牛脂」を使っていること。明治の開港以来、世界が認める美味として名高い「Kobe Beef」、いわゆる神戸牛の肉質は、細かくて柔らかく、美しい細かな霜降りが特徴です。
その脂肪の質も極上で、融点が低いので指でさわっただけでとけるくらい繊維な細やかさ、豊潤な香り、そして滑らかな舌ざわり、あっさりした味と、他の牛とは全く異なります。この「神戸牛の牛脂」を直ルートで仕入れ、すべての料理に使用して『神戸の洋食』の美味しさをアップしているのです。


【リターンのランチチケットについて】

itsu葉のランチは、まず、常時10種類あるメインディッシから1つセレクトしていただきます。
そして地元神戸近郊から仕入れる新鮮野菜サラダを好きなだけ!!自慢のドレッシングも3〜5種類ございますので、いろんな味をお楽しみいただけます。炊き立てご飯、美肌スープもおかわり自由!!
神戸布引のおいしい水・挽きたてのコーヒー・ソフトドリンク、自家製のキムチ・高菜・ぬか漬け、そしてヨーグルトなど発酵食品も多数ご用意しております。
さらにitsu葉のお米は、全国から厳選したお米を取り扱う5つ星お米マイスター「いづよね」さんから週替わりでお届けしています。
何度ご来店いただいても、新しい味をお楽しみいただけるよう、メインディッシュは定期的に新メニューを登場させます。
お仕事の合間に、ご家族やご友人と、ぜひitsu葉の美味しいランチをお楽しみください。



【レトルトから冷凍へ、新たな目標を掲げました】

現在、販売しております商品はレトルトと冷凍がございます。
料理は、でき上がったばかりのものを急速冷凍することで、その美味しさを保つことができます。 近年の冷凍技術の進化には目覚ましいものがあり、この急速冷凍の最先端技術として「プロトン凍結」があります。 冷凍食品のイメージが一変すると注目される技術で、「作りたてと食べ比べても、どちらが冷凍かわからない」ほど、食材本来の味わいをキープ・再現できる技術です。
従来の冷凍は、一般の冷凍庫は冷風による温度の低下によるエアーブラスト式、また業務用冷凍庫は-30℃〜-40℃の強烈な冷気で凍結させるショックフリーザー式などが中心でしたが、プロトン凍結は従来の『冷風の力』に加え、『磁石の力』『電磁波の力』の3つの力で使い、かつ四方八方から均等に働きかけるハイブリッドな冷凍方法。 食材の細胞の中にできる氷の結晶が大きくならないため、食品細胞の破壊を防ぎ、解凍時のドリップを防いで離水量を軽減できるのです。
食材はもちろん、調理済みの粉物から煮込み料理、ケーキや和菓子まで、そのままの美味しさを保つことができる技術で、この「プロトン凍結機」があれば「itsu葉」のすべてのメニューを、でき上がった瞬間にそのままの状態で「プロトン凍結」し、皆様の食卓へ届けることができます。

【資金の使い道】

私たち「itsu葉」の作る「神戸の洋食」を、でき上がったままの状態で、全国の皆様にお届けできるようにしたい。 この「プロトン凍結」という技術の存在を知って、そんな野望を抱いてしまいました。
そこで、今回のクラウドファンディングでご支援いただいた資金をベースに、「プロトン凍結機」を購入したいと考えております。

「itsu葉」の作る「神戸の洋食」を、全国の皆様へ。
ぜひご支援賜りますようお願い申し上げます。


【最後に】

最後までご高覧いただき誠に有難うございます。

2019年10月にitsu葉をオープンして以来、itsu葉を応援してくださる関係者の皆様に、スタッフ一同心より感謝申し上げます。試行錯誤を重ね、数ヶ月たち、さぁこれから皆様に恩返しを…そう思っていた矢先の、まさかのコロナウイルスの蔓延、しかも1年を超える自粛状態となりました。

この度のクラウドファンディングでは、前回ご支援いただきました皆様へ、「おかげさまでitsu葉もなんとか頑張っています!」というメッセージと、『神戸の洋食』をぜひご賞味いただきたい、との想いでご案内させていただきました。

リターンでぜひ食べていただきたい『牛タン』レトルトシリーズの3商品はもちろんですが、ご支援をベースに「プロトン凍結機」を購入して、日本全国、もっとたくさんの方々にもっとたくさんの『神戸の洋食』をお届けしたいと思います。

そして、一日も早く皆様と笑顔でお会いできますよう、一日も早く支えてくださる皆様方に感謝の思いを直接お伝えできるようスタッフ一同、これからも努力を続けて参ります。

コロナウイルス騒動が収束しましたら、皆様ぜひitsu葉にお越しくださいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

【itsu葉(いつば)】代表取締役(オーナーシェフ)/岡本勝弘  店長/竹下由美
 /帆苅和範 
〒650-0034 神戸市中央区京町67 KANJUビル2F
URL.https://itsu-ba.com/
TEL.078-515-6135  mail : info@itsu-ba.com

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください