ちょっとした買い物からカフェのテイクアウトにも最適な【BAGOROLL】は、デザインと機能性、そして豊富な付属品によって、これまでのエコバッグのイメージを覆すスタイリッシュなデザインプロダクトです。
2020年に誕生したBAGOROLLは、海外のクラウドファンディングにおいて4000人以上の支援を集め、国内クラウドファンディング第1弾でも、たった1ヶ月で250万円超の支援をいただきました。




従来の“エコバッグ”のイメージを覆すシンプルなデザインは、スーツで過ごすオフィスワーカーにもぴったり。様々なシーンでスマートにお使いいただけます。

7リットルと大容量でありながら、縦長でスリムデザインと絶妙なマチのバランスがスタイリッシュな印象を与えてくれます。

仕事帰りの買い物はもちろん、付属のドリンクホルダーを利用すれば、ランチタイムや仕事合間のコーヒーのテイクアウトなどにちょうどいいサイズ。


クラフト紙のような質感と落ち着いた色合いで高級感があり、ちょっとした荷物を持って出かける際のサブバックとしても違和感なく使用可能です。




BAGOROLLには、環境にやさしいカトラリーと折り畳みカップホルダー、サラダトング、ドリンクスリーブが付属しています。

専用折りたたみカップホルダーは、折りたたんで持ち運びができ、再利用が可能でお手入れも簡単。BAGOROLLにぴったりと収まるので、バッグの中でもドリンクが安定して持ち運びが楽になります。

シリコン製ドリンクスリーブは、ドリンクのカップに巻きつけてご使用ください。


くるっと自動で巻きつく形状で、様々なサイズのボトルやカップで使用可能です。

3種類のカトラリーは、テーブルの上においても食器の前端がわずかに浮き上がり、直接卓上に触れないように工夫されていて衛生的です。 これがあれば、もう使い捨てのカトラリーをもらう必要もありません。

カトラリーをもらい忘れてしまった時や、ちょっとしたピクニックの際にも嬉しい機能です。

カトラリーと専用サラダクランプを組み合わせることで、サラダトングとして使用可能。組み立てが簡単で、家族や友達とのシェアをしたい場合に役立ちます。




従来のエコバッグは、軽量なものでも断熱性に欠けるものが多く、温かさや冷たさを保ちたい場合には不向きなことも。

BAGOROLLの内側には断熱機能が備わっているため、カフェからオフィスへのテイクアウト、自宅から公園への持ち出しなど、様々な場面で美味しさをキープしておくことができます。



手元にはマグネットが組み込まれており、軽く口を閉めることができます。また、冷蔵庫や鉄製のキャビネットなど、磁石が反応する場所であれば様々な場所に貼り付けることができるため、ちょっと両手が塞がってしまう時にも、直接地面に置く必要がありません。

冷蔵庫や玄関ドアなどに貼り付けておけば、毎回忘れずに持ち出すことができます。



バッグ内に付属のドリンクスリーブを差し込むことで、軽い力で自動的に巻き上げることが可能。バッグを畳む時間はもう必要ありません。



BAGOROLLは水や汚れに強いだけでなく、汚れてしまった場合のメンテナンスも簡単。
食品を入れる際には避けられない匂いや汚れの問題も気にせずお使いいただけます。

誤ってコーヒーなどをこぼしてしまった場合でも、湿らせた布でささっと拭き取ることができます。

水にも強いため、匂いが気になる場合には軽く水洗いすることも可能。
メンテナンスも簡単で、長く綺麗にお使いいただくことができる環境に優しいアイテムです。



BAGOROLLには、米国のデュポン社が開発したタイベック®という素材が使用されています。 ※タイベック®はデュポン社の商標登録です。

タイベック®は、高い強度と耐久性を兼ね備えており、100%リサイクルが可能。

防汚性と防水性にも優れており、水に濡れても強度変化はほとんどありません。引き裂きや突き刺しにも強く破れにくい素材で、その耐久性から科学・医療・農業分野などの様々な分野でも活用されています。カビや紫外線にも強いため、食品を入れるのにも安心です。

近年では、大手コーヒーチェーンやスポーツブランドなどがタイベック®素材を使用して環境保護のためのビジョンを実現しています。紙のような見た目と質感から、ファッションブランドが衣類やバッグの素材として使用することも増えてきています。

軽量素材を使用し開発されたため、毎日の持ち運びも負担になりません。

また、BAGOROLLは5kgもの重量に耐えることが可能なため、たくさん買い物をしても安心です。しっかりとした作りで、安定して荷物を運ぶことができます。



FLYTTA社は、台湾に拠点を置くデザインカンパニーです。”デザインを通じて人生の体験を想像すること”をミッションに、様々なプロダクトを開発してきました。
視覚、トレンド、素材など様々な観点からモノづくりを探求することで、生活の中に小さな驚きや、喜びの創出を目指しています。

【BAGOROLL】は、そのデザインと使い勝手、持続可能な素材選びの観点から、国際デザイン賞を受賞いたしました。

台湾を中心に、蔦屋など大手雑貨店でも販売を開始し、日常の購買/テイクアウト体験のアップデートを実現できています。

ブルー

ブラウン
柄1

柄2

柄3




2021年10月:プロジェクト開始

2021年10月:プロジェクト終了

2021年11月:生産開始

2021年12月:配送開始予定

2022年4月:一般発売開始予定


from TRはお客様の「人生の選択肢をより豊かにする」ことをミッションに、2020年事業を開始いたしました。輸入販売事業では実際に作り手の方と会話することを大切にし、商品と一緒にその想いをお届けできるように意識しております。私たちが作り手の人柄にも惚れ込んだ製品を是非ご覧ください!

※当製品は、from TRがアメリカFLYTTA DESIGN社の輸入総代理店として日本国内の販売及びカスタマーサポートを行います。

プロジェクトに関する情報
・プロジェクトの属性:輸入商品
・代理店によるサポート内容:日本語カスタマーサポート、検品配送、製品保証
・プロジェクト実行者(国):TR Booster(日本)
・製品開発(国):FLYTTA DESIGN社(台湾)
・製造(国):台湾


リスク&チャレンジ

※仕様・デザインについては、予告なく変更になる場合がございます。 ※海外生産上、製品には小さな傷や汚れ・縫製不良等が発生する場合がございます。一点一点丁寧な検品をしていますが、万一不良品の場合は交換させていただきます。 ※応援購入の数が想定を上回った場合や製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 ※皆様の応援購入により量産効率や物流コストの改善を実現できた場合には、一般販売価格が予定価格より下がる可能性もございます。 ※並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願いいたします。 応援購入サービスの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上で応援購入くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう、 チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願い致します。 ※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、皆様にリターンをお届けいたします。

□特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: from TR

◯代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:佳山林倭己

◯ 事業者の所在地:〒110-0004 東京都台東区下谷2-5-8

◯ 事業者の連絡先:Tel: 090-6825-3056 メール:info@fromtr.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる(詳細はこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/10/22 18:00

    こんにちは。ページをご覧いただきありがとうございます。昨日ライフハッカー社様にBagorollを取り上げていただき、商品のレビューをしていただきました。https://www.lifehacker.jp/2021/10/machi-ya-bagoroll-review.html商品の使い勝手が...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください