はじめに


こんにちは、はじめまして。


株式会社インユーの松浦愛(CEO)、リアルストアディレクターを務める郷古理加(General Manager)です。



私たちは、「全ての人にオーガニックな暮らしを」をスローガンに、「自分から始めるオーガニック革命」をサブスローガンに掲げ、一人でも多くの方の心と身体を幸せにするために、日々、IN YOU MARKET(インユーマーケット)を運営しています。


そして、今回このスローガンを実現するための新たな挑戦として、2021年の9月に、日本一厳しい基準を目指すオーガニックリアルストアをオープンしようとしています。


場所は、東京・池袋の百貨店

(プレスリリース前にて商業施設名は控えさせていただきます。)


コロナ禍で大変なご時世、今、なぜリアルストアをオープンさせるのか。


その理由は今から、後半部分にかけてお話しいたしますので、どうか最後までお読みいただけますと幸いです。


IN YOU MARKETを運営してきたこの数年間、何度もエンドユーザーの方からお電話やメールを頂戴しました。


「IN YOU MARKETのリアルストアはどこにありますか?」

「IN YOU MARKETのリアル店舗があるなら行きたいのですが」

「リアルストアをぜひオープンさせて欲しいです」


こんなにたくさんのお声を頂戴するうちに、私たちの中で

「皆さまのおっしゃる通り、いつかはIN YOU MARKETをオンライン上だけでなく、リアルに体感できる場所を作りたい」

という思いを募らせるようになりました。



余談ですが実は、この土地、所縁も深くIN YOU創業前の上京直後に私(代表松浦)が個人的に足を運んでいたエリアでもありました。このエリアで過ごした若かりし頃、偶然が重なってたまたま「オーガニック」という言葉に出会い、これがのちのIN YOUという会社の設立の機会と繋がっていくのです。


そんな活動の原点ともなるような場所で、リアルストア第1号店をオープンできることに、とても感慨深く感じております。


今回この場をお借りしてクラウドファンディングを開始するにあたり、動画を製作いたしましたのでぜひご覧いただけると嬉しいです。



IN YOU MARKETとは?


IN YOU MARKET(インユーマーケット)とは、〝世界でもっとも消費者にとって信頼できるオーガニックマーケットプレイス〟を目指し運営している日本最大級のオーガニックストアです。


商品数はすでに2000アイテムを誇り、参画するオーガニック・ベンダー数は700社を超えて参りました。


現在は、オンライン上でのみ、展開しています。


IN YOU MARKETは、オーガニック&ナチュラル業界において、何万という数多くの商品を使って経験を積んできた代表をはじめとする専門家による厳しいプロダクト審査と基準が特徴です。



掲載されている数百単位のオーガニック・ベンダーによる商品のうち約99%以上は、植物性原料は100%オーガニックもしくは肥料すら使わない自然栽培や自然農法、農薬・化学肥料不使用という安心できる栽培方法の素材で構成されています。


また、一部の商品に含まれる動物性原料についても、オーガニックの理念に見合う、NONGMO(非遺伝子組換え)かつ、自然な育てられ方をし、摂取した時に人体にとって負担が少ないと考えられるものだけを厳選した素材で構成された商品だけを選定しています。


現在、報道こそ殆どされていないものの、表示がわからない状態で、EUでは遺伝子組み換え同然の扱いになっているゲノム編集食品が国内で流通されようとしています。

さらには、今後オーガニックの領域までこれが侵食してくる可能性もあると専門家により、指摘されています。


またゲノム編集食品に限らず、すでに多くの市販加工食品には添加物が含有されており、中には遺伝子組み換え作物が疑われるものも、多く存在しています。


※参考文献
「ゲノム編集食品 「表示」はできるか? 課題めぐり議論」https://www.jacom.or.jp/nousei/news/2021/03/210326-50315.php
「農地の25%を有機に、農薬を半減する「みどりの戦略」。専門家の指摘する問題点とは?」https://www.greenpeace.org/japan/sustainable/story/2021/04/09/51180/
「大変なことが起ころうとしています。」https://ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12673868441.html


実情を知った時、「一体何を買えばいいのかわからない」と皆さま口を揃えておっしゃいます。



では今後、消費者は何をもって「安心安全」を判断すれば良いのでしょうか。


答えは一つ、ズバリ、消費者の安心感を度外視した目先の利益だけを優先した事業者からではなく、

「嘘をつかない信頼できるお店や会社から物を買うこと」を徹底すればいいのです。


私たちは、「家族や大切な人にも自信を持っておすすめできる物だけを厳選」、

そして「お客様を家族や大切な人と同様に考えて経営」、

これをポリシーとして全面に掲げてきました。


そして、今後も厳正なる審査を通じ、遺伝子組み換え由来の食品や、ゲノム編集食品等の不安が拭えない商品の流通には決して貢献しないと決めております。


ですから、リアルストアも同様に、99パーセント以上、

オーガニックor農薬・化学肥料不使用の商品を展開、

また、有害な添加物の排除、ナチュラル、NONGMOは当たり前であり、

ラベルを見なくても安心して買い物できるという、国内で一番厳しい基準を目指していく予定です。


ただし、これを守り貫くためには時にはシビアな決断をしなくてはならないこともあります。


例えば、「該当しない商品だ」と判断された場合は、どんなに事業者様の思いが強くても販売や掲載をお断りするケースもございます。


それでも、消費者にとって本当に安心できる「世界のオーガニックマーケットプレイス」を実現するため、あらゆる尽力や挑戦を惜しみません。



そして、今回のリアルストアには、人一倍、思い入れがあります。


私たちIN YOUにとっていわば社運をかけた決断だと考えています。



リアルストアについて



私たちのリアルストアは、下記をご提供します。




また、もちろん、ただただ、オーガニック商品を販売するだけではありません。


お買い物するお客様を飽きさせない商品展開に加え、「毎週末必ず行きたくなるような仕組み」を、応援してくださる消費者の皆さまとともに創り上げていきます。


例えば、下記を企画中です。

■週末マルシェ

■IN YOU MARKET限定商品の販売

■オーガニックプチセミナー

■自分にあった商品がわかる店内診断テスト

■オーガニック・カウンセリングサービス

■コロナ禍中が落ち着いた際には、オススメのお茶やオーガニック・コーヒーを無料でご提供

■生産者さんと直接関わることができるイベント



なぜ、今、リアル店舗なのか?


コロナ禍で、巷のリアル店舗の閉業、撤退が相次ぐ中、なぜリスクをとって今、リアル店舗をオープンするのか?と疑問に思われる方も多いと思います。


答えは一つ、ビジョンである〝全ての人にオーガニックな暮らしを〟を実現するためです。


オーガニックは、人々の健やかで幸せな人生を歩むために必要な力を持っています。


また心身をあるべき状態にし、本質的なことに気づかせてくれる力をもっていると、これまでの経験より、考えています。


暗いムードが漂い、未来への希望もどことなく失われつつある今の時代にこそ、オーガニックは必要不可欠で、より多くの方に知っていただく機会を設けることが重要だと、感じております。



「全ての人にオーガニックな暮らしを」を実現させる意義



現状、私たちの健康や自然環境を脅かす多くの課題が存在しています。


■化学農薬による健康被害

■発がん性のある除草剤の流通が野放しの状況

■多くの病気に関係があると言われる添加物の大量摂取

■ヨーロッパ等の諸外国に比べ農薬や添加物に関する緩い基準

■5Gをはじめとした電磁波

■洗剤や化粧品に含まれる化学物質によるアレルギー被害

■気候変動

■プラスティック等のゴミ問題

■海洋汚染

■海洋生物の奇形や異変

■野生動物達の住処が失われている問題



上記はまだ一部です。考えだしたら、キリがありません。



この現状をなんとかしなければならないとし、海外ではすでに大々的な対策が打ち出されています。


例えば、フランスなどの海外先進国では2022年までに給食・病院・食堂などの公共の食材をオーガニックや環境に良い認証付き食材で50%を占めるようにする法律が成立するなど、子供達や人々の健康を配慮した制度が続々と進められています。


一方、日本人の一人当たりの国民がオーガニック商品の消費に使う金額はたったの年間、1408円。


引用:農林水産省, 「有機農業をめぐる事情」, 令和2年9月
https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/attach/pdf/meguji-full.pdf 


オーガニック先進国だと言われるオーストラリアと比べると18倍以上、スウェーデンと比較すると21倍もの差をつけられている現状です。


また、農地についても同様で、日本では有機農業が占める割合は全体の約0.5パーセント程度にとどまっていますが、これもイタリアやスペインと比較し約20~30倍もの差をつけられてしまっています。



厚労省のデータ(2018年,https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/attach/pdf/meguji-full.pdf)によると、日本のオーガニック農家が農地を縮小せざるを得ない理由のトップ4が以下の通りです。



労力やコストがかかる割には、「オーガニックは高い」と叩かれることを恐れ、市場で安売りをした結果、期待していたほど収益を得られず途中で断念してしまう生産者が多いという問題が、浮き彫りになっています。


私自身、長年関わるこの業界で、多くの作り手さんやオーガニック事業者様と話してきました。

その中で、下記のように仰る方が、本当に多いです。


「いつかオーガニックを本業にしたいが、利益がなくて今はそれが叶わず、アルバイトと兼業している」

「売れないので、仕方がないから原価以下の値段で直売所に出している。栽培方法へのこだわりを言及できないため〝安いから〟という理由だけで買う人が多く、価値をわかってもらえなくて残念」


そして、この課題を解決するためには、私たち消費者がオーガニックな作り手たちへの敬意を示すとともに、正当な価値を本質から理解し、適正価格で買い物をすることによって応援をすることが重要になってくると考えています。


IN YOU Marketの存在意義



現在、スーパーや各種小売店がオーガニック農産物を取り扱う上で生産者側に求める条件は下記です。


■一年を通して一定量が安定的に供給されること・・・約6割

■価格がもっと安くなること・・・約3割


オーガニック事業者が持続可能に運営をしていくためには、サポートや理解が不十分であると言わざるを得ません。


また、なんと、約4割弱の小売店については「オーガニック商品を取り扱いたくない」と回答していたそうです。


確かに、小売店側のビジネスモデルを考えると「安定的に売れるような人気商品を並べたい」と願うのは当然のことかもしれません。


しかし、ただですら経営に苦戦しがちな日本のオーガニック事業者にそれを求めるのはあまりにも酷ではないでしょうか。


引用:農林水産省, 「有機農業をめぐる事情」, 令和2年9月
https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/attach/pdf/meguji-full.pdf


そして、販売する小売店側がいつまでも、安定・安価に大量生産されたオーガニック商品しか並べない限り、「小規模だけれど頑張っている会社の商品」が皆様の手元に届く日は、永遠に来ないということになります。



私たちがアンケートを取った際、多くのユーザーさんが、「市場で流通する大量生産品ではなく、見たことのない珍しいモノや、IN YOU MARKETでしか販売されていない本当にいい商品を、買いたい」と答えました。


そう、私たちIN YOU MARKETが扱う商品の多くは、まだ小規模な事業者や家族経営で頑張る作り手たちのプロダクトです。


ですから、行くたびに〝全く同じラインナップ〟をお約束することや、何年も安定的に同じような商品を扱い続けることは、現実的に難しいかもしれません。


しかし、これまで小売店側に、

「安定流通ができない」

「慣行栽培に比べて高い」

という理由で取り扱いを断られてしまっていた下記のような商品を、目利きであるオーガニックセレクターが発掘し、堂々と並べていきたいと考えております。

■今まで日の目を見ることがなかったけれど、消費者さんからのニーズや希少価値の高い商品

■市場には決して並ぶことのない数量限定のお宝級のオーガニック商品



大手小売店では、日の目を見ることのない商品でも、「本当に安心できる原料」で、「安心を提供したい」という特別な思いを込めて作られているものなら並べられる。


そして、そんな希少な商品が、IN YOU MARKETのリアルストアでは、手に入る。


しかも誰もが利用できる便利な場所で。


こんな世界を実現したい。


こんなことは、どんな大きな企業も効率を考えると、リスクもあるのできっとやろうとはしないでしょう。


これは、オーガニックへの思いが人一倍強い私たちIN YOU MARKETだからこそできることだと自負しております。


「買い物は投票」、私自身この言葉が大好きです。


創業当時から、安かろう悪かろうではなく「良いものを買うことで未来を自分たちの手で創る意識を持ちましょう」ということをお伝えしてきました。


今後は、買い物を「モノ自体の単純な価値」と「お金」だけの判断軸でドライにジャッジされる世界ではなく、

■誰から買うか

■どんな思いに共感するか

■どんな未来を描きたいか

といった別の指標で買う人も増えていくでしょうし、そのような時代へと世界中が変わっていくと予測しています。



だからこそ、本質を追求する私たちが、「日本で最も厳しい基準を目指すマーケットプレイスの拡大」を実現していく意義が、ここにあるのです。


インユーの歩み


ここで、私たち〝株式会社インユー〟のお話を少しさせてください。


私たちは、8年程前から、オーガニックを中心とした健康や環境に関する社会問題に向き合う国内最大のオーガニックウェブメディア〝IN YOU Journal〟を運営してきました。


そして、5年程前からは、読者様や消費者様からの要望に応える形でIN YOU MARKETをスタート。


また、3年程前からは自社ブランドMinery(ミネリー)をリリース。


天然のミネラルを毎日手軽に摂取するための〝ミネラル古代物質〟だけでできた代表自身も愛用するプロダクトや高濃度ビタミンC等の商品を開発し、今ではIN YOU MARKETの中でも、一番の売れ筋商品となっています。


地道な活動の積み重ねにより、たまたま出会う方の中にも「IN YOU MARKETで、すでに買い物しています!」「数年前からずっとIN YOUを使っていました!」という方や、中には、「IN YOU MARKETで商品を買い占めることが人生の夢です!」という方までいて、国内のオーガニックが好きなヘルスコンシャスな方々に加え、オーガニック事業を営む方々の間では、高い認知度があると自負しております。


しかし、まだ「オーガニック食品についての理解が浅い方」や「オーガニックに興味はあるが、ほとんど試したことがない」という方には十分にリーチすることができていないと考えており、現状に甘んじることなく、一人でも多くの方々に私たちの活動を知っていただけるよう、IN YOU journalをはじめ、複数の公式Instagram、インユーチューブ(公式YouTube)、Twitter等で、365日休まず発信を続けております。



資金の使い道


コロナ禍の度重なる緊急事態宣言等により多くの負担がかかっている百貨店側も予算を掛けられない状況のため、基本的に、すべての開店費用を私たちで捻出する必要があります。


また、いつ、再び、緊急事態宣言等により時短営業や臨時休業をせざるを得なくなるかもわかりません。


ご支援いただいた資金は、内装費用、開店までに必要な準備金、リアルストアに必要なギフトボックスやラベル、制服など必要資材等の開発費用、商品開発費用、物流費用、採用広告費、店舗の人件費、開店イベント費用、運転資金に充てさせていただきます。


不安定なこのご時世、小規模なベンチャー企業にとってこの開店費用や運転資金は決して小さな金額とはいえません。


それから、私たちはもともとオンラインが主軸の会社でしたので、今回のリアルストア事業は全く0からの新規事業ということもあり、既存社員だけで運営することはリソース的に難しいのです。


開店するためには必然的に新たに複数名のメンバーを採用する必要があり、人件費等の固定費が増加してくる見込みです。


【実施スケジュール】

■2021年2月-4月 契約内容確認、内装デザイン等
■2021年5月-6月 店頭商品の選定、募集、内装デザイン等
■2021年7月-8月 什器発注、採用、システム開発、店頭商品の選定、募集等
■2021年9月1日 グランドオープン
■2021年9月-10月 開店イベントを複数回開催

【主な資金の使い道】

■内装経費・・・500万
■店舗用システム開発費用・・・180万
■採用広告費用・・・100万
■新商品開発・・・300万
■イベント企画費用・・60万
■ラッピング、制服、ポップ等の開店準備経費・・・150万
■開店時までに必要な各種人件費・・・600万
■開店時に行うPOPUPの什器作成費用・・・100万円
■開店時に発生する各種物流費用・・・50万円
■クラウドファンディング手数料・・・50万-100万



「全ての人にオーガニックな暮らしを」このビジョンの実現に向け、ぜひあなたからもご支援をお願いでいませんでしょうか。


リターン


オーガニックやインユーの魅力を知っていただけるような様々なリターンをご用意いたしました!

通常は販売していない商品、サービスもございますため、ぜひこの機会にご支援いただけますと幸いです。


■IN YOU MARKETからお礼のメール
 3,000円

■IN YOU MARKETからお礼のメール+ プチ・ギフト
 5,000円

■おうちで楽しむオーガニックセット
 10,000円 / 30,000円 / 50,000円

■松浦店頭カウンセリング
 30,000円

■開店祝いギフトボックス
 30,000円 / 50,000円

■IN YOU MARKETオリジナル商品ギフトボックス
 30,000円 / 50,000円 / 100,000円

■オートクチュールフレグランス〝フィヴェール〟
 33,000円

■テラヘルツスプレー お得な5個セット
 38,000円

■パーフェクトチョコ お得な10個セット
 45,000円

■開店祝い記念 プレミアム・セッション
 100,000円

■Minery エッセンシャルビタミンC お得なサブスクリプション
 160,000円

■松浦による食事指導、悩み相談、アドバイス
 200,000円

■ご出品者様向け お得な広告プラン
 250,000円 / 500,000円

■新商品開発に参加できる権利
 400,000円

■代表松浦によるオーガニック講演会
 500,000円


プロジェクト紹介動画


■ショートバージョン

■ロングバージョン


最後に

これまでオーガニックな活動普及をスタートして早8年。

事業活動を開始して5年半もの年月を迎えしようとしています。

決して楽なことばかりではなく、数え切れないほど幾度となく大変なことが、ありました。

「いやはや、大変な業界に手を出してしまったなあ。」と、ため息が出ることもありました。

けれど、ふと後ろを振り返ると、面白いくらいあっという間なんですよね。

そしてふと、周りを見ると素晴らしいオーガニックなベンダー様に囲まれていて・・。

一緒にまだ見ぬ「オーガニックワールド」を創ることに積極的に協力いただいている。

私自身も毎日、ワクワクする仕事にチャレンジさせていただいている。

まるで夢のような数年間でしたが、本当にありがたいことです。

”大変だ〜”と言いつつも、ここまで続けてこれたのは、きっと”オーガニックの将来性や可能性”にワクワクしており、 この事業の重要性を確信しているのは、ほかでもない私だからなのだと思います。

コロナがくるまでこんな時代になるとは思いもよらなかった。

でも、こんなご時世だけれど、

「日本で生まれてよかった」 「この人生、案外捨てたもんじゃない」



と一人一人が、いきいきとした気持ちになれかつ心身ともに幸福感に満ち溢れた人生を送れるような ”オーガニック・ワールド”を創ることに最大限貢献できるサービス、会社に成長すべくこれからも謙虚な姿勢を忘れず、頑張ってまいります。

ぜひご支援のほど、よろしくお願いいたします。


株式会社インユー CEO 松浦 愛(まつうら あい)



国内で最も厳しい基準を目指し商品選定を行う「本物が見つかる」オーガニックマーケットプレイスIN YOU MARKETを運営。

「お客様を家族や大切な人と同様に考える」を経営の指針にする。

 ITベンチャーでの勤務経験を経てIN YOUを設立。


20代前半、不自然な食生活や違和感のある人生を送っていたところ、 心身のバランスを崩し〝オーガニック〟という考え方に出会う。

 人生が変わるほどの体験をして以来、オーガニックライフの素晴らしさに感銘を受け 「健やかで本質的な人生を歩める人を増やしたい」との思いから オーガニック普及活動を公私とも行うようになる。


株式会社インユー General Manager 郷古 理加(ごうこ りか)



2020年12月より、Big4税理士法人での勤務を経てIN YOUに参画。

学生時代に、不摂生な食生活を1年以上続け、大きく体調を崩したことで、自らの人生を見つめなおす。

〝オーガニック〟が身近にある地での休養をきっかけに、〝オーガニック〟の心地良さを知り、虜に。

2020年より、税理士法人勤務の傍ら、個人でのオーガニック普及活動を始め、その中で出会ったIN YOUの企業理念に共感し、経理として、ジョイン。

2021年6月より、General Managerとして、リアルストアのディレクターも務めている。


  • 2021/07/24 12:30

    こんにちは!株式会社インユーでリアルストア統括をしている郷古です。先日、採用説明会を実施いたしました!店舗に携わってくださる方だけでなく、様々な職種について、お話させていただきましたが、リアルストアに興味を持って、ご参加してくださる方が多く、今後、どんなメンバーが一緒に「時間が止まる程ワクワク...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください