「特産物で島をより元気にしたい!」「地産地消を柱に島民を増やしたい!」夢を叶えるために『お魚大好きクラブ』から第一弾! 約5年の月日を掛け開発した『さかなのソフト燻製・大島いぶし』の加工場を増築し、雇用を生み出し、島で育つ子供たちを一人でも多く増やしたい!! そんな島の未来の応援団大募集!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

このプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。

プロジェクトリーダーの中村一義です。

 1960年に宗像市大島に生まれ、約20年前にはインターネットを利用した「海の事全部の情報サイト」の運営や、九州を中心に特殊塗装の施工・製品開発から、住宅・店舗の内装工事会社経営等多方面で活動。

8年前両親や家族の将来を考え、宗像大島へUターン移住。

しかし、そこで見た島の現状…  「なんだか元気がない」

なんとも言えない、切ない想い…  「ずいぶん人が減ったな」

「島を元気にしたい‼」との思いから以前から趣味で続けていた、「燻製」で島の役にたてないか…

そこで、現在の「さかなのソフト燻製・大島いぶし」を作り、販売を開始しました!

現在、販売も順調で一人ではこれ以上作れないところまで来ています。

 

 ▼「宗像大島」の現状

●平成29年7月「沖ノ島・関連遺産群」として宗像大島も世界遺産に登録されました。

●H27年度3月末日現在 人口/701人(高齢者308人・高齢化率43.9%)

 昭和30年度は2136人の方が住んでいました。

●H25年度の漁獲高:1,278t H20年度:2,994t 減少傾向にあります。

●ほとんどの家が漁業や海に関係ある仕事をしています。

●現在船は174隻

●巻網・刺網・延縄・一本釣り・潜水漁・磯見・鉾漁

●アワビの養殖(中間育成)

●捕獲高 約8憶円

●アジ・サバ・イワシ・ぶり・鯛・イサキ・あら・イカ・たこ・あわび・サザエ・海藻・遊漁・その他 などが獲れる。

 

▼プロジェクトについて

 大島で実現させたいプロジェクトはズバリ‼

『漁師の熱意や意欲を込めた「大島いぶし」を名産品に、その加工場を大きくしたい!!』

漁師さんたちが獲った魚たちは、残念なことに全てが売れるわけではありません。

いわゆる、「雑魚(ザコ)」と言われる魚達も含まれています。

この「大島いぶし」はこの「雑魚」も買い上げ製品に加工出来ます。

漁師たちが体を張って釣り上げた魚は、一匹たりとも無駄に出来ません。

加工場は1~2名の管理者が居れば、島の「お母さん」や悪天候の時、漁師さんのバイト先としても活用できます。

加工場兼直売所がある居酒屋「工場酒場 お魚大好きクラブ」。

そうなんです島の漁師が集まる宗像大島の工場酒場です‼ 

雇用促進・産業の効率化=工場作って!若い人増やして!子どももふやして!島を元気に!

▼「さかなのソフト燻製・大島いぶし」について

【さかなの仕入れ】

玄界灘 沖ノ島周辺で獲れた魚に限定して仕入れています。

【さかなの下処理】

水揚げして直ぐにさばいて行きます。 お刺身で食べれます‼ 

ご注文いただいた量によっては、深夜まで作業が続くことも…  うれしい悲鳴ですね‼

短冊状にカット。 右の写真が製品サイズ、燻製後三分の二程度の大きさになります。

【漬け込み中】

スティック状に切った魚を、特製タレに12時間漬け込みます。

【燻製】

燻製後粗熱をとり真空パック。 暗く涼しい場所での常温保存で、3カ月程品質を保てます!

 製品の調理には、さかなの状態はもちろん、季節・気温・湿度などに注意して行っています。

現在は、限られた場所と時間の中で、一人で作っています。

このプロジェクトの先に…  製品の安定供給・製品改良や新商品開発が見えています。 

▼これまでの活動

平成22年3月某日 さかなのソフト燻製 製品開発開始

平成27年10月某日 宗像道の駅で試食販売開始 ➡ ご好評いただき即完売! ➡ 現在常時販売中

平成27年11月2日 大島に「お魚大好きクラブ」OPEN

         住所:福岡県宗像市大島1013-1

         TEL:0940-72-2067(完全予約制)

   

平成29年2月22日 デパートの岩田屋本店にて一週間のイベント販売 ➡1日に平均100個=700個完売致しました‼ 

平成29年7月10日 デパートの博多マルイにて一週間のイベント販売 ➡ ご好評いただきほぼ完売‼ 

平成29年8月11日 大島緑地公園にて「来てみて大島・フードフェスタ」実行委員長として開催

▼漁師の想い

イカ釣り漁船・遊漁船「友栄丸」 yuueimaru0916.com                                                             

 船長 上野和行

宗像大島で代々漁師を営む家庭に生まれ、幼い頃から祖父や父の背中を見ていたこともあり、迷うことなく漁師となる。 現在は沖ノ島周辺での刺網漁のほか、福岡県玄海灘や長崎県壱岐対馬周辺でもイカ釣り漁を行っている。

「大島いぶし」は最初のほうから応援しています‼

中村さんの事は「先輩としての存在は知っている…」程度で、8年前に島に帰ってきたのをきっかけに、「なんだか面白い人だなぁ…」から直ぐに打ち解け、二人で話しました大島について「なんか元気がなかろうが!」「子どももすくのぉなったし…」「どげんかせないかんめいもん」 中村さんとならみんな思うはずですよ「やればできる!」って  そしたら漁師なら思うでしょ、「なら俺が魚をとってくるけん‼」って。

少なくとも私にとって「大島いぶし」はありがたいですよ! もっと売れたら他の漁師達も喜んでくれるはずですし。  それより島に人が増え、みんなに「魚の事・海の事を知ってもらいたい‼」

いまでは、仲間も皆思っています「大島いぶし」がその第一歩になっていくと‼

▼資金の使い道

これまで大勢の方々にご協力いただき、少ない資金ながらもここまでやって来る事ができました。 仮に今回応募していただく方が少なく、達成金額が3,000円であったとしても、私たちはこのプロジェクトを実現させます。 また「応募まではちょっと…」 とお考えの方もこの機会に、大島を知っていただき、是非遊びにいらしてください!!

漁師と島の思いを「大島いぶし」に乗せて、一人でも多くの方々へ届けるため、このプロジェクトで集めさせていただいた資金は、以下の一部に使わせていただきます。

 

内訳は以下の通りです。

既存建物部分解体費  200,000円

加工場増築費  2,500,000円

付帯設備費  250,000円

厨房用備品  650,000円

ロゴ・看板等のデザイン費  150,000円

制服代  50,000円

広告宣伝費  50,000円

研修教育費  100,000円

開業前人件費  500,000円

▼リターンについて

先ずはアイテムのご紹介!!

●「大島いぶし」は現在のレギュラー商品となります。

●「プレミアム大島いぶし」は魚種・個体性・調理加工の完成度いずれも高く、現在100個に1個程度ご用意できている  商品となります。ただし、納期はこちらの都合により来春2月からとなります。

●「お魚大好きクラブの特別コース」は原価度外視の自慢のコースです。

●「お魚大好きクラブ特別BBQ」は大島の大自然を感じての特別メニューとなります。もちろん手ぶらでお越しいただけます。

●「島の漁師体験」は夏季限定 夜のイカ釣り体験!!(別途宿泊のご準備が必要となります)

¥3.000コース : 大島いぶし+お礼状

¥5.000コース : プレミアム大島いぶし+お礼状

¥10.000コース : 大島いぶし+お魚大好きクラブ特別コースの特別予約券2名様分+お礼状

¥30.000コース

  プレミアム大島いぶし+お魚大好きクラブ特別BBQの特別予約券4名様分+島の漁師体験+お礼状

¥50.000コース

プレミアム大島いぶし+お魚大好きクラブ特別コースの特別予約券4名様分+島の漁師体験+お礼状

▼最後に

このプロジェクトを始めようと思った瞬間から仲間が増え、大勢の方々からのご声援をいただいています。 心から感謝いたします。 ありがとうございます!!

私たちの挑戦は、始まったばかりです。 私たちの結果はどうあれ、「再生」「継続可能な」「誰にとっても居心地の良い」島を目指して、これからも一歩ずつ前に進み続けます。  神宿る島「沖ノ島・関連遺産群」の歴史をこれからも続けて行きましょう!

では、ご支援いただいた方々に、お会いできる日を「島のみんな」で楽しみにお待ちしております。

 

      

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください