日本の皆様、平素はお世話になっております。昨年、皆様に同プラットフォームにてJammy Gを提供しました  Jammy Instruments U.S. Corpと申します。2020年の日本市場デビューの際には、皆様から多大なご支援をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

Jammy E: リターンのご紹介

この度は、Jammyブランドの新バージョン「Jammy E」をお届けしますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


ギター愛好家のために作られたMIDI コントローラーが実現することとは?

Jammy Eは、あなたのギタースキルをあらゆる楽器の演奏に変換し、コンピュータやモバイルデバイスとの互換性もあります。


Jammy Eのこだわり・特徴


通常サイズの15 フレット、8~10 ms の低レイテンシー、ノイズのないMIDI 出力を手頃な価格で手に入れることができます。

正確なポリフォニック・トラッキングと意図しない音を除去することによって、スコアを手動で編集する必要がなく、便利な操作拡張機能を提供します。

ドラムモード: ドラムパートの演奏に合わせて指板にノートを配置

タッピングモード: 弦がフレットに押し付けられたときだけ記録され、速度は固定されます。

コンプレッサーモード: 演奏する各楽譜に同じ速度を割り当て、演奏を平準化します。

Jammy EのマルチチャンネルMIDI出力では、それぞれの弦に異なる楽器を割り当てることができます。たとえば楽器を切り替えることなく、低音域のEでドラムを演奏し、AとDでベースを、G、B、高音域の Eでピアノを演奏できます。

ギターの豊かな表現力は、MIDIコントローラーでは再現できないと考えていますか?

Jammy Eはアナログ楽器とはやや異なりますが、ベンド、ハンマリング、プルオフ、パームミューティング、左手ミュート、スライドといった表現技法をMIDI録音中に使用できます。

またマッピング可能なコントローラーと内蔵された加速度計によって、フィルターとFXのパラメーターを素早く変更でき、さらに高度な表現を実現します。

Jammy Eを使用すればプラグに接続して演奏するだけでUSB-Cで、あるいはBluetoothを使ってワイヤレスで、コンピュータやタブレット、スマートフォンに接続できます。

スマホに接続でき


USB-Cで接続可能

Jammy Eはクラス準拠のMIDIコントローラーで、MIDI入力に対応したあらゆるDAW (Ableton Live、 GarageBand、Logic Proなど)、仮想楽器、記譜ソフトウェアで動作します。


Jammy E VSTプラグインを使用すれば、チューニングや感度設定などを変更しながら、使用中のDAW内からJammy Eを調整できます。

独自のモジュラー設計

Jammy E左利き用バージョンも登場予定!

※左利きの方は、ご支援の際にかならず備考欄に左利き用のお届けを希望する旨をご記入ください。



ギター愛好家のための音楽制作の進化にご協力を!

特別オファーを見逃さないよう、今すぐ弊社をご支援いただきますようお願い申し上げます。


カスタムキャリングケース


カスタム文字列セット


生産スケジュール

2020年

2月~3月 製品設計・開発

3月~4月 社内プロトタイピング、試作品開発

2月~5月 エレクトロニクス開発

5月19日  KICKSTARTER(米国のクラウドファンディングサービス)にて製品発表

5月~6 月 生産計画の立案

6月~10月 検証試験の立案

7月~11 月 製造設備、試作品の製作

2021年

3月~9月 大量生産

7月~8月 CAMPFIREクラウドファンディング

Jammy Eは、現在の製品であるJammy Guitar (NAMM の「Best in Show」賞、Red Dot 賞・製品デザイン部門受賞)の進化形です。

弊社はゼロから始めるのではなく、すでに持っている技術、デザイン、手頃な価格を改善していきます。

私たちの主な利点はそのままです。

レイテンシーを減少させた独自の光学センサーの拡張バージョンと、左手と右手の動きを個別に追跡できる 2 ピース構造を採用。


メディア掲載の特集


私たちについて

メーカー名:Jammy Instruments U.S. Corp
ウェブサイト:https://playjammy.com/

弊社の製造設備、サプライチェーン、そして最も重要な弊社のチーム編成もそのままです。弊社のエンジニア、デザイナー、マーケティング担当者、カスタマーサポートといった担当チームは、ミュージシャンの要望やニーズを実感できる音楽愛好家や専門家によって構成されています。

Jammy Guitarプレーヤーの皆様は、弊社チームのメンバーだと考えています。Jammy製品を早期に採用した新技術の導入に前向きなプレーヤーの皆様は、常にフィードバックを積極的に提供してくださり、そうしたご意見はJammy Guitar の機能改善に定期的に反映されています。

レイテンシーは?

Jammy Eでは、弦を選択してからJammyがMIDIノートを出力するまでに約8~10ms のレイテンシーがあります。接続方法 (USBあるいはBluetooth)、コンピュータの仕様、オーディオインターフェイス、DAWによって全体的なレイテンシーは異なる場合があります。

Jammy Eはどんな出力に対応していますか? USB?Bluetooth?オーディオ? 5ピン?TRS MIDI?

Jammy EはMIDIコントローラーであるため、オーディオを生成せずにUSBやBluetooth 経由でのみ     MIDI を送信します。コンパクトな製品にするには、5ピンのMIDI出力を装備するスペースがありませんでしたが、USB MIDIホストを使用してハードウェアシンセに接続することができます。

Jammy EはPSEとTELECを取得済み?

PSEおよびTELECの認証取得は現在進行中であり、取得後に公表いたします。

ピッチベンドに対応していますか?

もちろんJammy E でのベンドが可能です。コンパニオンアプリや VST プラグインでベンド範囲を調整することもできます。

レガートのテクニック (ハンマリング オン、プリング オフ、タッピング) を使用できますか?

これらのテクニックは Jammy Eで安心して使用できます。さらに、左手タッピングをより正確にする特別なモード開発にも取り組んでいます。

ベースギターバージョンはありますか?

Jammyのベースギターバージョンも開発できればと考えていますが、現状はギターだけに注力しています。ちなみにJammy EはMIDI経由でベース音を出すこともできます。

AndroidやiOS デバイスではどのように使用しますか?

Jammy E は、AndroidとiOSデバイスの両方で使用でき、Android用のFL studio mobile、BandLabなど、iOS用のGarageBand、Cubasisなどの仮想楽器アプリやDAWを使用できます。

どのDAWに対応していますか?

Jammy EはどのDAWにも対応します。オペレーティングシステムや予算に応じて1 つを選択できます。無料オプション (GarageBand、Pro Tools First、Reaper、Bandlab) と、有料オプション (Ableton Live、Logic Pro、Pro Tools、FL Studio、Cubaseなど) があります。

動作はどうですか?

Jammy Eの指板部分は弦の張りが調整できるので、お好みの動作に設定できます。デフォルトではかなり低く設定しています。弊社の調査の結果、大多数のギタリストが好む設定となっています。

弦が切れた場合は?

弦が切れた際には新しい弦に交換できます。 E用の追加ストリングセットはCAMPFIREの予約注文や弊社Webサイトで入手できます。

ライブデモはいつ利用できますか?

最初のデモは、キャンペーンの説明に含まれています。またこの夏、ベータテスターとインフルエンサーによるコンテンツの追加が予定されています。

左利き用バージョンはありますか?

左利き用のJammy E は提供しております。

Jammy EとJammy G(ギター)の違いは?

Jammy E

・MIDIだけを使用する音楽制作者向けに調整 (オンボードサウンドなし)

・新しいハードウェアコントロール: 多機能ノブに加え、Jammy Eには 2 つの割り当て可能なボタンあり

・加速度計

・フレッシュなデザインと新色

・新しい折りたたみ式フレーム でさらにポータブルに(2つのパーツのみ)

・より優れた追跡とレイテンシー (6~10ms)低減のための新世代センサー

・より快適なネック形状と弦間隔

・左利き用オプションあり

・基本パッケージにUSB-Cが含まれ、他のアクセサリは追加購入可能

Jammy G(ギター)

・オンボードサウンド(ヘッドフォンやアンプで再生)とMIDIの両方を使用する人向け

・アプリでカスタムペダルチェーンを作成できるオンボードサウンドと仮想ギターペダル (3 種類のギターサウンドと11種類の仮想ギターペダル)

・アンプとヘッドフォンを接続した無音再生

・自動録音機能

・加速度計

・付属品付きプレミアムパッケージ(ソフトケース、ストラップ、USB-C、ドライバー、六角レンチ、ピック一式)

・受賞製品 (NAMM の「2018 Best in Show」賞、Red Dot 賞2020・製品デザイン部門受賞)

・すでに公式サイトとAmazonにて世界中で入手可能

・左利きバージョンなし

・4回の分割払いで購入可能(米国内)

・価格:499 ドル (本体価格:479ドル、プロモーション実施時:449ドル)

Jammy E の出荷開始は?

CAMPFIRE Jammy Eのリターンは、すべて2021年10月末までに発送の予定です。


日本の正規代理店


特商法に関する情報記載について

1.事業者の名称:Dohsatsu Agency (株式会社Prime A 運営)

2.代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:クリア ジェイムズ

3.お問い合わせ先 :support@dohsatsu.jp

4. 住所:285-0850 千葉県佐倉市西ユーカリが丘5-1-18 2階

CAMPFIREの皆様、ご支援をお待ちしております!

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/21 14:00

    Jammy Eの支援者の皆様、大変お世話になっております。Dohsatsuエージェンシーと申します。活動報告を投稿するにつきまして、長らくお待たせしてしまったことを、まずお詫び申し上げます。この度は、皆様のJammy Eギターのメーカー様から弊社倉庫への出荷予定について、最新の状況をお知らせい...

  • 2021/11/12 16:09

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/10/01 12:09

    支援者の皆様、平素よりお世話になっております。弊社のプロジェクト【Jammy E: ギターのスキルを活かしたいあなたへ、さまざまな楽器を演奏しよう】をご支援頂きましてありがとうございます。この度は、皆様のJammy Eギターの配送状況についてご報告申し上げます。集まった金額については、昨日(2...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください