はじめまして
RN0523protrailway です

29歳トレイルランナー。

世界一熱い、世界一自由で世界一豊かなプロトレイルランナーを目指して活動中!!

夢はUTMBとTOR des Geantsで優勝すること。

はじめに・ご挨拶

こんにちは。

トレイルランナーの中谷亮太です。


世界一熱い世界一自由で世界一豊かなプロトレイルランナーを目指しながら、

普段は大会に出場したり、大会運営やイベント運営、地域おこし町おこしをしたり、オンラインサロン「走る栄養研究所 RN」の運営をしたりしております。

https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000158619


今年は海外レースにチャレンジし、世界への挑戦とする年にしたいと思っていましたが、

新型コロナウイルスの影響で海外遠征は難しく、未だに国内のレースも中止となった大会が多数あります。

そんな中で、僕自身は大会を作り上げたり、皆んなの勇気となりたいと思い、様々なチャレンジを行ってきました。


そして、自分自身をアップデートさせるベく大きな挑戦をしたいと思い、この未知の領域への挑戦「東海自然歩道1140kmFKTチャレンジ」を行うことにしました。


昨年行ったFKTチャレンジは2つ。

・STM(須磨浦公園〜みさき公園)400km

・広島湾岸トレイル280km

どちらも目標タイム( FKT)を達成することができました。


この2つの挑戦を通して、自分は本気で100マイル以上(特に200マイル以上)で世界で戦えるという自信を持ちました。


それを証明できるように、来年度は

・UTMB トップ5 or TOR DES GEANTS トップ5

・トランスグランカナリア360° 262km 優勝


を目標にチャレンジしたいと思います。


そこに辿り着くために、圧倒的な距離を圧倒的な速さで駆け抜ける大きな挑戦をこの「東海自然報道1140kmFKTチャレンジ」で行いたいと思います。


そしてUTMB優勝、TOR DES GEANTS優勝を本気で目指した挑戦を続けたい。


このチャレンジをその大きな一歩にしたいと思います。



このプロジェクトで挑戦したいこと

まずは、去年の自分を超えたいという思いが大きく、

距離に対する圧倒的な力を証明したいと思っていたところ、

偉大なる飯野航選手がレジェンドであるプロトレイルランナー石川弘樹選手を超えるタイムでこの東海自然歩道を走破されたことに刺激を受けました。


自分もその偉大なる選手の背中を追いかけたい。


追いかけ、追い越し、世界一に向けて本気でチャレンジする環境を自分自身で作り上げたいと思うようになりました。


大幅更新となる圧倒的なタイムでの完走を目指して、自分の限界に挑戦したい。

目標は14日以内での完走ですが、12日を目指して、攻めの姿勢で勝負したいと思います。


そうすることで、自分の中にある距離に対する常識、スピードの常識、全てを覆したい。


それこそが本気で世界一を目指す大きな糧になると思い、

この挑戦を決めました!!



私がこのスポーツを始めたきっかけ

このスポーツを始めたきっかけは、当時のアルバイト先の店長であった田口穣(トレイルフェスト社長、Youtuber「タグゾウ」)に誘われたのがきっかけ。


大きくハマったのはそこから1年半ほど後。


自分が仕事や人生で悩み、夢や目標を失っていた時、

トレイルランニングという競技に助けられた。自分の悩みとは裏腹に自然は偉大だった。偉大過ぎる自然の中では自分の悩みなんてちっぽけに感じた。自然は僕のありのままを全て受け入れてくれた。気が付けば山を求めて走りに行くようになった。


そこから自発的に山の中を駆け巡るようになり、気が付いたらこの競技にどハマりしていた。

トレイルランニングは自分の人生を救ってくれた。

自分に夢を与えてくれたものそのものである。


この素晴らしい競技を沢山の人に知ってほしい。自分自身もこの競技に浸り、目指せる限り目指し続けたい。

関わり方は人其々だけど、この競技は絶対に豊な人生に繋がると思う。

それを証明すべく僕はどこまでも挑戦を続ける!!


このスポーツが僕の人生を大きく変えてくれた!!



これまでの歩み・軌跡

2017年4月〜2020年3月まで、トレイルランニングの師匠である田口穣がオープンした「トレイルフェストランニングカンパニー」でアスリートスタッフとして働く。


その間の競技成績は以下

2017年

・六甲キャノンボールパワーの部 優勝(コースレコード)

・比叡山50マイル 5位

・日本山岳耐久レース(ハセツネ) 20位

2018年

・UTMF 26位(ニューヒーロー賞)

・いながわ里山猪道トレイル 優勝

2019年

OSJ氷ノ山山系トレイルレース 優勝


2020年3月にトレイルランナーとして独立。3年間お世話になった師匠の元を飛び立ち自身で活動開始。

しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で2020年度の大会は軒並み中止。自分でできる挑戦(FKTやコロナ禍での大会運営)を行う1年となった。

2021年は世界に向けて、スピードも同時に強化(レースでも勝利を収め)しながらビッグレースへの準備を常に行なっている。


《2020年以降の代表的な大会実績》

2021 京丹後ス^_^イス村マウンテンクロスレース:優勝

2021 酒猿組 presents INNER-FACT CUP in 姫路 2021 夏の陣:優勝

2021 神鍋パノラマトレイルフェス:2位

2020 広島湾岸トレイル 290km D+18000m FKT達成:69時間34分

2020 STM(須磨浦公園〜みさき公園)400km FKT達成:115時間00分

《2020年以降の大会運営実績》

2020/11/7〜8 第5回黒井城トレイルランニングレース
https://trailrun-tamba.com/kuroijo2020/

2021/1/30〜31 丹波縦走 森のひとときラウンドトレイル

https://trailrun-tamba.com/morinohitotoki2021/

2021/3/13〜14 向山連山タイムリミットトレイル in 丹波

https://trailrun-tamba.com/mukaiyama2021/

2021/4/23〜25 TAMBA100アドベンチャートレイル《Pre-stage》
https://trailrun-tamba.com/tamba-100-pre-stage/

 

@丹波新聞社より提供いただいた写真です。


資金の使い道

2週間前後にもわたる長き挑戦の中で必要となる補給食、エイド物資、交通費(サポート車やペーサー多数)、3足以上消耗が予想されるシューズや追加調達の必要なトレラン用品、救急セット、途中の宿の費用、サポートメンバーの食事や補給等

多くの費用が必要となるため、それらに利用させていただきます。

※集まった資金の約20%はCAMPFIRE手数料に使用されます。

〈プロジェクト遂行スケジュール〉
2021/9/6 クラウドファンディング終了
2021/9/7 FKTチャレンジスタート
2021/9/22 チャレンジ終了予定
10月中旬頃 リターン発送


リターンのご紹介

サポートメーカーである「INNER-FACT」「UGLOW」の各商品、

中谷亮太が運営する「TAMBA100 アドベンチャートレイル」の貴重な参加枠やエントリー権、ノウハウ等

※詳細はリターンページをご確認ください。





最後に

夢は世界一熱い世界一自由で世界一豊かなプロトレイルランナー。

これはもう5年以上言い続けてきた僕の夢です。


そして、独立した昨年、本気で世界一を目指すための具体的な活動を始めました。


現在、3年以内に本気で世界一になることを目指して活動しています。


UTMB優勝、TOR DES GEANTS優勝という、未だ日本人が成し得ることのできていない世界を本気で目指してチャレンジを続けます。


このチャレンジをその大きな糧となる挑戦にしたいと思いますので、応援をよろしくお願いいたします。



■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:走る栄養研究所RN 代表 中谷亮太

 ●事業者の住所/所在地:〒669-3465

兵庫県丹波市氷上町横田537-4
 ●事業者の電話番号:Tel: 080-4230-3069
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください