"木漏れ日のような、切なくて、暖かい唄"。5年前から大事に歌い続けてきた楽曲、「My flower」のMusic Videoを制作します。

プロジェクト本文

 

はじめまして。Sugarnote(シュガーノート)と申します。

宮城県仙台市から音楽を発信してます。

2017年9月16日、Sugarnoteとして初の音源をネット上で無料リリースしました。

 

よかったら聴いてみてください。

 

楽曲制作期間を含めれば5年の月日をかけてできた作品で

本当に最高の出来になりました。

 

その中でも一番思い入れの深い「My flower」という楽曲を

今回Music Videoとして制作します。

 

 

 

泣いて 笑って
そうやって 幸せ紡いでいく
ほんの 片隅に
咲いた花のように 暖かくて 綺麗で

カーテンの中 おどけながらさ
微笑みかける 愛しい花
ずっと ずっと 水をあげよう

この世界で沢山の人が生まれて消えていくのに
僕らは出逢えた それにまずは感謝 感謝
そして君がこんな僕を見つけてくれたことがなにより
幸せだと 今 思うから
これからもよろしく

不甲斐ない自分なんか
消えてしまえばいいなんてさ
真っ暗な部屋の片隅で
枯れた花のように泣いていた僕の

この手を引いて「大丈夫だよ」って
微笑んでいた 愛しい人
ずっと ずっと 守っていこう
そう思った

この世界は哀しみに溢れて
涙無しでは生きていけないらしいんだ
それならば せめて
君には嬉しい時に流す涙を
僕が笑顔にしてみせるよ
だから これからも一緒に

「愛」の意味なんてさ
まだ分からないけど
君となら 見つけられる
それだけは 解るんだ

この世界じゃ永遠に有る物などないのだけれど
今こうして 君といる事実(こと)は
永遠に変わらない

何気ない毎日の積み重ねが愛おしくて
それ以上でも以下でもない物が幸せで
今日も風に揺れる 僕の傍で息衝く花
ずっと ずっとその愛が枯れぬように
水をあげよう

泣いて 笑って
そうやって 幸せ紡いでいこう

 

 

 

この世の全ては「原因」と「結果」で成り立っています。

原因となる種を蒔いて、時間と共に育ち、いつの日か花が咲く。

人生も同じなんじゃないかなって思います。

 

様々な原因が重なり複雑的に絡み合って今ここに生きているのだとしたら

それは、必然のような奇跡で。

出逢いに想いを馳せ、はじまりに立ち戻ってみれば

今ある全ての事象は感謝すべき奇跡なんだと気付くことができます。

 

隣にいる大切な人に昨日よりも少しだけ優しくなれるようなそんな気付きを

この歌を通じて伝えられたら嬉しいです。

 

 

 

吉田ハレラマさん

https://keroris.tumblr.com

以前から好きだった映像クリエイターさんです。

今回頼むなら吉田さんしかいないと勇気を振り絞ってオファーさせていただきました。

本当に素敵な描写のMVばかりです。

 

 

2013年まで僕はurk(アーク)というバンドでギターボーカルとして活動していて、

僕の中で一番濃く大切な時間でした。My flowerもこの頃作った楽曲です。

 

色んな事情が重なり解散してしまったのですが、

僕の中で、ミュージシャンが活動を辞めることは罪だと思っています。

なぜなら、そのバンドが発信する音楽を拠り所としているファンのみんなの居場所を奪ってしまうから。

urkの時もそう。沢山の人を哀しませました。

 

メンバーにも言ってなかったことなんですが、

解散したあと、「もう一度urkをやるにはどうしたらいいんだろう」

ってずっと考えてました。

 

はっきり言うと解散の原因は僕の力量不足のせいでした。

今思えばもっとうまく活動を回せたはず。こんな不安定で運任せなバンド活動じゃだめだ。

全てを解決するには、自分自身の力だけで活動していく力をつけていかなきゃいけない。

 

そう考え、音楽活動の土台を作る為にビジネスを勉強しはじめました。

活動の基盤を整えれば、この先ずっとurkをやれる環境を作れるかもしれない。

 

そう思っていた矢先。

 

urkのバンドメンバーだったキーボーディストが2015年の春、亡くなりました。

解散してから1年が経った頃のことでした。

驚きと、哀しみと、やりばのない悔しさでどうにかなってしまいそうで、

それと同時に「なんて無力なんだろう」って、思いました。

 

もう一度たくさんの人が音楽で泣いたり笑ったりする光景を

メンバー全員で見たかったのに、それはもう一生叶わない夢になってしまった。

 

頭が真っ白になって、何も手につかなくて、

うわの空のような時間の中で、音楽をやる意味や、僕が生きている意味、

沢山のことを考えました。ひたすら、考えました。

 

そして、答えがまとまった気がしました。

 

もう、戻れないのなら、urkでやりたかったことも、

今思い描いていることも全部、同じ絵の中でできる音楽プロジェクトを作ればいい。

あの頃応援してくれてた人達や、urkのみんなや、

今周りで応援してくれてる人達全員を幸せにできるような居場所を作ろう。

 

やりたかったこと。叶えたかったこと。

僕の周りの仲間、応援してくれるファンのみんな、そして、これから出会うであろう

たくさんの人達と一緒に叶えていきたい。

みんなの幸せに繋がる活動をずっと続けていきたい。

 

そういう想いでSugarnoteという音楽プロジェクトをはじめました。

今回のMusic Videoはその第1歩。

僕の人生にとって、とてもとても大きな1歩です。

 

どうか、ご協力よろしくお願いします。

 

 

小学6年の時にギターをはじめる。中学に入り、地元でのライブ活動を開始。

高校に入り組んだバンドで、テレビ朝日が主催するバンドコンテストの東北エリアファイナルに選出。

その後、専門学校の同期の仲間とurk(アーク)結成。

2012年、初の関東ツアーを行なう。Swimy、ハチミツシンドローム(現:macico、Lenny code fiction)、GROWLY BAMBI(現:Mrs GREEN APPLE)等と共演。

JOYSOUNDよりカラオケ配信、東北6県で放映されたCM曲に抜擢等、数々の実績を残す。

2013年、keyが加入し新体制での活動を続ける。

全国規模のバンドコンテストにて「My flower」で楽曲賞を受賞する等知名度を伸ばしていくも年末に解散。

2014年、sound art cafe結成。同年9月、ソロプロジェクトとして再編成。

2016年、一時活動休止。しばらく表立った活動をしない期間が続く。

2017年夏、決意新たにSugarnoteとして活動を開始。

 

 

・MV制作費

・その他、mini Album制作費、グッズ制作費、送料

に使わせていただきます。

 

 

【スタンダード】※全てのリターンにつきます。

  

・ミニアルバム(未発売)

9/16に発表した1st mini album「いつか終わる繰り返しの中で」の製品版です。

 

・ライナーノーツ&ストーリーブックレット(未発売)

ミニアルバムの全曲解説ライナーノーツと僕の今までとこれからを綴った特別仕様のブックレットです。

 

・メッセージ入りポストカード

ジャケットデザインを模したポストカードにお礼のメッセージを書いて贈ります。

 

・Music Videoのクレジットに名前を掲載します(匿名可)

 

 

【その他】

 

・オリジナルトートバッグ(20名様限定)

 

・オリジナルノートブック(20名様限定)

 

・オリジナルブックカバー&枝折セット(20名様限定)

 

・My flowerの楽譜(ピアノ&コード)(5名様限定)

 

☆ギター講座

仙台近郊でギター講座を開きます。(5名様限定)

※3時間程度を予定

 

☆相談に乗ります

LINEまたはSkype電話で、なんでも相談に乗ります。(5名様限定)

※1時間程度を予定

 

☆曲作ります

あなたのためだけにオリジナルソングを作ります。(1名様限定)

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください