シンプルな操作で誰でも簡単に、プロ並みの極上炒りたてコーヒーを楽しめます。

この家庭用ロースター(焙煎機)はスマホ連携で簡単に操作可能です。

朝の目覚めは淹れ立てのコーヒーから。

豆から挽いたコーヒーをドリップし、目覚めの1杯を楽しむ方もきっと多いでしょう。

しかしコーヒーの味を左右するのはドリップだけではありません。

コーヒーの味を決定づける要素のひとつとして焙煎」があります。

元は青臭い生豆も、焙煎で香ばしさや苦味・酸味の成分が生じ、コーヒーらしい風味が生まれます。

さらに、加熱時間や焙煎中の熱の加え方で同じ豆でも風味が変わるため、コーヒーの美味しさは焙煎の工程が極めて重要です。

そのためコーヒー通の中には、「ドリップ」より「焙煎」を重要視するという人も。

ドリップは問題なくても、焙煎(ロースト)となるとさすがに自分の手で行うのは難しいですよね。

そこで海外のクラウドファンディングで人気の【Wake Up】コーヒー焙煎機が日本正規輸入代理店をたて、待望の日本上陸!

【Wake Up】なら焙煎(ロースト)の複雑な工程は一切なく、いつでも本当に美味しいコーヒーをご家庭で思う存分に味わうことができます。

なぜならば【Wake Up】は次のような素晴らしい「焙煎能力」を持っているからです。

 Point1:たったの3ステップ。250gをわずか10分間でプロ級の焙煎
 Point2:焙煎具合は5段階。0.2秒単位で加熱を調整、ムラなく仕上げる
 Point3:スマホで焙煎度合を自在にカスタマイズ可能
 Point4:焙煎の様子をいつでも確認できるので楽しい
 Point5:焙煎で出るチャフも自動で除去。お手入れも簡単

※ご支援いただきました皆さまには、日本で使っても問題が無いように技適マークとPSE認証を取得した正規製品を日本語マニュアル付きでお届けさせていただきます。また、リターンの製品に不具合があった場合には日本正規代理店の弊社が責任をもって日本語のサポートをさせて頂きます。なお、スマホのアプリは日本語対応済みです。


【Wake Up】で、自家焙煎するために必要なのはたったの3ステップ

あとは10分待つだけで、お好みにローストされたコーヒー豆が出来上がります。 

蓋を開ければ、炒りたてのコーヒー豆を簡単に取り出し可能。

ミルで挽いてドリップすれば至極のコーヒーの誕生です。

【Wake Up】を使えば、余熱不要の状態でコーヒーの生豆を投入するだけでセットが完了。

焙煎が終わったら自動で冷却まで行うので、手を火傷する心配はありません。

また【Wake Up】が1度に焙煎できる量はなんと250g。ちょうど1ヶ月間に消費する平均量です。

1杯のコーヒーに10gの豆を使用する想定なら、100mlのカップで25杯分もまとめて焙煎できます。

焙煎したコーヒー豆は密封式の容器に入れて30日間ほど風味をキープ可能。ストックしておけば、好きなときに家族みんなで美味しいコーヒーを楽しめます。

【Wake Up】は温度管理が容易な熱風式のロースターで、コーヒー豆の焙煎度合を浅煎から深煎まで5段階で調整できる優れもの。

設定した焙煎度合に応じて、熱風式の最大の特長であるきめ細やかな焙煎温度調整をマイコン制御を用いて自動的に実行します。

内蔵センサーにより0.2秒単位でチャンバー内の温度を測定し、コーヒーの味わいを左右する酸味やコク、繊細な香りをコントロールします。

熱量や風力を自動調整するので、直火焙煎では難しい均一な仕上げも【Wake Up】なら簡単です。

また設定した焙煎が完了すると、冷風を送り込み45℃まで急速冷却

焙煎後、わざわざ蓋を開けて熱いコーヒー豆を引っ張り出して冷やすという面倒な手間もありません。

粗熱による過剰な焙煎進行を抑制し、理想的な焙煎(ロースト)を実現します。

※細部の形状は最終仕様と若干異なる場合がございます。

【Wake Up】はスマホのアプリを使って好みのロースト具合にカスタマイズ設定が可能です。

専用アプリ(無料)を自分のスマホにダウンロードしてユーザー登録すれば、Bluetoothが自動同期して、直ぐに使えるようになります。

これで手動による調整も必要ありません。

プロがコーヒー豆をローストする際、「①余熱、②メイラード、③1ハゼ、④2ハゼ、⑤冷却」

工程毎に温度と時間を管理します。

それぞれの段階の火加減と時間でコーヒー豆の味や風味は変化するので、ここがプロの腕の見せ所。

【Wake Up】の専用アプリを使えば、工程ごとの温度調整を自分好みにカスタマイズ可能です。

スマホ画面にグラフが表示されるので、各工程を指でドラッグすれば温度と時間の事前設定が完了

さらに焙煎状況を見ながら、焙煎中でも設定をいつでも変更できます

もちろん、本体正面の丸いダイヤルを使っての変更にも対応しており、スマホと連動しています。

また、専用アプリはあなたのスマホにインストールするだけでOK。事前ペアリング不要で起動するだけで自動的にBluetooth接続されるので煩わしさがなくて大変便利です。

※設定した焙煎度合に対して浅めに仕上がる傾向がございます。

   焙煎状況(豆の色)を見ながら「2ハゼ」の工程の時間にて調整してください。

また焙煎した際の温度やローストした豆の写真をデータとして記録できるので、次回も簡単にお気に入りの味を再現可能

焙煎データをQRコードでシェアすれば、あなたが作り上げたオリジナルローストをご家族やお友達とも楽しめます。

家族で別々の好みでもアプリで管理可能です

さらに家族の各スマホで個別にユーザー登録をしておけば、スマホ毎にお好みの焙煎データだけを保存することができます。

つまり、家族ひとりひとりが「マイスマホ」に「マイ焙煎」をお気に入り登録できるのです。家族間で焙煎のお好みが分かれる場合も、柔軟に対応できて便利ですね。

【Wake Up】のチャンバーは二重の耐熱強化ガラス製。

いつでも中の様子が見えるので、生豆の焙煎具合を目視で確認しながら調整できます。これは、なかなか楽しい時間です。みなさんのおうち時間の楽しみが増えます。 

また撹拌機がコーヒー豆をゆっくり回し、徐々に豆の色が変わっていく様はまさにエンターテインメント。

さらに生豆の茶色が濃くなってくると「パチ、パチ」と爆(は)ぜる音も聞こえてきて、「焙煎している」という醍醐味を自分の目と耳で存分に楽しめます。

チャンバーの強化ガラスは遮熱性と静音性を高めるため、厚さ2mmと3mmの二重構造

豆を炒る時に生じる音量はわずか58〜63dB。平均的な会話の音量です。

そのため、物音に敏感な小さなお子様がまだ寝ているようなご家庭の朝でも、心おきなくご使用いただけます。 

【Wake Up】は焙煎中に生じるチャフ(薄皮)を上部フタ内の専用ダストボックスに自動収集するので、フライパンや卓上ロースターでの自家焙煎のようにチャフが散らかることはありません。

焙煎後はまとめてゴミ箱に捨てられるので後片付けも楽々です。

また、コーヒー豆を焙煎するチャンバー部分は取り外しができ、ダストボックスと共に食洗器での洗浄にも対応しています


特別サービスのご紹介

今回、皆さまに「特別サービス」をご用意しました。

ぜひ、こちらの「Facebookグループ」へ参加申請してお楽しみください。

Facebookグループ のURLは非公開です。商品にURL記載資料を同梱して発送いたします。

また、名古屋市にある「スーズ焙煎所」さんに、実際に製品をご使用いただきました。

公式サイト:喫茶スーズ焙煎所

さらに、今回だけの「特別プレゼント」も。

先着・限定 「40名様」に「コーヒーミル1台」をプレゼントいたします。

MILLU(ミルル) セラミック ステンレスコーヒーミル 【黒染】

ブラックボディのシンプルなこだわりのステンレスコーヒーミルです。ステンレス本体を、酸化被膜でコーティングしました。コーヒー豆を挽く際にしっかりと力が入る「滑り止めグリップ」を装備。滑り止めグリップにはハンドルが収納できます。

刃にはセラミックを採用しており、取り外し可能(内刃のみ)。水洗いできます。
丹念に磨き上げたしっとり艶やかな美しさと黒色光沢の重厚な質感を御堪能ください。

ブランド:MILLU(ミルル)

メーカー:株式会社 川﨑合成樹脂

1936年創業。新潟県三条市。高強度樹脂成型やファインセラミック成型によるキッチン用品を生産。
経済産業省・中小企業庁・はばたく2020・中小企業・小規模事業者300社に入選。

アプリのダウンロード

下記のQRコードの読み込みまたはリンクからダウンロードしてください。

→ AppStoreでアプリをdownload (AppStoreへ飛びます)対応OS:iOS 9.0以上 

→ GooglePlayでアプリをdownload (GooglePlayへ飛びます) 対応OS:Android 6.0以上 

※税込・送料無料
※割引率は製品本体の販売予定価格に対するものです。



こんにちは、Wake Up Smart Home Coffee Bean Roasterの創設者であるTonyです。私は家電製品や台所用品の設計を20年以上行ってきました。

2008年にPure livingを設立して以来、UV-C消毒シリーズ、ナイフブロック、まな板ラック、空気清浄機、急速加熱スチームポットなどの革新的な家庭用品を制作してきました。

私は、コーヒー豆を栽培している友人と長い時間打合せをした後、2019年に【Wake Up】スマートホーム珈琲焙煎機を開発するチャンレンジに乗り出しました。

現在、市場のコーヒーロースター、特に家庭用のロースターは、究極のコーヒー体験を切望する新世代のコーヒー愛好家にとって依然として大きな改善の余地があることに気づきました。

そこで私はコーヒーの世界を学び、共有し、参加することを熱望している、ハイテクに精通した新世代のコーヒー愛好家に満足してもらうために、ひたすら研究を重ねてようやく【Wake Up】が完成しました。

私はこのWakeUpを非常に誇りに思っています。世界中のコーヒーを飲む方々のご家庭に、届くのがとても楽しみです。

こんにちは、本格珈琲焙煎機 【Wake Up】実行者の岡部です。

米国と台湾とのクラウドファンディングで人気を博した【Wake Up】がついに日本でも販売開始となり嬉しく思います。

皆様の日々の暮らしを少しでも便利に快適にするために、日本にはない海外の優れた商品を日々発掘しておりますが、今回のスマート家電の【Wake Up】は従来の珈琲焙煎機と比べても、なかなか良い出来の商品であると自負しております。

この商品は「焙煎を見て聞いて感じる楽しみ」と「スマホ連携で温度と時間を見える化しながら高度な焙煎を行う」を両立しています。

初めてこの焙煎機を見た時はここまで進化したのかとびっくりしました。そして、早く自分でテストしてみたいとワクワクしました。実はサンプル機が到着する前に、テスト焙煎用の生豆を何種類も購入して早く届かないかと首を長くして待ちました。

このスマートホームロースター【Wake Up】を手に入れて自宅で本格焙煎する楽しみを皆さんにも体験して頂けましたら幸いです。

この商品をクラウドファンディングで皆様にご紹介することで、お客様の評価・ご意見をいただき、さらなる商品開発および発掘のヒントとさせていただきたいと考えています。

また、皆様からいただいたご支援は、さらなる商品の改善のための資金として活用させていただきます。

皆さまのご自宅で【Wake Up】が末永くご愛用頂ければ幸いです。


Q1. スマートコーヒーロースター「Wake Up」のお手入れ方法を教えてください。

A1. 上部の蓋の部分にはチャフを集める専用のチャフコレクターがあり、これを開けて取り出すことができます。また、庫内はブラシで掃除して残った豆やチャフを取り除くことができます。

こちらの画像は、焙煎後に上部のゴムを蓋を外した所です。焙煎中に発生したチャフが自動的に収集されていますので、このチャフを取り除いて掃除して下さい。

Q2. 焙煎時に大きな音がしますか?

A2. Wake Upコーヒーロースターの最大動作音量は、平均的な会話の音量に相当する58~63dB程度にとどまっています。私たちのチームは、以前に空気清浄機を作った経験を組み合わせて、ファンブレード、本体、モーターの設計を最適化することで、騒音を抑えています。

Q3. 風量や熱量の調整はできますか?

A3. コーヒー焙煎機に搭載されている市販のプローブ検知器と同じ温度精度を用いて、0.2秒ごとに検知し、スマートチップで計算して最適な熱量と風量を決定する自動温度制御技術を開発しました。

これにより、焙煎精度を約束するだけでなく、マニュアル操作によるうっかりミスを防ぐことができます。また、焙煎途中でいつでもスマホと本体のダイヤルを通して焙煎温度と焙煎時間を変更できます。

その設定に応じて自動的に風量と熱量がコントロールされますので、素早く、簡単に操作ができるようになっています。

Q4. Wake Upはどのような電圧で動作しますか?また、最大電力はどれくらいですか?

A4. 日本向け専用に100Vのコーヒーロースターを用意しています。
最大定格電力は1,400Wです。電源は壁のコンセントへ直接差し込んでお使い下さい。通常の延長コード経由ではお使い頂けませんのでご注意下さい。(通常の延長コードは最大1,000Wまでの制限があるため)

*PSE認証済、技適マーク取得済の商品をお届けします。

Q5. アプリにお金を払う必要がありますか?

A5. スマホ用のアプリは完全に無料でお使い頂けます。収集した焙煎データ(焙煎カーブ、画像3枚、コメント)を保存、共有、再利用したりすることもできます。
アプリはiOS版とAndroid版をご用意しております(対応OSは今後もアップデートされます)。多言語対応版ですので、日本語、英語、中国語を選んでご使用できます。

こちらは実際に焙煎した時のアプリ画面(iOS版)とその焙煎結果です。オレンジ色の線が温度遷移です。ほぼ設定通りに自動的に温度と時間がコントロールされています。

エチオピアの豆を中煎(ML)で指定して、上記の条件で自動焙煎した結果です。

Q6. 製品保証はありますか?

A6. 1年間のメーカー製品保証が付きます。
万が一、初期不具合がございましたら、ご返送頂く必要がございますので外箱と中の梱包材は保存されることをオススメいたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに関する情報 

・プロジェクトの属性:輸入商品
・代理店によるサポート:製品保証1年間

・実行者(国): 株式会社サドヤジャパン(代表:岡部勝彦)
・企画国:台湾
・製造国:中国

※並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。
※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。
※購入の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。
※商品の出発地:東京都内の倉庫(輸入元:中国から都内倉庫へ搬入、検品後に発送いたします)
※輸送手段:宅配便
※所要期間:数日
※一般販売時期:2022年1月

クラウドファンディングのサービスの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後に、本製品を手に取った皆様に喜んで頂けますようにチームメンバー一同、心を込めて対応いたしますので 応援よろしくお願いいたします。 

特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 株式会社サドヤジャパン(代表:岡部勝彦)

◯ 事業者の所在地:〒457-0051 愛知県名古屋市南区笠寺町姥子山 15-7

◯ 事業者の連絡先:Tel: 080-8106-8273 メール: sadoya.trade@gmail.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:
※ 対応OSは、iOS 9.0以上、または、Android 6.0以上が必要です。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準じる (詳細はこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2021/11/29 23:27

    「machi-yaの一押し」のトップにご紹介頂きました!いよいよ、残り僅かとなってまいりました。ご検討中の方、迷っている方、この機会逃さず、お早めにご注文下さい!また、今年の特選街9月号にも「Wake Up 珈琲焙煎機」を紹介して頂きました。既に注文された方は、記念に特選街9月号もご購入されて...

  • 2021/11/22 19:15

    「bouncy / バウンシー」にて「WakeUp」をYouTub動画にてご紹介頂きました。↓↓ 動画はコチラをクリック(YouTube)美味しいコーヒーは豆の焙煎から。おうち時間のコーヒータイムにスマホ対応焙煎機「Wake Up Smart Home Coffee Roaster」リモートワ...

  • 2021/11/20 14:22

    「Lifehacke」にて珈琲焙煎機「WakeUp」をご紹介頂きました。(抜粋)「自分でコーヒー豆を焙煎してみたい!」コーヒーが好きな人なら一度は夢見たことがあると思います。なんと、それを叶えてくれる家庭用ロースター「Wake Up」がmachi-yaでプロジェクトを展開中とのこと。サンプルを...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください