初めまして!ご覧いただきありがとうございます🥎

フリーソフトボール選手のはるはること本庄遥(ほんじょうはるか)と申します。

今回、3度目のクラウドファンディングの挑戦です。

コロナの影響により、海外でソフトボールができない中で舞い降りてきたスウェーデンの一部リーグ所属チームからのオファー。

このチャンスを掴み取りたいので、応援よろしくお願いします!!!

まず、あなたに伝えたいことがあります。


2020年3月11日、私はアメリカのプロリーグに挑戦するため、日本を出国。

渡航の資金を集めるためにスポンサー獲得をするために全国を駆け回り、クラウドファンディングを行い、やっとの思いで渡航をしました。

しかし、世界中を襲ったコロナの影響によりトライアウト自体がなくなってしまいました。


何年もかけて体作りをして立ち向かったアメリカのプロリーグ。

目の前にあった目標を失った私は、次の目標を見つけることができず路頭に迷いました。


その後、ご縁あって2020年8月にペヤングからの短期契約のオファーをもらい、昨シーズンのみ入団。

初めての日本の実業団に入り、シーズン初勝利にも貢献しました。

リーグが終了後、約束通り昨年限りで退団。

ペヤングでの大会以降はどこのチームにも所属せず、個人でトレーニングをしたり、次のチャンスまでの資金を集めるために仕事に専念をしていました。


コロナ禍だったこともあり、去年一年間で10社以上のスポンサー契約を解除しました。


アンバサダー契約等、その他の仕事もたくさん契約解除されてしまいました。


ソフトボールに専念できる環境もなく、今生きることに精一杯で自分を見失いかけている時期もありました。


そんな時に舞い降りてきたのが今回のスウェーデン1部リーグからのオファーでした。


私の夢は、「ソフトボールで世界を幸せにすること。」

私がなぜ、ここまで海外でソフトボールをすることにこだわるのか。

それは私が初めてオーストラリアに行ったときの経験がきっかけです。

日本国内でのソフトボール選手の選択肢は大きく分けて二つ。

実業団に行くか、それともソフトボール人生を辞めるか。


大学までに実業団に行くほどのレベルまで実力を上げることができなければ、高いレベルでソフトボールを続けることはほぼ不可能になってしまいます。


「ソフトボールが大好きで、続けたいと思っているのに、なぜそれが実現しない人が多いのだろう。」


そんな状況に私は違和感を感じていました。


オーストラリアの制度は、チーム内でA1、A2、A3、B1、B2、Cのランク分けがされています。

ジュニアのチームも細かく分かれており、さらにシニアのチームもあります。


一つのチームの中に何10人(多いチームだと100人以上)が加盟しており、自身のレベルにあったチームで対戦をすることができます。



「こんな素敵な制度があって、どんなレベルであってもソフトボールを続けられるなんてすごい!」


私はオーストラリアのソフトボールリーグの制度に感動をしました。

また、他の国の組織がどのように運営しているのかももっと知りたくなりました。


今のソフトボール界を変えるため、私は「海外でソフトボールを続ける選択肢を当たり前にすること」を決めました。

そのために、私は世界中のソフトボール大会で投げ続けます。

場所も、レベルも、国も問わない「フリーソフトボール選手」として世界中を駆け回ります。


スウェーデンからのオファーをもらえた理由

私がスウェーデンからオファーをもらえた理由は2つあります。

1つ目の理由は、2019年の夏、ポーランド代表として、スウェーデン代表チームと対戦していたからです。そこで目に留めてもらうことができました。


2つ目の理由は、英語が話せたからです。

スウェーデン代表できていたアメリカ人のピッチャーと話す機会があり、そこでスウェーデン代表のコーチが私のことを気に入っていることを伝えてくれました。


本来は2020年のヨーロッパ大会にも呼んでもらっていたのですが、コロナの関係で大会自体が中止になったため、2年越しのオファーとなりました。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

小学2年生から17年間ソフトボールに打ち込み、中学生の時に全国ベスト4、創志学園高校でインターハイ(全国大会)を優勝しました。

立命館大学に入学後、すぐに公式戦でも登板し、1年生の関西秋リーグでは最優秀投手賞(防御率0)も受賞。

高校、大学と実績を積み、卒業後は日本代表の上野由岐子さんたちが活躍されている実業団でプレーしたいと希望を抱きました。

しかし、2回生の途中から投球中に肩に違和感を感じたにも関わらず、そのまま投球を続行。

その年の秋には、肩が全く上がらなくなりました。


実業団に行くことが厳しいと思っていたある日、ふと高校時代の「日韓交流戦」を思い出しました。

「自分が海外でも戦えるレベルがあるのか、自ら確かめに行こう。」

そう決意し、北京五輪で銅メダルを獲得したオーストラリアに留学しました。


オーストラリアでは、QLD州U24に選出。その後、ポーランド代表として選出され、ヨーロッパ大会にも出場しました。


資金の使い道・実施スケジュール

渡航費、現地活動費 100万円

手数料: 集まった金額の17% (税抜)


スケジュール

2021/07/25 日本出国

2021/07/31 初戦スタート

2021/09/30 スウェーデンリーグ終了

*コロナの影響により、多少変動する恐れがあります。

*スウェーデンのリーグ終了後、他国へ足を運び、ピッチング指導、エキシビジョンゲームをする予定です。


リターンのご紹介


★応援プラン★

3,000円プラン、5000円プラン、10,000円プランがあります。

スウェーデン一部リーグ挑戦に向けて応援してくださる方からお気持ちをいただきます!

3,000円プランの方
→全力の「Thanks Mail」をお送りいたします!

5,000円プランの方
→全力の「Thanks Mail」と現地のポストカードお送りいたします!

10,000円プランの方
→全力の「Thanks Mail」と感謝の気持ちを込めて動画をお送りします!


30,000円「めっちゃ応援したいプラン」

→「俺が(私が)サポートしたる!」と超太っ腹の方向けです。

・お会いした時に全力のありがとうをお伝えします。

・帰国したら一緒に飲みにいきます。(感染症気をつけながら)


・50,000円「全力応援プラン」

→「ソフトボールを応援してるはるはるじゃなくてはるはる本人を応援してる!」という方におすすめです。

・お会いした時に全力のありがとうを言います。

・スウェーデンのお土産話をたくさんします。

・帰国したら全力であなたの夢を応援します。


・100,000円「神プラン」

→これを支援してくれたあなたは私の神様です。本当にありがとうございます。

・お会いした時に全力のありがとうを言います。

・スウェーデンのお土産話をたくさんします。

・帰国したら全力であなたの夢を応援します。

・帰国したらご飯奢らせてください。




★ファンクラブお試し★

2021年12月末までの活動をファンクラブメンバーと同様に活動報告をさせていただきます。
備考欄にフェイスブックページのURLをご記入ください。
*記入されていない場合、ファンクラブへのご招待ができない場合がございます。


★壮行会参加★

(画像はイメージです。)

7/18 18:00~20:00(10名様限定)

・渋谷付近のシェアハウスで壮行会を行います!

・当日、私が料理を振る舞います!

*感染症予防のため、消毒を行います。(体調が優れない方は当日お断りする場合があります。)



★サインボール★

サインを新しくしました!
新しいサインボールが欲しい方、本庄遥を応援したい!という方におすすめです。

書いて欲しいお名前を備考欄にご記入ください。(サインのみの方は「なし」とご記入ください。)


★個人スポンサー★

Twitterでお名前をメンションでご紹介します。

・ご自身の自己紹介
・なぜ応援しようと思ったか

上記の二つを備考欄に書いてください。ご紹介内容の参考にさせていただきます。


★コソ練会★

@東京

12月11日に行います。

2時間を予定しています。


@大阪

12月18日に行います。

2時間を予定しています。


*コソ練会とは、少人数で集まってみんなでピッチング指導をしたり、デモストレーションをする会です。少人数制なので、一人ひとり手厚くピッチング指導を受けることができます。


★一緒に食事ができる権利★

スウェーデンから帰国した後、結果報告を聴きながらお食事ができる権利です。
日程調整は後日行います。

*1人同席する可能性があります。
*場所は都内になります。

備考欄にお名前をご記入ください。


★プライベートピッチング指導が受けられる権利★

2時間でピッチング指導を行います。
交通費は別途頂戴いたします。

場所は全国各地どこでも構いません。
都内から日帰りが厳しい場所は、別途宿泊場所のご用意もお願いいたします。


★YouTubeスポンサープラン★


アメリカに行っている最中、すべての動画のはじめに、「この番組は〜の提供でお送りします」とお伝えしてからYouTubeを始めます。
また、スポンサー優待として、ファンクラブに1年間ご入会可能です。


★企業スポンサー★

Twitterで相性の良い企業様におすすめです。
・御社の商品紹介、活動紹介を月に1回。(2021年12月まで)
・対面でお会いする権利
・ファンクラブにご招待(1年間)


最後に

スウェーデンのチームからオファーをもらうまで、たくさんの苦労がありました。

多くのスポンサー契約を解除し、海外にも行けない状況の中でフリーソフトボール選手としての活動は非常に難しいものでした。

それでも諦めずにソフトボールを続けてきたからこそ、今回のチャンスを必ずものにしたいと思っています。


私の夢は、ソフトボールで世界を幸せにすることです。

私が海外でソフトボール選手として活動することで、多くの方々に夢や希望を与え、そしてスポーツを続ける選択肢の一つに「海外」がもっと主流になってくると思います。


新しいアスリートのあり方を広めていくためにも、私の活動を応援していただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします!


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください