海外サッカー挑戦を始めて4年、現在はヨーロッパのモンテネグロという国でプレーしています。自分が今ここで実際にしている経験から得たものやチャレンジの大切さを、オフシーズンで一時帰国する12月、1月の期間を利用してサッカー教室というカタチで日本の子供たちに伝えていくための活動の資金調達をしたい。

プロジェクト本文

はじめまして日野健人です。神奈川県藤沢市出身、三重県立四日市中央工業高校、関東学院大学を卒業後、1年間東京都の社会人チームでプレーした後、海外サッカー挑戦を開始。ヨーロッパの地へ渡り4年、現在はモンテネグロという国のトップリーグでプレーをしています。

海外サッカー挑戦を続ける中で自分自身得るものや学ぶことが多くあり、もっと早く知っていれば良かったと思うこと、今の自分だからこそ伝えられるものがあると気付き、それを日本の子供たちに伝えていきたいと感じるようになりました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

自分がこのプロジェクト、サッカー教室を開催するにあたり大切にしたいことは主に3つあります。

・1つ目は楽しむこと。

自分は海外に出て「楽しさや喜びを感じるポイント」が変わりました。このサッカー教室を通して普段とは少し違った楽しさを感じてもらえたらと思います。シンプルにその時間を楽しむことも一つですが、それは時に厳しさの中にあったりします。それは物事に本気で取り組むことや、勝負や結果にこだわることで見えてきます。

・2つ目はチャレンジの大切さを伝えること。

これは海外で学んだことの一つです。チャレンジをしなければ失敗はしませんが、成功もしないし経験にもなりません。チャレンジをすれば成功するかもしれないし、失敗したとしても経験になります。経験は学びや力になります。それを次の選択やチャレンジに繋げることができます。

・3つ目は新たな価値観や経験を提供すること。

海外に出て「サッカーが上手いとは何か」という定義が変わりました。例えばそのような日本と海外の違いを伝えます。自分が実際に海外で行っているメニューや、日常生活にも活かせる身体の使い方等も組み込みます。サッカーが全てではなく、サッカーを通して人生の幅や可能性を広げてほしいです。

またタイミングが合えば仲間の海外サッカー選手や知り合いのトレーナーをゲストとして迎えることで、また一つ違った観点や経験を提供できると考えます。自分たちを通して海外を身近に感じてもらったり、視野や選択肢、夢を広げるようなキッカケになれば嬉しいです。

これら3つのテーマを実際に同じ空間で共にボールを蹴ることで伝えたいと思います。そして、ボールで繋がる縁を大切にします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

これまでも一時帰国の期間を利用してサッカー教室や講演会を様々な場所で開催させてもらいましたが、その際に一つネックとなる問題が会場費や移動費といった開催するにあたりかかる費用でした。

それを先に集めることで双方にとって負担を少なく、よりスムーズに開催することができると考えました。またこのプロジェクトを行うことでより多くの場で新たな機会を得られるのではないかと考えました。

▼これまでの活動

神奈川県藤沢市出身。海外プロサッカープレイヤー(現モンテネグロ1部リーグ、FK Kom所属)

経歴、鵠南FC→エスポルチ藤沢→三重県立四日市中央工業高校→関東学院大学→HBO東京(東京都社会人リーグ)→USV Wies(オーストリア)→FK Arsenal Tivat(モンテネグロ)→SV Tondach Gleinstatten(オーストリア)→FK Kom(モンテネグロ)

Jリーグでのプレー経験はなく日本では無名のサッカープレイヤー。大学在学時に海外サッカー挑戦を決意。卒業後1年間東京都の社会人チームに所属しながらアルバイトで活動資金を貯める。その後ヨーロッパへ渡り今年で4年目。昨シーズン所属チームのFK Komでモンテネグロ2部リーグ優勝を遂げ、今シーズンから同国トップリーグに挑戦の舞台を移す。

オフシーズンの一時帰国時には母校やクラブチームを中心にサッカー教室や講演会を開催。周りに協力をいただきながら少しずつ活動の規模と幅を広げている。活動はHPブログで掲載中。→ http://aspirationticket.net/

▼資金の使い道

会場費、20万円。現時点では神奈川県藤沢ミズノフットサルプラザ、2コート2時間(1コート1時間約1万円)で複数回開催予定。県外含めその他開催予定。詳細が決まり次第、こちらのページやFacebook等でお知らせしていきます。

移動費、5万円。関東圏内最低限の見込みです。基本的には日本全国受け付けるので遠方からご依頼をいただく場合は、別途ご相談させて下さい。

人件費、5万円。協力してくれるゲスト等に回すことが可能になります。

クラウドファンディング手数料、5万円。

▼リターンについて

「サッカー教室」といってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんがカタチは問いません。以下にいくつか例を挙げます。

・自分が主催して目的やメニューを組み開催するもの。

現時点では神奈川県藤沢ミズノフットサルプラザにて複数回開催予定。その他県外も含め詳細が決まり次第、こちらのページやFacebook等でお知らせしていきます。

・個人参加型フットサルのように子供から大人まで男女ミックスでやるもの。

大人に参加してもらうことで子供の刺激や学びに繋がると考えます。また大人が子供から学ぶものもあります。例えば大人対子供で本気の勝負をしてみても面白いかもしれません。

・少年団やクラブチームの練習に1日コーチとして参加させてもらうもの。

団体様からのご依頼も受け付けます。

・個人レッスンや少人数開催等も可能です。

その他、ご意見ご質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。

 

また今回、主なリターンとして「手紙」「お土産」「サッカー教室に参加する権利」「サッカー教室を開催する権利」を用意させていただきました。

・「手紙」

インターネットが普及し世界中いつでもどこでも人と繋がれる今の時代だからこそ、時間をかけた手書きの手紙に少し違った価値があると思います。感謝の気持ちを述べるだけではリターンとしてプラスとなる要素を見出せなかったので、自分なりに中身を工夫しました。受け取る方に何かを感じてもらえるよう未熟なりにも情熱をもってご用意させていただきます。

・「お土産」

基本的には帰国時に直接ご挨拶を兼ねて手渡しで行いたいと思っています。(郵送も可能です。)

・「サッカー教室に参加する権利」

自分が開催するサッカー教室に無料で何度でも参加して下さい(サッカー教室は基本的に有料で行います。プロとして双方に責任を持たせるためです。)。見学だけでも構いませんし、仮に直接参加することができなくても構想の段階からアイデアを出してもらったり、一緒にプランニングをしていただけたらと思います。

一緒に良いものを創りましょう。力を貸してください。

・「サッカー教室を開催する権利」

需要があれば日本全国どこへでも行きます。ただし一時帰国という限られた時間の中で行うので、開催場所や日時(遠方に限り移動費別途)要相談。

▼最後に

自分は今多くの人から応援、支えられてチャレンジをすることができています。その感謝としても自分が勝負できるところまで勝負をしようと決めています。ただそれは自分だけで決められるものでもなくいつまで続けられるかは分かりません。現役でチャレンジをしている今だからこそ伝えられるものがあると思い、今回のプロジェクトの立ち上げに至りました。

チャレンジの大切さを伝えようとする自分がまずこのプロジェクトを通してチャレンジする姿勢を示します。

ご支援ご協力を宜しくお願い致します。

  • 2018/02/19 03:37

    日野健人です。皆様にご協力いただきましたプロジェクト含め帰国時の日本での活動をブログにてご報告させていただいたのでお知らせさせていただきます。 皆様のお陰でこのような活動ができたことに感謝すると共に先へと繋げていきます。 改めてご協力ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。 ...

  • 2017/11/20 03:00

    以下の日程でサッカー教室の開催が決まりました。ご参加お待ちしております。宜しくお願い致します。 尚、今回はクロアチアでプレーしている甲斐友基選手にも来ていただきます。   12月25日(月)13:00〜17:00石川県、内灘町多目的広場(室内)。 対象、小学生。参加費1000円。 1...

  • 2017/11/20 02:49

    以下の日程でサッカー教室の開催が決まりました。ご参加お待ちしております。宜しくお願い致します。   12月23日(土)10:30〜12:00神奈川県、湘南ベルマーレフットサルコート(藤沢駅小田急百貨店屋上)。 対象、小学生〜。参加費500円。   日野健人

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください