【あきらめない!でもピンチ100%!!】
コロナの影響で出入国にて思いがけない費用がかかることに!
目標金額250万円



ランたなチャンネルさんに練習内容を公開していただきました。




いつも応援いただきありがとうございます。

沢山の方に応援いただき深く感謝しております。

 

9月アメリカユタ州での世界大会へ向けて、
準備を進める中で無情にもコロナの影響を受ける現実と向き合うことになりました。


日本を出るために必要なこと。帰国する際に必要なことがこちらになります。

私のサポートをしてもらう妻も同行となりますので、2人分が必要となります。

①出国時のPCR検査  出国時→国内の指定機関で1回2人分70,000円
 アメリカ入国3日後→指定機関1回2人分80,000円

②陰性証明書ー出入国分 2人分22,000円

③帰国時のPCR検査 ラスベガス指定機関2人80,000円

その他、現地で速やかに検査する為に手配したコーディネーター代60,000円

ラスベガス空港からレンタカー代期間中150,000円
出入国の検査等合わせた隔離期間延泊分
※隔離期間も夫婦でも別室にて実費となります。宿泊費2人分120,000円




現在、非常にストレスを抱える計画変更は、
航空機の時刻変更により宿泊日数が増えたり、
その前後の調整。
それによるPCR検査の申し込み時間変更等です。

またユタ州からの帰国と言うことで確定しているのが三日間の政府指定の施設で隔離生活。

ワクチンパスポートがあっても国内で自主隔離とのこと


通常の遠征とは全く違う現状にに戸惑いはありますが、
この苦労が本番で良いカタチになるものだと思って平常心を保っているいるところです。

負けません勝つまでは!


テツローFacebook こちらで今の状況を投稿しています。

Dreamerプロマインドトライアスリート

福元テツロー


 

【クラウドファンディングサポートスタッフより】

今回、遠征費用は2人で200万実質かかります。
プロスポーツ選手として実績を出すことが役割ですが、
現実、お金の問題は避けて通れない状況だと改めて感じています。
これは、同じスポーツをやっている皆さんに言えることです。

今回は、コロナの影響で思わぬ経費が数日前に発生することがわかりました。
レンタカーは、公共交通機関が使えないことなど
あらゆる実費が数字で出てきました。

582,000円が急遽必要となりました。

テツローは、いつも子供たちに本気で生きる姿を見せてきました!
そして、どんなに辛く苦しい状況でも
「子供たちに約束したから」とゴールへ向かってきました。

ほんの少しの皆さんの支援で、
アメリカユタ州にて、テツローに全力でゴールを目指し日本の子供たち、そして大人たちに「あきらめなければ夢を叶えることができる」姿を見せれるのではないでしょうか。
皆様 ご支援、ご声援をお願いいたします。
そして、こちらのCAMPFIREサイトをシェアしていただきますこと、
よろしくお願いいたします。
最後まで、お読みいただき感謝いたします。

テツロー応援スタッフ一同。




第一関門successしました!!感謝申し上げます!


「あきらめなければ夢200%に向かいます」

目標金額100万円を達成いたしました。

トライアスロン世界大会アメリカユタ州への遠征費の一部を支援いただけました。

ストレッチゴール250万円にチャレンジします。

日本の支援くださる皆さんと世界大会へ向けて引き続き挑戦させてください!!

最後までチャレンジし続けます!








2021年9月17日~18日に
アメリカ合衆国ユタ州にて
 開催される”トライアスロン世界大会”は、
日本の皆さんの夢と一緒に走ります!

                        

                

生き様を体現し

”人間力・あきらめないマインド”

を発信し、

夢が人を支えることを説き、

「夢追い人」

ドリーマープロマインドトライアスリート

パイオニアとして生きる。

 人は夢とマインドで奇跡を起こす・・・



自らを進化させ体現し続ける

〜競技者であり〜

〜講演家であり〜

企業や教育現場などでも多角的アプローチで、

「いのち」を発動。

 覚悟の決め方!

夢の持ち方や叶え方を伝え、

夢をかなえ続ける生き方に

チャレンジし続けています。


  

小学生の頃から走ることをはじめて、
中学高校大学は専門的に陸上競技に打ち込んでいました。

ですが、

怪我をしたり、後輩からどんどん追い上げられ、
自分の居場所がなくなっているような状況でした。

心も苦しく自分の居場所を探していた。


そんな時に、

大学4年の時に生まれ故郷(三原市)で開催される
【トライアスロンさぎしま大会】へ心惹かれ出場。
沈んでいた自分をこれなら生かせるのでは!と、
トライアスリートとして一念発起。



 2003年31歳で、『アマチュア部門・世界選手権公式派遣』で、
夢だった日の丸をつけ人生初の日本代表選手として世界大会へ初出場。

2015年43歳の年に20年働いた三原市役所を退職。
プロトライアスリートへ転向!
現在も世界一を目指し進化成長を求めて活動中‼️





高校生に向けて「命の授業〜本当に大切なこと」で話をすることがあります。
命について向き合う時間。
わずかな枚数ですがこのタオルの言葉が

”将来の力” 

命を守ること”

ができるように思いを込めて渡しています。






原因不明の高熱、目が見えなくなり、
行きついた先は岡山大学病院。
脳腫瘍が判明。
闘病中に母親が病室から居なくなり幼い私がやっと見つけたのは
暗い屋上に続く階段にしゃがみこんでしくしく泣いている母親でした。

当時、いのちの宣告を受け絶望していたのでした。

その時の両親の想いを私の魂が感じたのだと思います。


「絶対に生き抜いてやる!」


再発の恐れはあったものの、リセットされた命を掲げ奇跡的に人生を生き抜いてこれました。


「テツローは生かされているのよ・・・使命を見つけて生きなさい!」

母親が物心ついた時に話してくれた言葉です。


※小学校の教科書にも掲載されたことがあるテツロー。ご本人登場で子供たちの歓声が上がりました。






プロトライアスリートになってから、
企業様や学校など講演会依頼をいただき、
27年間で約400回以上の講演会をさせていただきました。


その中で、学校(教育関係)で大切にしていることがあります。

”夏休み明けに自ら命を絶つ子が社会問題になっているのです”

お声がけいただいた私ができること

「自分の幼少期に経験した”いのちの宣告”
幾度となく乗り越えてきた失敗
成功体験が聞いた人のエネルギーになると嬉しい
そして、心を熱くできる時間を過ごしてほしい!!

そんな想いでお話をさせていただいております。





スポーツ選手として生きていくためには、

体力そして成績を残すだけでは継続することが厳しい世界です。

企業様とスポンサー契約をさせていただいたり、

講演会のご依頼をいただき

大会出場、遠征費、トレーニングなどが出来ています。


〜プロアスリートが受けているコロナの影響〜

2020年より、新型コロナウィルスによりスポーツ選手生命の危機と向き合うことになります。

感染予防により講演会の中止、企業様からの契約内容変更。

そして今回のユタ州セントジョージへの旅費、出場費用。

これは、受け入れなくてはならない現実でした。


あきらめなければ夢100%!!


どうすれば世界大会にチャレンジし続けることができるのか?

そんな時に私の健康をサポートしてくださっている方たちから

「クラウドファンディングに挑戦してみたらどうですか?」

とのお話をいただきました。



皆さんの応援してくださる気持ちと共にアメリカの地で

全力で世界に挑むことを決めました!!



「心に力を!魂にスイッチを!』


 

今回、2021年トライアスロン世界選手権にて、
皆さんの夢と一緒にゴールすることを決めました!!

あなたの夢を教えてください。

フラッグへ『お名前・あなたの夢30文字まで』

テツローがあなたの想いを書きこみます。

□こちらのリターンの内容となります。



□日本一4回
□アジアチャンピオン3回
□世界選手権9回出場。

⭐︎10回目を2021年9月予定

■世界5位2回
■世界6位1回





【テツローへの応援メッセージ】


元広島東洋カープ 中村憲様より応援メッセージをいただいております。

『僕にとってテツローさんは、野球を現役で頑張ることができる刺激をいただける人です!

僕はずっとテツローさんを応援し続けます!!』

中村憲 ー 現在は福山ローズファイターズキャプテン。 Twitterはこちら。



箱根駅伝、初代『山の神』今井正人選手より応援メッセージいただいております。

『夢に向かう姿勢!そして、夢を絶対に諦めずに叶えるまでやりぬく力。それでいて、年齢を重ねても、新しいものや良いものを年齢が30歳も違う高校生などからも吸収しようとする姿、私も見習いたいですがなかなか出来ることではありません。

「常に前へ!」チャレンジする姿勢をいつも見ています。テツローさんのようにはなれないかもしませんが、夢へ!そして、テツローさんへ!!近づける努力を私もしたいと思います。
そんな存在でいて下さるテツローさんに感謝しかありません。

世界選手権!諦めなければ 夢 100%

力を送らせていただきます!!

「テツローさん!思い切り暴れて来てください!!』

今井正人選手 Facebook

   





「ランたなちゃんねるさん」でテツロー自己紹介していただいております。





page3image65080160


今回、私が出場権を得た2021世界選手権(ワールドチャンピオンシップ)は、
WTC(世界トライ アスロン連盟)が運営する世界シリーズの頂点を決定する大会です。

レースレベル=ロングトライアスロン年代別世界一決定戦となります。
私が出場するのはAge45-49の枠です。
昨年2020年9月のアイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンで出場権を獲得しました。

開催都市は、アメリカ合衆国 ユタ州 セントジョージ※初開催 大会日程 2021年9月17日~18日。


また、ITU(国際トライアスロン連合主催)が運営し、
五輪で開催される距離のスタンダードディスタンスでも世界選手権があり、
これは年代別日本ランキングで選手が決定され翌年派遣するシステム。
過去9度、日本代表で出場。
※現在2021年もランキングレースへ出場を続けてます。


2021年ワールドチャンピオンシップ(世界一決定戦)の公式サイト☟

page3image50353984


資金の使い道

・遠征費用
・リターン代(送料込み)
・クラウドファンディング手数料



福元哲郎ホームページ


あきらめなければ夢100%アメーバブログ


Facebook

Instagram

YouTube



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください