◎はじめまして◎

われわれ長曽根ストロングスは大阪府松原市在住の小学生を中心とした少年野球チームです。

1998年に創部し、今年で24年目になります。

部員は現在55名在籍し、毎年、夏におこなわれる「高円宮賜杯全日本学童少年野球大会」(全国大会)の優勝を目指し、日々、練習に励んでいます。


☆クラウドファンディングをしようと思った理由☆

例年ならば、全国大会出場権が得られると選手のお母さんを中心に、近隣のお店などを一軒ずつお伺いし、ご寄付のお願いに上がります。

しかし、このコロナ禍の下、寄付金活動が一切できないのが現状です。

今年は東京オリンピック開催のため、全国大会が例年の東京会場ではなく、新潟での開催となる為、遠征費や宿泊費等も例年より多額になると予想されます。

そのためクラウドファンディングにより、全国の皆様からの心温かいご支援を賜りたく、このプロジェクトを立ち上げました。



☆長曽根ストロングスとは☆

もっとも野球人口が多いとされる少年野球の中で、全国にはチーム数は12,400あります。

その中で最高峰とされており、小学生の甲子園と言われる大会が「高円宮賜杯全日本学童少年野球大会」(全国大会)

2001年に初めて出場し、その時は第3位。

翌年の2002年には初優勝し、続く2003年にも優勝し、初の連覇を達成する。この時のエースが石橋良太選手(現 楽天イーグルス 60番)

その後、2005年に3度目、2011年に4度目の優勝を果たす。この時のエースが西川愛也選手(現 埼玉西武ライオンズ 51番)

2015年に5度目、2016年に6度目の優勝を果たす。

2016年には大会史上初の決勝戦で完全試合を成し遂げて優勝し、2度目の連覇を果たす。


2001年に初出場してから、20年間で出場は15回を数え、その戦績は6度の優勝、1度の準優勝、4度の第3位。

また、6度の優勝は前人未踏の最多記録で、いまだに破られていない記録である。


今年はコロナ禍でおこなわれますが、2016年以来の7度目の優勝を目指し、チーム一丸で臨んでいきます!

●資金の使い道●

◇目標金額…150万円

◇CAMPFIRE手数料…25万5千円

◇全国大会期間中宿泊費

   ○選手20人✕5000円✕6泊…60万円

◇交通費、雑費…(選手20人、父兄)36万円

◇チーム活動費…18万5千円

◇リターン作成費…10万

リターンについて

金額により、様々なリターンをご用意しております。

●3000円…お礼の手紙(チームで決めさてもらった代表者からの直筆のお礼の手紙)

●5000円…お礼の手紙(チームで決めさせてもらった代表者からの直筆のお礼の手紙)と全国大会出場記念タオル

●10000円…チームの子供達からのお礼のムービーと、全国大会出場記念タオル

●15000円…チームの子供達からのお礼のムービーと、全国大会出場記念タオルとステッカー&缶バッチ

●15000円…チームの子供達からのお礼のムービーと、チームオリジナルシューズケース(巾着型 色はネイビー・ブルー)限定15

シューズケースの色はこちらで決めさせていただきます。

●30000円…全国大会出場メンバーの集合写真と子供達からのお礼の色紙とチームオリジナルタオル

●50000円…支援者様への感謝のメッセージ入りの全国大会出場メンバー集合写真と、子供達からのお礼の色紙&オリジナルTシャツ

○Sサイズ(身丈65.身巾48)

○Mサイズ(身丈67.身巾50)

○Lサイズ(身丈70.身巾53)

○LLサイズ(身丈73.身巾56)

実施スケジュール

8月末…クラウドファンディング掲載終了

9月末までに…リターン商品作成

10月末…リターン商品発送完了

全国大会は8月22日に終わりますが、引き続き8月末まで、チーム活動費としてご支援賜りたいとおもいますので、どうかよろしくお願いします。

最後になりますが、このクラウドファンディングを通じて、大阪の長曽根ストロングスと言うチームが全国大会を目指して、日々厳しく楽しく熱い指導で、父兄、子供達、指導者、がチーム一丸となって野球をやっている事を、一人でも多くの方に知っていただけると嬉しく思っております。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください