はじめに・ご挨拶

はじめまして。

一般社団法人日本リーダー協会 代表理事の菊岡正芳です。

理事を務める大垣雅則、山田育子の3名で、2020年6月9日に一般社団法人日本リーダーコーチ協会を設立しました。

設立して約1年半、少しずつですが事業を進めることができています。


私たちとの実現したい社会は、私たちのビジョンでもある

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・あらゆる組織で、人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

・全てのリーダーが私たちの目指すコーチ力を持って接している

です。


これまでの活動

1年間、実現したい社会に向けて、さまざまな活動を実施してきました。

数々のセミナーを開催し、リーダー育成に興味のある方にご参加いただきました。

「認定コーチ養成講座」を実施。現在は5期生が学び、試験に合格した認定コーチが出てきています。

またリーダーの在り方を学び実践する「大垣塾」を開催し3期生が学んでいます

しかしながら、日本リーダーコーチ協会の目指す社会は、

理事3名ではとても成しとげられないと感じています。


このプロジェクトで実現したいこと

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・あらゆる組織で、人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

こんな社会を実現したいのです。


そのために私たちの仲間をたくさん作りたい。

私たちの趣旨に賛同いただける仲間をたくさん作り、日本全国で、あなたが今いるその場所、地域社会や職場で、

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

を作りたいのです。


仲間は、アンバサダーと呼んでいます。

アンバサダーとは大使のこと。外国の大使館にいる大志のことです。

あなたの地域社会や職場で、上記の実現を私たちとともに促進していただける人です。


あなた自身が、そしてあなたの影響を受けた地域社会や職場のリーダーが、

「聴く力を高め、お互いを尊重した対話を行う」ことと考えています。


私たちの趣旨に賛同いただけるたくさんの仲間=アンバサダーが日本全国で、

あなたが今いるその場所、あなたの地域社会や職場が、目指す社会になっていくことを願っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

今はかっこいいことを言っている、理想の姿を描き、活動している理事3名も、

全く反対の姿のリーダーの時代があり、挫折を経験してきました。

その挫折のストーリーから、リーダーコーチ協会を設立し、仲間となるアンバサダーを増やしたいと心から願っています。


挫折のストーリーを聴いてください。


代表理事 菊岡正芳は、

武田薬品工業に入社し、営業・マーケティング分野で成長してきましたが、とても厳しい人で、「きくおか:聴く岡」という名前なのに「全く、聞けない岡」さんと言われていました。部下が苦労して作成してきた戦略や戦術などの書類を「秒殺」していました。良かれと思ってやっていたのです。

部下の手持ち時間を短くし、できるだけ早く判断して改善点を見つけて指導する。これが部下育成のやり方と信じ、そして自分の抱える多くの仕事と両立する唯一の方法として実践していました。

このやり方で部下が成長するはずはありません。逆に意気消沈しやる気を失い、その結果重要なプロジェクトが1ヶ月止まったり、チームから離職者が出てチーム崩壊危機を招いたことがありました。

この危機から、リーダーは役割とした分担別リーダー制を取り、情報の徹底公開と共有、1対1の対話を数多く設けることで、不振製品を年間600億円の売り上げへ急成長。その後300名の部下を持つ営業リーダーとなり、複数の会社で取締役・執行役員として人材開発・事業開発・マーケティングで活躍できました。


理事 大垣雅則は、

東武鉄道グループでキャリアをスタート。人事管理分野で頭角を表しますが、当時はガチガチの管理大好き人間。多くの部下を管理し報告を求め数多く口出しを行います。現代でいうマイクロマネジメント。そのような管理者に部下がついてくるはずはありません。

40歳代の初めに小さな子会社に出向。もう会社人生は終わった、と真っ暗な気持ちになりました。その葬儀社でも最初はマイクロマネジメントを行います。部下は反発しついてきません。

ここで大垣はリーダーシップスタイルを大きく変更。メンバーとの対話を多く行い、メンバーへの貢献型へのリーダーと大きく変わっていきます。葬儀社は思う以上にきつい仕事です。しかしながら大垣の変化により、葬儀社のメンバーは生き生きと働き地域住民との距離もグッと縮まり、売り上げは急拡大

これを本社が注目し、東部グループに戻った大垣は、前人未到のプロジェクト 複数の交通社などが絡む「パスモの開発と導入」、さらに「スカイツリー建設・オープン」の2つのビッグプロジェクトのリーダーとして成功に結びつけます。1000万人以上の人に恩恵をもたらしたビッグプロジェクトを成功に結びつけたのです。


理事 山田育子は、

イベント会社でキャリアをスタート。数多くのイベントを企画立案し、大きなイベントのプロジェクトリーダーとして活躍し始めたときに会社が倒産。再就職も倒産した会社の上司に邪魔をされ、やむなく独立。なんの力もない一人の女性としてイベントサポートを中心に起業。その後、さまざまな方の支援を得て、一橋大学などのエグゼクティブを要請するようなプログラムの企画立案並びにイベント開催をサポートする中で、多くのリーダー達と出会い、優れたリーダーの特徴をつかみます。

山田の大きな特徴は、人の素晴らしいところを見つけることができること。その素晴らしいところを見つける力は、相手のことを尊重して徹底的に「聴く力」

山田は自分自身が一人で社会に放り出された経験から、40歳代・50歳代のシニアの素晴らしいところを見出し、その夢を実現するプロジェクトを応援するコーチとして現在が活躍しています。


資金の使い道

・アンバサダー専用のWEBサイトの開発

・アンバサダーを広げるための広報戦略

・リーダー開発のオンラインプログラムの開発

・1オン1対話を促進するアプリの開発


リターンについて

・990円(税抜き900円) 聴く力の基本スキル必携 :カードサイズ 

  いつも手元に置いて、1オン1などの場で見ることができます


・1980円(税抜き1800円) 「聴く力を高める基本講座」(90分) 受講券

  有効期間 2年(2021年11月ー2023年12月)

  通常3300円(税込)のことろ40%オフ 

  2年間の中で、スケジュールを合わせて受講してください

  あなたが受講しても良い、プレゼントとして、知人・友人に渡すことも可能

  万一、2年間の中で受講できない場合は、録画学習とします。


・3850円(税抜き3500円) 「聴く力を高める基本講座」(90分) ペア受講券

  有効期間 2年(2021年11月ー2023年12月)

  通常2名6600円(税込)のところ、さらにお得に

  もちろんプレゼントも可能

  2年間の中でスケジュールを合わせて受講してください

  1名ずつの受講となる場合は、別途ご連絡ください。

  万一、2年間の中で受講できない場合は、録画学習とします。


・22,000円(税抜き20,000円) :有効期間 2年

  聴く力を高める基本講座_アンバサダー養成講座 0期生を募集 

  6時間の講座 39,600円(税抜き36,000円) 45%オフ

 「聴く力を高める基本講座」をご自身で講座オーナーとして実施できるようになります。

 またアンバサダーとして、日本リーダーコーチ協会の業務を受託することが可能です。

 「聴く力を高める基本講座」の受講料は含まれています。

  企業内や独立して研修講師で活躍されている方に最適です。

(注意)認定アンバサダー資格の2年目以降の継続には、年会費11,000円(税込)が必要になります。


・198,000円(税抜き180,000円)

  有効期間 2年(2021年11月ー2023年12月)

  認定コーチ養成講座(2ヶ月以内の4回コース) 受講 早期割引 220,000円を10%オフ

  講座を修了すると修了者として「修了証」が授与されます。

  2年間の中でスケジュールを合わせて受講してください。

  万一、2年間の中で受講できない場合は録画学習とします。

  認定コーチになるためには所定の試験に合格する必要があります。

  ※上記講座の実施スケジュールは、別途支援者様に連絡いたします。

    また支援者様の日程に合わせた開催も行います。

 

実施スケジュール

 ・2021年9月22日(水)ー2021年10月30日(土)


最後に

あなたが今いるその場所、地域社会や職場で、

・人がイキイキと楽しく幸せに働ける社会が実現している

・人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気、勇気が高まり輝いている

を実現していきましょう。

ぜひ、お力をお力をお貸しください。

リターン品は、あなたの力を向上させることは間違いありません。

そして、あなたとあなたの周りに、素晴らしい社会ができていきます。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください