はじめまして
Mitsuyama_kazuya です
  • 兵庫県 / 
初めてのプロジェクト

兵庫県神戸市出身。
流通科学大学商学部卒業。
社会人2年目に親戚が所持していた神戸の有馬温泉の空き家を購入し、フルリノベーションを決意。
今では鞄屋さんとして運営されています。
その際に空き家から価値を付ける感動を知り、Facebookで空き家活用に特化した「空き家の会」というグループを運営。
2000名ほどの方々に参加して頂いています。
現在は神戸の歴史ある商店街の空き家から町創りの架け橋となる場所にしようと
人の挑戦をサポートするカフェ「KIKKAKEカフェ」を同じ志のある方々(40名以上)と一緒に場所創りをしています。
趣味は身体を鍛えたり、美味しい和菓子を食べることです!




皆さま初めまして!

神戸の平野商店街というエリアで空き家の利活用事業に取り組んでいる光山(高畑)和弥と申します!

この度は数あるクラウドファンディングプロジェクトの中から私たちのプロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます!

【目次】

・商店街の現状

・このプロジェクトで実現したいこと

・自己紹介

・この空き家を携わることになったキッカケ

・挑戦するも結果に出なかった自分と重ねて・・・

・KIKKAKEカフェを創る過程を大事にしたい

・製菓学生との出会い

・KIKKAKEカフェとは?

・KIKKAKEカフェオープンまでのスケジュール

・資金の使い道

・リターンの紹介

・最後に


商店街の現状についてお伝えすると

「人口減少」「少子高齢化」「商店街・繁華街の衰退」

といういった問題があります。

皆さんが住む近くの商店街はいかがでしょうか?

昔より盛り上がっているところは数少ないと思います。

↑空き店舗率上昇を表す表

↑商店街の様々な問題点

このままだとますます衰退していく傾向にあります・・・。


1・兵庫県神戸市の衰退しつつある商店街に小さな希望の光を創る

2・空き家から人の人生の選択肢を増やす「キッカケ」を創る


平清盛が遷都した福原京の中心地

「平野商店街」


赤いマークの左横の「平野商店街」と書いてあるのがKIKKAKEの場所です!

それは神戸の有馬街道の入口付近にあり、祇園神社も近くのバス道沿いのT字路に、鮮やかな緑のアーケードが目印の平野商店街が眼前に広がる。
かつては笑顔に溢れていた商店街。
八百屋のおっちゃんの朝一の「へい!いらっしゃい!」
目覚ましとなり1日が始まっていたあの頃。
人は溢れ、町の子供達が自然と「おはようございます!」と元気良いあいさつが沢山あった。

あの時代はどこにいってしまったのか・・・
時が経つと人は都市部に流れ、人口減少による小学校の廃校・・・

「いつか誰かがこの状況を変えてくれるだろう。」

と他人任せにしていることが今の現状を呼んでいる。

その時に一つの場所が小さな希望の光となって商店街を活気つける。

いつか「あの場所があったから今の私たちっているんだよね!」と言われる場所にしたい。


世の中には 

・何か人生に選択肢を増やすことで人生を豊かにしたい人

・小さい頃からいつかお店を持ちたい!と夢を持っている人々

・学生の内に非日常体験をしてみたい人(製菓学生など)

 などかなりおられます。 

実際に私の周りにもいつか起業をしてみたい人と思っている人は沢山います。

ですが


起業=初期費用が掛かる、家族や周りの反対が大きい、失敗するリスクから一歩が踏み出せない


など様々な壁があり、結局その夢を叶えずに終わってしまうという方々は沢山おられると思います。

ですが、私は

「本当にその壁って必要なのだろうか?そんな人たちが簡単に活躍できる場所を作り、またその方々たちが地域に新しい価値を提供してくれるwin-winな関係になったら地域に新しい希望が出てくるのではないか?」

と思いました。

そんな想いからこの空き家で

今回この空き家での第一プロジェクト

「学生でもできる起業体験カフェ」

を創ります。

他にも空いている部屋があり、そこでも人の人生の選択肢を増やすキッカケとなる場所にして地域の人に対しても価値のある場所を創ります。


ご挨拶が遅くなりすみません!

動画でもお伝えさせて頂いておりますが、なぜ私がこのような取り組みをしようと思ったのか?
を文章でより詳細にお伝えさせて頂きたいです。

私は某メーカーで3年間サラリーマンをしながら

会社仕事とは別で自分の力で何か挑戦して形に残したいという想いがありました。

例えば趣味が筋肉トレーニングで大会に出た経験もあり、

その経験を糧に

「休日にパーソナルトレーナーをして人を変えてみたい!」

と思い、インターネットなどで集客をしたりと行動してみましたが結局上手くいかず挫折してしまうことが多々ありました。


「一体自分は将来何をしたいのだろう???」


と常に考え月日が経ち、自分の力でチャレンジをしたい毎日模索していると

親戚に空き家で困っているという話があり

私は

「この空き家はかなり可能性があるのでは?」

と考えました。

それが私のYoutubeで発信をしている「有馬温泉に70年間放置された空き家」になります。


下記YoutubeのURL⏬

https://youtu.be/QS4F6DiVFeI

私は決心し、その空き家をフルリノベーションして価値を付けてくれる借主を探す計画を立てました。

内部はボロボロの状態で正直不安な部分はかなりありましたが、自分の心のどこかで
「やってみたい。」という思いがあり、決心しました。

そしてリノベーションが完成してすぐ借り手の方が見つかり、

神戸で有名なオーダーメイドの家具屋として人々に価値を提供され、神戸経済新聞に掲載されました!

現在は神戸の有名な鞄屋さんとして運営されております😌

(現在の店舗の写真です!)

私は借り手が見つかったのももちろん嬉しいことですが、

何よりも

「ボロボロの空き家を再生させてそこに人の為の価値を付ける」

という過程にとても感動や嬉しさを感じました。

なぜそんなことを感じたかというと何も建築や再生に関して知らない私でしたが、

・この空き家に何度も足を運び「再生させても良いのか?」という市場調査・分析による自己成長。

・工務店の人と打ち合わせをすることによっての建築においての新しい知識が得れた。

・空き家を再生させて地域貢献だけではなく親孝行をすることができた。

・古き建物の中にも美しい梁という立派なものがあることを知った。

といったことがあったからです。

そこから私はFacebookというSNSで「空き家の会」という空き家再生・活用に特化したコミュニティを立ち上げ、多くの方々にご参加頂いております。


今では2400人の方が参加していただいております。

もし空き家再生・活用にご興味がありましたらご参加してください😌

https://bit.ly/35QU2ZV

何度かオフ会も開催させて頂き、同じ志を持った方々と出会うことの大切さを知りました。

過去の「空き家の会」のオフ会写真

初めて寸法を測った時の写真です!

KIKKAKEメンバーでDIY体験を行った写真です✨

DIY後の集合写真です✨



今回なぜこの衰退されつつある商店街の空き家を借りることになったのかと言いますと

私は有馬温泉の空き家を再生させてから、神戸の空き家を再生させて価値を付けたいという思いが強くなり、空き家の掲載HPをずっと見ていました。

するといつも通勤で通っていた商店街に使われていない空き家が掲載されており、とても気になったのですぐさまオーナーさんに連絡を取り、早速お話をお伺いしました。

オーナーさんは現在95歳のお方で、


「この空き家をずっと放置していて不安で仕方なかった。地域の為に良い風に活用してくれたら嬉しい」


とのことで神戸市のHPに掲載したそうです。

私自身、直接そのような言葉を聞いたら微力ながらも「なんとか力になってあげたい」という気持ちが出てきました。

そうして何度かコミュニケーションを重ねて、実際に借りさせていただくことになりました。

この場所は元々地元に愛される和菓子屋さんや串カツ屋さんだったそうです!


手掛けさせて頂いた以上、より良い活用をしたいと思うようになり試行錯誤の日々。

「この衰退しつつある商店街をこの空き家から盛り上げることは可能なのか?」と。

そんな時に昔の自分を思い出しました。

何かチャレンジしたくても行動ができず、なかなか結果が出すことができない悔しさ。

自分以外にも同じような想いをしているひとはいるのではないか?と

元々串カツ屋さんだったこの場所。

そんな場所をお店を開きたくても怖くて一歩踏み出せない人たちにとっての人生の選択肢を増やす
「キッカケ」となる場所にするのはどうか!?

またその人たちの強みが地域の人たちにとって「一体次はどんなお店になるんだろう!?」という人々のワクワクを作れるのではないか?と。

そんな場所を生まれ育った神戸で創りたいと思い、このプロジェクトをすることにしました。

そしてこの場所の名前が

「KIKKAKE」(キッカケ)

という名前になります。

またこれまでこのKIKKAKEには沢山の方々にお越しいただきました!

このKIKKAKEに来てくださった方々は空き家を見るのは初めて方々が多く、皆さん建物の構造など興味津々と見てくれたのがとても嬉しかったです😌

私はいかに過程を大事にするということを心掛けています。

では今回のカフェの作っていくにあたって将来カフェなどのお店を開いてみたいと思っている方や空き家再生を一緒にやりたいと思ってくれている方と実際に一緒に作り上げていくのはどうだろうか?
と考えました。

そこでSNSや「空き家の会」などで募集をさせてもらったところ、沢山の方々が興味を持って頂いてくれました。

このメンバーではお店を開きたい方、大工の方、映像撮影編集者の方、設計士の方、空間デザイナーの方、地域再生に興味がある方など沢山参加して頂き、意見を共有し合い一つ一つ課題を解決していきました。

正直、私はメンバーさんにとても救われたことが多く感謝しきれないほど嬉しく思っております😭

そんな自分ができることは

「KIKKAKEカフェを創り地域再生のキッカケとなる場所を作ること」

そんな思いが強くあります。

その場所を作っている時にある学生さんと出会いました。

本田 桃萌(ほんだ ももえ)さん。

彼女は高校時代では演劇科に入学し普通では味わえない3年間を過ごして経験した後、神戸国際調理製菓専門学校に入学。

そんな彼女の将来の目標は
「舞台を通じて知った“人を笑顔にする喜び”を今度はカフェを通じて届けたい」
目指すのは
“来れない理由がない”カフェ」

その想いが日々の学校での学びの糧となっている。
そんな想いのある彼女と出会い、一つの悩みを聞きました。

その悩みとは

神戸には製菓学校が2つあります。

その1つの学校の学生さんは一階で実際に作ったものをお客様に販売することができるという体験ができるそうです。

ただそれができるできるのは一部の学科の学生さん達だけだそうで、それ以外の学生さん達はどんなことを学んでいるのだろうか?というのを疑問に感じたので聞いてみると

「学内で作成したり、家族にあげたり、自分で食べたりであとは勉強・・・」
「バイトでは決められているものしか作れないので本当に現場で学べることはない」

「将来どんな道に進んだら良いのかハッキリとわからない」

などなど。

そこで僕は「これだ!」と思い、彼女にその改善方法を伝えた結果、一緒にKIKKAKEカフェ創りに協力してくれることになりました。

KIKKAKEカフェとは「いつか自分のお店を開きたい」という夢を持った方々にキッカケを作る場所。

「自分で作ったものをお客様に提供し、お金を頂く」という現場での体験が一番の経験になると思っております。

受け手として学ぶのと自分から学ぶとでは圧倒的に成長する度合いが変わります。

一般的にシェアカフェは利用料金が高いということから、なかなか体験に一歩が出ないという声がありますが、KIKKAKEカフェでは

・体験者は固定費でもある電気・ガス・水道代の費用のお支払いのみ。
・体験者が提供する食べ物に関してはそのまま体験者の売上となる。
・ドリンクはKIKKAKEで用意し、そのドリンクの売上はKIKKAKEが頂きます。


というシステムにすることによって体験する方は低価格・低リスクで夢を叶えることが可能になります。

またKIKKAKEから提供されるドリンク代は次の部屋の再生費用に充てていきます。

ということは

ドリンクを買えば買うほど地域がワクワクできる場所を作ることができ、起業体験者も沢山方々に価値を提供することができ、次の部屋から新たな人の夢を叶えられる場所ができていくということになります。

KIKKAKEカフェの広さは15平米です。
実際の広さはかなり小規模な広さですが、その広さがまた「ここなら私でもできるかも!」と体験者の一歩踏み出すハードルを下げれていると思っております。実際KIKKAKEに来て頂いている方の感想を聞くとそのような感想が多かったです。


また製菓学生やそれ以外の学生がこのKIKKAKEにてお店を開く体験をすると、それを就職においてのPR材料としても使えます。
アルバイトよりもこのお店体験をするということで「この人は能動的に動く人なんだな」と企業側に感じてもらえ採用に繋がる可能性が多いに上がります。


KIKKAKEの公式Instagramのアカウントになります⏬

https://instagram.com/kikkake_place?utm_medium=copy_link

目的としてはこの場所で色んな方々が体験して頂き、日々用途が変わるカフェとして提供されるものが違うことから地域に新規制を持たすことができ、活性化していくというシステムになっております。

またその再生の方法はできるだけDIYなどで地域でコンテンツ化にして、より多くの方々と再生を楽しみたいなと計画しており、この場所が最終的に「小さな希望を創る」場所になります。


2021年4月 賃貸者契約完了

2021年7月 書類上の飲食店営業許可申請・消防法許可申請

2021年8月 KIKKAKEカフェの平面図面完成

2021年9月上旬 空き家リノベ補助金申請完了

2021年10月上旬 工事着工

2021年10月下旬 工事完了

2021年11月中旬 地域でモルモルのDIY体験イベント

2021年11月下旬 DIYによるカウンター作成

2021年12月 備品調達や現場最終確認等&保健所・消防署現地確認

2022年1月中旬 KIKKAKEカフェプレオープン予定!

2022年1月下旬or2月 KIKKAKEカフェオープン予定!


このKIKKAKEカフェプロジェクトは10月から工事に入る予定となっておりますので途中で辞めることはありません。
なのでAll-In 方式(もし目標金額が集まらなくてもこのプロジェクトは引き続き遂行いたします)

このKIKKAKEは実はまだまだ部屋がありまして全てを再生するには多額の費用が発生してしまいます。
そこでまずKIKKAKEカフェから改修を行い、そこから色んな方と共に再生を共にしていきたく、本プロジェクトではカフェ場所の改修費と起業体験者にとっての場所100万円をご支援頂きたく存じます。

(※クラウドファンディングにてご支援頂く金額の10%(10万円)は手数料としてCAMPFIREさんにお支払いします。キャンプファイヤーのコロナ支援策のプロジェクトです。)

予算の内容は以下の通りになります。


1・カフェ場所の備品調達(コーヒーメーカー・食器・調理器具・照明器具等)60万円

2・KIKKAKEカフェの無垢一枚板カウンター作成費用 10万円

3・起業体験者の打ち合わせ&倉庫室改装費用 20万円

4・CAMPFIREの手数料 10万円


コーヒーメーカーや食器に関してましては体験する方が提供するものになんでも染まるようにと無印良品のシンプルかつお洒落な器具を選定しております。

調理器具は製菓学校の学生さんのアドバイスを参考に体験者がより使いやすい器具を選定いたします。
また製菓学生さんと一緒に実際に使う器具を選定したので、不必要と思われる器具は購入しておらず、コスト削減ができました!

カフェ場所の壁は地域でDIYやKIKKAKEカフェのカウンターや起業体験者の打ち合わせ場所は費用を抑えるのと同時に再生をコンテンツにしたい想いから地域の方々や現在のカフェ再生メンバーでDIYなどで再生していきます。

*目標金額が超えた場合は他の部屋を体験者の打ち合わせ・器具保管場所にする改装費用や地域の方々が集まれるイートインスペース改装費用に充てさせて頂きます!


またリターンではKIKKAKEカフェ創生メンバーが協力してくれており、
プロの方やこれから夢に向かって頑張る若者のリターンにも是非ご協力よろしくお願いいたします。

【リターン欄】

500円 
・とにかくKIKKAKE応援プラン!(純粋応援プラン)*無制限 


3,000円 
・がんばれKIKKAKE応援プラン!(純粋応援プラン)*無制限
・KIKKAKEオンライン内覧会プラン!
ズームにてまだまだ部屋があるKIKKAKEの内部を紹介させて頂きます!KIKKAKEカフェで提供されるドリンクはまだ改修できていない場所の再生費用に充てるので、これからどんな部屋になるのか?とワクワクすること間違いなし!是非一緒にワクワクしましょう!


3,500円 
・平野商店街・きよもんソースプラン!先着50名様(お一人様一つまで)
平野商店街の名物の調味料である「ひらのきよもんソース」そのソースを特別に50個限定でリターンとして地域のお店の方がご協力していただけることになりました!ぜひこの機会にご賞味ください!

・名称:平野商店街名物 ひらのきよもんソース 
・原材料名:砂糖(国内製造)、野菜、果実(トマト、りんご、たまねぎ、その他)、食塩、醸造酢、コーンスターチ、香辛料、酒精/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素。甘味料(ステビア)等
・内容量:300g
・保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。
・賞味期限 (未開栓)

5,000円 
・翔け!応援プラン!(純粋応援プラン)*無制限 (ズームでお話しオプションもあります!)30分〜1時間程度
・企業様PRプラン!(広告として店内に掲載させて頂きます)*無制限
・ジムで鍛えようプラン!(私と気持ちの良いトレーニングをしましょう!)*限定15名

6,000円
・KIKKAKEスイーツ「どらけ〜き」プラン *お一人様一つまで
*KIKKAKEでのみ食べることが可能です。
*KIKKAKEにお越し頂けない方はご購入はお控えください。時期は1月中予定になります。

7,500円
・あなたのKIKKAKEの一枚を撮りますプラン!先着40名
(プロカメラマンであるKIKKAKEメンバーの杉野さんにあなたのキッカケとなる一枚を撮影させて頂きます。家族で写真を撮る機会にも繋がるかも?)
・本格的街作りコミュニティ参加プラン*先着50名
これから町作りのために本格的に始動し始めます。是非一緒に街作りして唯一無二の経験をしましょう!(既にKIKKAKEメンバーの設計士・映像クリエイター・パティシエさんなどおります)

8,000円
・サシ語りプラン!先着20名
代表と二人でお話ししましょう!今後の街作り構想や私がこれまで勉強したマーケティングなどのお話だったり、地域創生のお話、個人的なお話などお話します!
*時間は1〜2時間くらいになります。
*オンラインでも可能です!

10,000円 

・未来へ!応援プラン!(純粋応援プラン)*無制限 (ズームでお話しオプションあります!)2時間まで。Instagramメンションもします!
・平野名物とろけるじゅ〜し〜焼き豚プラン
(とびきり美味しい焼き豚上ロースを500gお届けします)
・集まれ!KIKKAKEオフ会プラン!先着16名
(支援してくれた人と一緒にオフ会ができます!このオフ会から新たなキッカケが生まれるかも?
・完全1日店長体験プラン! 限定20名
*提供する食べ物、ドリンクは各自ご準備願います。
(本来ドリンク費用はKIKKAKEが頂いておりますが、今回の募集ではドリンクの売上に関しての売上はKIKKAKEは頂きません)
*日程に関してはご希望の日程をお伝えくださいませ。既に日程が埋まっている可能性もございます。
*飲食店以外でお店を持つ体験をしたい方もご利用可能です。
詳しくはmitukazu1101@gmail.comまでご連絡お願いいたします。
・人工芝ルーム1日利用プラン!
(動画の撮影やデスクワークや7名ほどの団体でのオフ会などにご利用いただけます。他の空き家のご案内もさせて頂きます。)*曜日は土日限定のみとなっております。*真夜中のご利用はご遠慮願います。


20,000円
・完全1日店長体験プラン! 限定20名
*提供する食べ物、ドリンクは各自ご準備願います。
(本来ドリンク費用はKIKKAKEが頂いておりますが、今回の募集ではドリンクの売上に関しての売上はKIKKAKEは頂きません)
*日程に関してはご希望の日程をお伝えくださいませ。既に日程が埋まっている可能性もございます。
*飲食店以外でお店を持つ体験をしたい方もご利用可能です。
詳しくはmitukazu1101@gmail.comまでご連絡お願いいたします。


50,000円
・KIKKAKEロゴ制作プラン! 限定1名
あなたがKIKKAKEの理念に沿ったロゴを製作して頂き、それを今後KIKKAKEのロゴとして使用していきます。
キッカケの理念は「人の本質的な問題を解決し人の可能性を伸ばす存在へ」
*KIKKAKEロゴ製作者としてHP・SNS 等にてPRさせて頂きます。
*製作後、KIKKAKE運営側が確認・承認後掲載させて頂きます。
詳しくはmitukazu1101@gmail.comまでご連絡お願いいたします。


80,000円
・ランチタイム固定オーナー権利プラン!3枠あり
*利用可能時間は10時〜18時です
*既に埋まっている曜日の場合は他の曜日になります。
*週2をご希望の方は2つ購入してください。
*契約期間は半年契約となります。半年後に引き続き運営する場合は10万円は必要ありません。
*詳しい契約内容はメールにてご連絡させて頂きます。

・ディナータイム固定オーナー権利プラン!5枠あり
*利用可能時間は18時時〜24時です
*既に埋まっている曜日の場合は他の曜日になります。
*週2をご希望の方は2つ購入してください。(週3からの利用は費用はご相談に乗ります)
*契約期間は半年契約となります。半年後に引き続き運営する場合は10万円は必要ありません。
*詳しい契約内容はメールにてご連絡させて頂きます。


200,000円
・記念すべき一番最初にお店オープンできるプラン!
記念すべきKIKKAKEオープンにおいて一番最初に店長になれる権利になります!
*オープン当日はたくさんのお客様が来店されると予想されますので、この機会に是非!
*HP・SNSにてPRもさせて頂きます。
*提供するものはKIKKAKE運営で確認が必須となります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

私自身「空き家の会」を運営をしているため沢山の地域再生の方法を見ておりますが、
どれも一つ共通しているものがありました。

それは「いかにその地域で経済(お金)を回す仕組みを作るか」です。

ここからが本当の勝負だと思っております。


「こんな若者が町作りなんてできる訳がない」と思われるかもしれません。
私はまだ26年という短い時間しか生きてはいませんが
「ただ思うだけでは何も変わらず、行動しないと何も変わらない」
ということを過去の経験から実感しております。

これから一つのストーリーとしてこの若者の挑戦を見届けてくれたらとても嬉しいです。
そして何年後かに
「あの子本当にやってのけたな〜。楽しそうだし自分も町作り協力してみようかな。」
と思ってもらえるように頑張ります。

この一つのプロジェクトが社会問題・将来の不安などを変える「キッカケ」となるように。


光山和弥(みつやまかずや)

1995年11月10日生まれ A型

【理念】〜常に舞台に立ち 常に自由に立つ〜

学生時代はバスケットボールやラグビーなど部活動を経験。

大学時代にはニュージーランドにラグビー留学を体験し環境を変える大切さを知る。

その後、就職しサラリーマンをしながら15キロの減量を行いフィジーク大会に出場。

更なる挑戦したいという思いから親戚が所有していた空き家の再生を決意し、
有馬温泉に70年間放置された空き家を再生し、神戸で有名なお店として価値を付けた。

現在は家業で修行しながら空き家空き地再生をしたいという同じ想いを持った

「空き家の会」というコミュニティを運営しつつ、現在の空き家再生を行なっている。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名
 ●事業者の住所/所在地
 ●事業者の電話番号
  上記3項目につきましては請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:リターン額に含んでいます。(離島の場合追加料金が発生する場合がございます。)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/08 14:30

    皆様、お世話になります!クラウドファンディングのリターンについてお伝えさせていただきます。リターンですが、4月30日を持って締め切りとさせていただきたいです。なので、まだリターンの日程を考えているお方はお早めにご連絡いただけますよう、ご協力よろしくお願いします。4月30日を過ぎますと、履行が出...

  • 2022/03/16 09:54

    この空き家を借りたのが昨年の4月の上旬。たくさんの過程があり、いよいよ明日からオープンします!実は準備やら、工事の工程が遅れてしまったりと沢山困惑することもありました。でもものすごく勉強になりましたし、KIKKAKEを通して新しい発見や学び、出会えた新しい仲間、空き家再生でこんなにも人生が変わ...

  • 2021/11/30 22:44

    本日でこのクラウドファンディングが終了いたします!応援してくれた方々にとても感謝いたします。このクラウドファンディングを通して新しい発見や出会いなどがあり、私としては目標金額には達しませんでしたが、やって良かったなと思っております。これから場所を作っていく上でどんどん面白い施策を考えております...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください