はじめまして
yulagi です

自分自身を見つめ直す「内省」の時間を作り出す為のインナーサスティナビリティブランドです。


SNSでの立ち回りや、オンライン会議、リモートワークによる長時間労働。
気づくと私たちの生活には、一人になり自分自身を見つめ直す時間がありません。

例えデジタルデトックスを行なっても頭には仕事のことや、人間関係のことに悩んでいる。

常に他者と接続されることで起こる精神的な気疲れ、また自分の本質が見えなくなってしまうような感覚はございませんか。

そんな人に届いて欲しい。自分自身を見つめ直す「内省」の時間を作り出す為にインナーサスティナビリティブランド「F.YULAGI」を立ち上げ、リリースを記念して今回のプロジェクトを始動させます。


F.YULAGIはインナーサスティナビリティを見つめ直すブランドです。

インナーサスティナビリティとは「心の持続可能性」のことです。現代ではSDGs(持続可能な開発目標)が広く浸透していますが、実はこのSDGsには「個人の精神性」に関わる項目がありません。しかし、SDGsのような取り組みには個人の精神的健康が欠かせません。

個人が豊かであるからこそ、他者のことを考えることができる。インナーサスティナビリティは個人と他者の両者が健康である為の大切な考え方だと感じています。

昨今のスピード感、効率性を重視した価値観ではなく、少し立ち止まって振り返る、そんな価値観を大事にしていきたいと考えています。


◼︎1/fのゆらぎ

何かを心地よいと感じたり、心からリラックスできるのには科学的な理由があります。

キャンドルの炎のゆれ、波の感覚や鳥のさえずりなど。自然の中に多くあり、予測できない不規則なゆらぎ。それが「1/fゆらぎ」です。

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ) とは、パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。ただしfは0より大きい、有限な範囲をとるものとする。

自然の中で暮らすことが出来れば生活の中に1/fのゆらぎに囲まれますが、都市で暮らす我々にはそんな環境は中々ありません。

なぜなら人工物は「ゆらぎ(規格外)」を嫌うからです。

ゆらぎを除去し、効率化された現代社会。本来必要な「ゆらぎ」を失った現代社会だからこそ、あなたの生活の中に「1/fのゆらぎ」を届けたいと思っています。

◼︎個人の強い想いから立ち上がったブランド

F.YULAGIは個人のひとつの体験から始まりました。

コロナ禍で私自身もご多分もれずオンライン会議やSNSを始めとしてずっと誰かと繋がっている状態でした。

気づくと気持ちは疲弊し、自分の事を考えられずにいました。

その中で気晴らしに家でキャンドルを焚いてみました。

その時の記憶は忘れられません。暗くした部屋に火が静かに揺らいでいる、スマホの光すら邪魔に思える空間は非常に美しいものでした。

火の揺らぎを見ながら自身の事をゆっくりと考える。

この気持ちを多くの人に届けたいと思いました。

ブランド名はその時の感銘を忘れないように「F.YULAGI」と名付け、「暮らしの中にゆらぎを」をテーマに始動していきます。

◼︎F.YULAGIの展開

F.YULAGIはファーストプロダクトこそキャンドルですが、キャンドルのみを扱うブランドではございません。それこそ、生活に点在する内省のきっかけを顕在化するために様々なプロダクト展開、コンテンツの展開を考えております。その先駆けとして細々とですがマガジンの配信もしております。

よければご覧ください。
https://www.f-yulagi.com/blogs/magazine


◼︎環境に優しく、燃焼時間も長い素材「ソイワックス 」を使用

キャンドルの大部分を構成している蝋(ワックス)にはいくつか種類があるのをご存知でしょうか?
それぞれ融点の違いや原料の違いなど、用途に合わせて使い分けることもございます。

キャンドルの原料であるワックスには、「ソイワックス 」を採用しました。
ソイワックスは、大豆オイルを水素化合して作られたものです。生物分解性が高いことから、環境にやさしいキャンドルとされています。

また融点は47~57度と低い温度で溶け、固形から液体になるのが早いので香りの広がりもよく、燃焼時間も長くお楽しみ頂けます。

また、火をつけずとも蓋を開けた瞬間の香りの広がりは是非体験していただきたいと感じております。


◼︎F.YULAGIのキャンドルが黒にこだわる理由

F.YULAGIのキャンドルはシングル、セット関係なく黒を基調にデザインしています。ここまでこだわって全体を黒で統一するには理由があります。

「暗闇の中で火だけを写したかったから」

部屋の明かりを落として暗くなった部屋で使って欲しい。根本にはそんな想いがあります。

そして、暗くなった部屋でキャンドルを使うと、パッケージの黒が部屋の暗闇に溶け込み、火の明かりだけが美しく目に入ってきます。

他の何ものでもなく、純粋にキャンドルの火を楽しんで欲しいと考え、このようなデザインにしております。

デジタルデトックスをしてほしい

さらに、暗い部屋での使用を推しているのにも大きな意味があります。それは「デジタルデトックス」をしてほしいからです。

デジタルデバイスを見れる環境だと、どれだけ気持ちが落ち着いていても通知一つでその環境が遮られてしまいます。F.YULAGIでは、暗闇での使用を推し、さらにその状況で一番綺麗に見えるデザインにするからこそ、デジタルデバイスの光が邪魔に思えるような空間を作ることを一つの目標にしています。

お風呂や、電波の繋がらない山奥など、条件は同じですね。

けど、それをもう少し手軽にできるようになればいいなと思いながら商品を考えていました。

◼︎香りとデザイン

香りはグリーアップル、フレンチバニラ、ジャスミンの3種を取り揃えています。
甘めの香りから、透き通るような香りまで。バランスよくセットにしております。

また、F.YULAGIは日頃からキャンドルを使っている人だけではなく、全く使ったことがない人に特に届いて欲しいと思っています。その為に大きいものではなく、小さめに。いくつかの香りを楽しめるようなプロダクト展開にしました。自分の為だけでなく、ギフトでお渡しもできるようなデザインにしています。




F.YULAGIを通してみなさんに伝えたいことは「内省の時間を作る大切さ」です。自分自身のことを深く知り、そこで得た理解を他者との関わりの中で活用していく。そんなきっかけになるブランドになれたらと思います。



キャンドル制作期間、配送資材の手配を含めまして、2021年10月中完全発送予定となっております。

10/5〜10/10:製品製造
10/11:配送開始
10/15 配送完了予定
※本品はひとつひとつ手作りの製品です。ご注文いただいた件数によって若干の遅れが生じることがございます。ご了承ください。

◼︎プロジェクト実行者について

初めまして。この度「F.YULAGI」というブランドを立ち上げます中町勇輝と申します。本業はデザイン業務をしておりますが、最近のリモートワークを始めとした常にインターネットに繋がっている状態に強い違和感を覚えブランドを立ち上げる決意をしました。

私自身キャンドルの力で気持ちが落ち着いたり、リラックスできることに魅了された一人です。

非常に個人的な想いから始まったブランドですが、皆様に届けれるように尽力いたします。

インスタグラムの方でも開発段階の内容を少しずつアップしております。ぜひご覧ください。

https://www.instagram.com/yulagi_f/

ブランドサイトはこちら
https://www.f-yulagi.com/


<特定商取引法に関する記載>
販売事業者名:F.YULAGI
運営責任者:中町勇輝
所在地:兵庫県西宮市郷免町2-14
お問い合わせ:f.yulagi@gmail.com

電話番号:080-4642-8368

●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:特になし
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください