18歳未満の方向けのプランや、資金の使い道を少し詳しく追加しました。 【もっと見る】からもう一度ご確認ください!

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

 はじめまして(*´꒳`*)

兵庫県在住の26歳です!

 

※CAMPFIRE掲載にあたり、プロジェクトに関わるグループ名やメンバー名を一切表記できないことをあらかじめご了承ください。

 

この企画は、BIGアーティストのいちペンとして立ち上げたものです!目標金額はあくまで目安で、1人に対し500枚以上のお手紙が集まればいいなという希望を込めた設定にしています!そういう意味の目標金額になるので、300万という金額が絶対に必要という意味ではありません。

※目標金額の設定は修正ができないので、このままになりますm(_ _)m

 

資金が目標金額まで集まらなかった場合でも企画は必ず実施します!!=お手紙さえ集まれば私がなんとかしてでも完成させて届けます。

とにかく、このプロジェクトで集めたいのはたくさんのお手紙です!最後まで読んでいただき皆様のご協力をお願いします!! 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 今まで与えてもらった『ありがとう』の気持ち。

『再始動を心待ちにずっと応援しています』という気持ち。

『どこにいても心は共にあります』という気持ち。

『辛いときはあなたたちを応援する私たちペンのことを思い出してほしい』という気持ち、、、

書き出したらキリがないですが、、(>_<)ただ単純に感謝とエールを送りたい!

それはペンの皆様も同じなのではないでしょうか!!

それぞれの伝えたい想いや気持ちを皆んなで一緒に形にして届けましょう!!!

今回私が実現したい企画は、ペン皆様からのお手紙ををたくさん集めたフォトブックを作成し、メンバーお1人につきそれぞれ一冊ずつお届けすることです!

兵役に就かれるので一冊ずつに分けたいという理由と、フォトブックにすることで読んでもらいやすくなると思いますし、記念にもなると思うからです!!

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

活動休止の報道がでてから、私自身そのBIGアーティストになにかの形でお返しができないかなと考えていたとき、あるエピソードを思い出したことがきっかけです。

それはメンバーの1人がお仕事でヨーロッパに滞在されていたとき、兄さんを心配した他のメンバーの1人がソウルからお手紙を送ったそうです!

お手紙を受け取ったメンバーは非常に感動されたみたいで、そのお手紙はInstagramにもアップされていました!!

メールなどのネットを使った手段がたくさんあるのにお手紙というところが、気持ちの伝わり方がまた違ったんだろうな、、と感じました。

ですので、今回ペン皆様の手書きのお手紙をたくさん集めようと思ったんです!!

日本のペンの心が最も伝わりやすい方法だと思います!!

 

もうひとつの理由としては、兵役に就くことは義務なのですが、日本にはない制度なので、なかなかその感覚は理解し難いものだと思います。でもやはり辛いことや危険がたくさんあります、、、

いきなり『今までの生活と全く違う日々を過ごす』ということだけでも辛さは想像できるはずです。

少しでもその支えにもなれれば!と思ったのもひとつの理由です。

  

 

▼資金の使い道

・フォトブック制作費

業者さんに問い合わせたところ枚数などが全くわからないとお見積もりが難しい。とのことなので、はっきりお伝えできませんが、本当に安く済ませようと思えば安いものはいくらでもあると思います。私が問い合わせた業者さんはこだわって作れる分、やはり高めになってしまいます。どの業者さんで作るのかなども、どれだけのお手紙が集まるかによるので、なんとも言えない状況です(>_<)

・その他雑費

雑費といってもそこまでないですが、届けるとき用の梱包や袋などくらいです。

・その他交通費

私がお願いしようとしていた業者さんは東京にあるので、もし行かなければならないなどの場合、資金を使わせていただきます。その業者さんに頼まないなら必要なしです。

フォトブックが年内に完成すればベストなのですが、年を跨いでしまった場合、韓国へ行ってお届けしてきます!その場合の航空券代にも使わせていただきます。あくまで資金に余裕があればの話です。集まらなければ自己負担で届けてきます。

※集まった資金の用途につきてましては、フォトブック完成後に全てパトロン様向けの活動報告欄にて収支報告をさせていただきます!!

アーティスティックな方々なので、それに合うようなフォトブックを作成したいです。資金はギリギリのところまでフォトブックに使わせていただきます!

 

 

▼リターンについて

通常ご支援していただいた場合、なにかお返しをするのが《リターン》というものなのですが、今回は、特別なリターンはありません。私からのお礼のメールくらいになると思いますm(_ _)m

フォトブックの完成写真などはパトロン様向けの活動報告に載せます。ご希望があればお手紙を載せたページを写真に撮ってメールで送らせていただきます。

今回の企画は、BIGアーティストに向けたもので、日本のペンの気持ちや想いをたくさん集めたフォトブックという形の『心』をお届けし、メンバーの皆さんに少しでも喜んでいただき、兵役の支えにもなれるようにすることが目的です!

5人で再始動したときには『また日本でパフォーマンスをしたい』『日本のペンに会いたい』と思ってもらえたらそれだけで充分ですよね(*´꒳`*)!!

 

▽  3,000円ご支援していただいた場合

メンバーのうちの誰か1人に対するお手紙1枚をフォトブックに追加いたします!

▽  5,000円ご支援していただいた場合

メンバー5人に対するお手紙を各1枚ずつ、計5枚をフォトブックに追加いたします!

 

※追記!!重要です!

学生さんや主婦の方も多いのでお手紙は書きたいけど、お金が、、という方も多いと思います(>_<)

そのような場合は周りのお友達と資金を出し合って、皆んなで1支援という形でも大丈夫です!!

※未成年の方は親御さんとよくご相談のうえでの協力をお願いいたします。

 

【新しく設けた項目です!】

▽18歳未満の方で3,000円ご支援していただいた場合

メンバー5人に対するお手紙を各1枚ずつ、計5枚をフォトブックに追加いたします。プロジェクト終了後にメールにて生年月日のみの確認をさせていただきます。

 

※18歳未満の方で資金の支援は難しいという場合について

資金のご支援がない場合、こちらのサイトに記載できないのでTwitterにてご案内いたします。

ただし、フォトブックを作成する際には勿論の事なのですがこのサイトからご支援していただけた方の分を優先してレイアウトいたします。

※Twitterからのご協力の場合はレイアウトする際のお手紙の大きさや 配置場所は小さくなったり、他の方のお手紙と同じページになったりすると思います。

 

18歳未満の方は働けない方が多いと思いますので、この項目を追加いたしました。通常通りにご支援していただける方には、不公平だと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はペン仲間として18歳未満の方の分も一緒に届けてあげたいと思ったので、18歳未満の方の分も資金を補っていただく様な形になりますが、どうかご理解お願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

▼お手紙の送付方法について

①手書きのお手紙をスキャン、もしくは写真をとっていただき私宛にデータで送っていただきます。

②データを添付してもらう私のメールアドレスはご支援確認後、こちらからお送りします!

③データが届き次第、こちらでそのお手紙のデータをそのままフォトブックにレイアウトしていきます!

 

▼お手紙の注意事項について

※言語は日本語、英語、韓国語のいずれかにしてください!

※個人情報は記入しないでください! 

※メンバーが嫌な思いをされるような内容の記載が少しでもあると判断した場合、フォトブックに追加いたしません。

※政治的、宗教的な記載がある場合にもフォトブックに追加いたしません。
 

お手紙の内容に上記のような禁止事項の記載があった場合、フォトブックへの追加ができないに加え、返金も致しかねます。

 

  

▼最後に

今まで私たちは最高のパフォーマンスで笑顔と感動と元気を与えてもらいました!まだまだ年内はもっと最高のものを魅せてもらえるはずです!!

早く5人のステージが見たいと願う私たちより、はるかに強くメンバーの皆さんはそう思っているからこそ、今回のような決断をされたのだと思います。

本当にありがとうと待ってますの気持ちを込めて日本のペンの心とエールを届けましょう!!

このプロジェクトの内容も協力してくださった支援者の皆様のこともお渡しする際に全てお伝えしようと思っています!

たくさんのお手紙が必要なので、ご協力お願いします!!!

 

 

  • 活動報告

    【プロジェクトに対する説明不足について】

    2017/10/09

    まず、目標金額300万円というのはメンバー1人に対して 最低でも500枚から600枚以上のお手紙を集めたい と思って設定した金額なので、 その資金が絶対に必要な…

  • 活動報告

    【多かったご質問について回答します】

    2017/10/03

      Q,1 協力はどのようにすればいいですか? →まずは【支援する】というところから新規会員登録orログインをしていただき、どちらの支援をする…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください