多くのご支援者の皆さまのアンコールの声にお答えして!

嬉しいことに予想以上の反響により、リターンが完売となってしまい、ご迷惑をおかけ致しました。

前回の調達資金を使わせて頂き、より多くの皆様にお届けできるよう、リターンの数量を増やしました。

◉第1弾プロジェクト

◉第2弾プロジェクト


 ★新作登場



昨今、御朱印集めなどで神社仏閣を訪れる機会も増えた私たち!

ご参拝のたびに拝受する御札や御朱印を納める御朱印帳などはどうされていますか!?

御札や御朱印はご神仏の分身ともいえる神聖なもの。

神社仏閣を巡る際はありがたく拝受し、日々のご利益をご祈願。

家でも大切にお祀りしたいものです。

でも・・・
御朱印帳の保管場所がなく、引き出しにしまったままだったり!

とりあえず折れ防止に御札をノートに挟んでおいたりして!

どこにいったか・・わからなくなったり・・・

そんな事はありませんか?

また、御札は「南を向けて祀ってください」と言われて!

とりあえず本棚に立て掛けてはみたけど・・・気が付いたら倒れている。

そんな事が多いかもしれません。

御札は「護符」とも呼ばれ、神仏のご加護がこもった大変尊いもの

できればきちんとお祀りしたい!

多くの方が共通に抱くお悩みでした。 

そんな多くのお声から・・

私たち「さくら禅」は考えました。

仰々しくなく、素朴でもいいから!御札やご朱印帳を大切に飾りお祀りしたい。

お家に神様の居場所を作りたいと!

そんな考えから誕生したのが、厳選素材「神木 屋久杉」を使用しモダンなデザインで創作した!

❖神様の居場所❖
神木 屋久杉で作った 水晶鳥居付き「御札・御朱印帳飾り」と新作の「雲型お札飾り」です。


■本品は世界遺産の宝、屋久島の希少な「屋久杉」(土埋杢・どまいぼく)を贅沢に使用。


■屋久杉は自生木の伐採はもちろん、今では切り株や倒れた木の取引も全面禁止となり、資源に限りのある「もう手に入らないかもしれない」大変希少な価値ある「世界自然遺産」の神木。

商品に使用している土埋杢(どまいぼく)と言われる倒木は数百年もの間、屋久島の森の中に切り倒されたまま眠っていた神木で、その「節・色・艶」が一品一品異り、同じ杢目(もくめ)が一つとない特徴を持つ太古からの自然素材です。

◉屋久杉専門・熟練工の匠の技!

本品は屋久杉を専門に扱う専門工房の熟練職人の手により創作された作品です。

屋久杉専門工房「古典木工・こてんもっこう」の代表 古賀通弘氏

屋久杉の製材からデザイン、企画製造までを一貫しておこない、数々の屋久杉作品を手掛け、その卓越された技能から福岡県「現代の名工」、家具の町、大川市の「現代の匠」にも認定される第一人者。

神秘的にして優雅で気品ある屋久杉はヤクスギ=「厄が過ぎる」で縁起が大変良く!

「延命、長寿、家内安全」の象徴としてモダン神棚の屋久杉工芸に最適だと思います。

本品はコンパクト・スタンダードタイプ共に小スペースで場所を選ばず、ご自宅やオフィス、店舗など、綺麗にスッキリと御札や御朱印帳をお祀り頂けます。シンプルでモダンな佇まいは和洋室どちらにもマッチし、インテリアとしても馴染みます。

★新モデル「壁掛け用雲型」飾りは「御神札専用」として、取付け簡単!付属の画鋲ピンで簡単に取付け可能!御札をセンス良くお祀り頂けます。


◉屋久杉の生息環境から「色・艶・杢目」がすべて異なる事から!お届けする作品は、実質あなただけのオリジナルデザインとなり、愛着わくお品として末永くご愛用いただます。


◉鳥居タイプの特徴は神域への入り口を示す鳥居を再現した作りと、浄化の石として知られる開運・招福を祈念した「水晶」を鳥居部分に配した事です。 

*古来より神聖な神具や御数珠などにも多く用いられ、浄化の石として知られるのが「水晶」です。御札やご朱印帳をお祀り頂き、邪気を払い満願成就をご祈願下さい。



*鳥居タイプは木札や御朱印帳など厚みのある物もお祀り頂けます。

◉鳥居は神明(しんめい)系と明神(みょうじん)系の日本二大鳥居を再現! 

◉神明系鳥居

「神明系」日本の総氏神 「天照大御神」を主祭神とした伊勢神宮内宮の鳥居に代表する鳥居。最上部が「笠木(かさぎ)」1本となり、たて柱、横木とも垂直な造り。笠木の中央には本水晶を配しました。


◉明神系鳥居

「明神系」笠木(かさぎ)」と「島木(しまぎ)」から成る二層構造で、笠木の端が反っている形を取っています。神全般を指す系統でたて柱に台石があり、中央の「額束・がくつか」に本水晶を配しました。

■雲型デザインの由来

新デザインの「雲型」の由来をご存知ですか!?神棚の上の天井に雲という筆文字や木をくり抜いたものを貼ったり、雲板という雲のデザインを神棚の棚板に設置したりする風習です。これは昔の平屋建てと違い、現代の住環境では一戸建てでも二階、三階、マンションなどの集合住宅では上に別の住人が住んでおります。この場合「神様の上に人が立つ」という事になり失礼にあたる!そういった事から神様の上に雲を設置する事で、神様の上には雲だけ、天しかないという意味合いがあります。今回、雲型デザインの神棚はその意味では「神様は雲の上におられるので」最大の敬意を表した作品となります。

■1Fのお部屋やマンションなどのお部屋に最適!付属の画鋲ピンで簡単に設置頂けます。

■コンパクトタイプ

※お札を横並び2枚また、重ねては3枚ほどお祀り頂けます。一番奥側に御朱印帳もお祀り頂けます。

●お札・御朱印帳立て:縦16㎝×横14㎝×奥行7.5㎝ 

●重さ 約160g

●水晶:約)10mm(カボション)

■スタンダードタイプ

※お札を横並びに3枚お祀り頂けます。また、木札や御朱印帳も祀れる奥行となっております。

●お札・御朱印帳立て:約)縦15.5㎝×横27㎝×奥行8.5㎝ 

●重さ 約280g

●水晶:約)10mm(カボション)

●裏面に2箇所の壁掛け穴を開けており、お部屋の状態に合わせ市販の釘や接着器具などで簡単に壁掛け     設置できます。(※釘や接着器具・説明書の付属はありません)



■コンパクトタイプ

※お札を横並び1枚お祀り頂けます。

●お札立て:約)縦10㎝×横19㎝×奥行2.5㎝ 

●重さ 約50g

●設置板に2箇所の壁掛け穴を開けており、付属の画鋲ピンで簡単に壁に設置できます。
(※説明書の付属はありません)

■スタンダードタイプ

※お札を横並び3枚お祀り頂けます。

●お札立て:約)縦11㎝×横25.3㎝×奥行2.5㎝ 

●重さ 約78g

●設置板に2箇所の壁掛け穴を開けており、付属の画鋲ピンで簡単に壁に設置できます。
(※説明書の付属はありません)


※屋久杉認定シール付き(本体裏面)(証明書の付属はありません)




◉購入者特典1
超早割でのご支援者様に関しましては、2021年年末〜2022年1月上旬までのお届けを予定しております。

◉購入者特典2

★今回、超早割でご支援頂きました方には屋久杉製オリジナル「開運御守札」根付を特別進呈!

■上記、写真向かって左より

A、疫病退散「アマビエ疫病退散 御守札」

B、開運祈願「七福宝船 開運 御守札」

C、道教の仙人が描いたとされる金運招来祈願の「金来符之札・きんらいふのふだ」

上記、A~Cのいずれか1つをお選び頂けます。


日本の伝統工芸を未来に残し、伝えていきたい事から「さくら禅」Japanブランドを多くの方にご紹介し、伝統工芸にたずさわる職人さん達への仕事供給資金に使用させて頂きたいと思っております。

 多くの方に価値ある差別化された作品をご紹介させて頂き! ご理解ご支援を頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。


禅那堂株式会社

私たち禅那堂(ゼンナドウ)は日本の伝統美を世に伝える「さくら禅」和装ブランドを展開する企業です。 今回、一人でも多くの皆さまに日本の伝統美や手作りのすばらしさをお伝えし! 伝統工芸に携る多くの工房や熟練職人の方々に協賛する事が使命です。



Q1:お祀りする場所や方角に決まりはありますか!?
A1:理想としてはリビングなど、家の中心となる綺麗で明るい場所の「南向き又は東向き」に設け、目線より高い場所が最適ですが、基本はお札や御朱印を納めたご朱印帳を敬う気持ちが一番大切です。

Q2:お祀りしてはいけない場所はありますか!?
A2:暗くジメジメとした場所やトイレと背中合わせとなる場所 、玄関やドアの上など、人の行き来がある場所などは避けたいです。

Q3:仏壇のある部屋に一緒に置いても大丈夫ですか!?
A3:大丈夫ですが、向かい合うように設けるのはどちらかに背を向ける事となり、避けましょう。

Q4:お札や御朱印を立てる箇所の寸法を教えてください!?
A4:収納部分のサイズは鳥居型コンパクトタイプは(約)横14cm×奥行きは3cmで、内側に少し深い溝がありその部分は奥行2.5cm位です。鳥居型スタンダードタイプは(約)横23.9㎝×奥行2.5㎝です。(2.5㎝以下の厚みのものが収納可能)雲型コンパクトタイプは(約)横9㎝×奥行1.5㎝位です。雲型スタンダードタイプは(約)横22㎝×奥行1.5㎝位です。

Q5:神明鳥居と明神鳥居の二つを同じ場所に置く事は大丈夫ですか!?
A5:大丈夫です。御札やご朱印帳の数、種類により、複数お選び頂き設けてください。

Q6:明神系の御札を神明系の神棚に祀るのは大丈夫でしょうか!?
A6:大丈夫です。神明系鳥居の天照大御神は日本人全ての神として全国どこでも御札が頒布されておりますように分け隔てはなく、また、その反対でも問題はございません。

Q7:神社と寺院で頒布された御札や御朱印帳は分けた方が良いでしょうか!?
A7:神社、寺院にも統一性がひかれた今、お祀りする御札や御朱印(御朱印帳)を分ける仕来たりはございません。

Q8:雲型を横並びに設けた時、御札の飾る順番などはございますか!?               Q8 :上記、鳥居型の「お札の祀り方」画像で説明したのと同じようになります。


■ 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名: 禅那堂株式会社

●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:増田 幸一

● 事業者の住所/所在地:〒132-0031 東京都江戸川区松島4-3-22 

● 事業者の電話番号:Tel: 03-6317-8794

●送料:送料込み

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください