・はじめに

保護までの流れ

私の飼っている雌猫の旦那にあたる雄猫、娘猫、旦那猫と娘猫を近親交配して生まれた5匹の子供たち、合計7匹を飼育していた知人が1か月程前から飼育放棄し、連絡がつかないとのことで、その知人の同居人から平成29年9月初旬に連絡があり保護にいたりました。

ネグレクトの内容

保護した際は飼育放棄により糞尿まみれで、安価で低栄養な餌、汚れた水を与えられていたために7匹とも痩せていました。飼育者である知人がよく暴れたり、怒声をあげたり、粗相したりした場合には叩いたり蹴ったりしていたようで、大きな音には過敏に怖がります。

現在の様子

保護の始めの頃は同居人のアパートに通い世話をしていましたが、我が家に一時引き取り世話をしています。

餌は高カロリーなものに替え、トイレは清潔に保つようにし、譲渡に向けて人に慣れるように毎日話しながら接するよう努めています。

徐々に7匹とも太り始め、毛艶も良くなってきましたが、まだ痩せています。

・資金の使い道

資金の使い道の内訳

一匹当たりの必要額:健康診断\14000+3種混合ワクチン接種\2500=¥16500

(保護猫7匹のうち2匹は終わりましたので\16500×5匹です)

健康診断内容(触診、視診、聴診、血液検査、猫エイズ、白血病、レントゲン)

どのようなネグレクトを受けていたかの真実は分からないため、健康診断の項目を多くしています。

掲載手数料8%と決済手数料5%を含めての資金目標金額としています。

・最後に

本来なら、ネグレクトしていた知人、知人家族から資金を請求したいところですが、知人は別の件で逮捕され、知人家族とは連絡の付かない状態です。

知人の同居人もカツカツに生活しているため資金援助は見込めません。

里親に出し猫達が幸せに暮らすためにも、まずは譲渡できる段階にしてあげたいです!

現在、費用が少しでも出来次第、順次、健康診断とワクチン接種を行っています。

しかしながら、今のままでは里親探し、譲渡の前段階での飼育が長引きそうです。

集まった資金が目標金額よりも上回った場合は、保護猫の去勢・避妊手術に使用します。

少ない金額でも構いません!!

皆様の温かい御支援を宜しくお願い申し上げます!!

 

 

  • 2018/02/15 18:59

    我が家で引き取ることにしたフィオナの健康診断とワクチン接種にいってきました^^ 健康で2週間後に避妊手術をすることになりました^^ 皆様が援助して頂いた資金で、ラルフの去勢、フィオナの避妊手術、健康診断とワクチン接種とすることが出来ました^^ 有難うございました^^   他の子らは里...

  • 2017/11/29 20:26

    先日、トライアル期間中でしたおはぎが、正式に譲渡となりました^^ 怖がりで、一度譲渡に失敗していることから心配していましたが、先住猫とも過剰に反応せずに過ごしているようです^^ 本当に良かったです^^

  • 2017/11/23 19:02

    一週間前よりトライアルに行っているフクが、本日、正式に譲渡となりました^^ トライアルに行っているおはぎも、オモチャで遊ぶまでなっているようです^^ 期待できますね^^   支援募集期間終了まで後7日です^^ 宜しくお願いします^^!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください