皆様のおかげで目標の50万円を達成しました!!

ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!!

さらなるステップアップのため、残りの日数をかけてネクストゴールにチャレンジすることを決めました。
次の目標金額は60万円です!

資金の使い道は、機能性向上のための研究開発費です。
竹歯ブラシの機能性を上げることで、よりご利用いただく皆様にとって使いやすい商品にしていきます。具体的には、手持ちの部分を人間工学に基づいた持ちやすい構造にし、歯垢除去率を上げられるようブラシの形状を変えます。この研究開発を専門家の方と共に行います。

ネクストゴール達成に向けて、最後まで全力で走っていきますので、是非ご支援・応援よろしくお願いいたします!


Instagramでブランドのネーミング募集を行った結果、 「 『流』 Nagaruru 」 という ブランド名 で 展開 していきたいと考えています 。

名前の由来としては 、

1、本事業でサステナブルな生産 ・ 消費活動 が 「 かっこいい 」 という トレンド=流行を創りたい というビジョン
2、脱プラを促進し 、 まずは日本 、 行く行くは世界から老廃物を流す

という意味合いがあります。

応援してくださっている方々からいただいた名前で、ますます活動の幅を広げてきたいと思います!!


 プロジェクト実行者の林健斗です。ご覧いただきありがとうございます!

 僕は今年21歳で、東京農業大学4年生であり学生起業家として人材・Webマーケティング・飲食などの事業を行なっています。

 農大は創立時から環境問題の解決に取り組んでいて、現在も数多くの研究がなされています。また、2018年にはSDGsアイデアソンを開催するなど、持続可能な社会の実現に向けて積極的に行動しています。

 そのような環境で研究を続ける中で、農大の学生は環境問題の解決に向けた事業も活発に行なっていて、HAYAMIの草ストローや農学原酒などの商品が誕生しています。

 そして僕も今、東京農大が完全出資している株式会社農大サポートの後援を受けながら、自分の事業として取り組んでいることがあります。


 それは、環境にやさしく歯にもやさしい「竹歯ブラシ」の製造・販売です。

 竹製の歯ブラシはあまり馴染みがないかもしれませんが、この「竹歯ブラシ」はこれからの時代にとても重要な意味を持っているのです。


森林総合学科教授 瀬山智子先生 竹歯ブラシは現在、農大生協や農大関連ショップ、歯科クリニック、サロンでも取り扱いをしていただいています。

 また、農大の森林総合学科教授・瀬山智子先生からも環境への負荷が少ない事を認めていただいてます。

瀬山先生から伺った竹歯ブラシが解決できる社会課題は、特に「脱プラスチック」「CO2削減」の2点です。


●脱プラスチック●
 大手コンビニチェーンやカフェチェーンがプラスチック製のストローから紙ストローに切り替えたように、歯ブラシをプラスチック製から竹製に切り替えることでマイクロプラスチック(環境中に存在する微小なプラスチック粒子)が環境へ負荷をかけることを抑制できます。

 また、プラスチック増加による竹の需要減少や持ち主の高齢化により、世界的に増えている放置竹林問題の解決にも繋がります。竹は強い繁殖力ゆえに他の植物を侵食して、里山の生態系を変えてしまうほか、根が浅いために土砂崩れなどの災害を引き起こす恐れがあるため、定期的な伐採が必要なのです。


●CO2削減●
 植物含め、有機物には炭素が含まれています。これを燃やしてしまうと空気中にCO2が排出されてしまいます。ですが、これを燃やす前に材として活用すればCO2の排出スピードは抑えられます

 また、竹は空気中のCO2を吸収します。若い竹であるほど葉緑体による光合成が激しいのでより多くのCO2を吸収できます。そのため、伐採して回転を早くした方がCO2の吸収効率が良いのです。


 つい先月の8月にはレジ袋の有料化に続き、来年4月には「プラスチック資源循環促進法」に基づきプラスチック商品(歯ブラシも対象)の有料化が政府主導で進められるとの発表がありました。
対象品目は買い物の際に無料で配られるスプーン、ストロー、マドラー、ホテルが提供しているヘアブラシや歯ブラシ、クリーニング店のハンガーなど12品目。

 事業者には、12品目を引き続き扱う場合、使い捨てプラ製品の具体的な削減目標を作るよう求められます。さらにその使用量を減らしていくため、有料化・回収後の再利用・消費者の受け取りの意思確認など7つの対策から最低1つを講じるよう定めているのです。
ホテルなどで無料配布される歯ブラシは規制の対象になります。

 脱プラスチックは世界的・社会的なトレンドです。
これからの持続可能な世の中に向けて、プラスチック歯ブラシから竹歯ブラシにシフトしてみませんか?

 

 竹という自然素材を使っているので、ナチュラルなライフスタイルにもピッタリ。また、完全生分解性の素材で、接着剤も化学薬品も使っていないので、人体にも安心・安全。まさにエシカルな商品です!

 また、竹歯ブラシのブラシ部分にも竹繊維を使用しています。竹繊維はしなやかなため、強めに歯磨きしても広がりづらいので、竹歯ブラシはとっても長持ち。

 地球環境・人体に優しいという特徴だけではなく、実はコスパが良くお財布にも優しい商品になっています。

本当に安心して長く使っていただける商品であると自信を持っています。


 「グリーンウォッシング」という言葉があります。これは、表面上では「エコ」で「環境にいい」ように見せかけて、実際には環境保護には繋がらなかったり、PRのためだけで環境に悪いことをしているケースがあるのです。
このように消費者に正しい情報が届いていないことに危機感を覚えます。

 実は僕が事業を始めたのは、ネットで見つかる情報と消費者が求めている情報の差を無くしたい、と考えたのがきっかけでした。
ネットの情報と消費者の求める情報がマッチしていない「情報の非対称性」があるのです。

 ネット検索で上位に上がってくるのは大概お金をかけて広告しているところです。でも、検索している消費者が本当に求めているのは「お金をかけてマーケティングしている商品」ではないはず。
そう問題意識を覚えてWebマーケティングの事業を開始しました。

この事業を通じて、正しい情報による環境保護実践を訴えていきます。


環境に良くて体にも良くて、さらに経済的でもある竹歯ブラシをもっともっと世に広めたい!

 この取り組みは、農大・森林総合科学科の先輩から放置竹林の問題を聞いたことがきっかけでした。
もともと環境問題に関心があり、ニュースを見たり一日何時間も記事を読んだりしていました。先輩に聞いてから放置竹林について自分でも調べてみて、自分の事業として取り扱おうと決めたのです。

 僕が農大を選んだのは、「実学主義」の理念に惹かれたからでした。
座学だけではなく、現地に足を運んで、農家さんと一緒に生活して土を触って、自分たちでデザインして、販路を作り、交渉し、価格を決め、販売をしてみて改善・改良を加えていく。他の大学にはない実践を通して学ぶ文化があるのです。

これまでに農大ショップにて380本、自社ECにて130本を販売しました。 僕は学生ですが、海外の生産工場に対しては自分で交渉に臨み、現地の方と英語でコミュニケーションを取りながらなんとか製造に漕ぎ着け、流通ルートを作ることに成功しました。


 環境問題のことを知っている人は多いですが、行動に移す人はまだ少ない状況です。それでもひとつひとつ行動に移さないと現状は変わらないですし、全員が意識を持って行動することで必ず世界は変わると信じています。

 今はまだ、マイ箸やマイスプーンを持っていると「意識高い系」とバカにされてしまうことさえありますが、これからは「持ってる人がかっこいい」と言われる新しいトレンドを生み出していかなければならないと思います。

 そのトレンドは、僕たち若者から作り出していく必要があるのです。


SDGsや環境に優しいものを選ぶのが当たり前の社会にする。

そのために、是非皆さんにご協力いただきたいと思っています。

この挑戦に力を貸してください!!


資金の使い道

・商品ラインナップの充実

竹歯ブラシをご愛用いただいているお客様から様々なご意見をいただきながら、より良い商品づくりを目指しています。その中で、奥歯の小回りが効きにくい、大学生の娘さんが「ほっぺが擦れてしまう」と言っていた、など、「ヘッドが大きい」というご意見をいただきました。

より多くの方にご愛用いただけるように商品ラインナップを増やします。今はヘッドの種類が1種類ですが、小さめのヘッドも作ることで口の小さい女性やお子様も使えるようにします。

また、目標より多くのご支援がいただければ、ネクストゴールとして新商品開発を目指します!

皆様からのご支援に応じて、できることの幅が増えていきます。どうか皆さんの力をお貸しください!

・CAMPFIRE手数料


リターンについて

・お礼メッセージ 500円

・オンライン作戦会議 1000円
サステナブル商品についての展望・新商品のアイデアについてなどオンラインで作戦会議をさせてください‼︎
商品アイデア、サステナブルな社会への熱意、林健斗へ物申す!などなど、ざっくばらんに複数名でお話ししましょう‼︎

・竹歯ブラシ+お手紙のセット
 竹歯ブラシ2本セット+お手紙 1500円
 竹歯ブラシ5本セット+お手紙 2500円
 竹歯ブラシ10本セット+お手紙 4000円
 竹歯ブラシ20本セット+お手紙 7000円
 竹歯ブラシ40本セット+お手紙 12000円

・スポンサー様
弊社(HolyTech)のSNS(フォロワー1600人以上)でご紹介させて頂きたいです。
https://instagram.com/holytech.tua?utm_medium=copy_link

学生や若者・環境問題に関心のある方々にアプローチしたい方/企業様には特にお勧めです。

Aコース 13,000円
HolyTechのInstagram ストーリーでお名前や御社名、簡単な1文を紹介いたします。(ストーリーは1日で消えます)
写真編集も承ります。
竹歯ブラシ5本付き

Bコース 15,000円
HolyTechのInstagramストーリーでお名前や御社名、簡単な1文を紹介いたします。(ストーリーは誰でもいつでも見れるようにハイライトに指定しておきます)
写真編集も承ります。
※掲載期間は1ヶ月間となります。
竹歯ブラシ10本付き

Cコース 29,000円
ご支援者様/企業様のご紹介を、2,200文字以内でライティングしてHolyTechのInstagramで投稿いたします。
投稿内容はお打ち合わせの上決めていきます。
写真編集もした上で投稿します。
※掲載期間は1ヶ月間となります。
竹歯ブラシ20本付き

Dコース 49,000円
HolyTechのInstagramでIGTV(動画)を一本撮影させていただきます。
動画の内容はお打ち合わせの上決めていきます。一本あたりの動画時間は15分程度を目安にしています。
投稿と同じ場所にハイライトが残り、林健斗と話している様子がいつでも見られるようになります。
※掲載期間は1ヶ月間となります。
竹歯ブラシ40本付き

Eコース 200,000円
HolyTechのInstagramでストーリー・ハイライト、IGTV撮影、企業紹介投稿のフルセット!!
掲載期間はありません。下記アカウントが存続する限り残します。
竹歯ブラシ100本付き


⭐︎⭐︎経堂さくら矯正歯科・奥沢槙子院長より、メッセージをいただきました!⭐︎⭐︎

経堂さくら矯正歯科の院長の奥沢槙子と申します。

当院は東京農業大学から徒歩10分のところにあり、この度は林さんにお話をいただきこのプロジェクトに参加させていただくことになりました。

現在、使用している歯ブラシの多くがプラスチック製であり、1年間で世界では約36億本廃棄されていると言われています。

環境問題が叫ばれている中、脱プラスチック、CO2削減を目標としたこの竹歯ブラシに関わり、製品の改良や普及を行なっていくことで、少しでも多くの方に手にとっていただき、使用していただけるよう頑張りたいと思っております。

皆様のご支援の程どうぞよろしくお願い致します。


●竹歯ブラシご使用上の注意点

保管場所について、湿気の少ないところでの保管を推奨いたします。

また、使用後はよく水気を拭いて保管してください。


実施スケジュール

10月中旬までクラウドファンディング実施
11月より小さめヘッドの製造を開始


販売実績

農大ショップ:380本
自社EC: 130本


東京農業大学発ベンチャー「HolyTech」は、売り上げた商品の1%を慈善活動に充てることを決めました。つまり、100本売れたら1本を慈善団体もしくは災害地などへ寄付をするということです。

何故私がこのような活動をするのか。
それはクラウドファンディングを行っていて、多くの慈善団体の方からメッセージを頂いたことがきっかけです。

海岸の清掃をしていらっしゃる方、ヘルプカードの普及活動をされている方、サステナブルな取り組みを広げようと奮闘していらっしゃる方。
様々な想いで、自己の利益ではなく社会の利益を追求している方が多いことを再認識しました。

私ができること。

それは営利団体として企業の存続と同時に、無理のない範囲で社会に感謝を還元することだと思いました。

ほんとうに微々たる還元ではありますが、この感謝のバトンリレーが繋がれば多くの方が救われることを信じて、自分に出来ることをしてみたいと思います。


●最後に●

 最後までお読みいただきありがとうございます。

 これからは学生も行動を起こしていかなければ社会課題は解決できないと思います。また、継続して取り組みを続けていくためにも、経済活動をしっかりと行っていくことも重要です。

 この挑戦は世界から見れば小さな取り組みかもしれませんが、僕の小さな一歩から世の中への大きなインパクトに繋がっていくことを願いながら邁進していきます。

 僕一人ではできないことも、皆様からのご支援があれば成し遂げることができます。
是非ご支援よろしくお願いいたします!!


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:HolyTech
 ●事業者の住所/所在地:〒156-0053 東京都世田谷区桜2-20-8パストラーレ経堂107
 ●事業者の電話番号: 090-5454-0765  ●送料:送料込み
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/06 21:14

    皆様のおかげで目標の50万円を達成しました!!ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます!!さらなるステップアップのため、残りの日数をかけてネクストゴールにチャレンジすることを決めました。次の目標金額は60万円です!資金の使い道は、機能性向上のための研究開発費です。竹歯ブラシの機能性を上...

  • 2021/09/30 17:00

    実は、、、皆様のおかげで、Yahooニュースに載りました!https://news.yahoo.co.jp/articles/bf34986b38d806a0ad23390061dac4511f295690/images/000(9月24日)取り上げていただけて本当に有り難いです。もっと多くの...

  • 2021/09/29 18:00

    東京農業大学発ベンチャー「HolyTech」は、売り上げた商品の1%を慈善活動に充てることを決めました。つまり、100本売れたら1本を慈善団体もしくは災害地などへ寄付をするということです。何故私がこのような活動をするのか。それはクラウドファンディングを行っていて、多くの慈善団体の方からメッセー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください