はじめに・ご挨拶

ご覧頂きありがとうございます。
神奈川に住んでいる絵描きのtanochiと申します。
この度「筆ロック FUDEROCK」というイベントを企画しました。
絵描きが絵を描いてバトルする、という趣旨のイベントです。

このプロジェクトで実現したいこと

絵を描く人にとって、定番のカルチャーの一つになれればと思います。
個展を開く、賞やコンペに出すといった絵描きの活動の一つとして、バトルイベントに参加するといったシーンを作りたいです。またアーティストの交流、情報交換、告知の場として機能できたらと思います。

プロジェクトをやろうと思った理由

ダンスバトルやラップバトルのようなものを、絵やイラストでやりたい。
と思っていました。
自分はダンスもやっているのですが、ダンスバトルは大小含め、毎週どこかでバトルが開かれています。絵描きにとって、個展を開催するにはお金がかかり、コンペに出すには作品作りの時間が必要です。
もうちょっと「明日行こっかな」ぐらいの気持ちで参加できて、かつ話題にできるイベントがあったらいいのにと思っていました。「BEST4まで行けた!」とか「1回戦で負けた〜」とか言った会話ができる、そういう新しい遊びが増えればと思います。

開催のためのこれまでの活動

雑誌・新聞・地元のTVメディア等へのプレスリリースを各社に送付いたしました。
ヨコハマ・アートナビ、つるなび様にイベント情報を掲載させていただいております。
合わせて企業・法人様に協賛のお願いも進めております。

資金の使い道

開催のための諸費用、画材費(プレイヤー人数分のF15サイズのキャンバス、イーゼルなど)等に使われます。


リターンについて

・当日の雰囲気が伝わるような画像を含めた手書きのお礼の手紙。
・画像を送ってもらって、ペン画の絵を制作する。
の2つを考えています。

イベント日程
2021年10月30日(土曜日)
OPEN 12:00    〜 CLOSE 18:00 を予定
最後に

ただただ、家にこもって絵を描く毎日で、人に会わずに過ごしてます。
その時間が長引くとなんだか不安になってきて、「外に出なきゃ!」と思って出かけます。
僕は以前、路上で似顔絵を描いていたのですが、人と対峙すると、すごく緊張します。
でもかといって、ずっと家で引きこもっていると、いろんな事が怖くなってくるから、いつかは外に出て行かなくちゃいけない。外に出かけるのは勇気が要りますが、そうやってバランスを取っています。
だからたくさんの引きこもっている絵描きの、外に出ていく理由を作りたいです。
このイベントの趣旨に賛同してくださる方は何卒、応援をよろしくお願いいたします。

最後に自分がとても好きな言葉を紹介します。
「バトルに負けて落ち込んでる人をよく見るけど、俺には意味がわからない。恐怖を克服するために出なくちゃ。君は他の人達に並んで自分の名前を並べた。それだけでもう勝ってる。なのになぜ人と比べて落ち込むんだ?」HIPHOPのオリジネーター・リンクのインタビューにて


■Tanochi
<Instagram>
<Twitter>
<BLOG>
<YOUTUBE>


■プロジェクトオーナーについて
 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:tanochi
 ●事業者の住所:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので必要な方はメッセージ機能にてご連絡下さい。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし / XXXXXXXXX
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

■募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/31 08:50

    無事に開催し、終了することができました。画像は決勝戦の模様です。飛び入り含め16名のアーティストの方々に集っていただき、見に来て頂いた観客の方々、イベントを支えてくれたMC、DJ含めたくさんの方にご協力いただき、やりたかったことが最高の形で実現できました。新聞や雑誌、テレビの取材も入っていただ...

  • 2021/10/14 07:23

    支援者様の作品を描きました!いただいたわんちゃんの画像をもとに制作しております。

  • 2021/10/11 22:19

    支援者様の作品を描かせていただきました!どちらもポストカードサイズになります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください