2021年10月21日(木)更新
★ご報告★〜SAMANSAオリジナル初のオリジナル作品制作決定〜

記念すべきSAMANSA初のオリジナル作品となるドキュメンタリープロジェクトが決定いたしました!それに伴い、オリジナル作品に関わるリターンを追加決定しました!
残り8日となりましたが、コンテンツ調達・公開も、サービス・アプリ開発も必死に進行を進めております!クラウドファンディングでの皆様のご支援・ご期待に応えられるものとしてリターンの追加をさせていただきました。引き続き達成までのご支援、何卒よろしくお願いいたします!


2021年10月12日(火) 更新

皆様のご支援により目標の4分の1をクリアいたしました。誠にありがとうございます。
反響をいただいた中で皆様からのお声をもとに検討を行い、本日よりリターンの追加を行います!
主に映画の制作や学習をしたい方に向けたのリターンとなっております。
残り約3週間となりますが、他にも頂いた皆様の声も参考にさせていただき、クラウドファンディング並びにサービス開発を行って参りますので、引き続き達成までのご支援、何卒よろしくお願いいたします!


はじめに・ご挨拶


初めまして、Samansaの堀籠(ホリゴメ)と申します。Samansaは主に5〜20分の短編映画を中心としたショートコンテンツの配信を行うVODサービスです。

「毎日忙しくてなかなか時間がない」
「映画も見たいけど、長時間観るのはちょっとしんどい…」

Samansaの作品であればそんな心配は入りません。
忙し過ぎる日常生活からちょっとだけ離れ、わずか5〜20分の時間で、面白い/感動/ドキドキ/衝撃的/ワクワク/心温まる/勇気をもらえる…そんな映画たちがあなたをお待ちしています。

https://samansa.jp/

にて、期間限定で一部作品を現在無料配信中!ぜひ覗いてみてください!

エンタメ業界に新しい風を吹き込む3つの特徴

①いつでも、気軽に、隙間時間が彩りある時間に
・短尺であるため、移動中の合間、勉強や仕事・家事の一休みに、寝る前のリラックスタイム、寝転がりながら肩の力を抜いて、いつでもどこでも楽しめます。
・気楽にサクッと観ることができる、なのに長編を見た後のような満足感。10分程度の短尺に詰め込まれた高いクオリティーが時間以上の満足度を与えてくれます。

②クリエイターへ収益の8割を還元
・もう一つ大きな特徴がクリエイターへの収益還元です。作品を発信するだけでなく、再生数や人気度に応じて、Samansaの収益の8割をシェア。才能あるクリエイターが素晴らしい作品を生み出し続けるための支援をしていきます。
・短編作品は長編に比べてまだまだビジネスとして確立していない部分が多くあり、「作って映画祭に出して終わり」「製作費は個人持ち」「次回作の目処が立っていない」ということが往々にしてあります。日本、そしてアジアの映画・エンタメ業界を盛り上げるべく、才能あるクリエイターたちを後押しできるよう、収益のシェアシステムを導入することに決めました。

③映画祭受賞作品を含む良質なショートフィルムを世界各国から調達するプラットフォーム
・配信している作品は世界各国の才能あるクリエイターが制作しています。すでにカンヌ映画祭やサンダンス映画祭など、各主要映画祭で受賞した作品も取り揃えており、他サービスではまだ観ることのできない作品も多数扱っています。


NETFLIXの大人気作品「ストレンジャー・シングス」のスタッフが集結して製作したショート作品も今後公開予定です!大活躍したあのキャストも出演しています!


そのほかの楽しみ方

多彩なジャンルの取り扱い


・ジャンルは、コメディからドキュメンタリー、アニメーション、社会派、SF、ドラマ、ホラー/スリラーと多岐に渡って取り揃えており、自分の好きなジャンルを、またはその日の気分で選ぶなど、自由に楽しむことができます。


イベント・機能強化も


・期間限定のホラーナイトなど、イベント企画もこれまで数多く実施しており、VODという側面以外でも楽しんで頂ける内容を引き続き実施していきます。また、今後は人気クリエイターとともにSamansaオリジナル作品の製作も予定をしています。


ベルリン映画祭など各種映画祭で受賞歴のある「さよなら、ゴロウィン」より

素晴らしい映画というのは長編だけに限りません!



このプロジェクトで実現したいこと〜ネイティブアプリの開発〜

今回のクラウドファンディングは、ユーザーの方々からの要望が多かった「アプリの開発」を主目的としています。

Samansaは2021年4月に事業が立ち上がり、コンテンツ調達とブラウザ版サービス開発を進め、7月からテストサイトをリリースし、随時コンテンツを配信しています。


会社HP https://www.aboutsamansa.com/

現時点で90本以上の作品を収集し、10月下旬の正式サービスローンチまでに120本のコンテンツを調達し、さらなるラインナップの強化を予定しています。
ユーザーの視聴データ、サイト訪問者の属性分析はもちろん、すでにテスト施策も数多く実行しており、ユーザーの趣向や興味に即したコンテンツ収集や企画検討を進めて、さらなるサービス開発を進めています。

事業立ち上げに際してベンチャーキャピタルからの支援をいただいておりますが、投資家やユーザーの他、作品を提供してくれている各国のクリエイターからもSamansaのチャレンジに賛同・応援の声を多数いただいており、その期待に応えるべくさらなるコンテンツのラインナップ強化と開発が必要です。より成長を加速させ、サービスを進化させるべく、映画を初めとした映像コンテンツを愛して下さる皆様と一緒に最高のサービスを作ることが今回実現したいことです。

■今後のスケジュール
2021年10月末・・・正式なサービスローンチ、月額見放題のサブスク/250円(予定)
2022年11月〜・・・アプリ版開発、インドネシア・台湾・韓国での順次サービス展開
2021年1〜4月中・・・その時の気分に合わせて適切な映画をオススメする機能の搭載
2022年5月以降・・・さらなる海外展開及び機能拡充


事業及びプロジェクトの立ち上げ理由

「そもそも短編映画ってなに?」「ショートフィルムとは別のものなの?」という方も多いかもしれません。
Wikipediaから引用すると、
「短編映画(たんぺんえいが、short film)は、上映時間の短い映画を指す。長さに明確な区分はないが
、エンドクレジットを含め主に30分以内である。ショートフィルムとも呼ばれる。」

とあり、どちらも同じ意味で用いられています。

日本ではあまり認知されていないジャンルですが、欧米では1つのカテゴリーとして認知・成立しており、商業・ビジネスとしても市場が確立されています。
海外では非常に多くの作品が毎年展開され、映画祭も開催されているほどに一般化されたエンターテイメントです。

世界でVODサービスを利用している人の20%が短編も好んで見ています

誰もが1度は楽しんだことがあるはずのディズニー作品や、「STAR WARS」を手がけたジョージ・ルーカスも学生時代に短編映画の制作に没頭し、数々の賞を受けています。その傾向は今も変わらず、多くの才能ある若手から業界のトップクリエイターまで、ショートフィルムを日々並々ならぬ情熱で製作し続けています。


そのような文化・歴史があるなかで、なぜ日本では短編映画・ショートフィルムが広まらないのか?根付かないのか?
その大きな理由の一つが「言語の壁」、そしてもう一つが「配給ライン・プラットフォームの不足」です。欧米で根付いているように、英語にフレンドリーな各種VODサービスはすでに数多くありますが、その他の言語では皆無といって良いほどサービスが存在しません。日本語字幕の作品がない、さらに日本のユーザーがアクセスできる場・環境も用意されていない。それは非英語圏のアジアも然り。このような二重苦で日本でも文化として根付いていないのが現状です。

一律料金で映画館やレンタルで映画を楽しむ時代は長編が主流で、上記のような状況が続いていましたが、Web上で高画質な映像を見るのが当たり前になった今、作品の良し悪しに長編か短編か、という区別はもはや必要ありません。

私たちSamansaが目指すのは「国境のない世界」です。映像作品の長さに囚われず、世界中のクリエイターたちの創作意欲と、拡張するユーザーの視聴ニーズを満たす短編映画やショートコンテンツの発掘し、拡散することで、世界中がエンターテイメントでつながる世界を作りたいと考え、サービスを立ち上げ、そして今回のプロジェクトを立ち上げました。


SAMANSAの掲げるビジョン・ミッション


「今日もいい1本に出会えた」を届けたい。

この1〜2年で生活様式も大きく変化が起きています。その中で、自宅での時間を楽しむ1つとして映画を始めとした動画配信サービスに加入をされた方も多いのではないでしょうか?

動画配信プラットフォームなら、Netflix、Amazon prime、U-NEXT、hulu、DAZN etc…
他にも「動画を楽しむ」ということであれば、YouTubeでの動画や、TikTokやInstagramのストーリーなど1分にも満たない動画も非常に人気で、日常の一部となっている方も少なくないのではないでしょうか。

でも、日々消費する時間の中で、本当に満足のいく映画・動画はどのくらありましたか?
映画をいつでもどこでも観れるようにはなった、けれど、2時間集中して映画を楽しめていますか?
時間がないと言って倍速機能で内容を把握することが目的になっていませんか?
はたまた、2時間に耐えられず、ダラダラとYoutubeやTikTokを再生し続けていませんか?

私たちは「これ!」と言う珠玉の、こだわりの1本1本を選び、作品を届けています。
ショートフィルムはクリエイターの拘りや独創性、そして挑戦が凝縮された作品ばかりです。
「今日もいい1本に出会えた」の価値を届けたいと本気で思っています。

会社で重要な仕事に日々追われる中で、ホッと一息つく間に。
子ども達が寝静まったあと、束の間の休息の楽しみに。
1日の終わり、寝る前の1日の締めくくりに。

5分や10分という枠の中で作り込み、詰め込まれた作品のメッセージ。
映画を愛するあなたの毎日を、えもいわれぬ満足感で満たすサービスにしていきます。


資金の使い道

ネイティブアプリ開発費用の一部  160万円
リターン制作費用         20万円
他CAMPFIRE決済手数料等            20万円


リターンについて

★10月21日更新 SAMANSAオリジナル初のオリジナル作品制作決定★
記念すべきSAMANSA初のオリジナル作品となるドキュメンタリープロジェクトが決定いたしました!それに伴い、オリジナル作品に関わるリターンを追加決定しました!

【SAMANSAオリジナル作品制作記念特別リターン第一弾】コース
①SAMANSA初のオリジナル作品の「Special Thanksとしてエンドクレジットへの記名」+「先行視聴権」+「メイキングフォトブック」の提供
②Samansa見放題クーポン2年分の提供
③SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
●支援金:10,000円

【SAMANSAオリジナル作品制作記念特別リターン第二弾】コース
①記念すべきSAMANSA初のオリジナル作品の「エンドクレジットへのアソシエイトプロデューサーとしての記名」+「先行視聴権」+「メイキングフォトブック」の提供
②Samansa見放題クーポン2年分の提供
③SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
●支援金:30,000円


★10月12日更新 追加リターン★
【あなたの短編映画を審査します!】
あなたが制作した映画をSamansaにて審査し、Samansaから作品へのフィードバックをさせていただきます。また、当社審査基準に合格となった作品はSamansaの公式のコンテンツとして配信権利を提供いたします。配信による収益はレベニューシェアにて収益化も可能です。
●支援金:3,000円


【Samansa Teamメンバーによる映画・映像制作の学習支援コース】
Samansa team メンバーのこれまでの日米での映像制作経験をもとに、映画学校ではなくスポットコンサル・ライトに相談をしたい等のお悩みに映画監督・映画プロデューサーが直接相談に乗ります。
●支援金:10,000円
①映画演出、海外留学、映画学校の選び方、勉強の仕方、学ぶべき映画のご紹介など、テーマを自由に一つお選び頂き、60分のオンライン指導または相談に乗ります。

●支援金:30,000円
①映画演出、海外留学、映画学校の選び方、勉強の仕方、学ぶべき映画のご紹介など、テーマを自由に一つお選び頂き、60分全4回のオンライン指導または相談に乗ります。

●支援金:50,000円
①映画演出、海外留学、映画学校の選び方、勉強の仕方、学ぶべき映画のご紹介など、テーマを自由に一つお選び頂き、60分全8回のオンライン指導または相談に乗ります。

※上記3コースには下記3つのリターンも付きます
 ②Samansa見放題クーポン2年分の提供
 ③SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
 ④サービスローンチ記念パーティー参加券

【Samansa Teamメンバーによる映画・映像制作の制作支援コース】
Samansa team メンバーのこれまでの日米での映像制作経験をもとに、映画学校ではなくスポットコンサル・ライトに相談をしたい等のお悩みに映画監督・映画プロデューサーが直接相談に乗ります。

●支援金:30,000円
①脚本開発〜スタッフィングまでを支援(1回60分/全5回のオンライン相談)

●支援金:60,000円
①脚本開発〜スタッフィングまでを支援(1回60分/全5回のオンライン相談+必要な人材のご紹介)

●支援金:150,000円
① 脚本開発〜撮影終了後のポストプロダクションまでを支援(1回60分/全10回のオンライン相談+必要な人材・会社のご紹介)

※上記3コースには下記3つのリターンも付きます
 ②Samansa見放題クーポン2年分の提供
 ③SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
 ④サービスローンチ記念パーティー参加券

【ハリウッド留学支援・相談コース】
Samansa team メンバー3名のLAへの留学(UCLA, UC Austin, LA film school等)、映像制作経験・人脈をもとにあなたのクリエイターへの道をサポートします。
●支援金:30,000円
1回60分、全5回のオンライン相談(学校の選び方、生活・英語学習の指導、アメリカでクリエイターとして活躍するために)までを支援します。

●支援金:100,000円
1回60分、全5回のオンライン相談(学校の選び方、生活・英語学習の指導、アメリカでクリエイターとして活躍するために)+目的に応じてアメリカで活躍する俳優やクリエイターをご紹介します。

●支援金:300,000円
1回60分のオンライン相談(学校の選び方、生活・英語学習の指導、アメリカでクリエイターとして活躍するために)をアメリカ渡航まで全面サポート目的に応じてアメリカで活躍する俳優やクリエイターをご紹介します。(ご本人の意思や自責による途中断念の場合は、その時点で支援を打ち切ります。)

※なお上記の追加リターン全てに下記3つのリターンも付きます、
 ②Samansa見放題クーポン2年分の提供
 ③SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
 ④サービスローンチ記念パーティー参加券

↓↓↓以下より通常のリターンとなります↓↓↓
●支援金:3,000円
【Samansaで始めるショートフィルムの世界にどっぷりハマる+オリジナルステッカー】コース

①Samansa見放題クーポン2年分の提供
②Samansaオリジナルステッカー

●支援金:5,000円
【Samansaで始めるショートフィルムの世界にどっぷりハマる+オリジナルTシャツ】コース

①Samansa見放題クーポン2年分の提供
②SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供

●支援金:10,000円
【Samasaローンチ記念パーティーで支援者の皆様に感謝をお伝えしたい!】コース

①Samansa見放題クーポン2年分の提供
②SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
③サービスローンチ記念パーティー参加券

●支援金:30,000円
【Samasaスタッフが選ぶ珠玉のショートフィルム作品を映画館のスクリーンで楽しむ】コース

①Samansa見放題クーポン2年分の提供
②SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
③サービスローンチ記念パーティー参加券
④映画館の大スクリーンで珠玉のショートフィルム作品を観る!参加券

●支援金:50,000円
【人気作品のクリエイター・出演者に直接と生対談?!シークレットイベント参加券】コース

①Samansa見放題クーポン2年分の提供
②SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
③サービスローンチ記念パーティー参加券
④映画館の大スクリーンで珠玉のショートフィルム作品を観る!参加券
⑤クリエイター・出演者とのQ&A付きシークレットイベント参加券

●支援金:100,000円
【あなたも映画制作に関われる!!Samansaオリジナル作品の制作参加】コース

①Samansa見放題クーポン2年分の提供
②SamansaオリジナルTシャツとSamansaオリジナルステッカーをそれぞれ1枚提供
③サービスローンチ記念パーティー参加券
④映画館の大スクリーンで珠玉のショートフィルム作品を観る!参加券
⑤クリエイター・出演者とのQ&A付きシークレットイベント参加券
⑥作品制作現場へのご招待、オリジナル作品のクレジットにエグゼクティブプロデュサーとして記載

●支援金:1,000,000円
【(法人様向け)あなたの事業や歴史を物語にする】ブランディングムービー撮影コース

※詳細は各リターンページにてご確認ください。


実施スケジュール

2021年10月下旬:Webサービスのローンチ

2022年11月〜 :アプリ版の開発、サービスローンチ

2021年1〜4月中 : その時の気分に合わせて適切な映画をオススメする機能の搭載

2022年5月以降   : さらなる海外展開及び機能拡充


最後に

色々な映画のジャンルがある中、特に日本でショートフィルムというのはこれまで映画館チケットなどのビジネス的な理由、そして環境的な理由で玄人向け、マニア向けという位置付けになっていました。しかしながらスマホで映画をいつでも見られるようになった今、たくさんの人に見ていただくべき存在になりつつあります。それを実現するのはプラットフォームの実現と安定したコンテンツ供給となります。

皆様のご支援を元にさらに素晴らしい映画を届け、そして素晴らしい作品が新しく生み出されるよう世界中のクリエイターを支援して参ります。皆様ご支援について何卒宜しくお願い致します。


【メンバープロフィール情報】
株式会社Samantha 代表取締役:岩永祐一
1988年生まれ。鳥取県米子市出身。慶應義塾大学理工学部卒。現在はフリーランスでディレクターとして活動をしている。 新卒でリクルートに入社して営業、その後「Crevo(クレボ)」というウェブ動画の制作会社で映像制作を経験。その後LAに渡って「UCLA Extension」の映画学科を卒業。アメリカでDonutsphobia, Split, Shoes, Wake Up, BOY'S SURFACE, STRING など、数々の作品を監督する。

●インタビュー記事
鳥取からインドへ、そして国境を無くす
https://www.wantedly.com/companies/company_5722556/post_articles/334227
日本の実話をロサンゼルスで映画化!元天才三味線奏者のホームレス男性の物語!短編映画「STRING」
https://motion-gallery.net/projects/string_shortfilm

共同代表:遠山孝行
1994年生まれ。慶應大学を1年で中退後、映画製作を学ぶために2014年に渡米。2018年にテキサス大学オースティン校を卒業し、映画製作の中心地であるロサンゼルスに移住する。ハリウッド大作映画を手がけるFilm 44/45でインターン、日系の製作会社での勤務などを経て現在はフリーランスとしてプロデューサー業を行なっている。2018年にプロデュースを手掛けた Matchstick Willieはアメリカ国内の映画祭で数々の賞を獲得しているほか、イタリアの映画祭などでもノミネートされている。

●インタビュー記事
大学を1年で中退してアメリカに渡った若者が、起業家に変身を遂げるまでのストーリー
https://www.wantedly.com/companies/company_5722556/post_articles/334188
慶應大学を中退し、アメリカ本場のハリウッドUCLAに映画留学で挑戦?!
https://chutai-ryugaku-report.info/?p=1628


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社Samantha
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:岩永祐一
 ●事業者の住所/所在地:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目21-2
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/10/27 10:36

    みなさまこんにちは、Team Samansaの堀籠(ホリゴメ)です。今回は早速ご報告から、そして今後についても少し触れさせていただきます!★祝 プロジェクト達成★昨日10/26(水)にて、無事にプロジェクト達成いたしました!!ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!!!!現時...

  • 2021/10/24 18:00

    ご支援頂いた皆様へ、SAMANSA代表の岩永と申します。現時点で約150名の方に約100万円ものご支援を頂きました。名もなきサービスにこれほどまでたくさんの方々に応援頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。現在は絶賛サービスサイトの開発中でして、皆様のご支援を元に、年内中...

  • 2021/10/20 18:00

    みなさん、こんにちは!SAMANSAの鈴木です!秋風も大分冷たくなり、今年も人肌恋しくなり始める季節がやってきましたね…今日は、そんな空気さえもぶった切る!!爆笑必至のショートフィルムをご紹介しますよ~。The Procedure(ザ・プロシージャー:謎の実験室)今回は、TikTokでなんと約...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください