人とおしゃべりする時、相手との共通点が見つかったり、相手の夢を知ったり、相手のことを深く知ったりした時、相手とつながった感覚があるのではないでしょうか。このカードにはゲーム感覚で楽しく遊びながら、おしゃべりを楽しんでいただけながら、それができるように工夫をしています。「普段こんなこと、人に話したことないな」そんな心の本音が飛び出すカードです。あなたの喜び、自由さ、楽しみ、成長を見出すことができるでしょう。


なぜこのカードでコミュニケーションをはかることができるのか
このカードには下のほうに「ミッション」が書かれています。前向きな言葉、感謝の言葉、励ましの言葉、話してほしいこと、質問、やったら明るくなれることなど、コミュニケーションに必要なアイデアがちりばめられています。コミュニケーションのコツは自己開示すること、オープンマインドで話すこと、オープンマインドで相手の話を聞くことです。ユニークで、ちょっぴり恥ずかしいなということもあるかもしれませんが、レッツトライ!で話が盛り上がることでしょう。終わるころには、みんなのことがたくさんわかって、仲良くなることでしょう。

使い方は簡単!
一人で使うときは、カードをよくシャッフルして、一枚カードを引きます。カードにミッションが書かれているので、それを実行してみます。
数人で使うときは、よくシャッフルし、一人3~5枚カードを持ちます。ジャンケンで順番を決め、一番の人が次の人から一枚引き、カードに書かれたミッションをみんなの前でやってみます。それを繰り返していきます。
普通にトランプとしても遊べます。ババ抜き、七並べ、大富豪など。

他にも使い方はアイデア次第です。今後、協会ホームページや協会の講座で楽しい使い方を公開していきます。お楽しみに。
協会HP:https://www.oraclereading.org/

商品サイズ:普通のトラップと同じサイズです。ブリッジサイズ56×89㎜
セット内容:カード54枚+使い方解説書B5サイズ両面

こんにちは。カードプロデューサーの愛川と申します。一般社団法人日本オラクルカードリーディング協会の代表をしております。オラクルカードの使い方などを講座で教えております。講座の生徒さんの年齢層としては30代40代の女性の方が多く集まって頂いております。協会として若い世代、子育てに忙しい方にも楽しんで頂けるようなカードを作りたいなと思っておりました。
協会のクラウドファンディング第一弾が「コネクトフルネスオラクルカード」。「ザ・オラクルカード」といった感じで作らせて頂きました。第二弾がこちらの「コミュニケーションカード Happy Sun ハッピーサン」です。親子でも、自分一人でも使っていただいて、自分を掘り下げてもらいたいと思います。お相手のことを知っていただきたいと思います。

「自分の夢って何だろう」「やりたいことって何だろう」「自分は何のために生きているんだろう」「将来自分はどうしたいんだろ」、そういうことって人になかなか話せないのではないかと思います。私自身もそうでした。「こっぱずかしい」「バカにされたらイヤだ」、そんな風に思っていました。

でも、このカードを使って、ゲーム感覚で自分のことを話してみてください。お友達の話も聞いてみてください。ちょっと真面目な話で恥ずかしいなと思うことも話して、楽しみながら、相手のことも知りながら。大人の方はぜひ子どもの声に耳を傾けていただきたいと思います。子どもの本音にビックリします。


私の講座での経験から「もっと気軽に、若い世代にも楽しんでいただけるカードはできないかな」と思っておりました。さらに、ただゲームをして遊んで終わりではなく、もっとなんか心に残るようなゲームができればいいかなと考えておりました。真面目なんだけど楽しめる、そんなカード。オラクルカードですとスピリチュアルでちょっととっつきにくいと思われる方もいるんですね。

このカードの特徴
●トランプとして使える
●オラクルカードとして使える
●ゲーム感覚で話したり、書いたり、質問したりできる
●一人でも、多数で使える
●解説書がなくても感覚的に楽しめる
●自分のこと、相手のことを知って、ますます自分が、相手が好きになっていく
●自分の、相手の本音に気づく
●自分のこと、相手のことを知るきっかけになる。

コロナの影響でお家時間が増え、人との付き合い方、家族との接し方、仕事の仕方が変わってきたのではないでしょうか。今まで以上にオンラインでつながっていることが増えました。そんな中で今、若年層、若い人の女性の自殺率が上昇していると言われています。将来に希望が持てないわけですね。そこにはコミュニケーションが必要なんじゃないかなと思います。自分の夢を語ったり、励まし、励まされたり、自分の思いを話す機会を増やしていく必要がある。あるいは「自分はそのままでもいいんだよ」とありのままの自分を受け入れていく必要があります。

本来人は生きているだけで素晴らしいわけです。いろいろな人がいていい。いろいろ夢があっていい。いろいろな考え方があっていい。このカードで生きる喜び、楽しみを思い出してほしいと思います。

今回このカードは現役教職員の先生の力も借りて、現場の声も聞きながら、こちらのカードを作っています。絵は美術の先生に描いていただいています。シンプルで、キレイな、奥深いカードになっています。

またトランプとして、七並べ、大富豪、ババ抜きに使っていただいてもOKです。

学校でグループワークにも使えます。親子で、家族でも使うことができます。前向きな言葉の力で家族を、友達を、生徒を、先生を、子どもたちを、大人を励ましてあげてくださいね。そして、自分をもっと好きになってください。自分を褒めてください。「自分はそのままでも素晴らしい」「あなたは愛されている」そんなことに気づいてください。


子どもの回復力のすごさにはいつも感動します。大人から変わっていければいいんですけれど、子どもがこのカードを使って、気軽に家庭の中が、友だちが、クラスが明るくなることを信じております。

コロナの影響でメンタル面、精神面での相談が増えております。オンライン化になったことで問題が深く潜り込んでしまう可能性もあるのではないかと思っております。これからはメンタル面、精神面を積極的に自分でケアしていく、そんな時代になっているのではないでしょうか。そのきっかけになればと思います。

大人になっていくとなかなか自分を主張する機会が少なくなっていくかもしれません。仕事で主張する機会があるかもしれませんが、それは自分の本音ではないかもしれません。仕事としてやっているので。だからこそ、このカードで「本当に自分がどう思っているのか」「本当に自分はどうしたいのか」、このカードがそんなことに気づくきっかけになればと思います。

コミュニケーションカードのコンセプト
●お手軽に、遊びながら、いきなり使える
●直感的に質問できる
●質問力が上がる
●絵に、言葉に癒される、励まされる
●前向きに明るくなれる

カウンセラーやセラピストの方、相談業務をされている方、学校の先生にも楽しいツールとなること間違いありません。このカードで自分の夢や希望、思いを話せるきっかけとなるカードになれば幸いです。


こちらもご参考ください第一弾のクラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/410657

2020年7月 一般社団法人日本オラクルカードリーディング協会を設立。2021年8月までにオラクルカードの講座に300人以上の方にご参加していただきました。

2021年6月 クラウドファンディング「キャンプファイヤー」で第一弾となる協会オリジナルオラクルカード『コネクトフルネスオラクルカード』を制作、発売。多くの方にご支援とご協力をいただきました。


今回のクラウドファンディングで集まった資金はすべてカードの制作に使わせていただきます。
目標資金は45万円です。
資金の主な使い道は、制作費です。

製作費(32万円)/クラウドファンディング手数料など(約8万)/その他諸経費(5万円)

イラストは画家川田恭子さんに書き下ろしていただきます。
本とは違って、イラスト、解説書、外箱に意外と費用がかかります。


以下、リターンのご紹介です。

・お礼のメール
・サンキューカード
・企業スポンサーカード記載
・コミュニケーションカード購入
・コミュニケーションカードカード体験講座
・コミュニケーションカードカードミッチリ講座
・オラクルカードリーディングベーシック講座
・オラクルカードリーディングアドバンス講座
・Zoomで講演します権
・出張してリアルで講演します権
など

コミュニケーションカードが広がり、楽しくなるリターンをご用意いたしました。
詳しくはリターン一覧をご覧ください。


2021年9月中旬 クラウドファンディング開始
2021年11月中旬 クラウドファンディング終了
2021年11月末 カード制作入稿 (1ヶ月〜1ヶ月半仕上がり待ち)
2022月1月中旬 リターン発送

クラウドファンディングの審査がけっこう混んでいるようで開始が遅れる場合があります。ご了承ください。


子どもさんに

このカードを通して自分自身のパワーを思い出し、自分自身の夢に気づいてほしいと思います。本来、子どもは純粋で素晴らしいパワーを備えているのです。そのパワーを思い出してほしいと思います。

保護者の皆さんに

大人は自分の子どものために良かれと習い事などさせているかもしれません。大人が経験してきたことを通して、得た情報を通して子どもに人生の準備をさせようと思っています。それがゆえに防衛的になりすぎてしまうことがあります。「いや、自分の子どもにはしっかりとレールに則って育ってほしい」そんなふうに思って教育をしているかもしれません。

しかし、子どもに大人の考えを押し付ければ押し付けるほど、子どもは自ら進んでやってみたいと思わなくなり、あまり耳を貸してくれなくなっていきます。子供が成長すればするほど。

どうすれば大人は子どもに寛容で、温かく見守ることができるのでしょうか?

どうすれば子どもは大人を安心させてあげることができるのでしょうか?

どうすれば子供は大人に自然に大丈夫な気持ちにさせてあげられるのでしょうか?


子どもたちからどんな態度を引き出すか

大人は子供のことを考えているから、大人は子供にとても大きな影響を与えています。大人は子どもにどんな態度で接すればいいのでしょうか?

子どもさんにはもっと夢や願いに心を向けるようにしていただきたいと思います。「愛されている」「存在することを認められている」と感じていただきたいと思います。その状態にあれば、子どもたちから熱意、やる気、元気を引き出せます。熱意、やる気、元気はシンプルなんです。シンプルに継続していくのです。

このカードを通して自分の、子どもたちの新たな願望に気づいていただきたいと思います。気軽におしゃべりしながら、ぜひ楽しんでそれを発見してみてください。あなたは一人ではないのですから。 


子どもの創造性を伸ばす

子どもたちはもっと認められたいのです。もっと自由にやりたいのです。もっと成長を感じることをしたいのです。いろいろなことにチャレンジしたいのです。 

一方、大人は子どもたちにもっといい人生を送ってもらいたいんです。大人の言うことをやってほしいのです。子どもたちにこれからの人生に手堅く準備してほしいのです。

それでも覚えていてほしいのです。

子どもたちは親を喜ばせないこともあるでしょう。

なぜなら子どもたちの人生があるから。自分たちで人生を創りたいから。

大人も自分の親を喜ばせないこともあります。

なぜならあなた自身の人生があるから。


コミュニケーション力をアップさせる一つのツールとして、学校の授業で楽しんでいただけるところまで持っていきたいです。ある学校の先生にはすでに採用予定とお返事をいただいております。

自分の本音を話すのってちょっとと敬遠されがちなところです。それを払しょくし、温かく話せる環境を作っていきたいです。家族でも学校でも、もっとお気軽に使っていただき、よりよく自分らしく、自分を愛し、人も愛していける道具にしていきたいです。

なぜ私がそんなにコミュニケーションカードに一生懸命になれるのか?

かつて私はコミュニケーションが苦手でした。一人で研究したり、本を読んだりするほうが楽でした。社会に出て、会社の人間関係で失敗しました。人が怖くて避けるようになってしまいました。39歳の頃、立ち上げた事業が失敗し、途方に暮れていた時、助け船を出してくれたのは経営者仲間の方でした。私はコミュニケーションが苦手なりに、自分の思いを話し、信頼関係を作っていたからだと思いました。そんな私をサポートし、引き上げてくれた皆さんに、見守り続けてくれた存在に感謝し、このカードで少しでも恩返しできればと思います。

SNS等でシェアしてくださる方は、ぜひともハッシュタグ 「#ハッピーサン」をつけてシェアしてください。日々チェックして、感謝の「いいね」を押しいきます。多くの方に、このカードが届き、今よりもちょっとでも自分のであることの幸せを感じていただけますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ご支援ご協力何卒よろしくお願いいたします。


絆やつながりを深めるカード『コネクトフルネスオラクルカード』制作

https://camp-fire.jp/projects/view/410657


●著者 てぃださと(Tida Sato)
教育関係に長年従事。『てぃだ』は「太陽」。教育の現場と関わりながらよりよい教育を研究、提案している。協会コミュニケーション・マネージャー。共同制作に「コネクトフルネスオラクルカード」

●イラスト 川田恭子
東京芸術大学大学院修士課程修了。受賞・2004年第36回日展特選など多数。学校で美術講師として教鞭をとっている。現在、日展会員

●考案&プロデューサー 愛川祥


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:一般社団法人日本オラクルカードリーディング協会
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:愛川 祥
 ●事業者の住所/所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
 ●事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

  • 2021/10/14 18:00

    こんにちは。(一社)日本オラクルカードリーディング協会代表 愛川です。応援、ご支援たくさんありがとうございます(*^^*)残り2週間くらいでここまで来ました(^O^)/あと少し~♪ もう少し~♪神社参拝の効果でしょうか(前回の活動報告参照)その後も神社参拝しまして日本橋日枝神社様境内写真撮影の...

  • 2021/09/30 18:30

    こんにちは。(一社)日本オラクルカードリーディング協会代表 愛川です。クラファンも半ばに差し掛かりました。皆さんの応援、ご支援でここまで来ることができました(*´ω`*)カードもの制作のほうもいろいろな方からアドバイスいただき、ブラッシュアップしています。ぜひお手元に届くまで楽しみにしていただ...

  • 2021/09/13 18:30

    こんにちは。日本オラクルカードリーディング協会代表愛川SHOWです。活動報告!9月11日クラウドファンディング第二弾「コミュニケーションカード ハッピーサン」https://camp-fire.jp/projects/view/481011成功祈願をしに水天宮に参拝しました。期せずして「戌の日...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください