【ご報告!!】

多くの方のご支援のおかげで第一目標を達成できました!!!

本当にありがとうございます!

残りの期間はNEXT GOAL達成目指してがんばりますので

引き続きよろしくお願い致します!!


【NEXT GOALに向けて!!】

現在、スポユニは

池田市内で中学生年代のサッカーチームを立ち上げる計画を進めています

この計画を進めている理由は2つです。


《理由①》

池田市内の中学校の中で、いくつかの学校ではサッカー部が廃部となってしまっているため。


《理由②》

池田市内に中学生年代のサッカーのクラブチームが1つも存在していないため。


以上の2つの理由から、

中学生になってもサッカーを続けたいと考えている子どもたちが、

    『池田市内ではサッカーを続けられない』

    『サッカーを続けたければ池田市外に出て行くしかない』

と思ってしまうような環境になってしまっています。

だからこそ、

私たちは池田の子どもたちが池田市内でサッカーを続けられるように、

中学生年代のサッカーチームを立ち上げたいと考えています。


しかし、立ち上げにあたりハード面で大きな問題があります。


それは…

『池田市内にはナイター設備のあるグラウンドが1つもない』

ということです。


そのため、夕方以降は屋外スポーツが全くできないような状態です。


中学生がスポーツをするとなると

必ず放課後の夕方以降の時間帯になる為

中学生年代のサッカーチームを立ち上げるためには

夜間の照明問題をクリアする必要があります。

特に陽が落ちるのが早い10月〜3月頃は必須になります。


今回設定した【NEXT GOAL:60万円】は、

照明問題をクリアするために投光器を購入するための資金として充てさせていただきます。


子どもたちのスポーツ環境をより良くするためにも、

引き続き皆さまのご協力をよろしくお願いします!


【ご挨拶】

初めまして!

「 SPORTS UNITED IKEDA 」代表の大井 拓己と申します!

私たちは、「スポーツを通して、大好きな地元に貢献したい!」という強い想いから、

今年の4月に地元の大阪府池田市にSPORTS UNITED IKEDAという

総合型地域スポーツクラブを立ち上げ、

子どもから高齢者までが気軽にスポーツをすることができる環境づくりを通じて、

スポーツを通じた地域コミュニティの活性化に取り組んでいます!


実は、この総合型地域スポーツクラブを大阪府池田に作るという計画は、

「大好きな地元に、自分が今まで取り組んできたスポーツを通じて貢献したい!」

という想いから5年間こつこつ準備を続けてきた壮大なプロジェクトなんです!!!!

【これまでの活動】

僕は今までサッカー指導者として国内だけではなく海外チームの幼児〜高校生の指導に携わり、

その中で様々な子どもたちやスポーツ環境に触れてきました。


その中でも特に印象に残っているのが、

イタリアのローマに行った際に訪れた総合型地域スポーツクラブでした。


そこは、ただスポーツをするだけの場所ではなく、

子どもから高齢者までがスポーツをきっかけに繋がり、

コミュニケーションが生まれることで、

地域のコミュニティとしての機能も果たしているという素晴らしい環境でした。

子どもがグラウンドでサッカーをしている間に、

お母さんは施設内のジムで汗を流し、

お父さんは併設されているバルでビールを飲みながら

「あいつ俺の息子やねん」って自慢げに話しているんです。

各々がそれぞれの時間を楽しんでいる姿を見て、

「なんて素敵な空間なんだ!」と感じたのと同時に、

こんな環境を地元の池田市にも作りたいと思うようになったのが、

この壮大なプロジェクトの発端です。


それからは、大学4年時に当時の池田市長に総合型地域スポーツクラブの設立構想をプレゼンをさせていただく機会をいただいたり、

青年会議所に当時最年少で入会して地元の繋がりづくりに取り組んだりと、

夢の実現に向けて少しずつ準備を進めてきました。

そして、今年の2月まで指導に携わっていた大阪の強豪サッカー部の指導の現場を離れ、

完全に独立というタイミングでSPORTS UNITED IKEDAを立ち上げました。


<これまでの池田市内で取り組み>

2020年4月~:発達障害を持った子どもに対するパーソナルサッカー指導をスタート

2021年7月~:児童発達支援・放課後等デイサービス「core kids」にて出張バルシューレ教室を開催

2021年8月~:体験型食育イベント「畑で朝ごはん」とコラボした親子参加型食育イベント【はたユニ】を開催

等々


【我々のミッション】

「 SPORTS UNITED IKEDA 」は、

スポーツの拠点かつ地域コミュニティのハブとしての機能をもつ、

総合型地域スポーツクラブとしての役割を担っています。


スポーツをするだけでなく、

スポーツ活動や地域貢献活動を通して、

「池田」の歴史や文化を次世代へとつなぎ、

心豊かで緑あふれる池田のまちづくりに貢献します。


【Mission①子供たちが自ら考え、行動する力を育む】

子供たちがスポーツを行う上で私たちが最も大切にしていることは、

「自分で考え、行動する力」です。

「人生100年時代」と言われる現代に必ず必要になってくるのは、

自分で物事を選択/決断し、
実行することができる力だと考えています。

正解がない状況で、子供たちはその選択をするのか。

私たちは、自分の道を自分の力で切り開いていくことができる力を持った人間をスポーツを通じて育てていきます。


【Mission②生涯を通じてココロとカラダの健康に寄り添う】

私たちは老若男女関係なく、

誰もが気軽にスポーツを楽しめる環境をつくり、

いつまでも健康なカラダづくりをサポートします。

またスポーツやその他の活動の中で、

世代や居住地域を超えた多様な交流を生み出すことで、
健康で健全な心を保ち続けられるように工夫を凝らしていきます。


【私たちが行う取り組み】

私たちはクラブの活動の中でも、

特に「子どものスポーツ環境」に対して力を入れています。

それには理由は2つあります。

1つ目:池田市の特色とスポーツ環境

2つ目:専門競技の低年齢化問題

です。


【池田市の特色とスポーツ環境】

池田市は昭和41年に「教育・文化・健康都市」宣言が出されて以降、

子育て・教育分野には特に力を入れて市政を行なってきた歴史があります。

学校教育においては平成16年度に教育特区として国からの認定を受けて、

他地域に先駆ける形で英語によるコミュニケーション能力の育成に取り組み、

現在ではプログラミング教育や小中一貫教育など、様々な先進的な取り組みを行っています。

しかし、学校内での教育だけではヒトを育てる「人間教育」を完結させることは不可能です。

学外での活動を通じて、通っている学校以外の新しい友達ができたり、

地域の人々や大人との関わりが生まれたりする中で、

コミュニケーション能力や社会性が育まれていき、子どもは育っていきます。

その中の1つのツールとしてスポーツがあると思っていますが、

池田市はそれほどスポーツが盛んな地域ではありません。

私の出身中学校ではサッカー部が廃部となり、

池田市内に唯一存在していた中学生年代のサッカークラブも解散となるなど、

池田に住む子どもたちが池田市内でスポーツを続けたいのに続けられる環境がないという状態が生まれつつあります。


【専門競技の低年齢化問題】

現在の日本ではスポーツに取り組み始める年齢は低年齢化してきています。

専門競技の低年齢化が進むことで、

早くから競技を始めるんだから競技力の向上に繋がるんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、

実はそんな単純な話ではありません。

例えば、1つの競技しかしないことで動作が単一化され、

コーディネーション能力が発達しなかったりスポーツ障害の発症リスクが増加したり、

早期からの過度なプレッシャーやストレスによりスポーツをすること自体が嫌になってしまうなど、

競技力を向上させるだけでなく、

生涯を通じてスポーツを楽しむ環境づくりの観点からも、

専門競技の低年齢化には想像以上に多くのリスクが存在しています。

私たちは総合型のスポーツクラブとして、特定のスポーツだけに取り組むのではなく、

様々なスポーツを気軽に楽しめる環境を整えることで、

これらの問題解決に取り組みます。


〜キッズスクール紹介〜

【バルシューレ】

ドイツ発祥のボール遊びの運動プログラムです!「楽しむ」を最優先し、

様々な身体の動かし方と子どもたちの自由な発想力や協調性を養います。
スポーツの入口におすすめです。

【アニマルフロー】

動物的な動きを組み合わせて全身を動かすことで、

柔軟性・体力・集中力UPが期待できます。

子どもの頃から様々な動きを経験し、運動神経の向上に繋げていきます。


【このプロジェクトで実現したいこと】

今年の4月からクラブとしての活動をスタートしましたが、

新型コロナウイルスの影響により、

4月末から6月まで大阪府下に緊急事態宣言が発令されたことで池田市内のすべての公共施設が臨時休館となってしまい、

クラブのすべての活動ができなくなってしまいました。

緊急事態宣言の解除により7月からは活動を再開することができ、

多くの子どもたちに対してバルシューレを中心にスポーツを楽しむことができる機会を作ることができましたが、

今後また公共施設が使えなくなってしまうと、

再び子どもたちのスポーツ機会が奪われてしまうことに繋がってしまいます。


「これらのことを踏まえて、私たちは子どもたちのために何ができて、何をすべきなのかを考えました。」


そして、コロナ禍でも誰もが安心してスポーツを楽しめるような環境を作ろうという考えに至り、

池田市内に自前のトレーニングスタジオを立ち上げることを決断しました。


スタジオには子どもたちが運動中に転んでも

大丈夫なフカフカの人工芝を敷いたトレーニングスペースと、

子どもたちが運動している間に

保護者がゆっくりと過ごせるようなカフェスペースを設けることで、

ただ身体を動かすだけの場所ではなく、

地域のコミュニティとしても機能することができるような環境づくりに取り組んで行きたいと思っております。

今回のご支援いただいた支援金についてはトレーニングスペースの設備費用と多くの方に知っていただく為のWEBページの構築費用に使用させて頂きたいと思っております。


【リターンのご紹介】

①お気持ち応援プラン お礼の手紙


②お礼の手紙+ドリップコーヒー6パックセット

当施設でご提供させていただく予定のコーヒーをリターンとして準備させて頂きました。


③コーヒー飲み比べセット 2個セット


④ドリップコーヒー30パックセット


⑤グループトレーニング 3回分 回数券


⑥パーソナルトレーニング 2回分 回数券


【食品表示】

(商品名)along with…

(原材料名)コーヒー豆

(生豆生産国名)ブラジル、グアテマラ、インドネシア

(内容量)8g

(保存方法)直射日光、高温多湿を避けて保存してください


(商品名)the aroma of

(原材料名)コーヒー豆

(生豆生産国名)エチオピア、ブラジル、コロンビア

(内容量)8g

(保存方法)直射日光、高温多湿を避けて保存してください


(商品名)appearance as I am

(原材料名)コーヒー豆

(生豆生産国名)ブラジル、グアテマラ、ホンジュラス

(内容量)8g

(保存方法)直射日光、高温多湿を避けて保存してください


また、内容量は以下の通りです。

・ドリップバッグ:8g

・飲み比べセット:50g


【最後に】

恐らく人生で一番大きな決断だったと思いますが、それだけの大きな覚悟を決めて取り組んでいるこの挑戦が、最終的にはより良いスポーツ環境づくりに繋がると信じています。


この壮大なプロジェクトを実現させるために、ぜひ皆さんの力を貸してください!

宜しくお願い致します。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし / XXXXXXXXX
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください