WEBサイト:https://wawian.com

はじめに・ご挨拶

初めまして!30歳ジェンダーレス男子の萌茶と申します。現在は事務所に入っておりモデルとして活動中です。項目のビジュアルという所に載っている写真が萌茶です。

Instagram:1.7万人フォロワー

Twitter:9,920人フォロワー

TikTok:20kフォロワー


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことはジェンダーレス男子、女子の雑誌を出版することでもっと認知してもらうことです。また、ジェンダーレスとLGBTの区別ができない方に対しても知ってもらうためです。


そもそもジェンダーレスとは、またその現状

ジェンダーレスとは今時でいうと性別の枠に囚われないで、メイクとかファッションを楽しむ人達のことです。なので「じゃあ、LGBTじゃないの?」と思われがちなのですが違うのです。ただ、もしかしたらジェンダーレスの中にLGBTの方もいるかもしれませんね。後ほどLGBTQに関しては説明致します。


間違えやすいジェンダーレスとジェンダーフリー

ジェンダーレスが男性・女性などといった性別の区別そのものをなくしていこうとする考え方であるのに対し、ジェンダーフリーは性別による社会的差別をなくしていこうとする考え方であるという違いがあります。


ジェンダーフリー

始まりは1979年に国連で採択された女性差別撤廃条約です。男女雇用機会均等法、家庭科必須科目、女性活躍推進法もあり、歴史は長いです。他の視点から見てみると看護婦が看護師、保母さんが保育士になり呼称も統一されました。学校の制服もスカート、スラックスが選べるようになっている学校も増えています。ランドセルの色も今ではたくさんあり自由に選べるようになりましたね。このように社会的場面、ファッションという観点でも認知されてきています。

情報元:なるほどSOGs

上記URLのサイトの情報を元にしております


LGBTQとは(またはLGBTQIAPK)または社会的現状

この言葉は世界で使われている言葉である言葉のイニシャルを指します。Lはレズビアン、Gはゲイ、Bはバイセクシュアル、Tはトランスジェンダー、Qはクエスチョニング。この中でレズビアンはレズと略されてきましたが今では差別に当たり、今ではビアンと略されます。ここでビアンとゲイはよく耳にすると思います。ビアンは女性同士、ゲイは男同士となります。またここでもゲイはホモと言われていましたが、これも差別用語となりゲイとなりました。バイセクシュアルは男女どちらも対象となります。バイは耳にしたことがないとしてもそれまでは聞いたことがあると思います。

ここからトランスジェンダー、クエスチョニングについて説明して行きたいのですが、まず触れなくてはならないことがあります。セクシュアリティ(性のあり方)の決まり方です。セクシュアリティというのは4つの要素から成り立っております。

①性自認(自分で認識してる性)

②身体的性(元から遺伝で決まっている性)

③性的指向(自分の対象となる性)

④性的表現(自分の性をどう見られたいか)

例えばレズビアンの場合は、心(性自認)が女性、対象(性的指向)が女性となります。

トランスジェンダーとは性自認と身体的性が一致していない状態の事を指します。病院に行くと性同一性障害(GID)と診断されることがあります。今まではそういった方々は暮らしづらさを感じていましたが、少しずつ状況が見直しされつつあります。2018年世界保険機構の国際疾病分類(ICD)で性同一障害を精神疾患から除外をするべきだと判断し、除外することとなりました。

2018年4月1日に平成30年度診療報酬改定が施行され、性別適合手術や乳房切除など性同一性障害の手術療法に対する健康保険の適用が開始されています。性同一性障害に対する治療は、それまで精神療法のみが健康保険の対象で、その後のホルモン療法や手術療法に対しては対象外でした。そのため手術には100万円以上の費用を必要とし、これが治療を円滑に進める上での大きな障壁となっていました。また同性婚の壁が出てきます。戸籍上同性であるカップルに対して、二人のパートナーシップが婚姻と同等であると承認し、自治体独自の証明書を発行することで、公営住宅への入居が認められたり、病院で家族として扱ってもらえたりという一定の効力を期待できるようになる制度のことです。法的な拘束力はありません。現状はこのような感じです。私はこの雑誌を作ることで理解度を高めてもらい、まずはいじめや偏見などを無くせるよう小さな力となれたらいいと感じております。


Xジェンダーについて

xジェンダーは性自認が男女どちらにも属さない状態の事を指します。これはトランスジェンダーに含まれます。xジェンダーには4つのパターンがあります。

1. 中性

中性とは、男性と女性との中間地点に自身が存在すると認識している性自認です。

2. 両性

自分の性が男性でもあり、女性でもあると認識している性自認です。男女両方に属しているという感覚で、心が男性が割合で女性が何割存在しているかは人それぞれです。

3. 無性

男性・女性どちらの要素も持たない性自認のことです。すなわち「男女どちらとしての感覚(認識)にもあてはまらない」という自認をしている人。

4. 不定性

自分自身の性自認が流動的な性自認を不定性といいます。様々な性の間で自分の性が揺れ動いているという人をさします。


クエスチョニング

クエスチョニング(Questioning)とは、「自身の性自認(自分の抱く性)・性指向(好きになる性)が決まっていないセクシュアリティ」を意味します。

情報元:Job Rainbow


プロジェクトをやろうと思った理由(課題意識)

前記でもお話しした通り、ジェンダーレスという言葉を広めたいのとLGBTとの区別も知って欲しいという気持ちがこのプロジェクトを始めようと思ったきっかけです。特にメンズではジェンダーレス男子と言いますが、男がメイクしたりしたりすることで気持ち悪いとか言われることが多々今でもあります。なので雑誌を知って頂いて興味を持ってもらうことで知って頂けたらという思いです。やはり学校の授業など堅い言葉を並べられて説明されるよりも、雑誌という媒体を使う事で馴染みやすくすることが大切だと感じました。


雑誌を出版することで

最近のデータでジェンダーレスやLGBTQの人達がいじめられているところを見たことがるという人は全体平均で72%です。それをなくしていく方向に持っていくようにします。授業という形ではなく雑誌にすることで気軽に楽しく読んで頂くことで、身近に感じてもらいます。女らしさ、男らしさという固定観念はなくすことが目的です。摂理的には性というのは必要ですが、性に囚われない社会を作って行きたいです。

データ情報:PRIDE JAPAN


企画

読者モデルの起用、毎号でジェンダーレスの方へインタビュー、街で声をかけてスナップ(男装、女装、男の娘など)、メンズでも着れそうなレーディース服の紹介(またはその逆)、その後会議などで増やしていく、自らがモデルになり代表になる、サロンとのコラボ、メイク企画、服の着回し


雑誌のタイトル

WaWian


 the way we are and....

を短縮しました。

意味は「ありのままの私達、そしてこれからの未来...」


資金の使い道

設備費:撮影スタジオはレンタル、ゆくゆくは自社のスタジオを作る

コワーキングスペース:毎日行くわけではないので必要になったら借りる

場所:ブルースペース上野御徒町

(必要な時間に応じて大体1H1762円)

基本はzoomなどを使用してコスト削減


撮影スタジオ:スタジオポリゴンズ(撮影する人数によって時間が異なり料金も異なる)

4H:26,400円

6H:36,300円

10H:55,000円(税込)

1誌につき10H確保し一気にモデルさんを時間帯で分けて撮影


人件費

名を挙げたいフォトグラファーさんやスタイリストさん、モデルさん数多く居るので探しやすいです。

現在の状況

フォトグラファー2名

スタイリスト2名

メイクアップ、ヘアメイク2名

編集者2名(1頁辺り10,000円程)計100頁なので1,000,000円

確保済み、許可あり



学生さんを主に起用する

1から物(雑誌)を作るという経験をしてもらう事で、その後の就職活動などで役に立つ経験となればと思っています。また成功体験をさせる事で自信にも繋がります。

売り上げが安定してきたら給料を支払って、徐々に上げていきたい

また能力によっては報酬を支払う


印刷代:資金の集まり次第で紙の種類も決めていく

印刷会社に問い合わせた結果

4000部で463,163円(10日で納品)


WEBページ:自分で製作中


機材:撮影機材は、フォトグラファーさんのカメラを使用させてもらう(他の必要な機材は経費から)

カメラのフィルム等


名刺代:Vistaprint200枚(2638円)×11人=29,018円

スナップやインタビュー等で使う機会が多いので多めに発注


(DTPソフト:Adobe社の「InDesign」4,158円(月額))


(photoshop:6,248円(月額))



謝礼金等

読者モデルを採用し無償で出てもらう(交通費等は支給)


インタビューに関しては謝礼5,000円(交通費別)を支払う

インタビューは1誌につき5000×10人=50,000円


雑誌コード取得:2,858円

雑誌バーコードデータ取得:3,300円

商標登録:80,000~90,000円


手数料:22万円程


無名のモデルさんなどは現段階では紙面にてインスタグラムやツイッター、tiktokなどアカウント宣伝をすることが報酬



リターンについて

130限定!!

15,000円:雑誌4冊+雑誌のロゴ「WaWian」が入ったノベルティー3点。

①バッグみたいなマスクケース(マスクはつきません)

②真空ステンレスカラータンブラー350ml

③キャンバストート

■サイズ: 本体/縦400×横480×マチ150mm、持ち手/25×600 mm

■材質: キャンバス綿100%(厚さ 12オンス)


1,000,000円:裏表紙フルカラーにて宣伝

100,000円:紙面にて企業やインスタグラム、ツイッターの宣伝枠の提供(A4の1/4)

25,000円:紙面にて企業やインスタグラム、ツイッターの宣伝枠の提供(A4の1/16)

12,500円:紙面にて企業やインスタグラム、ツイッターの宣伝枠の提供(A4の1/32)

5,000円で1年分の4冊の提供(送料込み)



刊行予日

2022年2月27日 1号

2022年5月27日 2号

2022年8月27日 3号

2022年11月27日 4号

詳細はリターン項目にて

やり取り、素材の受け取り等はメールにて

頻度は雑誌1号のみ


実施スケジュール

2021年11月クラウドファンディング終了

2021年11月HP開設

2021年11月インスタでスタッフを募集、スカウトする。(写真の投稿でどういった人材か見極めやすいから)

2021年11中旬 面接、面談をする。カフェ等で(採用人数:フォトグラファー2名、メイクアップ2名、編集者5名、スタイリスト2名)(足りなければ随時足す感じ)

2021年11中旬 人が集まり次第会議をし企画を考える

2021年11中旬 モデルを探す。専属ではなくとりあえず仮のモデルとして

        その中から読者モデルを探します。

        インスタや街へ出てスナップを撮りにいく

第一号は表紙は有名人採用

その他企画


2022年2月を目処に出版

価格は1,200円(税抜き)

発行部数が増えるにつれて価格を下げて行きます。


プロジェクト詳細

予定ページ数:80ページ

発行部数:4000部

発行頻度:年4回

販売方法:通販、書店


最後に

男性がネイルや化粧、または髪を伸ばしているだけで異質なものを見るような目で見られることがまだ多い世の中なので私はこの雑誌を通して変えて行きたいです!またジェンダーレス女子に関しても同じです!皆様の力を貸してください!


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)

■特定商取引法に関する記載
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・格地さつき
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
 ●事業者の電話番号:080-4148-0939
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/10/15 16:59

    リターン項目が追加されました!!130限定!!15,000円:雑誌4冊+雑誌のロゴ「WaWian」が入ったノベルティー3点。①バッグみたいなマスクケース(マスクはつきません)②真空ステンレスカラータンブラー350ml③キャンバストート■サイズ: 本体/縦400×横480×マチ150mm、持ち手...

  • 2021/10/15 16:49

    WEBサイトがリニューアルしました!まだ創刊前なので私の写真しか載っていませんが、創刊後はここにモデルやNEWSなどが公開されます!https://wawian.com

  • 2021/10/15 16:44

    neW norMalは商標権の関係で無しになりました。この名前を気に入ってくださった方々申し訳ございません。新しくは「WaWian(ウェウィアン)」です。由来はThe way we are and....を略したもので「ありのままの私達、そして未来へ...」です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください