ネクストゴール500万円挑戦中!!

まずはこの度、目標金額の3,333,333円を達成できたこと、本当に嬉しく思っております。これで安心して書籍を出版し、それを学生たちの手に届くよう配ることができます!
ご支援・シェアしていただいた皆様のおかげでございます。本当にありがとうございます!

さて、まだクラファン終了まで期間があるため、ネクストゴールを設定させていただきました。
目標金額は500万円です。

追加で集まったお金で、学生さんたちの親御さんにこの本を知っていただけるようにPRを行いたいと思います。
学生さんの手にこの書籍が届くルートとして、一つは学校で手に取る、もう一つは親御さんからプレゼントしてもらうという道があると考えました。

今回ご支援いただいた方の中に、子供に読ませたいというコメントを投稿してくださった方が複数いらっしゃいました。 自分の将来を深く考えるきっかけとなる本を親から貰えるとしたら、なんて素敵なことでしょうか。
できるならばこの本の存在をより多くの親御さんに知ってもらいたいと思い、追加で集まった金額をそのためのPRに使うことにしました。

ネクストゴールの達成に向けて、是非ご支援いただけますと幸いです。皆様に楽しんでいただけるよう、いくつかのコラボリターンも用意しました。
どれもこのプロジェクトに賛同いただいた素晴らしい仲間たちとのコラボになっていますので、是非ご覧くださいませ!

はじめましての方も、そうでない方も、ご覧いただきありがとうございます。 渋谷修太と申します。この度、自身として初の書籍出版を行うことにしました!




なぜこのタイミングで書籍を執筆しようと思ったのかというと、今年の11月15日で僕が創業したフラー株式会社が10周年を迎える節目であることが大きいです。

また、昨年故郷の新潟にUターン移住をしてから1年が過ぎ、地元での活動が軌道に乗ってきたこともあり、このタイミングでこれまでの人生を振り返ってまとめてみようと考えました。

いわゆる半生記というやつですが、起業家を志したきっかけ、高専時代の話、創業ストーリー、故郷新潟での地域貢献活動などなどを記すことで、これから起業を志す人や、高専生、そしていつか地元に貢献したいと思っている人たちの参考になれば幸いです。

ではなぜクラウドファンディングをやることにしたのか?

それは、せっかく書くのであればできるだけ多くの人に読んでもらいたいと思ったからです。
集めたお金を元に、全国の高専生や新潟県内の学生さんが読めるように学校や図書館など約1,000箇所に寄付をしたいと思っています。また、児童養護施設の子供たちにも配りたいと思います。少しでも多くの若い人たちに読んでもらうことで、人生を変えるきっかけになったら嬉しいです!

クラウドファンディングの目標金額を333万円に設定したのは、9月15日33歳の誕生日を迎えるからです!

お友達の皆様をはじめ、高専関係者の皆様、新潟県民の皆様、アルビサポーターの皆様などなど、ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします!!


書籍のテーマは、「友達経営〜大好きな仲間とずっと一緒にいるために、会社を創った。」です。
アパートの一室で友達と始まった起業

僕は小さい頃から親の仕事の都合で転校が多く、友達と離れ離れになったり暮らす場所が変わったりしてしまうのがとても嫌でした。だから、自分で会社を創れば、大好きな友達とずっと一緒に生きていくことができるし、自分の住みたい場所で仕事ができると思ったのです。
ところが、友達と会社をやるのは良い点もあれば悪い点もあります。友達と会社をやるのはやめたほうがいい、とすら言われます。

この書籍では、自分が友達と起業をしたことで良かったことと、会社が大きくなるに連れて苦労したことを赤裸々に語るつもりです。創業社長を辞めて会長職になることを選んだ際の葛藤や、一転してコロナ禍を機に故郷の新潟へ戻ることを決意した背景など、人生の転機となった意思決定の裏側を全て公開します。

書籍の大まかな流れはこちらです。
ー友達との出逢いと高専という選択肢
幼少期のコンプレックスや親友との出逢い、そしてゲーム好きだった少年が高専という特殊な進路選択をするまでを振り返ります。
ー高専生が会社を創るまで
高専に入ってからの学校や寮での生活、共同創業者との出逢い、挫折して新たな夢を探す日々、起業家を志すまでを振り返ります。
ー会社創業からこれまでのストーリー
会社を創業してから10年。決して順風満帆ではない日々。幾度のピンチをヒトに助けられ、ゴキブリのように生き延びた話。会社の成長に伴う心境の変化。
ーなぜ故郷に戻り何をして生きていくのか
コロナ禍で地元新潟へのUターンを決意。地域活性化、母校への恩返し、起業家育成などの現在注力してる活動の紹介とこれから先何をやるつもりなのか。

冒頭に書いた「これまでの人生をまとめておきたい」というモチベーションはもちろんなのですが、この本を以下のような人たちのために書きたいと思っています。

ー起業を志す人の参考になるように
自分自身も高専生のときに本を読んだことがきっかけで起業家を志したので、今度は自分が起業に興味のある人やこれから起業をする人の役に立てれば嬉しいです。

友達と一緒だったから乗り越えれた夜もありましたー高専生に勇気を与えたい
高専生は通常、技術者になって大企業に就職します。でも、自分みたいに起業家という道があること、高専生の可能性は無限大なんだよということを伝えたいです。

全国の高専を巡った高専キャラバンという活動

ー故郷の新潟が元気になるきっかけに
生まれ育った新潟に恩返しがしたいたいう一心で様々な活動をしています。書籍がきっかけで益々新潟が元気になると嬉しいし、また新たな仲間が集まってくると期待しています。地元に帰ろうか迷っている人の背中も押してあげたいです。

新潟のサッカーチーム アルビレックス新潟のオフィシャルクラブパートナーになる夢を叶えた瞬間

現在仮の段階ではありますが、このような内容で出版を考えています。


はじめに 大好きな仲間と一緒にいるために、会社を創った。

第1章 「友達経営」こそが新時代のスタイルだ!
なぜ「親友と共同経営すると失敗する」と言われるか?/パワーと速度の事業立ち上げ/友達採用なら最初からAチーム/公私を分ける独自ルール/独裁者と民主主義/ぶっちゃけ株の分割は?

第2章   フラーの創業秘話
これからはアプリが来る/クラスメイト大集合!/アパートの一室を借りて/ロンドンへ急げ!/突然の1億円

第3章   世界一ヒトを惹きつける会社を創る
働く環境を大切にしない日本はグーグルに勝てるか?/あえて拠点を都心からはずす/ヴィジョナリーカンパニー/会社はコミュニティ 起業・出戻りOK/部活動を支援する意味/大人になったからこその修学旅行

第4章   生い立ち・夢との出逢い
転校で身につけた社交術/高専の厳しい寮生活/2度の地震/同窓会を開く理由

第5章    起業家の力で故郷を元気に
新潟本社移転のきっかけは社員の親の逝去/ソフトウェアも地産地消の時代へ/エンジニアの幸せ/テレワークと地方起業の時代

第6章 友達経営のその先へ
ガバナンスと友達は相反する/「やらなきゃ」は「やりたい」に勝てない/組織の垣根を越える/日本の産業を支える高専生を変革せよ!/新潟ベンチャー協会の立ち上げと新潟若手起業家合宿/共通の目的をもった共同体をつくる

おわりに 何を書くか考え中です。

書籍の表紙デザイン(仮)です

集めたお金は、学生たちに書籍を配るために使わせていただきます。全国の高専と、新潟県の中学・高校・専門学校・大学などの教育機関に配りたいです。できれば地域の図書館にも。

母校 長岡高専の図書館につくってもらった特設コーナー

なぜ学生に読んでほしいのかというと、僕の人生は本との出逢いによって大きく変化してきたからです。ある一冊の本を読んだことによって夢を抱くようになったし、ある一冊によって起業という選択肢を知ったし、ある一冊から将来創りたい会社のイメージが決まりました。

学生時代に人生を変える本と出逢うことは、本当に大事だと思います。身近な人が書いた本であれば、より人生に影響を与えるはずです。だからこそ、母校である高専や故郷の新潟の学生たちに読んでもらいたいです。 本を買えるお金がない学生はたくさんいます。せっかく書いた本をできるだけ多くの人に読んでもらいたいと考え、このクラウドファンディングを実施することにしました。

学校への寄付の他には、本の存在をより多くの人に知ってもらうための広報活動にも使用したいと考えています。特に、学生さんのご両親だったり、起業や移住を迷っている人たちに本の存在を知ってもらいたいです。
そのため、CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約30万円、編集・装丁・校正料:約200万円 、著者買取・販促費用:約100万円として著者買取分を寄付したいと思います。

ご協力、よろしくお願いいたします!!


全6プランを用意しました。

書籍応援プランでは、すべてのプランにサイン入りの書籍とクラファンでしか手に入らない限定の帯が含まれています。
10,000円のプランでは、書籍セットにプラスして編集・校閲段階で削除・修正された未公開原稿オリジナルのしおりを作ったのでそれをお送りします。私自身の素の言葉できれいに編集されたものではないかもしれないですが、伝えきれなかった言葉などを感じてほしいです。
またオリジナルしおりは、ものづくりの町 燕三条を拠点とするソーシャルデザイン企業 株式会社マグネットとのコラボで誕生したものとなっています。

オリジナルしおり(左:お米バージョン、右:新潟怪獣バージョン)

渋谷応援プランという名前にさせていただきました3プランも用意させていただきました。
5,000円のプランでは、感謝の気持ちを込めたThanksレターと書籍の謝辞にお名前入れ、書籍応援プランとは別の種類のオリジナルしおりをお送りします。人生初の書籍出版にかける想いに賛同していただいた方がいて、これからの夢を追う若者を応援している人がいるということを伝えたいと想います。

50,000円のプランでは、書籍を読んでや夢を追う中で悩んでいる方へオンラインで1対1のメンタリングを行います。実際にやりたいことはあるけどどこかで躓いている方が夢の実現に1歩でも近づいてくれたら嬉しいです。

300,000円のプランでは講演会を自由に主催いただけるものを用意しました。この書籍を読んでくださった方が会社や所属のメンバーにも夢を持って人生をより良く生きてもらうために実際に渋谷に来て話していただきたいと思ったらこちらをよろしくお願いいたします。
講演会1時間と質疑応答30分を予定しております。テーマは書籍に関するものでも自由に決めていただいて大丈夫です。
※会場までの交通費などは別途費用となりますので、リターンの注釈をご確認お願いいたします。




株式会社NSGホールディングス
代表取締役社長 池田 祥護
起業家としての道を選び、故郷新潟へUターン。壮絶な人生経験を繰り返しながら、今もなお挑戦し続けている同志が、33歳というゾロ目の節目に初めて書籍を上梓するとのこと。夢の大切さ、故郷への想い、何事も前向きに思考する自己肯定感やあらゆる困難を乗り越えていく力等、これからの未来を生きる若い人だからこそ共有して欲しいことが詰まっている一冊だと確信しています。

新潟大学 経済科学部
准教授 伊藤 龍史
起業へと実際に踏み出すことを「Entrepreneurial Action(起業家的アクション)」と呼びます。アントレプレナーは起業家的アクションをとる中で、大小さまざまな意思決定に直面します。より正確に言うと、単なる意思決定を超えた数々の「ジャッジメント(決断)」をしていかなければなりません。本書は、渋谷さんが個人で、さらには仲間と共に、数々のジャッジメントをどう乗り越えてきたかを知ることのできる、刺激的な一冊です!

株式会社マグネット ディレクター / 株式会社クラウドクラフト
代表取締役 福田 恭子
私が大学生の頃、大きなベンチャーカンファレンスに登壇されていた渋谷さん。夢に向かって突き進み続ける姿は、私が起業という道に憧れを持ったきっかけでした。 渋谷さんのお話は常に夢が広がり、ワクワクした気持ちが止まらず、迷っている自分の背中を強く押してくださいます。だからこそ私も起業することを決めました。本を通じて、渋谷さんと出会える学生さんが一人でも多く出ることを願っています!

トキブルワリー
醸造責任者 藤原敬弘
クラフトビールをやると言って一番初めに応援してくれたのは渋谷でした。会社の立ち上げにあたって、自分がこれだけ多くの人との関わりを作れたのは、彼のやり方を真似たことが大きな要因です。違う業界に踏み込み、改めて気づきましたが、あらゆる場所で高専生が活躍しています。自分たちの強さはとにかく手を動かして実行してしまうこと。この本を読んで、自分の本当に好きなことを始める高専生がたくさん増えることを願っています!

東京大学 大学院工学系研究科  教授
一般社団法人 日本デイープラーニング協会 理事長
松尾 豊
高専出身で起業され、大活躍されているフラーの渋谷会長の本が出版されることを、大変楽しみにしております。日本ディープラーニング協会では、高専生を対象にした高専DCONを主催していますが、その立ち上げ時から渋谷さんにはお世話になっています。ディープラーニングとものづくりの技術を組み合わせて起業につなげて欲しいというもので、高専から起業し、活躍する人が増えると、地域も日本全体ももっと元気が出てくるはずです。今回、渋谷さんの本を全国の高専生に届ける計画は、とても素晴らしいと思います。応援いたします!

株式会社Riparia
代表取締役 CEO 室田雅貴
元々エンジニアだった私が初めて起業家という存在を身近に感じたのが渋谷さんでした。アルバイトでフラーにいたとき、こんな楽しい生き方があるんだと衝撃を受けました。 前職を辞めるきっかけ、新潟に戻ってくるきっかけ、色々なきっかけが渋谷さんでした。僕の新潟でお世話になりまくりのメンターです。人を魅了して巻き込み、背中を押してくれる。そんなかっこいい生き方のヒントが得れると思います。 この本を通して、起業家という生き方の魅力を感じてくれる方が増えることを楽しみにしております。 

是非とも皆様にご支援いただき、より多くの学生の元にこの本が届くことを願っています。一人でも多くの若者の人生を変えるきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません。


誕生日プレゼントとして、単に渋谷を応援してあげたいから、今まで世話になったことがあるから、純粋に本が読んでみたいから、子供や社員に読ませたいから、リターンが欲しいから…理由はなんでもかまいません。

皆様からの温かいご支援、心からお待ちしております!!


■ 特定商取引法に関する記載
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
 「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ● 事業者の住所/所在地
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ● 事業者の電話番号
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

本プロジェクトは株式会社越後薬草様との共同起案により、加工食品(キムチ)のリターン製造・販売を行います。
つけ物製造業 食品営業許可書
新潟県糸魚川市保健所
令和1年5月31日(有効期間令和1年6月1日~令和6年5月31日)
株式会社越後薬草
https://echigoyakuso.co.jp/
https://echigo-mykimuchi.com

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/08 18:00

    この度、当プロジェクトの応援メッセージを、高専関係の素敵な先輩たちからいただきました! 大蔵さんは福井高専卒の偉大な起業家で、親切予定の神山まるごと高専の校長予定者です。長岡高専の外山先生は長岡高専時代の恩師で、長岡高専のイノベーションだけでなく高専機構にて高専全体のイノベーションを担われてい...

  • 2021/10/05 23:58

    この度、目標金額である3,333,333円を達成できたこと、本当に嬉しく思っております。これで安心して書籍を出版し、それを学生たちの手に届くよう配ることができます!ご支援・シェアしていただいた皆様のおかげでございます。本当にありがとうございます!クラファン終了まで期間があるため、ネクストゴール...

  • 2021/10/01 17:36

    本日、目標金額の3,333,333円を達成することができました!ご支援いただいた皆様本当にありがとうございます!!現在ネクストゴールの設定も考えているのですが、達成に先立っていつも一緒にアルビを応援している、越後薬草の塚田社長から、コラボリターンをご提供いただいたのでご紹介させていただきます!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください