はじめに・ご挨拶

去勢を施された雄犬が、こちらを見ている。

彼と私の間に、どんな違いがあろうと言うのだろうか。


こんにちは!

京都大学理学部2回生、京大シネマ研究会副会長の北島耀と申します。 


突然ですが、このページを閲覧している貴方へ。

あなた方はこの映画になにを期待していますか?


パターン➀

~充実した日々を過ごしていて、新たな良い一日を過ごすために、希望に溢れた映画を観たい方



残念ながら、この映画はあなたのためのものではありません。


貴方がこの映画で得られるのは憂鬱感と人生への絶望でしょう。


こんな映画なんか観ようとしないで『オズの魔法使い』でも観てください。

良い映画ですよ。


(※もちろんそれでも支援してくださるという方がいらっしゃればこの上なくありがたいです※)


パターン②

~画像のような、可愛い女性たちが活躍する様子を観て癒されたい方~

残念ながらイメージ画像の女性は映画本編に1ミリも登場しません。



作品の大部分を占めるのは、死んだ目をした男子学生の姿です。


女の子目当てにこの映画に金を払うくらいなら、アイドルの握手券にでも金を出した方がよいでしょう。


(※もちろん、それでも支援してくださるという方を拒むつもりはありません。ものすごく有難いです※)


パターン③

~常に無気力で、「自分の人生は何なのだろうか」と考えて過ごしている人~

この映画は、あなたのような人のためにあります。


貴方は、他者の成功物語を観るのに飽き飽きしていませんか?


冴えない男が突然超能力に目覚めたり美女に言い寄られたりして世界を救うような話を見て、

自己嫌悪に陥りませんか?


この映画では、そんな風に貴方をうんざりさせることはありません。


「俺の下にはこいつがいる、俺もまだまだ捨てたものではない」などと思っていただけるかと。


本作の紹介

本作『ファルスの欠如、またはその破壊についての簡潔な報告』の主人公の男は

誰からも愛されず、孤独に虚しく日々を過ごしています。


ある日、友人とメイド喫茶に足を運んだところ、メイド達に監禁されてしまいます。

どうしようもなく寂しいこの世界には、本作の主人公のように、

周りと馴染めず孤独な日々を送る人達が沢山いらっしゃると思います。



私は、そう言った人々に寄り添って、「私もあなたと同じで不安だ、どうすればいいのかわからないのだ、あなたは一人ぼっちではない。」という想いを届けたい。

そんな一心で、この映画に取り組んでいます。

青少年の保護・育成の観点から不適切な映画とならないよう、過度に性的・暴力的なシーンをカットいたします。ただし、ホラー映画のため流血のシーンなどが含まれることはご理解ください。


資金の使い道

今回の作品では、衣装代、材料費、機材費などの費用が賄いきれず、製作が難航しております。

不足している撮影費用は、大学生が簡単に集められる値段ではありません。

クラウドファンディングを通して、その一部にあてさせていただきます。



少しでも我々の映画に興味を持っていただける方、


是非とも支援をよろしくお願いいたします!!


製作チームの紹介

本作は京都大学シネマ研究会の有志で作成いたします。

本サークルは京都大学公認サークルであり、自主映画制作と映画鑑賞を主に行っています。

京都大学シネマ研究会公式Twitter

先輩の中には、自身が監督した作品を映画祭に出品し、見事賞を獲得された方もいらっしゃいます。

京大シネマ研究会所属の制作メンバーたち

スタッフ紹介

北島耀(きたじま・よう)
京都大学理学部2回生。京大シネマ研究会所属。数学を専攻予定。
好きな映画のジャンルはホラーとコメディ。特に好きな映画は『ジョーズ(1975年)』と『ユーロトリップ(2004年)』。
1分〜3分ほどの短編アニメを自主制作してYouTubeに公開している。


岩倉周平(いわくら・しゅうへい)
立命館大学文学部2回生。立命館大学映画部所属。
好きな映画のジャンルはSFで、特に好きな映画は『インターステラー』、『ガタカ』など。
サークル内での映画撮影や学生映画祭の実行委員を務める。

その他総勢14名で製作しております。

費用の内訳

機材代・・・40,000円

ロケ代・・・20,000円

衣装代・・・20,000円

制作費・・・40,000円

リターン手数料・・・20,000円

CAMPFIRE手数料・・・10,000円

計15万円


皆様の支援額が多いほど映画製作の幅が広がります。

是非とも多くのご支援を頂けますと幸いです。

撮影スケジュール

2021年6月~7月     脚本執筆&調整、キャスト募集

2021年8月      ロケハン、撮影開始、小道具制作

2021年10月      撮影終了、編集開始

2021年11月末    完成予定、映画祭出品予定


9月16日の撮影風景。ジンバルを用いて撮影中。右が北島監督

※撮影はマスクの着用・手の消毒を徹底し、感染対策に十分配慮して行います。

※撮影場所は自宅、大学構内で主に行い、道路で撮影する際は事前に許可申請を行います。


さいごに

この映画は、誰からも愛されず、孤独に虚しく日々を送る者へ捧げる鎮魂歌です。


悩みを抱えた多くの人達にこの作品が届きますように。 

皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。 


■ 特定商取引法に関する記載
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/28 19:13

    こんにちは。『ファルスの欠如、またはその破壊についての簡潔な報告』実行委員会です。報告が遅れてしまいましたが、クラウドファンディング無事終了いたしました。支援してくださった皆様、本当にありがとうございます。目標金額には及びませんでしたが、頂いた分を大切に利用させていただきます。さて、映画製作の...

  • 2021/10/16 20:03

    こんばんは!昨日今日と、本プロジェクトのラストスパートにたくさんの方々からご支援が続いていて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!!頂いたお金は機材費・製作費等に大切に使わせていただきます。さて、現在の支援金額は35000円です。まだゴールには及びません。目標金額に少しでも近づけるよう、最...

  • 2021/10/15 21:12

    クラウドファンディング残り1日です!!改めてご支援や応援のメッセージをくださった方、ありがとうございます。お会いしたことのない方々にも支援いただき、感謝以外の言葉が見つかりません。目標にはまだまだ及びませんが、少しでも目標達成に近づければと思います。残り1日、最後までよろしくお願いいたします!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください