子どもの頃、そこには祭りがあった。りんご飴、ヒーローのお面、金魚すくい、そしてくじ、型抜き。 それはワクワクするだけでなく、どこかあやうい世界、危険な大人の香りのする世界でもあったような気がする。 大人になった僕たちが、あらためてあの頃のワクワク、ドキドキに戻れる場所。そんな場所を作りたい。

プロジェクト本文

▼ご挨拶と活動紹介

はじめまして!

粋プロジェクト代表永田と申します。
私たちは文化を通じて、世界の人たちとつながる為の活動を2014年より続けています。

今回のプロジェクトでは、もっと日常でも気軽に、楽しく『和文化』にふれる機会を増やしたい!との思いで縁日を開催しようと思いました。

駄菓子屋さんや懐かしい遊びなど、さまざまな仕掛けを用意して、子供の頃の見た『あの日の景色』を体験できるコンテンツを用意して、みなさまのご来場をお待ちしています。

さらに、いけばな・真剣・人形・舞、一流の和技芸者たちのパフォーマンスを間近で見られるのは圧巻です。

→ イベントWEBサイトはこちら

 

〇活動のきっかけと目的
2020年の東京オリンピックに向けて「国際化」「多様化」と言われ、外国人観光客の話題をニュースで目にしない日はありません。そんな状況でも一般的な私たち日本人は、海外の方たちとのコミュニケーションがとても苦手です。

この原体験は、私が訪日旅行者を招いての国際交流イベントを開催した経験での気付きでした。

 

日本人は日本の文化をあまりよく知らない!

 

だから文化が違う人たちとのコミュニケーションが苦手なんだ!と考えるようになりました。
もちろん中には得意な方もいますが、多くの日本人が折角学んだ語学を活かすことなく、日々を過ごしていることがとても残念でもったいなく感じるようになりました。

この原体験から、粋プロジェクトは、日本文化を学び、海外の文化を知り、彼らと交流する活動を始めました。

つまり、原点回帰で『足元を見つめ直し、そして世界とつながろう!』ということです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

『和麓 -walock- 2017 ~真冬の縁日~』は参加者の日常に和を添えることを目的としています。

いけばな、能、剣術、など古来から日本にあるものを、現代アートなどとコラボレーションして、現代のスタイルに合わせた形でパフォーマンスを実施します。

今見てもかっこいいなぁ、今体験しても楽しいなぁと思えるように試行錯誤。

その他にも昔懐かしい駄菓子コーナを作ったり、折り紙、ケン玉などなどの遊びを用意してお待ちしています。でも、粋プロジェクトが提供するコンテンツは他と一味違います!!写真は昨年10月に実施した和麓です。テーマは縁日ではなく、「葛飾北斎」と「すみだ」でした。

日本の文化をもう一度体験し興味を持ち、そこから世界の人たちと繋がれたら・・・
僕たちの毎日がもっと面白くなりそうですよね?

僕たちと一緒に懐かしいあの日の縁日を作ってみませんか?
みなさん、ご協力・ご支援よろしくお願いいたします!!

▼縁日の概要

・日程
2017年12月2日(土)

・時間
18:00-20:45

・タイムスケジュール
18:00 オープン
18:10~18:40 後藤佑介 剣舞
19:10~19:40 綾乃テン 人形 舞
19:55~21:15 今井蒼泉 いけばな
20:45 終了

・入場料
2000円 + 1Dring(500円)
※クラウドファンディングにご支援していただいた方から優先してご案内いたします。(定員50名)

・会場
SOOO dramatic!
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分
※「SOOO dramatic!」の入り口は、大通り(昭和通り)の1本裏側です。

→ SOOO dramatic!ホームページ

▼プロジェクトをやろうと思った理由

子どもの頃、そこには祭りがあった。
りんご飴、ヒーローのお面、金魚すくい、そしてくじ、型抜き。
それはワクワクするだけでなく、どこかあやうい世界、危険な大人の香りのする世界でもあったような気がする。

幼い頃は親に連れられて、
そして小学生になると仲間同士で連れ立って、
出かけたあの場所。

今も祭りになると、あの頃の記憶が蘇る。
前夜から、ワクワクが止まらない。

でも、それはあの頃のワクワクと同じなんだろうか。

いつも足を向けるあの祭り。
そこに行けば、いつもの風景が広がり、いつもの遊びに興じられる。

でも、それはあの頃のドキドキと同じなんだろうか。

いつしか、祭りはごく当たり前にやってくる、
日常の行事の一つになってしまっていないか。

大人になった僕たちが、あらためてあの頃のワクワク、ドキドキに戻れる場所。

見世物があり、くじがあり、色とりどりの飲み物やお菓子があり。
そして何より、「初めて見る」ドキドキが、ある。
「初めて触れる」ハラハラがある。

そんな場所を作りたい。

そんな思いから、この縁日プロジェクトは始まりました。

▼これまでの活動

〇和麓 -walock-
和にロックオンしたフェス

☆参考レポート
・和麓 -walock- ~ 響 ~
→ http://ikipj.com/event/hibiki_report.html
・和麓 -walock- ~ 画楽人 秋のうらら ~
→ http://ikipj.com/event/garakujin_report.html

動画はこちら
https://youtu.be/y0QyBDL7svE

〇socialbar - HAC -
毎月開催!歴史・芸術・文化がテーマのプレゼン交流会

☆参考レポート
・ベトナム民族衣装、サハラマラソン、いけばなLIVE
→ http://blog.k2-interactive.co.jp/special/socialbar08

・茶道、舞・人形、いけばなLIVE
→ http://blog.k2-interactive.co.jp/special/socialbar09

▼資金の使い道

会場や設備にかかるお金、出演者様への謝礼、ディスプレーの素材費などを考えています。

▼リターンについて

当日の入場権利や出展権利、チラシ・WEBサイトなど広告媒体へのお名前表記などをご用意しています。
是非右の一覧をご確認ください。
そして何よりも、懐かしいあの日を一緒に再現する体験をご用意してお待ちしております。

〇3,000円
・御礼のメール
・当日招待券(12/2 会場でお渡しします)
・和麓 -walock- ステッカー(12/2 会場で1シート差し上げます)
※ステッカーはイベント当日の引き換えとさせていただきます。
・socialbar -HAC- 無料招待券
※socilabar は歴史・藝術・文化がテーマのプレゼン交流会
※2018/01/13(sat)開催回
※socialbar -HAC- 招待券は12/2 会場でお渡しします。
※SOOO dramatic! (本イベントと同じ会場です)


〇5,000円
直筆であなたのお名前を筆書きしたミニ提灯(直径10センチ程度)が会場を彩る!
イベント終了後は提灯はパトロンの方へプレゼント!
当日飾った提灯の写真はSNS『粋プロジェクトフェイスブックページ』へシェアいたします。
(※ご来場になれない方でもご希望があれば提灯を郵送いたします)


〇5,000円
【物販など出展権】
・御礼のメール
・当日出展権利(テーブル1つ120×60と椅子を4つ)
※1出展(テーブル)につき2名まで入場可
※日本の文化的なモノ、懐かしいモノなどに限ります。
※ワークショップなども歓迎です。

〇5,000円
【飲食など出展権】
・御礼のメール
・当日出展権利(テーブル1つ150×75と椅子を2つ)
※1出展(テーブル)につき2名まで入場可
※日本の文化的なモノ、懐かしいモノなどに限ります。
※飲食の販売も歓迎です。
※現場での調理不可
(ホットプレートなど電気で温められるもののみ)

〇50,000円
広告掲載媒体に掲載いたします。
・社名/お名前掲載
(配布チラシ、WEBサイト、フェイスブック)
・御礼のメール

▼プロジェクト後の展望

粋プロジェクトは『今見てもカッコいい!』『今体験してもおもしろい!』和文化に常に注目しています。そして2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日常に和を添える活動を続けていきます!!

そしてオリンピックYEARには、僕たちが注目している『今見てもカッコいい和』を、世界に向けて発信したいと思っています!!

▼最後に

自分たちの文化を興味を持てずに、他の文化や国のことを理解することはとても難しいです。その為、私たちは2020年に向けて、『和麓 -walock-』『socialbar - HAC - 』を継続して開催していきたいと考えています。

今回は2017年12月2日開催予定の和麓 -walock-へのご支援を賜りたくクラウドファンディングへ掲載いたしました!!
一緒に楽しく学び、世界とつながれるようなイベントを作り上げていきましょう。


是非ご支援の程、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください