初めまして。

第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会実行委員長の箸本知希です。


これまで、フィンランドやカンボジア、フィリピンなど世界中を旅しながら現地の教育現場を視察し、より良い教育とは何なのか?ということを考えてきました。

まだ、結論は出ていませんが、今も日本の学校現場で目の前の子どもたちと向き合い、一人一人の課題やニーズに合う教育を提供させてもらっています。



二年前から、この大会の実行委員として関わり、ボランティアとしてこの大会の企画・運営を行ってきました。今年度から以前まで実行委員長を務められてきた志教育プロジェクトの北見俊則さんから引き継ぎ、立場を取らさせてもらっています。


自分以外にも約30人もの実行委員会のメンバーがいます。

一人一人が「子どもたちのために・・・」という情熱を持った素敵なメンバーです。


新型コロナウイルスの影響で、なかなかリアルで会うことは難しいですが、オンラインを通じてミーティングをしています。


それぞれの仕事を抱えながらも、この大会の成功を願って、一生懸命活動しています。本当は一人一人に感謝の気持ちを伝えたいのですが、写真で紹介させていただきます。

(二年前の写真は新型コロナウイルスの流行前ですので、マスクはせずに会場で大会を実施しました。)



この実行委員会では、

という言葉を大切にしています。


誰もがという表現を使っているということは、

と思ってしまっている全ての子どもたちを対象に、「志」を立てる素晴らしさを伝えていきます。

身の周りのそのような子どもたちはいませんか?


自分自身、フリースクールという不登校の子どもたちが通う現場で働いたことがあります。

最初は生きていく目的や意味を見失っていた子どもたちでしたが、寄り添いながら、これからの人生でやりたいことを一緒に考えていきました。


時には、言うことを聞いてくれなかったり、罵声を浴びることもありましたが、決して諦めずに関わり続けました。


その結果、小さな一歩かもしれませんが、小さな志の「種」ができました。

その後は「志」を立てたことによって、自信を取り戻し、何かに向かって走り出していったのです。


この感動を一人でも多くの子どもたちに届けたい!!

そう考えた自分は、大会の実行委員会になることを決意しました。


そしてもう一つ。

実行委員長として、大会を見ることができる参加費を無料にすることを決めました。


今までは、参加費がかかるからちょっと・・・

と思っていた人たちもいましたが、第4回大会からはその問題がなくなります。


しかしながら、これだけ大規模な大会を企画・運営していくためには資金が必要になります。


ぜひ、この私たちの想いに共感してくださったみなさまにお願いです。何卒よろしくお願いします。


この大会では世界、日本中からエントリーした小学4年生〜大学生が自分の「志」をプレゼンテーションする大会です。

一次審査、二次審査を経て、本大会でプレゼンテーションを行うファイナリストが決定していきます。


このファイナリストの生のプレゼンテーションを聞くことができるのが、この一番の魅力になります!!


昨年度の第3回大会のプロモーション動画がございますので、ぜひご覧ください。



いかがでしたでしょうか?

一人一人の「志」には、背景やストーリー、実現に向けた具体的なアクションがあります。


青少年たちが勇気を出して、自分の「志」を言葉に表現してくれました。

そんな崇高な想いに触れることで、参加者のみなさんにも気づきや学びがあると思っています。


また、この大会では参加者の皆さんと一緒に場を創っていきます。


「志」に優劣はありません。「志」を立てたということが素晴らしいことです。

しかし、あなたの心を最も動かしたファイナリストを選ぶことで、その子たちの励みに繋がります。


あなたの声を、投票することで表現してください。

また、プレゼンテーションを聞いた感想も直接伝えることができますよ。



また、「志」を実現していくためには人と人の繋がりが大切になってきます。

「志」を立てた人たち同士が、寄り添い、支え合う関係のことを「氣脈」と表現しています。


大会終了後に予定している、《アフターパーティー》でファイナリストの「志」を応援していく輪を広げていきます。

《アフターパーティー》に参加される方は、アフターパーティー参加チケットが含まれたリターンを選択するか、大会参加申し込み時に5000円の料金を支払う必要がありますのでご了承ください。

(第4回大会はオンラインでアフターパーティーを実施します。リアルよりも人と人が繋がれるような環境を創っていきますので、よろしくお願いします。)

この大会が終わった後の子どもたちの応援の輪や氣脈はどうなっていくのか?

気になった方も多いと思います。


自分の「志」をプレゼンテーションして終わりではありません。

そこからが始まりではないでしょうか。


そこで、ファイナリストや大会にエントリーしてくれた全ての青少年たち。

実行委員会、審査員、大会参加者、協賛金支援者。


そして、クラウドファンディングで支援してくださった全てのみなさんが所属できる《志プラットホーム》というコミュニティを創りました。《ここプラ》という愛称で親しまれています。



《ここプラ》はクラウドファンディングへの参加は全てのリターンに付いています!!

参加への手順は後日お送りさせていただきますので、楽しみにしていてくださいね。

新型コロナウイルスが今もなお、猛威をふるっています。

本来ならば、この大会もリアルな環境で行い、青少年たちにはステージに立ってもらう予定でした。


また、「志」とSDGsは密接な関係性があります。


世界各国で続いている戦争や紛争。

人権問題や格差問題。

そして地球環境の問題などなど。


あと残り十年で、努力目標を解決していかなければなりません。


この大会や私たちのプロジェクトを通じて、地球の危機感を自覚し、一緒に立ち上がろうとする同志を募っていくという目的があります。

今回のクラウドファンディングで集まった資金は、第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会の運営費として活用させていただきます。

また、この大会は第5回、第6回・・・と継続的に開催することで、一人でも多くの方に青少年の「志」を伝えていきたいと考えています。

目標金額を上回る金額が集まれば、来年度以降の費用として活用していく予定です。


★大会運営費用 50万円

オンライン開催設備代、表彰・トロフィー代(郵送費含む)、大会チラシ・パンフレット・ポスター代(郵送費含む)

★プロモーション動画制作費用 20万円

★広告費 10万円

★審査員謝礼 10万円

★クラウドファンディング手数料 10万円

《2021年》
★9月10日〜10月3日  クラウドファンディングスタート!!
※第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会の参加申し込みは8月28日よりスタートしています。

↓申し込みはこちらから↓

https://wyk.kokorozashi.me


★10月10日 第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会開催

第2回大会当日クラウドファンディングを実施予定!!


★11月〜12月 クラウドファンディング支援者限定イベント、志共育ユース入門講座、志共育体験講座、高額支援者限定イベントを実施予定


《募集方式について》
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

★シンプル応援コース(とにかく応援したい!という方へおすすめ。)

★自分の志発見コース(自分の志を見つけたい!志共育に興味・関心がある方へおすすめ。)

※講座の詳細は後日メールにてご連絡します。11月に実施予定。

★アフターパーティーチケット(アフターパーティーでファイナリストと交流したい方へおすすめ。)

アフターパーティーは10月10日の大会終了後に実施します。時間になるまでそのままお待ちください。

★大会協賛コース(子どもたちや大会をもっと応援したい方、企業の方へおすすめ。)

大会エンドロールや大会公式ホームページ、大会パンフレットなどでお名前や企業名を紹介させていただきます。

また、大会中に司会者のバーチャル背景や休憩中の画面共有などを通じて、企業名や企業ロゴを掲載することもできます。

この大会には子どもたちを初め、たくさんの参加者が見にくることになります。ぜひ、この大会を支援していることをたくさんの方に知っていただき、子どもたちの「志」を一緒に応援していきましょう!

今年で4回目となる世界青少年「志」プレゼンテーション大会ですが、まだまだ大会のことや「志」のことを知らない方は多いです。


ですが、志を立てて、誰かのため、社会のため、未来のために今も必死にいきている人たちはたくさんいます。

新型コロナウイルスと闘う医療従事者の方々も、同じような想いを抱えているのではないでしょうか?


どれだけ、誰かに貢献できたか?

どれだけ、社会に貢献できたか?

どれだけ、未来に貢献できたか?

きっと、貢献によって救えた人の笑顔の数だけ人生は豊かになるでしょう。


「志を立てて、よかった。」

実は、一番人生が豊かになるのは、自分自身だということに気づいてほしいと思っています。


みなさまの温かい支援を心よりお待ちしています。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:一般社団法人 志教育プロジェクト
 ●事業者の住所/所在地:〒168-0065 東京都杉並区浜田山4-34-18
 ●事業者の電話番号:TEL:03-6805-1431 FAX:03-6369-3615
 ●事業者のメールアドレス:office@wyk.kokorozashi.me
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし / XXXXXXXXX
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal  )をご確認ください。

  • 2021/10/30 11:55

    こんにちは。第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会実行委員長の箸本です。この度はクラウドファンディングのご協力ありがとうございました。みなさん一人一人の温かい支援のおかげで無事、この大会を開催することができました。さらに、《WYK志プラットホーム》というFacebookグループを作成し、...

  • 2021/10/09 09:49

    みなさん、おはようございます。すっかり肌寒くなり、秋の訪れを感じます。いよいよ、第4回世界青少年「志」プレゼンテーション大会が明日になりました。 まだ申し込みが完了していない人はいませんか??〈タイムスケジュール〉13時〜16時30分 本大会【無料、オンライン】 17時〜19時  アフターパー...

  • 2021/10/01 23:52

    夜分遅くに失礼します。みなさんにどうしても伝えたいことがあって、ご連絡しました。本日、目標だった100万円の支援を集め、クラウドファンディングを成功させることができました。みなさんの温かい支援、そして支援の輪が広がったからこそ、達成できたと思っています。本当にありがとうございました。実は、「あ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください