はじめまして
icoi です
  • 福島県 / 
初めてのプロジェクト

2019年12月にicoi(いこい)立ち上げ
【共同代表】
佐川美和子・髙橋慶香
2020年~福島県南相馬市を中心に子育て中のママ向けにイベント開催
2021年12月から『わたしのcoしごと 福の島』講座を開催予定
南相馬市から始め、福島県内各地へと広めていきたい

はじめに・ご挨拶

icoiの佐川(左)と髙橋(右)

はじめまして!福島県南相馬市を中心として、女性たちの力でワクワクが溢れるまちづくりに挑戦するicoi(いこい)と申します。東日本大震災と原発事故からちょうど10年が経ちました。私たちicoiは、南相馬が大好きです。これから先の未来に、自分たちの欲しい暮らしや仕事を自分たちの手でつくり出すために、私たちはついに動き出します!ぜひみなさまのお力を貸してください!

このプロジェクトで実現したいこと

埼玉県で実現されている「3ビズ」の様子

福島県内では初!南相馬市で『月3万円ビジネス』の考えに基づいた「わたしごとアクション」を始めます!

『月3万円ビジネス(3ビズ)』とは、

藤村靖之氏の書籍『月3万円ビジネス』(晶文社出版)に基づいた働き方で、月に3万円しか稼がないビジネスのことです。

3ビズでは、女性ならではのアイデアや特技、子育て経験などもぜんぶ活かして、自分の暮らすまちで自分らしい小さな商いを生みだします。そんな女性たちのワクワクが、まちを今よりもずっと元気にし、そこで育っていく子どもたちの“楽しく生きる力”を育てます。

全国では、そんな「月3万円ビジネス」の考え方に基づいたまちづくりが各地で始まっているのです。

詳しくはこちら(わたしごとJAPAN)

私たちの暮らす福島県南相馬市でも、3ビズの考え方に基づいた『わたしのcoしごと 福の島』講座を開催し、女性たちが暮らしや子育てを大切にしながら自分らしく働ける小さな商いを創り出す環境と仲間をつくりたいと思っています。

『わたしのcoしごと 福の島』講座では、女性たちが自分の好きなこと・得意なことと「このまちに良いこと」を掛け合わせて無理なく楽しみながら働ける小さな商い(coしごと)をつくり出すために、3ビズの考え方を伝え、ワークショップを通じてカタチにしていきます。

講座卒業後には、それぞれがこのまちで楽しみながら3ビズを始めていき、継続的な講座開催を行うことで、3ビズコミュニティが広がっていきます。

その講座運営や動き出した女性たちと地域を繋ぎ、応援してくださる方々と共に、よりワクワク溢れる南相馬にしていくために、今回クラウドファンディングで資金を募らせていただくことにいたしました。

私たちの地域のご紹介

東日本大震災直後の南相馬市の様子

福島県南相馬市は、2011年3月11日の東日本大震災と原発事故により甚大な被害を受けたまちです。当時7万人いた住人のうち、6万人ほどが南相馬市からの非難を強いられました。そこから今年で10年が経ちました。

私たちicoiを立ち上げた佐川と髙橋は、他県から震災後に南相馬市に移住してきました。

南相馬市に対して、

“震災の被害を受けたまち”

その印象はもちろんありました。震災後閉店してしまったお店、津波被害でカタチを変えた海沿いの地域、汚染土を運ぶトラックの通る日常。そんな状況がありながらも、いや、でも他のどの地域でも経験したことのない未曾有の事態を経験した地域だからこそ、南相馬市には、まちを救い、立ち上がろうと必死にチャレンジしている人が沢山います。

そんな魅力溢れる人たちが沢山いるここ南相馬が、私たちは大好きです。

便利で何不自由のないまちだとはまだ言えないかもしれません。でも私たちは、このまだ未完成で十分に整っていないまちだからこそ、自分たちで欲しい暮らしをつくることができる楽しみを確信しています。

プロジェクトを立ち上げた背景

南相馬市は、転勤や移住で移り住む核家族も多く、地元の中でも、まだまだ「子育ては母親が専念するもの」という風潮が残っています。

私たちは南相馬市に移住し、誰も知り合いのいない中での子育てが始まりました。

子育ては楽しいし、もちろん幸せな毎日です。でも、ふと考えた時、母親でも妻でもない、私自身はどこにいるのだろう。誰と繋がっているのだろうか。

子育てで行き詰った時、気軽に助けてと言えず抱え込む毎日。

そんな時、私たちが思ったのは、仕事がしたいということでした。

仕事をするということは、自分自身の存在価値を実感したり、第二第三の居場所をつくること、妻でも親でもなく「私自身」として他の誰かと繋がることでもありました。

私たちは、自分たちの暮らしや子育てを大切にしながら、仕事を始めました。

それから私たちの南相馬での暮らしは変わったのです。

「子育てをしているから自分のしたいことを諦めるのは当たり前」

漠然と刷り込まれていたそんな概念を払拭したいと思うようになりました。

我が子には、いつもワクワクと楽しんでいる母親の姿を見て育ってほしい。自分の育つまちを何もないまちだと思うのではなく、たくさんの大人たちが助け合いながら欲しい暮らしや仕事を自分たちの手で創り出している、そんなワクワクが溢れているまちだと思ってもらいたい。

そう思っていた時に出逢ったのが、『3ビズ』で実践されているまちづくりでした。

佐川と髙橋は、『3ビズ』をここ南相馬で始めたい!

たくさんの女性たちが、自分たちのやりたいことやワクワクを小さな仕事にし、地域と人との繋がれるコミュニティをつくりたい!

と、このicoiを立ち上げました。

新しい働き方や女性活躍が叫ばれている世の中。

フルタイムでもパートでもない、無理なく始められる第三の働き方。

『3ビズ』の考え方を使ってより多くの女性たちが暮らしと仕事にワクワクを持ち、地域が元気になるための講座を私たちicoiが開催したいと思っています!

これまでの活動

佐川と髙橋が参加した南相馬市リノベーションまちづくりの様子

私たちはicoiを立ち上げる前、南相馬市主催のリノベーションまちづくりに参加していました。

そこで、南相馬市の現状、全国で行われている多くのまちづくり実践を目の当たりにしてきました。

南相馬市で『3ビズ』を始めたい!と思い立ち、「私たちの月3万円ビジネス」主宰である埼玉県の矢口真紀さんの後押し元、2020年より本格始動しました。

まずは南相馬市で、同じ立場であるママたちの声を聞き、コミュニティをつくろう。子育ての抱え込みから解放され、ママたちにたくさんのヒト・モノ・コトに触れ合ってもらえる場をつくろうと毎月様々なイベントを開催してきました。

1年半のイベント開催を通して、ママを含めた女性たちから「何かやりたい」「3ビズを私もやりたい」という声を沢山いただくようになりました。

私たちのできる限りの準備は整えてきました。

だから今こそ、皆様の力をお借りして南相馬市でぜひ3ビズを実現したいのです!

実施スケジュール・資金の使い道

【スケジュール】

『わたしのcoしごと 福の島』講座開催

講座内容:1クール約4か月の全6回講座(最終回はマルシェ開催)

対象:南相馬市を中心とした周辺地域に住む女性たち

2021年12月4日(土) 体験ワークショップ開催

1月~3月 講座開催

2022年4月24日(日) わたしのcoしごとマルシェ開催予定

※詳細日程は変更になる場合がございます。

【資金の内訳】

■講師料:45,000円

■謝礼:60,000円

■運営スタッフ講座受講料:200,000円

■運営費:237,000円

■カメラマン代:20,000円

■印刷・製本費(広報費):50,000円

■会場費:43,000円

■消耗品費:20,000円

■その他諸経費:25,000円  

□リターン品:200,000円

□CAMPFIREへの手数料:100,000円

リターンのご紹介

①プロジェクトメンバー証と感謝メール  3,000円

②『わたしのcoしごと』オリジナルステッカー&プロジェクトメンバー証と感謝メール  5,000円

ー以下③~⑪までのリターンには、ステッカー&プロジェクトメンバー証と感謝メールがつきますー

③icoiイベント(ママ向け)参加券(5回分)  7,000円

④『わたしのcoしごと』オリジナルポーチ  10,000円

⑤『わたしのcoしごと』オリジナルトートバッグ  10,000円

⑥icoiメンバー2時間お手伝い券(移動距離片道2時間圏内のご依頼限定)  15,000円

⑦icoiメンバーセレクト南相馬特産品Aセット  15,000円

⑧icoiメンバーと夢を語ろうチケット(オンライン)&ポーチ  20,000円

⑨わたしのcoしごとマルシェ優待券&商品券(5,000円分)  30,000円

⑩icoiメンバーと夢を語ろうチケット(差し飲み)軽食費込み&トートバッグ  50,000円

⑪icoiメンバーセレクト南相馬特産品Bセット+グッズ(ポーチ、トートバッグ)  100,000円

⑫とにかく応援パターン  30,000円

最後に

この挑戦は、一主婦であり、母である私たちだけでは決して実現できなかったことだと思います。

南相馬で3ビズを実現するため、ここまで来るまでには、子育てや仕事との両立でヘトヘトになることも、運営資金を調達するために挑戦しては壁にぶち当たることも多々ありました。

しかし、私たちはそれでも3ビズに出逢ったワクワクを捨てることはできなかったし、この『わたしのcoしごと 福の島』講座を通して、女性たち一人ひとりが立ち上がり、もっと暮らしを楽しみながらこのまちを変えていける原動力になることを確信しているから、諦めることは決してありませんでした。

クラウドファンディングでの今回の試みは終わりではなく、始まりの一歩です。

今回みなさまから頂いた応援の力が、一歩踏み出す女性たちの背中を押し、よりワクワク溢れる南相馬をつくっていきます。

講座開催は一度で終わることは決してなく、継続した講座運営と、co(小)しごとを始める女性たちと地域とを繋ぎコミュニティを広げていきます。

南相馬に触れているみなさま

南相馬を遠くから応援してくれているみなさま

icoiを応援してくださるみなさま

福島を好きでいてくれるみなさま

ぜひ私たちにお力を貸してください!

一歩踏み出す女性たちの姿と、このまちの未来を一緒にみていきませんか?


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:icoi(いこい)
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください