このプロジェクトで挑戦したいこと

 1969年のスピードシンボリによる凱旋門賞初挑戦から半世紀以上。数々の日本馬が世界最高峰のレース凱旋門賞に果敢に挑むも、欧州調教馬の牙城をいまだに崩せず、日本のホースマン、競馬ファンの悲願は達成されていません。
 しかし挑戦を続けなければ歴史の扉は開きません。今年もクロノジェネシス、ディープボンドの2頭が海を渡り、10月3日フランス・パリロンシャン競馬場で海外の強豪に挑みます。新型コロナウイルスの猛威はいまだ世界中で衰えず、現地やパブリックビューイングで声援を送るのは難しい状況が続いています。そこで毎日新聞では、今回出走する日本馬2頭およびその関係者の方々へ、全国の競馬ファンからの応援の気持ちを特別紙面で届ける企画を立ち上げました。


出走予定馬紹介:クロノジェネシス

父バゴ、母クロノロジストの5歳牝馬。今年の宝塚記念を圧勝するなどGⅠ4勝。父のバゴは2004年の凱旋門賞優勝馬で、父娘制覇の偉業に挑む。


出走予定馬紹介:ディープボンド

父キズナ、母ゼフィランサスの4歳牡馬。今年の阪神大賞典を勝つなど重賞2勝。祖父ディープインパクト、父キズナも挑戦した凱旋門賞で悲願の優勝を目指す。


資金の使い道

10月2日~3日の毎日新聞(※)に日本馬応援広告を掲載。今回のクラウドファンディングに賛同して頂いた皆さまのお名前(ニックネームも可)を紙面上に掲出します。
※現状では関東版夕刊を想定しています。協賛金の金額によってエリアを拡大する場合もあります。
※掲載日、掲載するエリアについては決定し次第、活動報告欄でご報告します。

ご協力頂いた資金は下記の料金に活用させて頂きます。

特別紙面製作費、紙面掲載料、ノベルティ製作費、送料、CAMPFIRE手数料


リターンのご紹介

<3000円>

賛同頂いた皆さまの名前(ニックネーム)が掲載された毎日新聞紙面、およびオリジナルグッズ(クロノジェネシス、ディープボンドをデザインに使用した本企画限定クリアファイル)をお送り致します。2021年11月中にお届け予定です。


掲載規定

・本企画は毎日新聞社が発行する毎日新聞と電子媒体(紙面ビューアー)に掲出します。

・掲載するお名前(ニックネーム可)の表記は、クラウドファンディング申し込み画面の備考欄に記入して下さい。日本語(漢字、ひらがな、カタカナ)もしくはアルファベットで10文字以内とします。

・毎日新聞が不適切と判断した表記(不快感を与える、公序良俗に反する、他者の権利を侵害する、誤認を与えるなど)のお名前(ニックネーム)については掲載をお断りする場合があります。その際、返金は行いませんのであらかじめご了承下さい。

・お名前(ニックネーム)を載せる位置や大きさ、全体のレイアウトは製作側で決定致します。

・万一、プロジェクト達成後に2頭が出走取り消しとなった場合は応援広告の掲載はありません。本企画が遂行出来なくなった場合は、協賛者の方々にはノベルティをお送り致します。返金は行いません。

・申し込みに関する個人情報は、紙面の制作やノベルティの送付ほか本プロジェクトの進行目的以外には使用致しません。

・掲載によるトラブル等の一切の責任は申込者本人が負うものとし、毎日新聞社は賠償その他の責任を負いません。

・その他、本企画の実施にあたり必要な事項が生じた場合は、毎日新聞社の判断により対応致します。あらかじめご了承下さい。


最後に

皆さまの熱い応援を紙面を通じて現地へ届けましょう!ご支援のほど、何卒よろしくお願い致します!


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/13 14:02

     9月12日、フランスのパリロンシャン競馬場で凱旋門賞の主要ステップレースが行われ、フォワ賞に出走したディープボンドが見事優勝致しました!関係者の皆さま、おめでとうございます。 同日に行われたヴェルメイユ賞ではスノーフォールが敗れる波乱もあり、本番の凱旋門賞は一気に混戦の様相となってきました。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください